やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ロサンジェルス付近のレストラン     11・7・2009

昨日はロサンジェルスに行く用事があったので、ランチとディナーをトーランス(Torrance)とTustinで戴きました。しかも昨日は夫の誕生日。11月は私たち夫婦のイベントが沢山ある月です。食べることが好きな私たちはイベントにかこつけてはおいしいものを探します。

ランチはお蕎麦屋さんのいちみ庵。夫はざるそばと温かいいなかそば、私はざるそばとかき揚げを頼みました。そばは細めんと太麺があり、私たちは二人とも細麺を戴きました。コシがあり、とてもおいしいお蕎麦でした。夫は「どうしたらこんなにコシのあるお蕎麦を打てるのだろう。弟子入りしたい。」とつぶやいておりました。

a0127398_474561.jpg


ロサンジェルスでの用事を済ませても予約した夕食の時間まではまだまだです。とてもよい時間のつぶし方を夫が思いつきました。そのことはまた次回に書くことにします。

ロサンジェルスからの大渋滞で予約の時間に1時間15分も遅れて到着してしまいましたが、ちゃんと席を空けておいて下さいました。途中で電話をしようとしたのですが、プリントしてきたお店の場所には住所だけで電話番号が載っていなかったのです。

さて、Tustinという所にあるMakizushi(真希寿し)ではおまかせを戴きました。とにかくすべてがとてもおいしかったです。おすしもネタとご飯のバランスがよく、ネタがとても新鮮でした。ネタの産地もすべて教えてくださったのも嬉しかったです。

戴いたものの思い出す限りの産地と名前をしるします。
最初は突き出しのまぐろとしょうがをこっくり煮た一品。
a0127398_412596.jpg


日本産のアジの姿造り
a0127398_413996.jpg


サンタバーバラ産のウニ
a0127398_4135557.jpg


右がオーストラリア産のキングサーモン、左がスコッチサーモン
a0127398_415913.jpg


今までの鮭に対するイメージを払拭する素晴らしくおいしい鮭でした。特にキングサーモンの口の中でとろけるおいしさは絶品でした。

ワシントン州からのクマモト牡蠣
a0127398_417941.jpg


日本産のもずく
a0127398_4174762.jpg


あんきも
a0127398_4182290.jpg


とてもまろやかで柔らかく、どうしたらこんな風に出来るのか、私の今後の課題です。

しまあじと本わさび
a0127398_4213135.jpg


きんめだい
a0127398_4221849.jpg


イナダとハマチ
a0127398_4232355.jpg


タイラ貝
a0127398_4235915.jpg


あおやぎ
a0127398_426538.jpg


最後がまぐろ。右がキハダ、真ん中は本まぐろ、左がトロ。
a0127398_4271099.jpg


トロのおいしさは格別、素晴らしいの一語でした。

まぐろで本当の最後と思っていましたのに、更にアナゴ一本にデザートまでつき、これ以上はもうだめ、というくらいお腹いっぱいになり、とても満足してお店を後にしました。お値段も良心的ですので、今度は娘も連れてきたいと思いました。
[PR]
by Mchappykun | 2009-11-08 04:37 | レストラン