やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏の和風料理二品          2・18・2010

二月も半ばを過ぎ、サンディエゴはすっかり春になりました。朝、8時半の気温が12.6度C。朝ワンコと一緒に30分のお散歩に行きますと、長袖一枚なのに汗ばむほどです。いつものお散歩コースにも沢山の花が咲き始めました。

アフリカン・ディジー
a0127398_239531.jpg

キャニオンに咲くデザート・セイジ。今年は雨が多かったので沢山咲いていますが、ちょっと日照りが続くとたちまち枯れてしまいます。
a0127398_2404336.jpg

ミモザ
a0127398_2425115.jpg

アイス・プラント(Ice Plant)。少ない水で育ち、火事に強いことからこの名がついたようです。
a0127398_2431983.jpg


さて、夕べは冷蔵庫と冷凍庫の残り物で、和風の鶏肉料理を二品作りました。鶏肉の博多汁ととりひき肉の白菜巻きです。

鶏肉の博多汁は本当は骨付きのもも肉を使うようですが、冷蔵庫にあった骨なしを使いました。出し汁に塩と酒だけで味をつけ、鶏肉を汁が濁らないように弱火で煮ます。豆腐とさっとゆでておいたほうれん草を入れます。

a0127398_2472417.jpg

白菜巻きは白菜をゆでて柔らかにし、とりひき肉にしょうがのすりおろし、塩、醤油、片栗粉を加えて練り、小さいボールにして白菜で巻きます。巻き終わったら楊枝でとめ、ボウル(出来れば直火にかけられるものが良い)に入れて蒸します。蒸しあがったら白菜巻きを取り出し、食べよい大きさに切ります。ボウルに残った汁に出し汁を加え、しょうゆで味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、白菜巻きにかけてサーヴします。

a0127398_2475420.jpg

白菜が少し筋張っていました。もう少し白菜を柔らかにゆでてから巻いたほうが、良かったようです。
[PR]
by Mchappykun | 2010-02-19 02:49 | レシピ