やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスのご馳走 -ブレックファストとランチ-   12・26・2009

皆様のクリスマスは如何でしたか。今日は我が家のクリスマスの朝食とランチをご紹介します。いつのころかクリスマスは一日中ご馳走を作っては食べる日となってしまいました。本当に食いしん坊な家族です。

まずはブレックファスト。クレープとベリー類です。今年はラズベリーとブラックベリーがお買い得でした。それにチーズ(これは毎朝食ですが)。

a0127398_225065.jpg

下からAdelegger(ドイツ),その上の箱に入っているのがLAHNG-Ruh(フランス)、右にTruffle Tremor(アメリカ), Stilton(イギリス), Signature Blue(オーストラリア)です。これらはVenissimo(文字をクリックするとお店のホームページに行きます。)で買い求めました。ここのチーズやさん、クリスマスの前はとても込み合います。小さいお店ですが、支店がサンディエゴのあちこちにあり、店員さんたちも知識が豊富で親切で、私のお気に入りです。

a0127398_2252639.jpg

a0127398_2253859.jpg

a0127398_2254938.jpg

次はランチのウニのスフレです。このところ毎年ランチはスフレを作り、庭で戴きます。今年も天気が良く、外で食べられて幸せでした。長袖のTシャツだけでちょうど良い温度でした。

今まで、サーモン、三種類のチーズ、ハーブとゴートチーズ、ほうれん草とチーズなど色々作りましたが、今年はウニにしてみました。レシピは、色々なレシピを組み合わせた私流です。

a0127398_2271158.jpg

a0127398_2272888.jpg

サラダはアルグラとチェリートマト、黒オリーブとクルトンです。

a0127398_2282720.jpg


ウニのスフレ
レシピ
材料<4人分>

牛乳 11/2カップ
パルメザンチーズ  大匙3
ヴァージン・オリーブ・オイル 大匙1
無塩バター 大匙21/2
小麦粉 ¼カップ
たまご 4個 (黄身と白身に分けておく)
生ウニ 2ふね
サフラン、黒胡椒、塩、シナモン 少々

1.オーブンを摂氏200度に温めておく。

2.6カップのスフレ皿に大匙1/2のバターを塗り、大匙2のパルメザンチーズを底と脇に満遍なく振りかける。

3.鍋にオリーブオイルと残りのバターを溶かし、小麦粉を加え泡だて器でよくかき混ぜ、牛乳を加え、スムーズになるまでかき混ぜる。この時点でかなり濃いソースが出来上がる。

4.鍋を火から下ろし、ウニをつぶして加える。あまりつぶしすぎずに、少し大きな塊を残すくらいにする。更に塩、胡椒、サフラン、シナモンを加えて、すこしさます。(ウニには自然な塩味がついていますので、私は塩は入れませんでした。)

5.かき混ぜた黄身をくわえる。(もしすぐに食べない場合はここでラップして冷蔵庫に入れる。)

6.卵白を硬く泡立てて5とあわせる。バターを塗ったスフレボウルに入れる。スフレボウルは外側からパーチメントペーパーでボウルのふちより10センチほど高く巻いておく。残りのパルメザンチーズを上にふりかけ、オーブンに入れる。

7.オーブンで25-30分焼く。焼きあがったらすぐに食べる。

スフレは4人分ですが、いつも3人できれいになくなってしまいます。

色々作ってきたスフレの中で、このウニスフレは自分で言うのもおこがましいのですが、秀逸でした。ウニというか海の香りが一杯で、とてもおいしかったです。ウニはくれぐれもあまりつぶし過ぎないようにして、少しは大きな塊を入れてください。
[PR]
by Mchappykun | 2009-12-27 02:36 | レシピ