やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ラ・ホヤのレストラン「タプナード」 10・24・2009

友達来訪 第五日目     10月19日

この日は私の急に入ったのっぴきならない演奏にお二人を一日付き合わせてしまいました。私の友人の大学の卒業演奏会(作曲)のためのオーディションです。私が歌ったのは1曲ですが、彼女が作曲した全9曲、1時間半近いプログラムに教授たちと一緒に観客になっていただきました。

歌の独唱、弦楽四重奏、2台のピアノ、バリトンとソプラノや打楽器や弦楽器との室内楽,等々非常にヴァラエティーに富んだ力作ぞろいです。これが大学院でなく大学4年の卒業リサイタルなのですから、アメリカってすごいなぁ。私の日本の大学での卒業演奏なんて、お粗末でとてもアメリカ人には恥ずかしくて言えません。たったの11分で3曲の演奏と決められていたのです。恐らく現在でもあまり変わっていないと思います。

しかも、ちゃんとしたリサイタルが開けるかどうか事前にオーディションがあるとは。根本的な考えがまるで違うのですね。

お二人とも普通の観光旅行では絶対に経験できないことが出来たと、喜んでくださいました。感謝、感謝。

それで、夜はラ・ホヤ(La Jolla)のレストラン、タプナード(Tapenade)で優雅に夕食を戴きました。タプナードはフレンチ系のフュージョン。私と夫はこの日が3回目の来訪です。年の若いお客さんはあまりていねいに扱ってくれないと言う噂もあるようですが、年に不足はない私たち四人。サーヴィスもていねいでした。

まずはシャンペンで乾杯。
a0127398_032368.jpg

このレストランの名前である「タプナード」。タプナードは黒オリーブ、ケイパー、アンチョヴィを細かく刻んでオリーブオイルを混ぜたもの。パンに塗っていただきます。おいしかったので、今度まねをして作ってみましょう。
a0127398_035431.jpg

さて、Mさんのアペタイザー、鶉のロースト、フレンチビーンとエンダイヴのサラダとセロリアックのリムラーデ。(Roasted quail, French Green Beans & Endive Salad, Celeriac Remoulade)

a0127398_04298.jpg

私はカニとマンゴーのサラダ、ライムとココナッツクリーム(Maine Jonah Crab Salad, and Mango Salad, Lime and Coconut Emulsion )

a0127398_051091.jpg

たっぷりのカニがとてもおいしく、甘さひかえめなマンゴーとライムの酸っぱさ、ココナッツクリームのほんのりした甘さと香がとてもよいハーモニーでした。

メインは私はうさぎ。英語名はRabbit, Old Fashion Mustard Sauce, Du Puy Lentils, Sautéed Mushrooms。直訳すればうさぎ、オールドファッションのマスタード・ソース,野生のレンティルとソテーしたマッシュルーム添え。
a0127398_055546.jpg

うさぎは鶏肉に味は似ていますが、歯ざわりがもう少しシコシコしています。にんじんとポロねぎをうさぎの肉で巻いてあり、とてもおいしかったのですが、少し味が濃かったので、お腹がいっぱいになり、ほんの少し残してしまいました。夫の頼んだロブスターはとてもおいしかったそうです。ここはシーフードの方がおいしいのかもしれません。

デザートは別腹。女性三人は皆デザートを戴きました。

Mさんはアイスクリームとシャーベット。Cさんのは温かいチョコレート・フォンドン、ミルクチョコレートのアイスクリーム、ホワイトチョコレートのパルフェ。(Warm Chocolate "Fondant", Milk Chocolate Ice Cream, White Chocolate Parfait )そして私はブルーベリーのクリーム・ビュルレー・タルトレット、赤いベリーのソース(Blueberry "Crème Brulée Tartelette", Red Berries Coulis)

a0127398_07350.jpg

a0127398_072182.jpg

a0127398_07391.jpg

今思い出しても生唾が出てくるほどおいしかったです。
皆、とても満足してラ・ホヤの街を後にしました。
[PR]
by Mchappykun | 2009-10-25 00:08 | ともだち