やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レストラン( 65 )

お洒落な街 ラ・ホヤの洒落たシーフードレストラン Herringbone

一昨日、メトロポリタンオペラのHD、夏のアンコールシリーズを見る前に、ラ・ホヤのレストランを訪れました。

a0127398_1204373.jpg

Herringbone(鰊の骨)という変わった名前のお店はラ・ホヤのダウンタウンのほぼ中心にありながら、十数台分の駐車場もある便利さです。

a0127398_1211658.jpg

5時から開くディナーにまたしても10分早く着いてしまいました。お店を入ってすぐの場所はバーで、4時から6時まではハッピーアワーでお安くなっています。

a0127398_1213029.jpg

店内は大きなオリーブの木が何本も植えられているユニークな雰囲気。高い天井、オープンキッチン、と今流行の造りです。

一番乗りだったので、店内をゆっくり写真に収めることが出来ました。

メニューもユニークで種類も豊富です。

a0127398_1215646.jpg

前菜はズッキーニの花の中に海老のすり身、豚肉を詰めた揚げ物。ちょっと塩辛いけれど美味しい。二人でシェアー。

a0127398_122916.jpg

友達はシーバス(スズキの一種)のグリル、クスクス、プラム、ナッツを添えたバルサミコ酢のソース。プラムと魚の組み合せはユニークで、これがとても合って、美味しかったそうです。

a0127398_1222384.jpg

私は丸のままのブランジーノ(シーバスより小さいけれどスズキの一種)のロースト。グリーンピースのピュレとさやえんどうの蔓、ベビーアーティチョーク、ヨーグルトソース。

a0127398_1223622.jpg

中骨は抜いてあり、お腹に入っているマイヤーレモンとオレンジ、ミントの香りがとても美味しい。

a0127398_1225129.jpg

そして、デザートはココナッツのフローズン・ムース。プラムのシャーベットとジンジャー・スナップを添えて。これもとても美味。花びらを散らして、プレゼンテーションも素敵です。

お店の雰囲気も良いし、駐車場もあるし(これは駐車料金が高いこの地域としては大事)、お料理も良かったし、また来ましょう、と約束してオペラの映画「アイーダ」へと向かったのでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-01 01:24 | レストラン

ラ・ホヤのお洒落なレストラン

サンディエゴの中で一番高級でお洒落な街として知られるラ・ホヤ。

夕べはメトロポリタン・オペラのHD、夏のアンコールシリーズ「椿姫」を見る前に、友達とラ・ホヤのEddie V’sで夕食をしました。

予約の5時より10分も前に着いてしまいましたが、バーは4時から開いています。私は今アルコールは控えていますし、友達もオペラ映画を見る前に飲んだら寝てしまいそうだというので、おとなしく待ちました。

受付の方が、時間になるまでどこにでも座ってお待ち下さい、という親切な対応。

案内された席に着いてほどなく、香ばしい香りと共にパンがやってきました。「いい香り」と言った友達に、「オーブンから出したばかりですから」とウエーターさん。

a0127398_2344360.jpg

なかなか美味しいパンを出す所が多くはないアメリカのレストランですが、ここは合格。

a0127398_2345919.jpg

まずは、二人とも蟹とコーンのチャウダー。ベーコンの塩味と生クリームの濃厚さ、やけどする程熱いじゃが芋。熱々のスープを出す所もなかなかないのです。前回来たときに頂いたロブスタービスクは、確かあまり熱々ではなかったような。これはとても美味しい!

a0127398_2351392.jpg

メインは友達はアヒマグロのシアー、グリーンパパイアサラダ。焼加減をミディアムレアーと頼んだのですが、出て来たのは全くのレアー。これじゃお刺し身。と言う友達に、もう少し焼いてきます、とウエーターさん。

焼き過ぎになったら困るな、と心配したのですが、次はパーフェクトなミディアムレアーで持って来てくれました。

a0127398_2352789.jpg

私の方は帆立のソテー。オレンジとピンクグレープフルーツ、ローストしたアーモンド、ブラウンバター。この焼加減はパーフェクトなミディアムレアーでした。

真ん中は火が通ったかどうかギリギリなので、ジューシー。帆立は柑橘類と相性がバッチリです。素材の良さと高度な技が光る一品でした。

a0127398_2354169.jpg

副菜に頼んだシュガー・スナップ・ピーのソテーもとても美味しかったです。野菜そのものの質の良さとアジアン・テイストのソースも良いコンビネーションです。

a0127398_2355883.jpg

デザート前の暫しの休憩。予約のときに希望した室内の窓際の席。希望通り海を見渡せる角の2面窓になった特等席でした。崖の下には岩の様に動かない何頭かのアザラシも見えます。

さて、かなりお腹が一杯になったものの、デザートは別腹。一つを二人でシェアーしました。(と言いながら殆ど私が食べてしまいましたが。)

a0127398_2362288.jpg

頼んだのはバタースコッチ・パンナコッタ。塩味のキャラメルに惹かれたのですが、ちょっと甘過ぎ。パンナコッタ自体の甘さは丁度良かったのですが。でも、滑らかさと柔らかさは私も真似したいものです。

ついて来たビスコッティは残念ながら、私の方が美味しいかな?

今回3回目の来訪でしたが、場所も食事もサーヴィスも素晴らしく、満足してオペラ映画へと向かったのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-10 02:39 | レストラン

サンディエゴのトレンディなレストラン

2日前の土曜日、美味しいレストランの情報に詳しい友達に誘われて、ダウンタウンに近いリトル・イタリーという地域にあるレストラン、Juniper and Ivyを訪れました。

a0127398_101173.jpg

さて、このレストラン、外観もメニューも今はやりです。オークランド、ロサンジェルスで訪れたレストラン、全てむき出しの天井です。きっとコストもかからないのでしょう。

a0127398_10254.jpg

アミューズの小さなパイ。ハーブの香りのする温かなホワイトソースのフィリングが美味しい。

スモールプレートを4つ頼んで友達とシェアー。一人二皿で充分とウエートレスさんはおっしゃいましたが、小食の私たちでもかなり軽め。

a0127398_104250.jpg

蟹(ストーンクラブ)とコーン(生)、ミニトマト、ネクタリンをマヨネーズで和えたもの。

a0127398_105795.jpg

ボタン海老のグリル。頭の部分の味噌も美味しく食べられます。

a0127398_111125.jpg

茸(シャンテレル)のソテーにロブスターのソース。ソースがとても美味。

a0127398_112689.jpg

銀ダラのソテー。銀ダラを野菜と一緒に洋風にソテーするのも美味しいものですね。これは真似が出来るかな?

a0127398_114857.jpg

最後は桃のムース。かなり想像とは違う物が出てきたのですが。。。甘さもアメリカとしてはくどくなく、そこそこ美味しいけれど、キャラメライズされたグラノーラが多すぎて少し邪魔。朝ご飯みたいになってしまいます。

ここはワインやカクテルの種類が豊富です。お酒を飲みながら色々な小皿をつまむのには最適でしょう。でも、お酒を飲まない友達と運転手の私なので、それが少し寂しい。

土曜の夜なので、お店は若い人たちで混み合っていました。サンディエゴにもようやくトレンディなレストランが出てきたようです。それはとても喜ばしいこと。今度は別の物を食べに来てみましょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-06-30 01:03 | レストラン

韓国料理のランチとカルミナ・ブラーナ

何ヶ月か前にテレビジャパンで放映されていた「マークスの山」のテーマミュージックをとても気に入っていた友達。こんな音楽のコンサートがあったら教えてね、と言われていました。

このテーマミュージックはカール・オルフのカルミナ・ブラーナにそっくりです。この週末、サンディエゴ・シンフォニーが演奏するというので、友達と行ってきました。

日曜のマチネーなのでコンサートの前にまずは腹ごしらえ。ホールの近くには日曜のランチをやっている所が少ないので、アジアのお店が集まっているConvoyエリアの韓国料理店,Grandma Tofu and Korean BBQ,を訪れました。

まだ、11時半にもなっていないのに、お店は半分以上埋まっています。皆さんブランチなのでしょうか?

a0127398_2364099.jpg

8種類のパンチャン。韓国料理はこれが嬉しい。その向こうは友達が頼んだmediumの辛さの茸のスンドウブ。

a0127398_237214.jpg

もう一人の友達が頼んだビビンバ。沢山のお野菜とお豆の入ったご飯。

a0127398_2373328.jpg

a0127398_2375993.jpg

私は喉の調子が良くないので全く唐辛子の入っていない”White”のスンドウブ、シーフードが一杯入っている豆腐チゲ。柔らかなこのお豆腐が私は大好きです。

ビビンバがとても美味しかったとのこと。今度はこれにしてみましょう。斜め後ろの韓国人カップルが食べていたお鍋。丸のままの蛸を食卓の上でハサミで切り分けていました。興味があります。なんだかとても美味しそう。

お腹がくちくなったところでコンサートホールへ。

この日のプログラムの最初はショスターコヴィッチのピアノコンチェルト、第1番。ピアニストのConrad Taoはこの6月で21歳になる新進気鋭のピアニスト・作曲家です。

a0127398_2381776.jpg

ボタンダウンのシャツというカジュアルな格好で出てきたTao。このスタイルといい、指が恐ろしく良く回るところも、ちょっとランランに似ています。

何しろこの若さで、既に世界中で活躍し沢山の賞ももらっているのですから、今後がますます期待されます。

さて、お待ちかねのカルミナ・ブラーナ。私はこの曲を音大の学生だった頃、大学の定期演奏会でコーラスの一員として歌ったことがあります。声楽家の学生の授業の一環とは言え、週に4時間、3ヶ月練習をしたのですから、良く覚えています。

a0127398_2384075.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、この曲は大編成のオーケストラ、混声合唱、児童合唱、ソプラノ、カウンターテナー、バリトンの独唱者と大人数を要するスケールの大きな曲です。

指揮者はサンディエゴ・シンフォニーの副指揮者、Ken-David Masur。細身の身体でしなやかに、ダイナミックでエネルギッシュな指揮は出色でした。

今まで聞いたサンディエゴ・シンフォニーの中でかなり上位にランクする演奏でした。もちろん、曲自体の魅力に負うところも大きいでしょうが、とても素晴らしいコンサートでした。

美味しいランチの後の良いコンサート。この日も楽しい日曜日でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-05-05 02:42 | レストラン

Seasons 52 ーちょっと洒落たアメリカ料理のレストランー

2日続けてレストランでのランチになりました。

モールの中にあるレストランは大体はイマイチの所が多いのですが、ラ・ホヤのUTCにあるSeasons 52はなかなか美味しい料理を提供してくれます。

午前11時から夜の9時まで通しで開いており、ワインバーで簡単なつまみも頂ける便利さから、いつも混んでいるので、食事の際は予約が必要です。

a0127398_294381.jpg

さて、友達3人で訪れたこの日、私は最初にアスパラガスのスープ。レモンの酸味と風味がユニークです。

a0127398_295977.jpg

メインは私にしては珍しくローストチキン。外側の皮がパリパリで中はジューシー。とても美味しく焼き上がっていました。

a0127398_2101548.jpg

友達は二人ともキャラメライズした帆立のソテーがリゾットの上に。

a0127398_2103061.jpg

かなりお腹一杯になりましたが、友達とデザートを半分こ。様々なパルフェから、友達はピーカンを選びました。アメリカにしては甘さ控え目で、美味しかったです。

この日も話の種が尽きないガールズトーク。3時間くらい居座ってしまいました。美味しいランチを食べて、お喋り三昧。この日も楽しい一日でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-27 02:12 | レストラン

サンディエゴで一番美味しいお寿司屋さん ーSushi Otaー

美味しいものを食べることが大好きな4人の仲間の一人がお誕生日を迎えました。

バースデーガールの希望で、すし大田でランチ。このお寿司屋さんのことは度々ブログで紹介し、今まで何度となく訪れていますが、今回はいつもと違うものを頼んでみましたのでご紹介。

ここはいつ訪れても大変な混みよう。ランチでも絶対予約が必要です。

a0127398_154625.jpg

友達二人が頼んだ握りのおまかせ。私はランチはいつもこれなのですが、今回はコースのランチおまかせを頼みました。

a0127398_1541972.jpg

蛸の唐揚げ。熱々で柔かで美味しい!

a0127398_1543143.jpg

左が牛肉の串焼き。右がキンキでマッシュルームを巻いたもの。牛肉がとても柔らか。2ー3枚小さなトリュフを削ったものがのっていました。

a0127398_1544695.jpg

海老、鯛、芽キャベツ、生椎茸の天ぷら。抹茶塩とゆかり塩。

a0127398_15459100.jpg

握り。左からトロ、鯵、ミル貝、鮃、ウニ。巻物はマグロのタタキと長芋と梅干しと大葉。やはり握りは美味しい!至福のとき。

a0127398_1551145.jpg

アサリのお味噌汁。これも熱々で出しがきいていて美味。

a0127398_1552369.jpg

デザートは4種類のアイスクリームからのチョイスで私はプラム。

とても美味しかったのですが、正直このランチのおまかせコースが$60とはいささか値がはります。(ちなみにディナーコースは$120)殆どのネタを日本から直輸入しているのですから高くなるのは当たり前なのですが。。。

握りのおまかせは$30。1月に訪れたときは$27だったのですが、しかもこれ、ランチもディナー同じお値段です。

大田さんは研究熱心なので、季節ごとに違うものが食べられますし、新しいメニューの開発にも余念がありません。人柄も良いので、それがこのお店の魅力の一つでもあります。

日本だったら、もっとリーズナブルな値段で美味しいお店は沢山あるでしょうが、ここは海を隔てた外国。外国でもこれだけの和食が食べられることに感謝。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-10 02:00 | レストラン

イタリアンとメキシカンのレストラン

この週末は2日続けて楽しいときを過ごしました。

土曜日は毎月開かれるシニアの日本女性のミーティングと言う名のランチとお喋りの会。でも、いざという時は互いに助け合う心強い存在です。

昨年も訪れて好評だったポイント・ローマにあるイタリアレストラン、Old Venice でのランチ。昨年友達が頼んで美味しそうだったポーチした海老のサラダを前菜に。海老と太いアスパラが美味しかった。(海老を1尾食べてしまってからの写真です。)

a0127398_333460.jpg

メインは鶏とチポトレ・ペッパーソースのパスタ。鶏は柔らかく、ピリッと辛いソースも美味しかったけれど、パスタが茹ですぎなため、イマイチ。

a0127398_3411100.jpg

私のサラダは忘れられていて一人遅く出て来たし、皿数を間違えて一人分多くチャージされていたりと散々でしたので、もうミーティングで使うことはないでしょう。

日曜日は今季も存続になったサンディエゴ・オペラのモーツァルト作曲「ドン・ジョバンニ」を友達4人で見に行きました。サンディエゴ・オペラの火を消さないでという多くの人々の願いもあり、この日のマチネーは満席。

a0127398_343041.jpg

主役、ドン・ジョバンニを演じたのはイタリア人のイケメン、バスバリトンのIldebrando D’Arcangelo。今がピークと思われる45歳の彼は最後まで迫力のある歌い方でした。エジプト生まれの同じくバスバリトンのAshraf Sewailamがコミカルなドン・ジョバンニの従者、レポレッロを好演。

ドン・ジョバンニは私にとっては耳に親しいアリアばかり。舞台装置もなかなか良く、とても楽しいオペラでした。

オペラの後は皆で昨年も訪れたメキシカン、El Agaveへ。

a0127398_345664.jpg

最初に出てくるコーンチップスとソース(左から豆、トマティヨ、チポトレ・ペッパー)が美味しい!特に緑のトマティヨ。

前菜にシーフード・セヴィチェとヴェニソン(鹿の肉)のカルパッチョを頼んだのですが、皆お腹が空いていたので、写真を撮るのも忘れて夢中で食べてしまいました。セヴィチェは私には少し酸味がきつすぎましたが、両方とも美味。

a0127398_351239.jpg

私と他の二人が頼んだシーバス(スズキの一種)とチポトレソース。昨年友達が頼んでとても美味しそうだったので、今回はこれを食べようと決めていました。やはりとても美味しかった

同じチポトレ・ペッパーを使っても前日のOld Veniceよりここの方が味が複雑です。できたてのトルティージャにソースをつけてきれいに完食。

a0127398_38694.jpg

もう一人の友達が頼んだシーフードスープ。この赤さはcascabelという唐辛子とこのお店のオリジナル・スパイスの色でしょう。見た目より辛くはないようでした。

a0127398_382699.jpg

楽しくオペラを見た後、友達と美味しいものを食べながらお喋り三昧。良い週末を過ごした後ですから、またこの一週間も頑張りましょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-24 03:11 | レストラン

ロサンジェルスの美術館&中華のシーフードレストラン

クリスマスの翌日の12月26日、娘夫婦と一緒にロサンジェルス郡の美術館(Los Angeles County Museum of Art 略してlacma)を訪れました。ロサンジェルスにはいくつか良い美術館がありますが、ここもその一つです。でも、訪れるのは始めてのことです。

いくつもの建物があり、色々な催し物が同時に開催されています。神社の回廊のような柱の色と長い廊下。

a0127398_35850.jpg

工場のような建物。

a0127398_352410.jpg

1962年生まれのフランス人アーティスト、Pierre Huygheの作品。

a0127398_353764.jpg

皆子供に帰ったように見飽きない高速道路を走る車のアート。

a0127398_35521.jpg

a0127398_362765.jpg

アメリカの現代写真家、Larry Sultan(1946ー2009)。

1984年の有名な作品、My Mother posing for me。

a0127398_365550.jpg

ホームビデオからの写真集。日常のさりげない風景を切り取ったこの写真集に、なぜか感動しました。

a0127398_37175.jpg

ドイツの1920年代の映画のポスター。

a0127398_373935.jpg

この他写真を撮ってはいけないJames Turrell の不思議な光の空間、 Breathing Lightなど。

時として現代アートには心動かされないものが多いのですが、この美術館のこの日の展示はとても楽しむことが出来ました。

さて、お待ちかねの夕食です。彼らが調べておいた中華のレストラン、Sea Harbour Seafood Restaurantへ。

魚の浮き袋と蟹のスープ。

a0127398_382013.jpg

ローストチキン。ブラインしてからローストしたようです。

a0127398_385572.jpg

チャイニーズブロッコリと椎茸

a0127398_394583.jpg

蟹の揚げ物。

a0127398_310010.jpg

ロックコッド(Rock Cod:カサゴの一種)の蒸し物。

a0127398_3101671.jpg

蟹もロックコッドも生け簀から生きたまま持って来て見せてくれました。ロックコッドのお値段に吃驚しましたが、とても美味しかったです。

ついて来たデザートは甘さ控えめのお豆のスープ。

a0127398_3103472.jpg

どれもとても美味しく、7時過ぎには中国人ばかりで満席。この日は娘夫婦がご馳走してくれたので、余計美味しかったのかも。一日中運転の婿さん、お疲れさまでした。そして、二人ともご馳走さまでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-01-04 03:12 | レストラン

気軽に入れるビストロとクレープのお店

外ご飯が大好きな仲間が集まって、サンディエゴのお洒落なエリア、ヒルクレスト(Hillcrest)にあるビストロ、Bino'sへ夕ご飯を食べにいきました。

モール内にあるので駐車も簡単です。このエリアを訪れるとき、駐車場が有るかどうかは大事なポイントです。路上駐車しかない所も沢山ありますので。

さて、タパスを二皿頼んで皆でシェアー。アメリカではどのお店も皿数のトータルが人数分以上あれば、シェアーをするのは何の問題もありません。
店内が暗いのとテーブルの色が赤っぽいので、かなり修正したものの良い写真ではありませんが(勿論腕の問題もあります。)悪しからず。

a0127398_226379.jpg

下から胡瓜、胡麻のクラストのアヒ(ハワイのマグロ)をシアー(表面だけを軽くソテー)したもの、ピーマン。

a0127398_226519.jpg

ブルスケッタ。ブリチーズとりんごとナッツ、ゴートチーズと松の実とハニーの二種類。

二つともなかなか美味しかったです。但し、パンだけは合格点には遠いですが。

a0127398_227927.jpg

私は珍しくポークのベイビーバックリブのBBQ。お肉が骨からホロホロと崩れるほどの柔らかさで、とても美味しかったです。但し、アメリカ的にソースが甘め。最初は半分も食べられるかしらと思ったのですが、1本を残しただけで殆ど食べました。デザートのために1本分お腹を空けておきました。

a0127398_2272741.jpg

友達が頼んだ、ハンバーガー。牧草で育った牛肉の質が良く焼け具合(ミディアムレー)も完璧でとても美味しかったそうです。

a0127398_2274274.jpg

他の友達が選んだラック・オブ・ラム。

a0127398_227532.jpg

ポーク・メダリオン。

ここはどれもお肉の質が良く、皆さん美味しく召し上がったようです。

グリーンサラダもつきましたが、これは何の変哲もないので写真はカット。オレンジと山葵のドレッシングもパンチがなく、つまり山葵の香りがあまりせず、ちょっと残念でした。

お腹一杯になったのですが、クレープ屋さんでもあるこのお店のクレープを食べてみたくなりました。

a0127398_2281654.jpg

という訳で、デザートはクレープシュゼット。一つだけ頼み3人でシェアー、と言いながら私がほぼ半分食べましたが。

悪くはありませんでしたが、クレープというよりは薄いパンケーキ。オレンジの味はしましたが、グランマルニエの香りが殆どせず、デザートというよりはおやつでした。

サンディエゴのビストロとしては平均より上ですが、サンフランシスコやヨーロッパと較べると洗練さとはちょっと遠く。。。

でも、フレンドリーなウエーターさん、気軽に入れる雰囲気、友達とワイワイお喋りしながらの夕食。とても楽しいひとときでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-12-08 02:30 | レストラン

中東料理のレストラン Darband 5th Avenue Grill

久しぶりにシンフォニーを聴きたいと思い、友達と連れ立って日曜のマチネーに行ってきました。

2時からのコンサートの前にまずはランチです。日曜のお昼、しかもコンサートホールに近い所というとお店は限られてしまいます。アメリカの口コミサイト、yelpで見つけた中東料理のお店、Darband 5th Avenue Grillへ。

12時になっていないので、私たちが一番乗り。セルフサーヴィスでお茶を入れるカジュアルな所です。

お店の主人らしいおじさんにお薦めを聞いて頼んだものは、

ラディッシュ、ライム、セラノ(唐辛子)、バターが載ったお皿にヨーグルトのディップ。ライムは後から出てくるケバブ用。

a0127398_2421048.jpg

前菜はローストした茄子のピュレにヨーグルト、くるみ、玉葱とローストしたミント。もっと素敵に出て来たのですが、おじさんが、これはこうやってかき混ぜて食べるの、と写真を撮る前にかき混ぜてしまいました。

a0127398_2422844.jpg

ローストしたミント。確かに色が黒い。オーブンでローストしたのでしょうか?ほのかに香るミント。フレッシュなものより自己主張が強くありません。

メインは3本のケバブ。左からサーロインのひき肉、鶏肉、牛肉(サーロイン)、そしてお野菜。

a0127398_2424131.jpg

どれも美味しかったけれど、一番は鶏肉。柔らかでジューシーで。どうしてこんなに柔らかなの?ときくと、若鶏を使って、フルーツと玉葱と塩で一晩マリネしたから。でも後は秘密ね、と。

バスマティ・ライスも何の味か白い方にもほのかな風味が。

12時半を過ぎると徐々にお客さんがやって来て、1時にはほぼ80%の入り。ほとんどが中東系の男性で、女性は私たち二人と白人男性のお連れの方、計3人だけ。

日本食大好き、弟が日本に住んでいるから日本にも行ったことがあるという話好きなおじさん。親切に色々教えてくれました。一皿ずつ頼んで二人で分ければ丁度良いよ、と言われましたので、二人分で〆て30ドル。かなりお値打ちでした。

後でメニューを見たらデザートも美味しそう。甘いかもしれませんが、次はデザートも試したいと思いました。

こんなにお腹一杯食べたらコンサートでは寝てしまわないかと心配しましたが、ピアニストのエネルギッシュな演奏と良いプログラムのお陰で、楽しいときを過ごしました。

プログラムは事前に知らされていたものとは少し違い、

ラヴェルの「La Valses, poeme choregraphique」
サンサーンス 「ピアノ協奏曲 No. 5, Egyptian」
シベリウス 「シンフォニー 第1番」

ピアニストはLouis Lortie、指揮はJahjia Ling、サンディエゴ シンフォニーでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-11-18 02:51 | レストラン