やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ポーク・パンプ(Mei Long Village レストラン)      1・3・2009

友達のいるサンフランシスコまで運転すると言う娘たちと一緒にロサンジェルスの東、サン・ガブリエル(San Gabriel)にあるチャイニーズ・レストランまで、ポーク・パンプを食べに行きました。

サン・ガブリエルの街に入ると、台湾のどこかの街に入りこんだ様な錯覚を起こすほど、中国語の看板が溢れています。この街にあるMei Long Villageというレストランがお目当ての場所です。ここを訪れるのはこれで3回目。いずれもポーク・パンプを食べに来たのです。もちろん、ロサンジェルスに用事があるときにかこつけて訪れたのですが、今回は娘たちがここの名物、ポーク・パンプとスープ・ダンプリング(Xiao Long Bao)を食べたいと言うので、連れて来ました。

ポーク・パンプ(Pork Pump)は骨付きの豚肉の足を長いこと蒸すか煮るかしたものだと思うのですが、お箸で簡単に崩すことができるほど柔らかく、皮もとろとろで、とてもおいしかったです。

ウエイトレスさんが親切にも写真を撮る間、待っていてくれたにもかかわらず、
ちょっとピントがずれてしまいました。

a0127398_2284465.jpg

ウエイトレスさんが切り分けてくれました。
a0127398_2301424.jpg

ライオン・ヘッドと言う変わった名前です。白菜しか見えませんが、中には大きな肉団子が入っています。これがやわらかくて、とてもおいしいのです。

a0127398_2303512.jpg

魚のフィレと海草のフライ。海草は青海苔です。衣がサクサクとして、青海苔の香りがとてもおいしい一品です。
a0127398_231789.jpg

チャイニーズ・オクラとビーンカーネル。きゅうりの感触に似ていますが、何の野菜か良く分かりませんでした。豆は枝豆でした。これもとてもおいしかったですよ。

a0127398_2313960.jpg

そして、もうひとつのここの名物、スープ・ダンプリング(Xiao long bao;スープ入り餃子)。かにと豚肉入りを頼んだのですが、これも非常においしかったです。鼎泰豊(ディン・タイ・ファン) よりおいしいと言う人も沢山います。私は10年くらい前に始めて、まだどこにも支店がないとき、台北の鼎泰豊で食べたスープ・ダンプリングが衝撃的なおいしさでしたので、それと比べることはできません。

a0127398_2322081.jpg

味の記憶というのは味そのものだけでなく、雰囲気とか期待度とか色々な条件で変わってきます。ですから、この古い記憶とは単純に比較できないのです。でも、メルボルンで食べたスープ・ダンプリングよりは、はるかにおいしいと言うことで、夫と意見が一致しました。

娘たちと別れて、ハイウェーをひた走りました。今回はI-15を通りました。我が家からですと少し遠回りですが、道中がシニック・ロードのようにきれいなところを通りますので、気持ちの良いドライブです。

遠くの山に雪がかぶっているのが見えますでしょうか。
a0127398_2343569.jpg

いかにも南カリフォルニアらしい景色。
a0127398_2352266.jpg

a0127398_2353920.jpg

往きは私が運転しましたが、帰りは夫。お腹が一杯でしかもこの日は内陸は摂氏28度まで気温が上がり、気持ちよすぎて、ついウトウトしてしまいました。

Mei Long Village (左の字をクリックするとYelpのページに行きます。このレストランはホームページがありませんので、Yelpのページにリンクしました。)
[PR]
by Mchappykun | 2010-01-04 02:39 | レストラン