やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サンディエゴ( 22 )

コロナード&バルボアパーク  4・11・2013

サンディエゴのダウンタウンから長い橋を渡った所に小さな島、コロナード(Coronado)があります。この島にあるホテル・デル・コロナは1888年に建てられた歴史的建造物です。

前にも二人の姉がサンディエゴに来たとき訪れたことがあるのですが、天気の良かった昨日、再訪しました。白いペンキの壁と赤いトンガリ屋根がこのホテルの目印です。

a0127398_2283314.jpg

中は一転して薄暗いレトロな趣です。

a0127398_229617.jpg

ホテルの目の前は白い砂浜と青い海。この海岸に面してホテルのダイニングルーム、1500 Oceanがあります。

a0127398_2293040.jpg

a0127398_2294391.jpg

姉はクラブケーキBLT、アヴォカドのディップ。私の予想に反してとても美味しかったそうで、こちらにすればよかったとちょっぴり後悔。

a0127398_2295766.jpg

私はロブスタービスクとポークBBQ。味は悪くありませんが、スープはぬるく減点です。

a0127398_2301163.jpg

食後は海岸をぶらぶらしたり、ホテルの中のお店でちょっとした買い物を楽しんだり。街も少し歩いてみましたが、如何にもなお土産屋さんばかりで、早々に車に戻りました。

帰る途中、バルボアパークのそばを通ったので、まだ2時半ということもあり、寄り道をしました。バルボアパーク(Balboa Park)は有名なサンディエゴ動物園のあるところで、そのほかにも博物館などもある広い公園です。

この公園にあるバラ園を訪ねました。思ったよりたくさんの薔薇が咲き、しかもちょっと変わった色のものが多く、楽しめました。

a0127398_235317.jpg


a0127398_2352694.jpg


a0127398_2354511.jpg


a0127398_236122.jpg


a0127398_2361963.jpg


バラ園の隣はサボテン公園。水をやれば花が咲き、やらねばサボテンが生えるサンディエゴです。

a0127398_2363656.jpg

a0127398_2365393.jpg

デイゴ。英語ではコーラルツリー(Coral tree)。

a0127398_237647.jpg

以前ショッピングモールでも見たピンクの花。こんなにびっしり花をつける木というのも珍しいのでは?

a0127398_2373280.jpg

a0127398_2374757.jpg

ピンクの色も薄いのや濃いのやら。盛りはを過ぎたようですが、目の覚めるような花の色とつき方は吃驚です。花の名前をご存知の方がいらしたら、お教えいただければ嬉しいです。

a0127398_238057.jpg

a0127398_238159.jpg

春というより初夏のようなサンディエゴの一日でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-12 02:41 | サンディエゴ

ブルーリボン ピッツェリア&メディテーション ガーデン再訪   4・8・2013

アメリカ、特にサンディエゴは公共の交通機関が殆どないので、車でないとどこにも行くことが出来ません。従って、車を運転しない姉は私が車を出さない限り、籠の鳥です。

久しぶりに私に何の用事もなかった日曜日、どこかへでかけようということになりました。サンディエゴの三大アトラクションは動物園、ワイルド・アニマルパーク、シーワールドです。前回これらを訪れた姉はこれらを却下。そうかといって長いドライブも気が進まないし。

近隣の素敵な場所はもう殆ど訪れています。近い所で姉がまだ行ったことのない場所。というわけでメディテーション・ガーデンにしました。このガーデンに近い所でランチをしようと、先日も訪れたブルーリボン ピッツェリアへ。

今日のお花はアイリス。テーブルに生花が飾ってあるお店のポイントは高いです。

a0127398_3392499.jpg

勿論前回と違うものを選びました。

セラーノハム、梨、ざくろ、ベビーリーフのミックス、ゴートチーズ、ヘーゼルナッツにシェリーヴィネガーのドレッシング。凄い量と思ったのですが、二人で難なく完食。このサラダは真似できそうです。

a0127398_3394214.jpg

ピッツァはホワイトパイ。モッツァレラチーズ、フレッシュなチェリートマト、バジル。クラストに振ってあるお塩が美味しくて、ついつい食べてしまいましたが、やはり後で喉が渇きました。

a0127398_3402581.jpg

近くのお店をひやかしたあと、メディテーション ガーデンへ。

a0127398_3404338.jpg

いきなり目に飛び込んできたのは鮮やかな色の君子蘭。1月に訪れたときと咲いている花が違っていたので、楽しめました。

a0127398_3413526.jpg

a0127398_342333.jpg

昨日は生憎の曇り空でしたが、海には沢山のサーファーが。海の温度も上がってきているのでしょうか。

a0127398_34224100.jpg

a0127398_343696.jpg

しばしベンチに腰掛けて目をつぶり波の音を聞いていると、心が静まるのを感じました。

a0127398_3431723.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-09 03:53 | サンディエゴ

ラナンキュラス フィールド&ベトナムレストラン  4・4・2013

サンディエゴの北の海岸沿いの街、カールスバッド(Carlsbad)には広大なラナンキュラスの畑があります。球根を世界中に出荷しているのだそうです。昨年は隣のアウトレットのモールからチラッと眺めただけでしたが、今年は姉を伴って訪れました。

a0127398_3242133.jpg

虹色のカーペットが続く広い畑です。

a0127398_3244922.jpg

a0127398_3251928.jpg

色とりどりの鮮やかな花は目がくらむほどです。

a0127398_3254623.jpg

a0127398_32676.jpg

やはりモールから見るのとは大違い。きれいな花畑を堪能しました。

a0127398_3264714.jpg

球根だけでなく勿論花も出荷しています。

a0127398_327878.jpg

一束5ドルだったので二束買い求めました。部屋中がパッと明るくなりました。

a0127398_3273798.jpg

お花畑に行く前にベトナムレストラン、Le Bambouで頂いたランチ。巷によくあるフォー中心のレストランよりお洒落な所です。

二品頼んで二人でシェアー。一つはGolden coins。えびと豚肉のひき肉のパテのBBQ、春雨や野菜を生春巻きの皮に自分で巻いて食べます。このBBQもソースも美味しかったです。皮も薄いのにとても弾力がありました。

a0127398_328382.jpg

a0127398_3281924.jpg

後は海老の入ったスープヌードル。これもスープがとても美味しかったです。

a0127398_3283250.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-05 03:31 | サンディエゴ

カブリロ公園  4・1・2013

気持ちよく晴れたイースターの日曜日。家にいるのはもったいないのでまたまた海を見にカブリロ公園を訪れました。サンディエゴ湾に突き出る岬の突端はサンディエゴの海を一望に見渡せる絶景の場所です。

a0127398_5433647.jpg

スペイン人の探検家、Juan Rodriguez Cabrilloがコロンバスのアメリカ大陸発見の50年後に、ヨーロッパ人として始めてアメリカ西海岸に一歩を記したのだそうです。この人の銅像が建っているのですが、あまりにべたで写真を撮る気にもなりませんでした。

この広大な海はとても写真に収めることはできませんが、海の青さだけはお伝えできると思います。

a0127398_5374678.jpg

海の向こうの白っぽい平らな所は海軍のエアーステーションです。高いビル群はダウンタウン。

a0127398_5385071.jpg

ここには軍人さんの宿舎やお墓もあり、下に見える赤い屋根の建物も軍関係のものかもしれません。

a0127398_5391343.jpg

レトロな帆船。

a0127398_5392977.jpg

美しい海の景色を満喫し、帰りはニジヤさんに寄って食材を調達。夕べは簡単に海鮮丼。マグロを即席のヅケにして、鯛、烏賊、いくらのお刺身に貝割れ、大葉、沢庵のみじん切り、最後に海苔を散らして出来上がり。こういうものはいつ食べても美味しいです。

a0127398_5394625.jpg

箸休めはセロリと人参の和風サラダ。砂糖少々、塩、米酢、胡麻油をまわしかけただけのシンプルなものですが、さっぱりしているのでどんな時でも食べられます。

a0127398_5395758.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-02 05:47 | サンディエゴ

サンディエゴのワイナリー  6・17・2012

我が家から車で東に30分ほどの所にランチョ・ベルナード(Rancho Bernardo)という閑静な住宅街があり、その一角にワイナリーがあります。サンディエゴに11年住んでいますが、こんな近くにワイナリーがあるのをつい最近まで知りませんでした。

そのワイナリーのすぐそばに住んでいる友達の提案で、いつもの定例ランチをそこのレストランですることにしました。ワイナリーには洒落たお店も軒を連ねているというので、11時頃に訪れました。
昔使われていた秤と葡萄の樽。

a0127398_2303650.jpg


タイムスリップしたような昔風な建物の中に、ワインテースティングのコーナーがあり、いくつかのブティックが並んでいました。典型的なアメリカのお土産やさんといった趣でしょうか。

a0127398_231054.jpg


a0127398_2313014.jpg


メキシコのお土産やさん

a0127398_2315068.jpg


a0127398_2322820.jpg


マグネットでくっついている可愛いワンコの塩胡椒入れ

a0127398_2325124.jpg



ひとしきり、皆であちこちのお店をひやかした後、レストラン、カフェ・メルロー(Café Merlot)へ。丁度日陰に7人分の席を用意していてくれました。

まずは、ここのハウスワインで乾杯。といっても飲んだのは3人。後の人は運転がありますから。私はもちろん、運転を友達に頼みました。飲みやすい美味しいワインでした。

a0127398_2335065.jpg


友達が頼んだパストラミのサンドイッチ。

a0127398_2341490.jpg


私が頼んだペンネ、ドライトマトとアーティチョークのクリームソース。

a0127398_234311.jpg


お味はアメリカのどこにでもあるものでした。

デザートはこの近くにお住まいのお友達の家で、彼女がフルーツサラダを作っていてくれました。そして別のお友達がどこからか調達したティラミス。両方ともとても美味しかったです。

a0127398_2345213.jpg


a0127398_235872.jpg


気の置けない女性7人。どれだけかしましくなるか、ご想像ください。いつものようにとても楽しいときを過ごしました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-06-18 02:47 | サンディエゴ

2011年の大晦日 12・31・2011

今年も大晦日がやってきました。今年のように色々なことが起きた年もありませんでした。娘の結婚と夫の
逝去。良いことも悪いことも飛び切りでした。私たち家族のことだけでなく、東日本の大震災と津波、その後の原発問題。このことは外国に住む私たちにも大きな影響がありました。皆が日本のために出来ることを考え、私自身もチャリティーコンサートに何度か参加しました。

このように大きな不幸な出来事があっても、生きている私たちは、何とか前を向いて生活していかねばなりません。小さくとも喜びや楽しみの数が、涙の数より少しでも多くなるように、日々の生活を大事にしていきたいと思っています。

今年も私のブログを訪問してくださった方々、本当にありがとうございました。ブログを通して、皆様方に支えられていること、そして皆様の温かさを感じています。ブログを続けていて、本当に良かったと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、我が家にとって恒例となった年末のタコ詣で。27日に娘夫婦と行って来ました。サンディエゴのUniversity Avenueの空き地に来るトラックのタコ屋さん、Mariscos Germanです。

a0127398_201467.jpg

a0127398_20353.jpg

椅子もテーブルもない、でこぼこの土の駐車場ですから、車の後ろをテーブル代わりにして、皆、立ち食いです。でも、とても美味しかったです。サンディエゴで一番美味しいタコだと思います。しかもお安い。フィッシュタコは1ドルです。

a0127398_22174.jpg

a0127398_221684.jpg

満足したタコののランチの後は、ダウンタウンとラ・ホヤにある現代美術館を訪れました。
ダウンタウンの現代美術館は初めてでしたが、なかなか面白かったです。建物は二つに分かれていて、一つは電車の駅に接しています。美術館の中は撮影禁止ですので、残念ながら中の写真はありません。

駅舎
a0127398_23898.jpg

ラ・ホヤの美術館からは、はっとするほど青い海と空の美しい景色が眺められました。太陽の光が燦燦と降り注ぐ青い海を眺めているだけで、幸せな気分になりました。

a0127398_24213.jpg

a0127398_271111.jpg

2012年が皆様方にとっても良い年となりますようにお祈りいたします。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-01 02:08 | サンディエゴ

可愛い闖入者  7・11・2011

アメリカは住宅街と言えど、色々な動物たちが現れます。今朝の訪問者はウサギ。しかも二匹です。鼻のきくワンコたちより先に私が見つけました。丸い尻尾の裏が白いデザート・コットンテイル(Desert Cottontail)です。

a0127398_2114914.jpg

我が家の裏庭は人工芝です。数年前、色々な理由で人工芝に変えて、私はとても気に入っています。スプリンクラーで貴重な水を使うこともなく、ワンコたちがトイレをしても枯れることなく、ちょっと見には本物に見えますし、裸足で歩いても気持ちが良いのです。

a0127398_2122024.jpg

でも、ウサギさんにはつまらないのでしょうね。それでも時々我が家を訪れていたのは、彼らの落し物があったので知っていました。もちろん、チラッと見たこともあります。でも、二匹揃って見たのは初めてです。

a0127398_212411.jpg

私がカメラで写し始めて、始めて気づいたチャー君が吠え始めても、逃げもせず、悠々と裏庭の延び放題の雑草を食べて行きました。

a0127398_213022.jpg

後で人工芝を見ましたら、沢山ウサギさんの落し物がありました。ワンコたちが食べてしまうと大変ですので、一粒ずつ拾いました。もちろん素手ではありませんよ。この後始末さえなければ、もっと可愛いのですが...


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-07-12 02:14 | サンディエゴ

砂漠の花II  3・17・2011

昨日の続きで、2009年3月14日撮影のアンザ・ボレゴの砂漠の花です。私は以前、砂漠というとどこまでも広がる広大な砂丘を思い描いたものでした。子どもの頃の絵本にあった歌「月の砂漠」のイラストによるものかもしれませんが。砂漠とは砂丘ばかりでないと認識を新たにしたのは、アメリカに来てからのことかもしれません。

サンディエゴは内陸に車で2時間ほど行くと、めったに雨の降らない砂漠地帯になります。でも、そこは砂丘ではなく、文字通り緑のない乾燥した山の連なりです。このカラカラに乾燥した地帯にも、冬には幾ばくかの雨が降ります。雨が少なすぎても花は咲きませんが、多すぎても花の種が流されて咲かないそうです。

3月から4月にかけて、このカラカラに乾いた砂漠にも年によって違いますが、花の季節が訪れます。砂漠の花はそれは可憐で、この乾燥した土地に、良くぞ咲いたと、どの花もいとおしく、褒めてあげたくなります。

今日も、砂漠に咲く健気な花の写真をアップすることにしました。

a0127398_1203984.jpg

a0127398_1205745.jpg

a0127398_1211172.jpg

a0127398_1212570.jpg

a0127398_1214048.jpg

a0127398_1215536.jpg

a0127398_1221610.jpg


夕べの食卓より、ぶり大根とスナップエンドウのお浸し。ぶり大根は圧力鍋で煮て、最後に蓋を取って汁を煮詰め、たまり醤油を加えました。

a0127398_123347.jpg

a0127398_1232823.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-03-18 01:25 | サンディエゴ

砂漠の花  3・16・2011

この冬はサンディエゴではかなりまとまった雨が降りましたので、今頃はきっと砂漠にも沢山の花が咲いていることでしょう。今年は行けそうにありませんので、2009年3月14日に訪れたアンザ・ボレゴの砂漠に咲いた花の写真をお届けします。

いくつかは名前の分かるものもありますが、ほとんどは本と見比べても、分かりません。お許し下さい。

a0127398_2441890.jpg

Lupine
a0127398_2443331.jpg

a0127398_2453078.jpg

a0127398_2454439.jpg

a0127398_2455823.jpg

白い花はGhost Flower
a0127398_2461313.jpg

a0127398_2464458.jpg

a0127398_2473362.jpg

a0127398_2474885.jpg

Sand Verbena
a0127398_248752.jpg

a0127398_2491458.jpg

Tackstem
a0127398_2563235.jpg

a0127398_2495230.jpg

a0127398_2501666.jpg

a0127398_250347.jpg

真ん中のたけの高いブッシュはOccotillo。小さな赤い花をつけています。

a0127398_2511095.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-03-17 02:59 | サンディエゴ

ファーマーズマーケットII             11・15・2010

真っ青な空が広がる気持ちの良い日曜日の午前中、ランチョサンタフェのファーマーズマーケットを訪れました。昨日が四回目です。ブログを書いていることで、このように正確に回数を書くことが出来ます。

前回より、また出店が増えていました。ざっと見回したところでは、パン屋さんが2軒、オリーブオイルのお店とチーズ屋さんのお店が各1軒増えていました。野菜や果物はローカルのオーガニックで、ほとんどが朝摘みです。南カリフォルニアでは11月の半ばになっても、まだこんなに夏野菜がとれるのですね。

a0127398_305476.jpg

お天気が良いので、野菜たちが陽の光を受けて、輝いています。色とりどりのきれいな野菜や果物を見ていると、それだけで、楽しい気分になります。

a0127398_313733.jpg

a0127398_315212.jpg

a0127398_321051.jpg

ヴェンダーの勧めるままに、あれやこれや試食すると、美味しいので、つい財布の紐がゆるみます。ファーマーズマーケットは、決して安売りのお店ではないので、気を許していると、結構な額になります。

a0127398_325997.jpg

a0127398_331318.jpg

それでも、スーパーにはないもの、新鮮なもの、そして、お店のおじさんやおばさんと、会話をしながら買い物をするのはとても楽しい。作り手の顔が見えるとその方の意気込みが伝わってきて、美味しさも倍増するというものです。

a0127398_3412.jpg

私が買い求めたものです。カリフォルニア産のオリーブオイルとゴートチーズ。この二つのお店が隣り合っていて、ゴートチーズにオリーブオイルをかけ、真ん中に黒オリーブを載せ、向いのお店のパンに載せて、試食させてくださいました。それがとても美味しくて、オリーブオイルとゴートチーズを買ってしまいました。彼らの連携プレー、なかなか見事です。

a0127398_344443.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2010-11-16 03:06 | サンディエゴ