やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏もも肉とサフラン、オリーブ、ミント     11・18・2009

簡単でおいしい鶏のイタリア料理です。イタリア語ではPollo Allo Zafferano。Zafferanoはサフランのことです。Mario Batali の本ではしばしばミントを使います。数少ない私のイタリア訪問中にはミントの入った料理に出会ったことがないので、意外に思いました。イタリアンパセリではなく、ミントを最後に散らすので、爽やかな味に仕上がります。夕べは緑色のオリーブを切らしていたので、黒オリーブを使いました。

a0127398_2345159.jpg

これは昨年4月8日のときの写真です。グリーンオリーブの方がおいしそうに見えますでしょうか?でも私の舌の記憶では今回の方がおいしく出来ました。理由はルクルーゼです。ポイントをためてルクルーゼが手元に届いたのは今年初めですから、2008年4月の時点では、多分フライパンを使ったのではないかと思います。調理する器具によって味はずいぶん変わるものなのですね。

a0127398_2353314.jpg

レシピ
鶏もも肉とサフラン、オリーブ、ミント:Mario Batali「Molto Italiano」より
材料(4人分)

小麦粉
鶏もも肉 12本(900g -1kg)(書かれていませんが、骨付きと思われます。)水洗いして水気を拭く。
塩・胡椒
オリーブオイル ¼カップ
紫たまねぎ 大2個 薄切り
サフラン  小匙1/2
グリーンオリーブ(小) 1カップ
にんじん(中)1個 みじん切り
チキンストック 3カップ
フレッシュなミント ½カップ

1.小麦粉を皿に広げる。鶏肉に塩胡椒し、小麦粉をつける。ダッチオーブン(私はルクルーゼを使いました。)にオリーブオイルを煙が立つくらいに熱し、鶏肉がきつね色になるように両面焼く。別皿に取る。

2.たまねぎとサフランを鍋に入れ柔らかになるまで、8-10分炒める。オリーブ、にんじん、ストックを入れ煮立たせる。チキンを重ならないように入れ、弱火にして蓋をし、15分煮る。

3.ふたを取り、更に鶏が煮えるまで10分煮る。鶏肉を皿に盛り、ソースを塩胡椒で味を整え、ミントを入れる。鶏肉の上にソースをかけてサーヴする。

これも簡単なブロッコリのサイド・ディッシュです。ブロッコリはゆでずに、蒸したことで、水っぽくなりません。蒸しあがったら、レモンジュース、オリーブオイル、タバスコ、塩を混ぜたソースであえます。

a0127398_238114.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2009-11-19 02:39 | レシピ