やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

スロークックのローストポーク     12・10・2009

昨日は久しぶりに知野ファームに行ってきました。12月も半ばになろうというのに、まだトマトが沢山おいてあったのにはびっくりしました。いちごもありました。レタスも色々な種類がありました。この2-3日サンディエゴは随分寒くなったと思っていたのですが、こういう野菜がまだ採れるということは、やはりこの地は暖かなのですね。Midwestのスノーストームをニュースで見るにつけても、アメリカの広さを思い知らされます。

知野ファームで買ってきた野菜
a0127398_220228.jpg

さて、夕べはロースとポークを作りました。スロークック、つまり低温で時間をかけてローストしたのです。豚肉は低温で時間をかけるとパサつかずおいしく仕上がります。

a0127398_2213446.jpg

後はかぼちゃのスープ、絹さやのバターソテー、レタスとトマトのサラダです。かぼちゃは硬いと皮をむくのが大変なので、少し電子レンジにかけて柔らかにします。このことを私は自分で考えたと思って得意になっていたのですが、何かにも書いてあり、私が考えるようなことはすでに他の人も考えているのだと、少々がっかりしたものです。私はかぼちゃは一番スープが好きです。トマトもとてもおいしかったです。12月に露地もののトマトが食べられるなんて幸せです。

a0127398_222942.jpg

a0127398_2222973.jpg


スロークックのローストポーク
レシピ:Jacques Pepin’s Tableより
材料(6人分)

スパイシー・醤油マリネ
醤油 大匙2
蜂蜜 大匙1
マスタードの粉 小匙1/2
しょうがのすりおろし 小匙1/2
クミンの粉  小匙1
カエンヌペッパー 小匙1/4
カノラオイル 大匙1

ロースト用の豚肉(骨なし) 650-700g 脂身を除く
水 約1カップ

1.オーブンを135度C(275度F)にセットする。
2.マリネの材料すべてを小さなボウルに入れてかき混ぜておく。
3.ローストするパンに肉を置き、マリネの液を全面にぬってこする。オーブンに入れて、約2時間ローストする。45分毎に肉の向きを変え、パンの中に水を大匙2-3杯入れて、蒸気がたつようにする。
4.肉の中心が68度C(155度F)になったら、オーブンから取り出す。パンの中に水を加え、1/2カップにする。
5.ローストポークを厚さ5ミリにスライスし、パンの中の汁をかけてサーヴする。

マリネの汁だけですとすぐに焦げ付くので、オーブンに入れる最初から半カップほどの水をロースティングパンに入れておいたほうがよいようです。後は時々様子を見ながら、水を足していきます。
[PR]
by Mchappykun | 2009-12-11 02:27 | レシピ