やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

さばと里芋のみそ煮     12・12・2009

さばは案外料理方法が沢山あります。味噌煮もポピュラーな料理の一つでしょう。夕べはさばと一緒に里芋とこんにゃくも煮込み、ボリュームたっぷりでした。西海岸の里芋は東海岸のものより新鮮でおいしいです。

私がまだ小さい子どもだった頃、里芋が出始める秋口になると、八百屋さんの店先には土のついた里芋と水が入った大きな樽が置かれていました。八百屋さんのご主人は樽のふちに両足を載せてまたがり、太い二本のすりこ木のようなもので樽の中をかき回して、里芋の土を落としていました。ごろん、ごろんと里芋同士がこすれあって、土だけでなく表面もきれいになって、皮をむかなくともそのまま料理できたように思います。

a0127398_356121.jpg


夕べの付け合せは知野ファームの野菜としそ蒸し豆腐。知野の野菜はおいしいだけでなく本当にきれいです。
a0127398_3564745.jpg

a0127398_3565982.jpg

a0127398_3571864.jpg


しそ蒸し豆腐はきくらげと青じその葉を千切りにして、卵をいれて崩した豆腐と混ぜて蒸しました。からしを載せ、しょうゆをかけていただきますが、これはもう少し工夫の余地がありそうです。きくらげの歯ざわりとしその香りがよいおいしい一品なのですが、ただしょうゆをかけるだけ、というのはいささか面白くありません。多分、豆腐に塩で薄味をつけ、薄口しょうゆと出し汁であんかけにしたものを後でかけたら、もう少し高級感が出るのではないかと思います。この次はそのように作ってみましょう。
[PR]
by Mchappykun | 2009-12-13 03:58 | レシピ