やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

マッサマン・カレー(南タイのカレー)           1・14・2010

昨日は南カリフォルニアにしては珍しく小雨と曇りの冴えない天気でした。一応牛肉は買ってあるので、買い物に出かける必要もなく、考えていた通り簡単な四川料理にでもしようかと思ったのですが、なぜだか気が進みません。予定して買っておいたのに、その日になると、別のものが食べたくなることってありませんか?今日はこれが食べたい、という積極的な気持ちがあればよいのですが、昨日は自分でも何が食べたいのか良く分からないという、非常に困った状態でした。

リヴィングルームのコーヒーテーブルの上に置きっぱなしになっているタイ料理の本をめくりながら、タイ料理は色々な種類の材料が必要だから、家にあるものだけでは無理だろうな、と思いながら牛肉のページを繰っておりました。ところが、あったのです。買い物に行かずとも我が家にある材料だけで出来るタイ料理が。

そこで俄然嬉しくなってしまい、作ったのが Southern Mussaman Curry Of Beef(Geng Mussaman Neua)マッサマン・カレーです。マッサマンは南タイのカレーで、その地方には沢山の回教徒が住んでいるそうで、彼らのオリジナルだということです。料理本にはMussamanというスペルですが、インターネットではMassamanというスペルで出てきます。どちらが正しいのか私には分かりません。

赤唐辛子が15本入ったにしては辛くなく、ココナッツミルクやタマリンド、ハーブなど色々なものが入っているので、とても複雑な味のおいしいカレーです。ただし、時間がかかりますので、急いでいるときは作れません。

蒸したまごを添えると書いてありましたので、作りましたが、ここで大失敗。タイマーを10分にセットしたまでは良かったのですが、すっかり忘れてほかのことに夢中になっている間に、17分も経過してしまいました。本当は黄身がとろっと流れるはずが、固ゆで。時間は多少かかるけれど、ゆでるより蒸すほうが柔らかく仕上がるとありましたので、楽しみにしていたのに、これでは何のために蒸したのか...トホホの一瞬でした。

a0127398_2581568.jpg

付け合せは困ったときのお助けレシピ。大体いつでもどこの家庭でも置いてあるにんじんとセロリの簡単サラダ。塩、砂糖、米酢、ごま油をかけて和えただけ。でもこれが意外とさっぱりとして何にでもあうのです。

a0127398_2584174.jpg


マッサマン・カレー:Southern Mussaman Curry Of Beef(Geng Mussaman Neua)
レシピ:David Thompson 著「Thai Food」より
材料

牛肉(骨なしのシャンクかフランクステーキの部分) 200g
ココナッツクリーム  4カップ
しょうが  千切り 大匙3
ローストしたピーナッツ  ¼カップ
カッシアの皮(シナモンスティックでも良い)  2センチ
白砂糖またはパームシュガー 大匙3
フィッシュソース(ナンプラー) 大匙2
タマリンド・ウォーター 大匙4
なす(白い長いものが望ましい)2本  なくとも良い
ゆでたけのこ 千切り 1カップ  なくとも良い

ペースト
鷹のつめ 15本 種を除いて水に漬けてからざるにあける
塩 大目のひとつまみ
乾燥ココナッツ  ローストして1/2カップ
ピーナッツ ローストしたもの1/4カップ
タイのカルダモンポッド 7個 ローストして中の種を砕く
ローレル 3枚 ローストして細かくする
クローブ 5個 ローストして砕く

1.牛肉を大きな一口大に切り、煮立ったココナッツクリームの中にいれ、とろ火にして2時間、牛肉が柔らかくなるまで煮る。時々かき混ぜながら、水分が足りなくなったら、水を加える。

2.牛肉を煮ている間にペーストを作る。材料をすり鉢でするか、グラインダーでペースト状にする。

3.牛肉が柔らかになったら別皿に移し、残りのココナッツクリームはボウルにうつす。

4.牛肉をきれいな鍋に入れ、ペースト、しょうが、カッシアの皮を入れて弱火で炒める。香りがたったら、とっておいたココナッツクリーム、砂糖、タマリンド、フィッシュソースを入れる。

5.なすは縦に半分に切ってから三つに切る。なす、たけのこを加え、煮る。

茄子もたけのこもなかったので、お肉だけでしたが、おいしく出来ました。

David Thompson 著「Thai Food」の本では最初にペーストを作るとありますが、明らかに牛肉を煮ている間にペーストを作ったほうが時間の節約になりますので、私が順番を変えました。

*昨日アップした葱油鶏、もし余りましたら、是非ラーメンのトッピングにお使い下さい。とてもおいしい鶏そばになります。
[PR]
by Mchappykun | 2010-01-15 03:02 | レシピ