やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

紅焼肉、冬瓜と豚肉のスープ    12・1・2009

28日の土曜日に行ったヴェトナムのスーパーマーケットLucky Seafoodに、29日の日曜日も再訪しました。土曜日には結局買わなかった石臼とすりこ木をやはり買おうと決めたのです。ついでに前から欲しかった竹製の蒸し器も買いました。竹製の蒸し器はもう何年も前に壊れて以来、今まで見つからず、そのままになっていたからです。竹製の蒸し器は2段になっていて15ドル。石臼はすりこ木とペアで20ドルでした。

a0127398_2354255.jpg

さて、このスーパーで冬瓜を買い求めましたので、豚肉と一緒にスープを作ろうと、豚の三枚肉の塊も買いました。たった200g でよいのですが、大きなままでないと売れないと言われ、仕方なく一番小さそうなのを買いました。それでも2ポンド以上(約1キロ)もありました。

このような訳で、夕べは冬瓜と豚肉のスープとやはり三枚肉の塊を使う紅焼肉を作りました。豚の三枚肉を私はそれ程好みませんが、夫は大好物です。冬瓜のスープはレストランでは良く頼む私の好物ですが、自分で作るのは始めてです。いつも冬瓜の大きさに恐れをなして買ったことがなかったのですが、Lucky Seafoodでは手ごろな大きさに切り売りしていましたので、買いやすかったのです。

a0127398_2302130.jpg

冬瓜が柔らくとてもおいしく出来ました。冬瓜のスープを戴くと体が温まるような気がします。豚肉を塊のまましょうがとねぎと40分コトコト煮て、そのスープに酒(紹興酒)、と塩、胡椒で味を付け、皮と種を除いて、7ミリの薄切りにした冬瓜を2-3分ゆでてアク抜きをしてから、薄く切った豚肉と一緒に20分煮ます。(陳健一著「鉄人の中国健康料理」より)

紅焼肉もおいしく出来ましたが、やはり私は豚の脂身が苦手です。大体、コレストロールが多そうで、今までは避けていましたが、夫はおいしい、おいしいと私の倍は平らげてしまいました。お好きな方もいらっしゃるかと思い、一応レシピを続きに書きました。

a0127398_231420.jpg

この料理はかなり脂分が多いので、付け合せはさっぱりとしたものが良いということで、私は空心菜のおひたしを副菜にしました。

a0127398_2312876.jpg





紅焼肉:Red-Braised Pork;Fuchsia Dunlop[Land of Plenty]より
材料(4人分)

豚三枚肉の塊(皮がついたまま) 450g -550g
しょうが 皮付きのまま5センチ
グリーンオニオン 2本
ピーナッツオイル  大匙3
チキンストック  カップ2
しょうゆ  大匙1 
紹興酒   大匙2
塩     小匙3/4
黒砂糖   大匙3
八角    半個

1.沸騰した湯に豚の塊を入れ、2-3分湯通しする。きれいな水で洗う。(急いでいる場合はこのステップを抜かしてもよい。)豚肉を5-7センチ角に一つのピースが皮、脂、肉の部分の層になるように切る。しょうがを潰し、ねぎは3-4つに切る。

2.鍋にオイルを煙が立つくらいに熱し、豚肉を入れ、2-3分炒める。ストックを加え、その他の材料を全部入れてよくかき混ぜる。

3.沸騰したら火を弱め、蓋をしないか、蓋を半分して肉が柔らかくなり、汁がほとんどなくなるまで約2時間煮込む。途中時々かき混ぜる。
[PR]
by Mchappykun | 2009-12-02 02:37 | レシピ