やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

スパイシージンジャーとレモンチキン 9・25・2009

昨日は用事があってわが家から17-8キロ内陸に行きました。午前11時に着くと、気温も高くおまけに強い風が吹いています。砂漠からの熱い風、サンタアナです。用事が終わった午後12時半、気温は先ほどよりまた上がったようです。車の中の温度計では外気の温度が華氏108度。摂氏では42.2度です。外全体がオーブンになったように感じます。車のクーラーを全開にして走りました。西に行くにつれて、外の気温がどんどん低くなっていくのが窓越しに分かります。我が家に着いた時には、車の温度計は外気温、華氏81度を示していました。摂氏で27.2度です。正直ほっとしました。

それにしても、たった17-8キロ離れただけで摂氏で15度の温度差というのはすごいですね。こういう場所は日本ではなかなかないのではないでしょうか。

さて、昨夜の夕食の中からスパイシージンジャーとレモンチキンをご紹介します。
a0127398_1542247.jpg

ピリッとした辛さとりんごの甘さがマッチして簡単ですが、おいしい一品です。

レシピ :Jacques Pepin’s Kitchen [Cooking with Claudine]より

材料(一人分)
ヴァージンオリーブオイル   小匙1
とりもも肉(骨付き)1本
塩  少々
チリパウダー小匙1/8
クミンパウダー小匙1/8
タイム少々
カイエンペッパー少々
小麦粉小匙1/2
レモンの皮(皮むき器でむいたもの)1むき
オレンジの皮(皮むき器でむいたもの)1むき
しょうが(皮付きのままのみじん切り) 小匙1
ガーリック(小)1かけ
アップルサイダー(甘いもの)1/4カップ
水1/4カップ

1.フライパンにオイルを熱し鶏ももを入れる。中火より少し強めの火で全体がきつね色になるように全面をかえしながら、10-12分焼く。

2.残りの材料を全部入れてかき混ぜ、沸騰したら弱火にして蓋をしてゆっくり15分。汁とともにサーヴする。

ハーブと小麦粉を入れたら一度良くかき混ぜ、それからアップルサイダーと水を入れてください。そうでないと小麦粉がだまになります。

私はアップルサイダーがなかったので、りんごをすりおろしてジュースを作りました。半カップ以上取れましたが、甘さが足りないので、蜂蜜を少し入れました。その代わり水は入れませんでした。こういうところは臨機応変にしてみてください。また、鶏肉の大きさによって時間は加減してください。

昨夜ははじめて圧力鍋でアーティチョークを作ったのですが、時間をかけすぎて、柔らかくなりすぎました。 一応写真だけアップしますが、またそのうち試して丁度良い時間をお知らせします。

a0127398_1564958.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2009-09-25 01:58 | レシピ