やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

感謝祭のディナー                      11・27・2009

夕べの感謝祭のディナーをご紹介いたします。お招きしたお客様は6人、私たち夫婦を入れて総勢8人のディナーでした。皆様、感謝祭のディナーは始めてということでしたので、伝統的な料理を基本として、私の好みをプラスしました。

まず、リヴィングルームで飲み物と一緒にお出ししたカナッペ。ブルーチーズとピメント、ヨーグルト入りスクランブルド・エッグとチャイブ、サラミとガーキン(ピクルス)、ニシンの酢漬けとレモンとタイム。Yさんご夫妻が持ってきてくださった取って置きのナパ・ヴァレーの赤ワイン。このワインがとてもおいしく、料理と素晴らしいハーモニーを奏でました。

a0127398_445776.jpg

ダイニングルームに移ってのファーストコースはCured Salmon on Fennel-And Mustard-Seed Salad 。これは薄くスライスしたサーモンを塩、砂糖、黒胡椒で締めてフェネルのサラダに載せたものです。

a0127398_454339.jpg

いよいよメインのローストターキーです。このオーブンでターキーをローストしたのは初めてでしたので、ちょっと時間の憶測を誤り、焦げ色がつきすぎてしまいました。でも、パサパサにならずほっとしました。付け合せのグレービー、乾燥ポルチーニとレーズンと全粒パンのスタッフィング、にんじんとしょうがのピュレ。そしてローストターキーに付き物のクランベリーソースには柿を入れてみました。

a0127398_462650.jpg

a0127398_47957.jpg

a0127398_473144.jpg

a0127398_474965.jpg

サラダはComposed Salad(レタス、りんご、キャラメル状にしたピーカン、ゴートチーズのサラダ)。ピーカンも感謝祭にはパイとしてよく登場しますが、私はサラダに使ってみました。カエンヌペッパーを入れてキャラメル状にしたピーカンがアクセントになり、ちょっとユニークなサラダです。

a0127398_482252.jpg

そして最後のデザートはクレーム・オ・マロン。感謝祭の定番デザートはかぼちゃのパイですが、変わりに栗を使ったデザートにしました。秋らしく、また味もかぼちゃより高級感があります。栗のデザートで余った卵の白身でメレンゲも作りました。

a0127398_485120.jpg

a0127398_491263.jpg

Yご夫妻の丁度一ヶ月になる赤ちゃんの外出デビューが感謝祭に花を添えてくださいました。始めてお会いした方も和気藹々と楽しいディナーでした。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

今日は上記の料理のうち、続きにサーモンと栗のデザートのレシピを載せます。





締めた鮭とフェネルのサラダ:Cured Salmon on Fennel-and –Mustard Seed Salad
 Jacques Peppin’s Table より
材料(4人分)

鮭(腹の部分)450g  骨、皮、血合いを取り除いて400g
塩 小匙3/4
粗引き胡椒 小匙1/2
砂糖 小匙1/2

フェネル ½個 羽のような葉は後の飾りのために取っておく
サイダーヴィネガー 大匙1
ピーナッツオイル  小匙2
ごま油       小匙1
塩         小匙1/2
マスタード・シード(黒が好ましい) 小匙1/2

ケイパー   大匙1
ヴァージン・オリーブオイル  大匙1(なくともよい)

1.鮭を薄くそぐようにスライスする。

2.塩、胡椒、砂糖をボウルの中で混ぜ、半分をラップの上に振り掛ける。鮭のスライスをその上に載せ、残りの半分の塩、胡椒、砂糖のミックスを鮭の上に振り掛ける。ピッタリとラップし、冷蔵庫に1時間は置く。

サラダ
3.フェネルを良く洗い、ごく薄くスライスする。あればハンドスライサーなどを使うと良い。フェネルのスライスに、ヴィネガー、ピーナッツオイル、ごま油、塩、マスタードシードを入れ混ぜ合わせ、カバーして冷蔵庫に入れる。

4.サーヴする時は、サラダの上に鮭を置き、そのうえにケイパーを散らし、好みでオリーブオイルをかけ、フェネルの葉を飾る。

クレーム・オ・マロン

<直径20センチのケーキ型又は一人分のココット6個分>
材料
マロンペースト(缶詰500グラム入り)400グラム
卵黄 5個
全卵 2個
コーンスターチ 小さじ1と1/2
ラム酒 大匙2
生クリーム 100CC
牛乳400CC
ブラックベリー(好みで)

キャラメルソース
グラニュー糖 150グラム
水 50CC
熱湯 50CC

1.型に薄くバターを塗り、オーブンを180度に温めておく。

2.キャラメルソースを作り、型の底に流す。

3.マロンペーストを少しあたためて軟らかくしてから、上の材料を順番に加えて混ぜる。コーンスターチはラム酒で溶いて加える。

4.1の型に3の生地を茶漉しで漉しながら流す。

5.型を載せた天板に湯をはって、湯煎の状態でオーブンで約40分焼く。

6.冷めてから冷蔵庫で冷やす。

7.残り100グラムのマロンペーストをラム酒(小さじ1-大匙1)でゆるくする。

8.生クリーム(分量外)を泡立て7と混ぜて、6の上に飾る。

9.ブラックベリーで飾る。

このレシピは10年位前インターネットで見つけたセミプロの日本人のものです。それを私が少しアレンジしました。マロンペーストはフランス製の缶詰がWhole Foods で手に入り、7ドルでした。この缶詰はしっかり甘いので、結構甘めで重厚ですがとてもおいしいお菓子です。
[PR]
by Mchappykun | 2009-11-28 04:18 | レシピ