やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏肉とヴィン・コット -Chicken with Cooked Wine-      12・17・2009

イタリア語のVin Cotto(ヴィン・コット)を英訳するとCooked Wineになるそうです。さて、日本語にはどんな風に訳したらよいのでしょうか。「煮詰めたワイン」ではあまり感じが良くありませんね。ヴィン・コットは専門店で売っているそうですが、家でも作れますので、私は安いワインを買ってきて作ってみました。蜂蜜とシナモン・スティック、クローブを入れてワインが四分の一になるまで煮つめた物です。これだけ煮詰めたので、アルコールはすっかり飛んでしまったと思うのですが、戴いた後、酔っ払ったみたいにとてもよい気持ちになってしまいました。

見た目もきれいですし、しゃれたおいしさですので、お客様料理になります。クリスマスにも良いかもしれません。ヴィン・コットとレーズンの程よい甘さ、オリーブやケイパーの塩気、アーモンドと松の実のクランチーな歯ざわりと濃厚さ。色々な味や舌触りがミックスした高級感のあるおいしさでした。

a0127398_245482.jpg

一緒に作ったのはスパイシー・パンプキン・スープです。いろいろなハーブとココナッツクリームを入れたフュージョン料理です。

a0127398_24610100.jpg


ヴィン・コットと鶏肉(Pollo al Vin Cotto) Chicken with Cooked Wine
レシピ:Mario Batali [Molto Italiano]より
材料(4人分)

ヴィン・コット
赤ワイン 41/2カップ
蜂蜜  ½カップ
シナモンスティック 2本
クローブ 3個

エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル ¼カップ と適宜
鶏 一羽 約1.5キロ 八つに切りわけ、洗って水気を拭く

たまねぎ 大1個 大きな角切り
にんじん 2本 角切り
レーズン 大匙3
グリーンオリーブ 1/2カップ、みじん切り
ケイパー  大匙1 洗って水を切る
松の実  大匙1 トーストする
アーモンド 大匙3 さっとゆでてからトーストする
赤ワインヴィネガー  1カップ
砂糖    カップ1/2
挽いた黒胡椒
砕いた黒胡椒
赤唐辛子のフレーク 大匙1
イタリアンパセリ みじん切り ¼カップ

1.ヴィン・コットを作る。材料を全部入れて煮立て、弱火で20分、カップ1杯になるまで煮詰める。冷ましてから、シナモンスティックとクローブを除く。

2.フライパンにオリーブオイルを熱する。(ただし煙が立たないようにする。)鶏肉に塩をして皮のほうから片側4分ずつ狐色になるまで焼く。火を弱め、たまねぎとにんじんを入れて、きつね色になるまでかき混ぜながら炒める。オリーブ、レーズン、ケイパー、松の実、アーモンドを入れてかき混ぜる。1/2カップのヴィン・コットを入れ、なべについた材料をこそげ取るようにかき混ぜる。汁が沸騰したら半分になるまで煮詰める。更に残りのヴィン・コットを入れ、煮立てる。

3.一方で、小なべにヴィネガーと砂糖を入れてかき混ぜ、2のフライパンに入れる。汁が少しトロッとなるまで煮る。塩、胡椒で味を調える。

4.暖めた皿に盛り、オリーブオイルを少量かけ、砕いた黒胡椒、赤唐辛子のフレーク、パセリを散らす。

ヴィン・コットは20分では1カップまで煮詰めることはできませんでした。30-40分はかかりますので、早くに作ることをお勧めします。アーモンドは生のままでしたら、ゆでてからトーストしなくてはいけませんが、あらかじめローストしてあるものでしたら、そのまま使ってよいでしょう。私はローストしてあるものをそのまま使いました。

スパイシー・パンプキン・スープ
たまねぎ(中1個)、セロリ(1本)、皮をむいたかぼちゃ(中半分)をバターで炒める。ローレル(1枚)、クローブ1個、ナツメッグ、コリアンダー、シナモン、セージを各小さじ1/2、オールスパイス、カレーパウダーを各小さじ1/4を入れてよくかき混ぜる。 チキンストック(1カップ)を入れて、かぼちゃが柔らかになるまで煮る。ミキサーなどでピュレにする。なべに戻し、ココナッツミルク(カップ2)を入れて混ぜ、最後に生クリームを半カップ入れる。スープ皿に盛り、香菜を散らす。(約6人分)

スパイスの香りがユニークなおいしいスープになりました。にんじんを入れると色がもっときれいになるかもしれません。このレシピはインターネットのレシピサイト、Epicurious から私流にアレンジしました。
[PR]
by Mchappykun | 2009-12-18 02:49 | レシピ