やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

仔牛のひき肉のパテ         2・10・2010

先日日本に住んでいる姉と食材の話をしていて、アメリカは種類が豊富なだけでなく、お値段も随分安いことが分かりました。例えば、セロリでも姉の住む東京郊外のスーパーでは1本98円はするそうです。我が家の近くのスーパーでは,一束10本以上で1ドル78セント。アメリカは食料品には消費税がかかりませんから、六分の一以下の値段です。そのほか、あげたらきりがありませんが、日本は本当に食料品が高いですね。

さて、夕べは仔牛のひき肉を使った料理をしましたが、日本でも手軽に仔牛は手に入るのでしょうか。ちなみに、近所のスーパーでは仔牛のひき肉450gで$4.99でした。

この仔牛のひき肉のパテ、簡単な割にはとても美味しいので、忙しい日にはうってつけです。生クリームがたっぷり入っていますので、上品ですが、コクもあります。一緒に野菜も盛り付けました。

a0127398_218469.jpg

副菜のサラダはセロリ、りんご、干しぶどう、木の実(ピーカンを使いましたが、アーモンドでもくるみでも良いでしょう。)をりんご酢のドレッシングで和えました。

a0127398_219213.jpg


仔牛のひき肉のパテ
レシピ
材料(4人分)

仔牛のひき肉 450g
たまご 1個
小麦粉  大匙2  
生クリーム ¾カップ
塩、胡椒、ナツメッグ、セイジ又はロズマリー 適宜
パン粉 1カップ
バター  大匙2

1.ひき肉にたまごと小麦粉を入れよくてで混ぜる。生クリームを少しずつ入れて更にこねる。塩、胡椒、スパイス類を入れて混ぜ、4等分する。

2.手に油をつけて丸いパテの形にする。まわりにパン粉をつけ、バターを溶かしたフライパンの中で両面狐色になり、中に火が通るまで弱めの中火で焼く。

私はカリフラワー、にんじん、マッシュルームを付け合せましたが、お好きな野菜や冷蔵庫にある物を組み合わせてください。
[PR]
by Mchappykun | 2010-02-11 02:21 | レシピ