やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

四川料理解禁 -辣子鶏と蕃茄炒蛋―    10・27・2009

10月のコンサートも終わり、友達一行もお帰りになって、また四川料理を作り始めました。やはり、辛い料理は喉に刺激が強すぎるような気がして、コンサート前はひかえていました。

夕べ作ったもののうち、二品を紹介します。鶏と唐辛子(辣子鶏:Chicken with Chiles)とたまごとトマトの炒め物(蕃茄炒蛋:Fried Eggs with Tomatoes)です。

鶏と唐辛子にはご飯茶碗に一杯分の赤唐辛子(鷹の爪)が入ります。中の種はとりますが、少し不安になるほどの量です。でも不思議と丁度よい辛さです。

a0127398_0302477.jpg

たまごとトマトの炒め物は彩りもきれいでしかもとても簡単でおいしいので、お勧めです。この料理は全く辛くありません。

a0127398_0305650.jpg


レシピ: Fuchsia Dunlop [land of plenty] より

鶏と唐辛子(辣子鶏:Chicken with Chiles)
材料
とり胸肉(皮、骨なし) 2枚 約300g 

マリネ
紹興酒   小匙2
薄口しょうゆ 小匙1
濃い口しょうゆ 小匙1
塩   小匙1/4

その他の材料
赤唐辛子  ご飯茶碗1杯分 50-55g
ピーナッツオイル  (揚げ油用)
ガーリック  2かけ:薄くスライス
しょうが   ガーリックと同量、皮をむいて薄くスライス
花椒     大匙1
グリーンオニオン(ねぎ)白い部分のみ、4-5センチに切る
塩  少々
砂糖 適宜
ごま油 小匙2

1.鶏肉は2.5センチ角に切り、マリネの調味料に30分漬ける。
2.赤唐辛子は半分に切り、中の種を取り出す。(肌の弱い方はビニール手袋をはめて作業する。)
3.揚げ油を中華鍋で高温に熱し、鶏肉を入れ、黄金色になり、少しかりっとなるくらいに揚げる。鶏肉を皿にとり、油は空ける。
4.中華鍋に新たに大匙3のオイルを熱し、中火でガーリックとしょうがを炒め、香がたったら赤唐辛子と花椒を入れ、10-20秒香と辛さがたつように炒める。この時、赤唐辛子が焦げないように注意する。(焦げそうになったら、中華鍋を火から下ろす。)鶏肉とねぎを加える。塩と砂糖を加え、よくかき混ぜ、香と油が鶏肉に絡まるようにする。火からおろし、最後にごま油を加える。

たまごとトマトの炒め物(蕃茄炒蛋:Fried Eggs with Tomatoes)

材料(4人分)

たまご 4個
トマト 200-250g (2個分)
グリーンオニオン(ねぎ)緑の部分のみ2本分
塩・胡椒 少々
ピーナッツオイル

1.たまごをほぐし、塩胡椒で味を付ける。トマトは半分に切った後、薄くスライスする。ねぎはみじん切り。
2.中華鍋に油をなじませ、新たにオイル大匙3を入れて、高温で煙が立つまで熱する。たまごを入れる。底が固まってきたらトマトを加える。たまごが半熟になるまでそのまま待ち、それからかき混ぜる。たまごが煮えて、トマトが温まるまでやさしくかき混ぜる。(煮すぎないように気をつける。たまごが軽くふわふわの状態にする。)ねぎを加え、2-3回軽くかき混ぜて、鍋から滑らせるようにお皿に移す。
[PR]
by Mchappykun | 2009-10-28 00:36 | レシピ