やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

七輪で鶏の焼肉         7・13・2009

 金曜日にお客様をお招きしてバーベキューをしたばかりですが、昨日の日曜日にまた焼肉をしました。でも今回は鶏のもも肉です。週末はあまり手をかけたお料理はしたくないし、サンディエゴは日が翳り始めると心地よい風が気持ちよく、外で食べるには絶好です。皮付きの鶏肉はぼうぼうと煙が出るので、やはり外でないとできません。
 それに、昨年サンディエゴのマルカイの生活館で長方形の素敵な七輪を見つけたのです。しかもニジヤには備長炭も売っています。アメリカで炭を使った七輪で焼肉が出来るなんて、思いもよりませんでした。本当に幸せなことです。

さて、鶏のもも肉は皮のついたままそぐように少し薄く切っておきます。
a0127398_3294732.jpg



「吉兆味ばなし」の二巻ではそれをみりん醤油に付けておきますが、私はそうすると焦げやすいので、そのまま焼きます。野菜は冷蔵庫にあったしし唐とたまねぎです。

a0127398_3305478.jpg



さぁ、おいしそうに焼けてきました。
a0127398_3313230.jpg



からしと醤油を付けていただきます。皮がパリッとしてお肉はジューシーでいくらでも戴けてしまうのが、少し問題かもしれません。

今年は蠅もおらず、元々蚊もいないサンディエゴならではの夏の素敵な夕食のひと時でした。
[PR]
by Mchappykun | 2009-07-14 03:40 | レシピ