やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レシピ( 1561 )

豚肉の生姜焼き丼

前回(18日の土曜日)、30分の雷雨の後太陽が顔を見せた、と書きましたが、その後ザーザー降りの雨がほぼ一日続きました。日曜も午後から雨が降り、一日置いた火曜(21日)の今朝も細かい霧雨です。

貯水池には焼け石に水かもしれませんが、植物にとっては正に恵みの雨です。ところが、急な激しい雨で浸水したり、土砂崩れや道路が陥没したりと別の被害もあちらこちらで起きました。

本当に自然とはままならないものです。

さて、私はと言えば、胃と腸の内視鏡検査のために日曜の午後2時から絶食。白く透明な水分だけをとっておりました。

結果は正常。渡された胃腸の画像は教科書に載ってもいいくらいのきれいなものでした。やれやれ一安心。

絶食する前の最後のランチは豚肉の生姜焼き丼。これでばっちりスタミナをつけたつもりですが、夜にはお腹が空いて、つい絶食を忘れて近くにある食べ物に手がでそうになり困りました。

a0127398_1374423.jpg

豚肉の生姜焼きはどこのご家庭でも作るものでしょう。もし私のレシピが少し違うとしたら、下味(酒、醤油、みりん、すり生姜、少量のサラダオイル、ときには出し汁も入れます。)をつけた豚肉を炒める前に、中華鍋にサラダオイルを入れて熱した後に、砂糖を入れてキャラメリズすることかもしれません。

こうすることによって豚肉が美味しそうな色に仕上がります。そして、最後に白い炒り胡麻。

このような訳で2日ほどブログをお休みしました。さあ、今日の夕食は何にしましょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-22 01:39 | レシピ

雲丹ご飯

目玉商品が多い週末に日本食料品店を訪れると、知った顔に会う確率はかなり高いのですが、昨日は3人の知り合いにお会いしました。しかも全員合唱団の方。こんな日もあるのですね。

そして昨日の目玉商品は生雲丹。普通は一船12.99ドルが、何と6.99ドル。

二切れだけはお刺し身で。残りは雲丹ご飯。生雲丹は美味しいけれど沢山は食べられません。でも、蒸し雲丹にすると難なくお腹に収まります。

a0127398_212920.jpg

日本酒と昆布を入れて炊いたご飯に酒とみりんと醤油に漬けておいた雲丹を汁のまま入れて、そのまま蒸らします。(詳しい分量は以前のサイトをご覧下さい。)器に持ってから大葉の千切りを。

a0127398_214644.jpg

安売りだった蛸も買い求め、これは柚子胡椒風味のセヴィチェ。スイートオニオンのみじん切り、ミニトマト、アボカド、レモンのゼストと汁そして香菜をたっぷり。柚子胡椒に醤油とオリーブオイルを加えたドレッシングで和えます。

a0127398_22182.jpg

菜の花の様な菜心(中国菜でサイシン又はツァイシン:お店のシールにはアルグラとありましたが正しくは菜心でしょう。)は鰹出し汁とみりんと醤油のお浸し。最後にジャコの乾煎りをパラパラと。

雲丹を頂くととても贅沢な気分になります。ご馳走さまでした。

さて、今朝6時半頃、いきなり大きな雷鳴。慌ててラップトップの蓋を閉めましたが、大雨は30分程でやみ、太陽が顔を見せました。もっと沢山降れば良いのに。

昨日(18日)の午後、サンディエゴから北北東へ約160キロのところで起きた山火事がハイウエーの車に燃え移り、20台の車が焼けました。カリフォルニアのあちこちで既に山火事が起きています。これ以上起きないことを祈るばかりです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-19 02:04 | レシピ

バナナ入りマーブルケーキ

スナックや朝食にピッタリのバナナ入りマーブルケーキを作ってみました。室温でも4−5日もち、冷凍も出来るので、一人暮らしの私にも便利です。

a0127398_2585177.jpg

バナナの香りの良い、しっとりした美味しいケーキです。

a0127398_2591475.jpg

甘さを控えめにしたので、アイスクリームやホイップクリームを添えれば、デザートにもなります。写真は自家製ヴァニラアイスクリームです。

a0127398_2592927.jpg

いつもチョコレートの部分が多過ぎてしまうのですが、今回も多過ぎました。チョコレートの部分は生地の半分ではなく1/3を目安にした方がきれいでしょう。

バナナ入りマーブルケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」参考にして分量は少し変えました
材料:21.5X11.5X6cm(8.5X4.5X2.5インチ)のローフ型1個分
   カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉  1と1/3カップ
ベーキングパウダー 小匙1
塩  小匙1/2
ナツメッグ 小匙1/4
バナナ 熟したもの1本半
レモンジュース  適宜
レモンゼスト  半個分
ラム酒  大匙1
ダークチョコレート  3oz 細かく砕く
無塩バター  大匙(8+2)室温にしておく
ライトブラウンシュガー  1/3カップ
砂糖  1/3カップ (私はココナッツシュガーを使用)
卵  大4個
バニラエッセンス  小匙1
牛乳 1/2カップ

1.オーブンを160度C(325度F)に温めておく。

2.ケーキ型にパーチメントペーパーを敷き、その上からバター(分量外)を薄く塗る。

3.ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、塩、ナツメッグを混ぜておく。

4.バナナを潰し、レモン汁、レモンゼスト、ラム酒と混ぜる。

5.チョコレートとバター(大匙2)を電子レンジか湯煎にしてとかす。

6.残りのバター(大匙8)をクリーム状になるまでかき混ぜ、(スタンドミキサーの場合はパドルのアタッチメントを使用)砂糖を加えて、更にかき混ぜる。

7.卵を一つずつ割り入れ、その都度良くかき混ぜる。粉類の半分を加え、牛乳を加えてかき混ぜる。残りの粉類を加え、バナナを入れてかき混ぜる。かなり粒粒の状態になっているが大丈夫です。

8. 生地の半分をチョコレートとバターに入れてかき混ぜる。

9. 型に白い生地とチョコレートの生地を交互に入れ、最後にテーブルナイフで2回くらいゆっくりかき混ぜる。このときかき混ぜ過ぎないように注意。

10. オーブンの中段に入れ、50分から1時間、串を中央に刺して何も付いて来ないようになったらオーブンから出す。30分後にチェックし、あまり色がついている場合はアルミホイルをかぶせる。ラックの上で15分冷ましてから、型から取り出し、さらにラックの上で室温になるまで冷ます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-18 03:00 | レシピ

チキンのソテー ラタトゥイユ添え

夏は野菜の種類が豊富で美味しい季節です。カラフルな夏野菜を使ってラタトゥイユ。先日買い求めたエアルームの鶏肉が本当に美味しいのか、もう一度試したくて、チキンのソテーに合わせてみました。

ラタトゥイユは玉葱のみじん切りをオリーブオイルで炒め、角切りにしたズッキーニ、茄子、オレンジ色のパプリカ、生椎茸、ピーマン、ミニトマト(又はトマト)、ガーリックのみじん切りを加えて炒めて塩胡椒し、蓋をして蒸し煮。

a0127398_1492633.jpg

チキンはラップに挟んで肉叩きで叩いて厚さを均一にしてからソテー、調味はシンプルに塩胡椒だけです。

やはり、鶏肉はジューシーで柔らかく美味しい。ラタトゥイユも色々な野菜の旨味とチャイブ、オレガノ、バジルのハーブと相俟って美味。たまたま冷蔵庫にあった生椎茸を入れてみたのですが、これがなかなか美味しい。ちなみに私はあまり野菜をくたくたに煮ない方が好きです。

a0127398_1494255.jpg

サラダはベビールッコラに黄色い桃とビングチェリー、ゴートチーズと胡桃。ヴィンコットをかけて。

a0127398_1495532.jpg

メインもサラダも夏らしい色と味になりました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-17 01:53 | レシピ

ティラミス ♪食べ方三種♪

賞味期限が迫っている封を切っていないマスカルポーネを冷蔵庫の中で見つけました。何を作ろうと思って買ったものか。。。

一気に消費するにはティラミスを作るのが早道。幸い、封を切っていない市販のレディーフィンガーも一箱あります。という訳で早速作りました。

私はマスカルポーネと生クリームの両方が入ったティラミスが好きなのですが、生憎生クリームがなかったので、Mario Bataliのレシピで生クリームの入らないティラミスです。(自家製レディーフィンガーと生クリーム入りのティラミスのレシピは以前のサイトを参考になさって下さい。)

卵の黄身と砂糖を湯煎にして、ぽってりするまでかき混ぜる所だけ注意が必要ですが、後はとても簡単。(詳しいレシピは下に書きました。)

a0127398_136433.jpg

作ったのは3−4人分ですから、一日で食べきれる訳はなく、最初はオーソドックスに無糖のココアの粉をかけて。

a0127398_1372765.jpg

2日目、ココアの粉が八丁味噌のパウダーに似ていることから思いつき、ココアの代わりに八丁味噌パウダーを。

とても美味しい!アイスクリームにかけるより、この方が私の好みかも。ココアより意表をついていて、塩加減が良い按配。

a0127398_1374437.jpg

そして三日目は2日目のものにブルーベリーを加えてみました。ブルーベリーは煮立った砂糖水(2カップの水に対して砂糖3/4カップ)に入れてすぐに火を止め、そのまま冷ましたものです。フレッシュなものをそのまま使うより、まろやかになり、お菓子としての完成度が上がります。

八丁味噌パウダーの威力を感じたティラミスでした。

ティラミス
レシピ:Mario Batali著「Molto Italiano」参考
材料(約3−4人分)


全卵 1個 黄身と白身に分ける
卵の黄身 1個
砂糖  大匙1
マスカルポーネ 約220g
塩 少々
レディーフィンガー  9−12本 (作る器によって加減して下さい。)
エスプレッソ  約1/2カップ
カルーア 又はイタリアンブランデー  大匙1
無糖のココアパウダー、又は八丁味噌パウダー 適宜
砂糖水に漬けたブルーベリー 適宜 (なくとも良い)

1. 卵の黄身2個に砂糖を加えて湯煎にして、ぽってりするまでかき混ぜる。

2. 1の荒熱がとれたらマスカルポーネを少しずつ加えてかき混ぜる。

3. 卵の白身に塩を加えてピンと立つまでかき混ぜる。

4. 3の1/4を2に加えてかき混ぜ、残りを加えて更にフワッとかき混ぜる。

5. エスプレッソとカルーアを混ぜ、レディーフィンガーに刷毛で塗リ、器にしく。その上に4を適宜のせ、またレディーフィンガーにエスプレッソとカルーアの液を塗り、4をのせる。

6. 最後に無糖のココアパウダーか八丁味噌パウダーを振りかける。

7. お好みにより、ブルーベリーなどの果物をのせる。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-15 01:44 | レシピ

冷やし豚しゃぶサラダ

日本やヨーロッパの猛暑とは縁遠い涼やかなサンディエゴです。サンディエゴは世界でも珍しい地中海気候なので、冬温かく、夏は涼しい理想的な気候なのです。

その代わり、雨が降りません。降っても、降水と記録できるような雨は滅多に降りません。しかもこの数年ひどい干ばつで、貯水池は底が見えるのでは、という程の水量です。これから夏に向かって、山火事が心配な南カリフォルニアです。

一昨日作ったタイ風サラダのドレッシングが美味しく、夕べは同じドレッシングで豚しゃぶのサラダにしました。

a0127398_1585278.jpg

胡瓜の千切り、電子レンジで調理した茄子、鰹だし汁で茹でたしゃぶしゃぶ用豚肉、ミニトマト。鉢植えから大葉、茗荷、三つ葉。野菜は手持ちのものなんでも良いので冷蔵庫の整理にもなります。

最後にジャコを乾煎りしてカリカリにしたものをトッピング。簡単ですが、ボリュームたっぷりのメインのサラダです。

a0127398_159859.jpg

豚肉を茹でた後の汁は灰汁を引いて若布スープ。冷たいものだけでなく、温かなものも一緒に頂くのが私の流儀です。

梅雨明けはまだ、とNHKのニュースで伝えていましたが、お元気でお過ごし下さい。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-14 02:01 | レシピ

茄子とオクラのタイ風サラダ

日本では真夏日や猛暑日が続いているようですが、如何お過ごしでしょうか?

サンディエゴは最高気温23−4度と過ごしやすく、窓を開ければ冷たい海風が心地よいです。大きな扇風機でこの風を暑い地域に送ってあげたいようです。

暑いときには南国の料理が美味しく感じます。夕べは辛くないタイ料理を作りました。このところ、スパイシーなもの、酸っぱいもの、アルコールやカフェイン類を最小限に抑えています。逆流性食道炎を早く治したいからです。

茄子はへたの所に十字の切り込みを入れ、ラップをふわっとかけて電子レンジで1分半から2分。冷めてから縦に6−8つに裂きます。

a0127398_361653.jpg

オクラは塩でもんでから洗い流し、茹でて冷まし、縦に半分に切ります。

ドレッシングは米酢、砂糖、醤油、ごま油、炒りごま。シャロットの薄切りとたっぷりの香菜。香り付けに最後にハラペニョの薄切りを数枚。後でのせれば、苦手な方は取り除けます。

辛いのがお好きな方はドレッシングに赤唐辛子の粉を加えて下さい。

メインは烏賊とタイバジルの炒め物。これは本来はローストした唐辛子のペーストを使うのですが、今回はハラペニョの薄切りを最後にのせただけです。

a0127398_365084.jpg

ガーリックのみじん切りを香りが立つまで炒め、そこに皮をむいて輪切りにした烏賊(室温にしたもの)を投入、少量の砂糖とナンプラーで調味。最後にタイバジルをたっぷり入れて一混ぜしたら、すぐに食卓へ。

バジルは火を通すとすぐ黒くなるので、いくつかは食卓に出してから飾ります。お好みで白胡椒をふりかけて下さい。

a0127398_3761.jpg

辛くなくとも、しっかりタイ料理になりました。これならお子様でも大丈夫です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-13 03:08 | レシピ

赤海老のカルパッチョ

最近日本の食料品店で売られている頭付きの赤海老のお刺し身。生きているボタン海老が手に入るサンディエゴですから、冷凍を融かしたものには興味が湧かずにいました。

昨日は丁度、本日の目玉商品で大きめの4尾が3ドルちょっと。買ってみようと遊び心が出ました。

但し、そのままお刺し身で食べてはきっとそれほど美味しくないだろうと思い、タイ料理のようなパンチのあるソースにしようか、と考えているうちに、思いついたことがあります。

6年前、ロサンジェルスのイタリア料理のお店で頂いた、海老(ランゴスティーノ)のカルパッチョを真似してみることにしたのです。

a0127398_222387.jpg

殻を剥き、観音開きにした海老をラップに挟み、肉叩きで薄くのばします。それをそのままお皿に移し、鉢植えからハーブ(タイム、オレガノ、イエローオレガノ、チャイブ)とライムのゼストを散らし、オリーブオイルをかけます。粒塩をパラパラと最後にライムの汁を絞りました。

思った通り、ハーブとマッチした美味しいカルパッチョになりました。6年ごしの再現料理がうまくいって嬉しかったです。

a0127398_223954.jpg

頭と殻はお味噌汁。(殻はお茶パックの中に入れると後で取り出しやすく便利です。)最後に入れたオクラのせいでトロッとして美味しいお味噌汁になりました。

a0127398_225324.jpg

シマスズキは塩で締めた後、酢で塩を洗い流し、板ずり胡瓜と今年始めて採れた茗荷と共に、土佐醤油で。

a0127398_23832.jpg

野菜の副菜はほうれん草と半分余ったライムのゼストと汁、塩胡椒で蒸し煮。

夏の夕べに相応しい夕食になりました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-12 02:06 | レシピ

びんちょう鮪のお刺し身サラダと漬け丼

日本名ではビンナガマグロ、英語ではalbacore tunaとも呼ばれるお刺し身のサクが売られていました。あまり買ったことはないのですが、アメリカ産の新鮮なものだったので篭に入れてみました。

サクのまま塩麹につけて4時間。その日は半分を色とりどりのサラダにしました。

a0127398_2195441.jpg

スイートオニオンを冷水に晒して絞り、その上に水ナス、レモン・キューカンバー、黄色いトマト、ソレル、、彩りにスィーティー・ドロップ・ペッパーのピクルス。

ドレッシングは米酢、醤油、オリーブオイルのオーソドックスなものです。

2日目は、一日塩麹に漬けておいたサクの半分をサラダオイルで全面を軽くシアー(ソテー)して、煮切り醤油に漬けること10分。身が崩れやすいので、串に刺して炙らなかったのは正解のようでした。

a0127398_2201793.jpg

熱いご飯に煮切り醤油を少々かけ、もみ海苔をしき、スライスしたビンナガマグロ、とろろ、さっと湯がいたオクラの薄切り。

赤身のマグロの方が好みですが、お値段がリーズナブルですから、たまには悪くないと思いました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-08 02:21 | レシピ

丸茄子とゴートチーズの蒸し焼き

知野ファームから買って来た丸茄子。どのように調理するか暫し考えました。和風にも洋風にもいけそうな丸茄子。他のメニューとの兼ね合いで洋風にしてみました。

へたの所で切り、横半分に切って塩水に10分程漬けておきます。余分な油を吸わないようにするためです。ペーパータオルで水分を拭き、切り口の方に1センチ幅の格子に切り込みを入れて、オリーブオイルで両面をソテー。

a0127398_1591796.jpg

切り口を上にして蓋をして弱火で蒸し焼きにすること約10分。バルサミコ酢を切り口に少量かけて、ゴートチーズ(ケソ・レオノーラを使いましたが、お好きなチーズをお使い下さい。)をのせて、再び蓋をして、チーズが溶け出したら皿に盛り、パセリの葉をのせて出来上がり。

形は崩れずにいるのに、皮も実も柔らかでとても美味しい。塩は使いませんでしたがチーズの塩加減が丁度良く、実に美味。丸茄子を作って下さった知野ファームさんに感謝!

a0127398_1593170.jpg

メインは塩レモン(代わりにレモン汁でも良いです。)とオリーブオイルに30分、室温でマリネした鶏胸肉のグリル。鶏胸肉はラップに挟んで肉叩きで厚さを均等にしておきます。こうすると胸肉でも固くなりません。

さて、この鶏の胸肉、Whole Foodsという少しアップグレードのスーパーのものです。品質も良いのですが、お値段も高めなので、それほど頻繁には買いに来ません。

ここでは3種類のオーガニックの鶏胸肉が置いてありました。少し迷ったのですが、一番お値段の高い物を試しに買ってみました。それはエアルーム(heirloom)の鶏肉です。エアルーム・トマトはこの数年店頭に出てきましたが、鶏肉のエアルームは始めてです。

ご存知だとは思いますが、エアルームとは一つの家族やグループが何世代にも渡って同じ種類の物を同じ製法で作り続けている物で、古代種のようなものです。

で、結果は、買わなければ良かった。美味しすぎる!この味を知ってしまったからには、もう元の鶏肉には戻れない。

マリネしたのも、肉叩きで叩いたのも、焼加減も全て良かったのかもしれませんが、ジューシーで柔らかで、風味があって。

a0127398_20336.jpg

という訳で、夕べのご飯は本当に美味しかった!素材の善し悪しが一番大事と改めて思いました。(オレンジ色のパプリカをローストしたサラダを添えて。)

今日、7月4日はアメリカの独立記念日です。土曜日と重なった祝日なので、昨日もお休みでした。アメリカの皆さん、良い祝日をお過ごし下さい。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-05 02:02 | レシピ