やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

苦瓜のごま油和え -香油苦瓜-     11・20・2009

時々苦瓜を無償に食べたくなります。苦瓜を最初に食べたのがいつだったか覚えていませんが、少なくとも私が子どもの頃の東京には出回っていなかったと思います。サンディエゴに引っ越してきて間もなくの頃、沖縄出身のオーナーの和食レストランで苦瓜のおひたしがあり、おいしかったので、時折食卓にも載せるようになりました。

ウィキペディアによれば、苦瓜の原産は熱帯地方ということだけで、はっきりしたことは分かっていないそうで、東南アジアやインド、中国、アフリカ、カリブ海の国々に広く生育しているそうです。

さて、夕べはDunlopさんの本から苦瓜の四川料理の一つ、Bitter Melon With Sesame Oil, 苦瓜のごま油和えを作りました。苦瓜を縦に切ったことでしゃきしゃき感が増したように思います。切り方が違うと食感も味も違うものですね。これは、いわば中華風苦瓜のおひたしです。簡単でおいしいので、お勧めです。

a0127398_3241466.jpg


苦瓜のごま油和え -香油苦瓜-:Fucshia Dumlop[Land of Plenty]より
レシピ
材料

苦瓜  300g(大きければ半分、小さければ1-2本)
塩 適宜
ごま油 小匙2
チキンストック 大匙3-4

1.苦瓜を縦に半分に切り、種と白い部分を除く。長さ5センチに横に切ってから、縦に薄切りにする。

2.お湯を沸かし、塩少々を入れて、苦瓜をさっとゆでる。生っぽさを取るだけなので、しゃきしゃき感が残るように「アル・デンテ」にゆでる。湯でこぼしてすぐに冷たい水で流しながら洗い、水を切る。

3.ボウルに苦瓜と塩少々、ごま油を混ぜて、チキンストックをかける。小さい丸い皿にきれいに盛る。
[PR]
by Mchappykun | 2009-11-21 03:28 | レシピ