やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 5 )

オールドタウン

30日の日曜日はミュージカル、「Pippin」を鑑賞。ブロードウエーの全米ツアーが丁度サンディエゴで公演していてラッキーでした。歌は少ないもののマジックやアクロバット満載の楽しいミュージカルでした。

8月31日(月)

サンディエゴのダウンタウンにほど近い一角にオールドタウン州立歴史公園があります。18世紀後半から19世紀初頭にかけて入植したスペイン人の居住地として栄えた場所です。友達の滞在四日目はここを訪れました。

現在では当時のコミュニティーを再現した歴史公園になっています。

a0127398_1372627.jpg

Casa de Estudillo 1827年に建てられたメキシコの将軍のスペイン風の館。現在は博物館になっていますが、この日は閉館日で中には入れませんでした。

a0127398_1375027.jpg


a0127398_138286.jpg


近くの住宅街もユニークです。

車を無料の駐車場に入れて、公園へ。
a0127398_1383364.jpg


a0127398_138512.jpg


a0127398_139411.jpg


サンディエゴ各地から移築復元された大邸宅があるHerritage Park。ここも中には入れず。

またてくてく歩いてお店の建ち並ぶ一角へ。
a0127398_1394229.jpg


a0127398_140287.jpg


a0127398_140189.jpg


色鮮やかな民芸品が並ぶBazzar del Mundo。オールドタウンはメキシコの領地だったこともあるので、メキシコの民芸品やレストランが数多くあります。

a0127398_1404120.jpg


a0127398_1405921.jpg


オールドタウンのはずれにあるメキシコ料理のお店、El Agaveに車で移動してランチ。ディナーには何回か訪れていますが、ランチは始めて。セヴィチェは夕べの残りのような感じで、酢の味がきつ過ぎましたし、全体的にディナーの方が美味しいようです。(しかもコーンチップスの鮮やか過ぎる色!)

a0127398_141587.jpg

さて、気を取り直してオールドタウンを再度散策。

a0127398_1421420.jpg


a0127398_1422994.jpg


シェリフの部屋や、ゴールドラッシュ時代の分銅。

a0127398_1424284.jpg

現金輸送車。当時は現金輸送は命懸けだったのでしょうね。なお、Wells Fargoは今でも銀行として存在しています。

この日はとても暑かったです。但し、学校はもう始まっていたので、(こちらの学校は8月の末に始まります。)あまり混んでいなかったのがせめてもの救いでした。

夕食の様子は次回に。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-09-11 03:03

メモリアルデーのフリッタータ

昨日の月曜日はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)で、祝日でした。

土日忙しかった私には、良い骨休み。生憎ぱっとしない寒い一日でしたが(最高気温が20度以下)ゆっくり休みました。

ランチは有り合わせを使ってフリッタータ。娘に電話していて、電話の向こうでカチャカチャ音がするので、「何しているの?」と問うと、「オムレツを作っているの。」と言う答え。

a0127398_3292840.jpg

それを聞いたら、何だか無性にオムレツが食べたくなって、ほうれん草を茹でて、トマトと玉葱のみじん切りを炒め、パルメザンチーズも加えてオムレツより簡単なフリッタータにしました。

久しぶりの卵料理、美味しかったです。

ほうれん草とトマトのフリッタータ
材料:一人分


ほうれん草 約1/4束
トマト 小1個
玉葱 みじん切り 大匙2ー3
パルメザンチーズ 大匙2ー3
卵 2個
塩胡椒 適宜

1. ほうれん草は茹でてしっかり水気を絞る。最後はペーパータオルに包んで絞リ、みじん切り。

2. トマトは湯剥きし、種を取ってみじん切り。

3. 玉葱をオリーブオイルで炒め、トマトを加え、水分が蒸発するまで炒める。

4.卵をほぐし、塩胡椒を加え、1と3とパルメザンチーズを加えて、オリーブオイルを熱したフライパン(直径約18センチ)に流し入れる。弱火で端が固まってきたらひっくり返して、もう片面を焼く。

5.皿に取り、あればバジルの葉で飾る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-05-27 03:55

ダンシングシュリンプ&タイ南部の烏賊の炒め物  3・25・2013

姉にまだタイ料理を作っていないことに気づき、材料を調達しに中華のスーパー、99ランチに赴きました。ここは中華だけでなく東南アジアの食材も手に入る便利なスーパーです。

さて、このスーパーの水槽にいいものを見つけてしまいました。生きているボタン海老です。恐らくサンディエゴ産でしょう。これを見つけたからには買わない手はないので、タイ風のお刺身,ダンシングシュリンプ(以前のサイトにレシピが載せてあります。)にすべく1ポンド、450g買い求めました。

a0127398_2561260.jpg

野菜類も買い求め、その後ニジヤさんにも寄り、烏賊を買い準備万端。

ボタン海老は9尾だったので、6尾はお刺身、残りは蒸して、お刺身に使った頭はグリルしました。大きな海老450g で9尾。とても美味しく、そして食べ応えがありました。

a0127398_2562796.jpg

この大きなボタン海老はわさび醤油で和風にするより却ってパンチの効いたタイ風ソースの方が合うように思います。蒸した方は海老の旨味だけで何もつけなくとも充分なおいしさでした。

a0127398_2565184.jpg

烏賊の料理も前に載せたことがありますが、レシピを書かなかったので、今回は下に記しました。姉曰く、日本では手に入らない材料が多く、とても真似できないそうですが。

a0127398_257588.jpg


タイ南部の烏賊の炒め物  
レシピ:Kasama Loha-Unchit著「Dancing Shrimp」参考
材料(2人分) 本は6人分ですが、作りやすいように2人分に変えました。


烏賊 1パイ 
しょうが 一かけ みじん切り
レモングラス 1本 下の柔らかな部分約1本 薄切り
ハラペニョなどのフレッシュな唐辛子 1-2本 種ごとみじん切り
ガーリック 2-3片 みじん切り
香菜の茎 みじん切りで大匙1
ピーナッツオイル  大匙1
シャロット 1-2個 皮をむいて縦に切ってから横に薄切り
ライムの葉っぱ 2-3枚 細い千切り
ナンプラー  大匙1
ライムジュース 半個分
タマリンドジュース 大匙1
砂糖 小匙1
白胡椒 少々
香菜 少々

1.烏賊は皮をむいて内臓を取り、きれいにする。足は2本ずつ切り離す。胴は2センチ幅に切る。水分をふき取り、20分位室温においておく。

2.しょうが、レモングラス、唐辛子、ガーリック、香菜の茎を石臼で潰しペースト状にする。

3.中華なべを熱し、2を入れて香りを出す。シャロットをいれ20秒炒めてから、烏賊とライムの葉っぱを加えて30秒から1分炒める。

4.最後に白胡椒を加え、皿に盛ってから香菜を散らす。(私はタイバジルも加えました。)



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-03-26 10:16

残り物のローストパプリカを使ったサラダ  2・26・2013

先日赤とオレンジのパプリカをローストした料理を作りましたが、一人で2個のパプリカは食べきれず、半分をオリーブオイルに漬けたまま冷蔵庫で保存しました。

このパプリカにスィートオニオンの薄切り、チェリートマト、パセリ、黒オリーブを加えたサラダを作りました。ドレッシングはアンチョビペースト、赤ワインヴィネガー、黒胡椒、オリーブオイルです。パプリカがすでに調理されていたので、アッという間に出来上がりましたが、とても美味しいサラダです。

a0127398_2162115.jpg

メインはポークチョップとりんごのシドラ煮。レシピは以前のサイトをご覧ください。

a0127398_2165063.jpg

シドラはスペインのアストゥリアス地方のりんご酒で、アメリカではハードサイダーとして売られています。甘いビールのようなシドラが豚肉とりんごに良く合います。

a0127398_2194872.jpg

夕べは少しばかりスペイン風な夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-02-27 02:34

鮭のBBQ・りんごとフェンネルのサルサ  3・21・2012

サンディエゴらしい青空が戻ってきました。朝9時の気温は7度と低かったのですが、犬の散歩をしていると、どんどん暑くなって、ジャケットを脱ぎ、カーディガンを脱ぎ、長袖のTシャツでも汗ばむほどです。

楓の新芽がこんなに出てきました。

a0127398_151520.jpg

びわももうすぐ食べられそうです。といっても他所のお宅の庭ですので、見るだけですが。

a0127398_1513939.jpg

昨日は4ヶ月に一度の歯のクリーニングをしてもらいました。一年に一度の部分レントゲンも撮り、歯、歯茎ともに頗る健康の太鼓判をもらい、気分良く近くのスーパーJimbosで、鮭を買って来ました。

魚のコーナーのおじさんに、半ポンド(220g)だけ欲しいのだけれど、と言うと、丁度きっかりに切ってくれました。長年の勘というのは凄いですね。

鮭はBBQソースに10分ほどマリネしてからグリルします。グラニースミスの甘酸っぱいりんごとフェンネルのサルサが美味しい一皿です。

a0127398_152639.jpg

パスタはイタリアだったらプリモなのでしょうが、私には付け合せです。パスタの茹で汁少量に炒めた千切りのズッキニとガーリックに塩胡椒して、パルメザンチーズを混ぜて、茹で上がったパスタに絡めます。シンプルですが美味しいパスタ料理です。

a0127398_1522360.jpg

デザートはいちご。四つに切った苺を赤ワイン、カシス、スペアミントと少量の砂糖のシロップの中に漬けておきます。プレーンヨーグルトかサワークリームをかけて頂きます。

a0127398_1525383.jpg

ミント類は鉢植えでも毎年春になると芽が出てくる強いハーブですので、助かります。

鮭のBBQ・りんごとフェンネルのサルサ 
材料(4人分)
サルサ

りんご(出来ればグラニースミスのような甘酸っぱいもの)1個
フェンネル 1個 (私は残っていた柔らかな茎の部分を使いました。)
レモンジュース  大匙3
塩、胡椒
りんごは皮のついたまま、角切り、フェンネルも同じ大きさに切る。レモンジュース、塩、胡椒をして混ぜる。

BBQソース
玉葱 ½個 みじん切り
ガーリック 2片 みじん切り
ケチャップ 1カップ
赤ワインヴィネガー カップ1/3
ブラウンシュガー  カップ1/4
ディジョンマスタード 大匙1
ウスターソース  大匙1
タバスコ  小匙1
材料すべてを鍋に入れ、とろっとなるまで、約15分煮詰める。

鮭 4切れ 皮はそのまま、骨はとる。皮に十字の切込みを入れる。
レモンジュース ½カップ
フェンネルシード 大匙2+

1.冷めたBBQソースにレモン汁1/2カップを加え、鮭を室温で10分マリネする。10分以上は置かない。

2.グリルを熱し、フェンネルシードを香りつけに網の上に散らす。

3.鮭の余分なマリネ液を落とし、グリルで焼く。皿に盛ってから、残りのマリネ液を2分火を通し、上にかける。飾りにフェンネルの葉とフェンネルシードを載せ、周りにりんごとフェンネルのサルサを敷く。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-03-22 02:01