やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

カントリー・アップル・タルト -Country Apple Tart-      11・4・2009

昨日お約束したアップルタルトのレシピです。
a0127398_2221989.jpg

カントリー・アップル・タルト
Country Apple Tart: Jacques Pepin’s Table参考


材料(8人分)
タルト生地
 小麦粉 1カップ(約5オンス、140g )
 冷たい無塩バター75g (21/2オンス)を1センチにカット
 砂糖  大匙1
 氷水  大匙2.5 

りんごのトッピング
  ゴールデン・デリシャス 4個  
  蜂蜜 小匙2
  砂糖 大匙1  
  シナモン 小匙半分
  無塩バター 大匙1

1.タルト生地の粉、砂糖、バターをフードプロセッサーのボウルに入れて5秒かき混ぜる。氷水を入れて約10秒間生地がまとまり始めるまで攪拌する。りんごの準備をする間、生地を冷蔵庫に入れる。

2.オーブンを200度C(400度F)に温める。

3.りんごの皮をむいて半分にし、芯を取る。切り口を下にして横に約5ミリのスライスにする。大きめのスライスは別皿に取り、壊れたものや端のスライスは粗くチョップする。(大体半分がスライスで残りの半分がチョップ)

4.軽く粉を振ったまな板の上で、生地を約30X35センチの長方形にのばす。生地をクッキー・シートに移す。(伸ばすとき、生地をラップ2枚の中に挟むと板にくっつかずやりやすいです。)

5.チョップしたりんごを生地の端から2.5センチ内に均等にまく。そのりんごの上に蜂蜜をかける。その上にスライスしたりんごを花びらのように少しずつ重ねながら並べる。

6.小さなボウルに砂糖とシナモンを混ぜる。これをスライスしたりんごの上に散らし、バターを点々とおく。

7.りんごの載っていない生地の四つの端をりんごの上にを折って、2.5センチの土手を作る。200度のオーブンに入れ、60分、ペーストリーが狐色でパリッとなり、りんごが柔らかくなるまで焼く。室温か少し温かいままサーヴする。

わが家のオーブンはコンベックですので、本に書いてあるより早く仕上がります。今回も45分でりんごに焦げ目がついてしまいました。8人分とありますが、せいぜい6人分という気がします。甘さが控えめで上品な味ですので、沢山戴くことが出来るからかもしれません。生クリームやアイスクリームと一緒に召し上がってもよいでしょう。
[PR]
by Mchappykun | 2009-11-05 02:27 | レシピ