やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

螞蟻上樹 -Ants Climbing a Tree-      12・16・2009

「木を上る蟻」という変わった名前の春雨とひき肉の四川料理です。箸で春雨をつまむと、春雨についたひき肉の粒々が、まるで蟻が木を上っているように見えることから、この名がついたのだそうです。

これはメルボルンで訪れた四川レストラン「Dainty Sichuan」のメニューにも載っていて、とても興味をそそられたのですが、結局はオーダーしなかった料理です。それを自分で作ることができ、しかもおいしかったので、なんだか嬉しく思いました。

a0127398_255572.jpg

簡単ですので、ぜひお試しください。レシピは下記に載せました。

一緒にホット・アンド・サワー・スープ(酸辛肉糸湯)を作りました。これはアメリカでも人気で、おそらくどんな中華のレストランでも食べることができる料理の一つではないでしょうか。いろいろなレシピがありますが、Fuchsia Dunlop さんの[Land of Plenty]のレシピは豚肉、ハム、干ししいたけ、たけのこを千切りか薄切りにした実沢山のスープで、とてもおいしかったです。

a0127398_2552412.jpg


螞蟻上樹
レシピ Fuchsia Dunlop [Land of Plenty] より
材料(他の料理と組み合わせて4人分)

中国春雨 110g
紹興酒 小さじ1

ひき肉(豚または牛) 110g
ピーナツオイル  小さじ3
豆板醤  大匙11/2
チキンストック カップ12/3
しょうゆ 小さじ1/2
青ねぎ 3本 青い部分のみ薄切り

1.春雨を熱い湯に少なくとも15分漬ける。(調理する直前に水を切る。)紹興酒と塩をひき肉に混ぜる。

2.中華なべに油をなじませ、強火でオイルを熱する。ひき肉を入れ、狐色になり、表面がパリッとなるまで炒める。しょうゆを入れる。豆板醤を加え、オイルが赤く、香りがたつまで炒める。焦げないように注意する。(あまり熱くなったら火からおろす。)ストックを加え、春雨を入れてよくかき混ぜる。しょうゆを入れ、味を見て塩を足す。

3.ストックが煮立ったら、中火にして10分水分がほとんど蒸発して春雨にしみこむまで煮込む。最後に青ねぎを加えて混ぜ、皿に盛る。
[PR]
by Mchappykun | 2009-12-17 02:57 | レシピ