やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

初夏の花  5・30・2011

メモリアルデーの5月30日は朝から青空の広がる良いお天気になりました。ワンコのお散歩にカメラを持って、ご近所に咲く花々を写しました。

デイー・リリー。日本名はキスゲ。東海岸に住んでいた家の裏庭に、沢山のキスゲを植えたことを思い出します。あの花々は今も咲いているのかしら。

a0127398_8353941.jpg

もう無花果の季節なのですね。一年が過ぎるのは早いものです。昨年は「塩の華さん」のお宅の無花果が豊作で、色々なレシピを載せて下さり、とても楽しみました。最近ブログをお休みされていますが、如何お過ごしでしょう。

a0127398_836144.jpg

ハカランタも咲き始めましたが、去年ほどの勢いがありません。この花もこぼれるように咲くときとそうでないときが一年おきです。

a0127398_8361615.jpg

メモリアルでーには、このように国旗を掲げている家も何軒かあります。

a0127398_8364584.jpg

名前は知りませんが、いかにもカリフォルニアらしい鮮やかな赤紫です。

a0127398_837549.jpg

私の大好きな青い花、矢車菊です。英語ではCorn Flower。もっと良いアングルで撮りたかったのに、チャー君がひっぱって、カメラが動いてしまい、よい写真が撮れず、残念。

a0127398_8372658.jpg

真っ白いバラばかりを前庭に植えているお宅。白ばかり、と言うのも素敵です。

a0127398_837467.jpg

前庭にペルヴィアン・リリーを鉢植えにしているお宅。鉢植えは水遣りが大変ですのに、きれいにしていますね。

a0127398_8381512.jpg

リリー・オブ・ザ・ナイル。ナイル河の百合。青い色もあります。これは我が家の前庭に咲いているものです。私は青い花が好きなので、白い花が咲いたときは、少しがっかりしたのですが、最近では、白もきれいだと思うようになりました。

a0127398_8383460.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-31 08:40 | 季節

三連休の朝・昼・晩御飯  5・29・2011

アメリカではこの週末はメモリアルデー(戦没者追悼記念日)の三連休です。毎年5月の最後の月曜日がメモリアルデーですので、この日が来ると、「夏がやってきた」と思います。裏庭で食事をすることも多くなります。

朝はホットプレートでパンケーキを外で頂こうと思っていたのですが、昨日は、あいにく雲が多くて風が冷たく、残念ながら外での食事は出来ませんでした。

玉子1個、バターミルク(200ml )、砂糖、塩少々をかき混ぜ、小麦粉(80g)、ベーキングパウダー(小匙1)を入れて更にかき混ぜ、ブルーベリー(小1パック)を加えます。(これで二人分です。)

a0127398_0593030.jpg

牛乳でなくバターミルクを使うとふわっとしたパンケーキになります。中に入れる果物は何でも良さそうに思えますが、ブルーベリーが一番です。バターとメープルシロップを添えます。これは我が家の初夏から夏の週末の朝食の定番です。

a0127398_0595074.jpg

食卓の上でホットプレートで焼きながら頂くパンケーキは、家の中でも充分美味しかったです。

お昼はきしめんのジャージャー麺。きゅうりの千切り、錦糸玉子。しょうがのみじん切りを香が立つようにいためてから、豚挽き肉を炒めます。充分に火が通ったら、砂糖、醤油、紹興酒、甜麺醤で調味します。温かなものにしたかったので、きし麺は茹でてから、水にとり、熱湯を充分にかけて、水切りします。

a0127398_101228.jpg

夕食はこれもまたありあわせ。茄子を縦に切って水にさらしてから、水気を拭き、大目の油で炒めます。豚肉、ピーマンの千切りを加え更に炒め、味噌、砂糖、醤油、少量の水、七味唐辛子のあわせ調味料を加えて出来上がり。なす、ピーマン、豚肉を別々に盛ると、きれいになります。

a0127398_103582.jpg

茄子もようやく美味しいものが出回り始め、値段も安くなりました。やはり、夏が近づいているのですね。

もう一品は少しだけ残っていたツナ缶を入れてゴーヤのお浸し。

a0127398_105163.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-30 01:03 | レシピ

いんげんと干し海老の炒め物  5・28・2011

お蔭様で風邪も大分良くなり、あと数日で歌えそうな希望が持てるようになりました。コンサートの直前に風邪をひかなくて良かった、と思うことにして、気をつけて過ごしましょう。ご心配頂き、本当にありがとうございました。

さて、体調が戻りつつあることの証拠に、夕べは中華料理を作りました。体がしんどい時には、揚げ物を作る気にはならないからです。

いんげんは長いまま洗って水気を拭き、油で揚げます。干し海老は10分以上水で戻し、細かく切り、戻した汁も取っておきます。この干し海老、ザーサイ、または中国漬物のみじん切り、しょうがのみじん切りを炒め、油で揚げたいんげん、干し海老の戻し汁を加え、ごま油で調味し、最後にねぎ(白い部分)のみじん切りを散らします。

a0127398_273490.jpg

いんげんは一度揚げてから炒めますので、緑の色を保ったままとても柔らかになり、味も逃げません。塩を入れなくとも、漬物や干し海老から自然な塩味が出ます。

メインは鶏肉と緑と赤のピーマンの炒め物です。これは以前に鶏の胸肉で、赤ピーマンではなく赤い唐辛子、フレズノを使って料理しましたので、以前のサイトを参考にして下さい。今回は鶏のもも肉を使いましたが、もも肉も玉子の白身でマリネしましたので、柔らかに美味しくなりました。

a0127398_275781.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-29 02:09 | レシピ

あり合わせの食事  5・26・2011

風邪をひいたときは、家でおとなしくしているのが一番。元々さぼっている家事をこのときとばかり、もっと手抜きにし、蜂蜜レモンや生姜湯、紅茶にほうじ茶、考え付く温かな飲み物を飲み、ひたすらボーっと過ごしています。

それでも、困ったことに、どんなにボーっと過ごしていても、食事だけは摂らねばならず、買い物に行かず、冷凍庫と冷蔵庫にあるものをかき集めて、作った食事です。

お昼はパスタ。玉ねぎとガーリックのみじん切りをオリーブオイルで炒め、白ワインを加えます。缶詰のトマト、黒オリーブ(メディテレニアン・スタイル)のみじん切り、ケイパーを加えて弱火で煮込み、冷凍物の海老を加えます。汁が煮詰まったら、パスタの茹で汁を加えます。パルメザンチーズとパセリを散らして出来上がり。

a0127398_363474.jpg

夕食は味噌ハンバーグ。ひき肉の中にも少し入れましたが、とんかつソース、トマトケチャップにお味噌を入れて、和風の味付けに。にんじんのグラッセには生姜のすりおろしを入れました。じゃがいもは一つずつふわっとラップにくるみ、電子レンジで5-6分。十字に切込みを入れて、オーブンミトンをはめた手で、ぎゅっと握って潰し、バター(塩入)を載せます。オーブンで焼いたのと同じくらい、美味しく出来ます。

a0127398_36559.jpg

サラダは大根とりんご。チーズも入れましたが、入れなくとも良いでしょう。彩りとアクセントにパセリのみじん切りを散らしました。ドレッシングはシンプルに、レモン汁と塩胡椒、オリーブオイルです。

a0127398_37943.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-27 03:08 | レシピ

シーフード・ポトフ  5・23・2011

気をつけていたにもかかわらず、一昨日から風邪をひいてしまいました。普段なら何と言うことも無いのですが、コンサートが2週間後に迫っているこの時期にひくとは、なんという間の悪さ。

今回のコンサートはメゾソプラノとバリトンの人とのデュエットやトリオが主なプログラムです。自分だけならいざ知らず、一緒に練習する他の方にも迷惑をかけてしまう心苦しさ。困った。困った。

実はのどを使う声楽家に風邪はつきもの。どんなに気をつけていても、罹るときは罹るもの。今までも音大受験の頃から、試験やオーディション、演奏会、風邪をひいてはいけないときに限って、ひいたものです。

こんな時は簡単で、サッパリとして実だくさんのシーフードのシチューなら食べやすいかと、作ってみました。厚鍋に冷凍しておいた自家製のチキンスープとしょうがのすりおろし、レモンの皮、ローレル、塩、白胡椒を入れて5分ほど煮立てます。その中に、一口大に切ったじゃがいもを入れて茹で、次に、玉ねぎ、にんじんを入れ、7分通り煮えたら、縦に切ったねぎ、マッシュルームの薄切りを加え、更に煮込みます。

きれいにしたムール貝を入れ、蓋をし、殻が空いたら、取り出します。身を取り出し、殻は捨て、出てきた汁は鍋にもどします。身は取っておきます。皮と骨をとった鮭を一口大に切って加え、最後にスナップエンドウを加えました。

a0127398_1232621.jpg

熱々を皿に盛り、アイオリソース(ガーリック入りのマヨネーズ)を添えてお召し上がり下さい。このソースがスープにコクを出します。アイオリソースはガーリックをつぶしてからみじん切りにして、卵黄を加えて、マヨネーズを作ります。

a0127398_1235758.jpg

このレシピはDorie Greenspan 「Around my French table」を参考にしました。

風邪をひいてもこれだけ料理できるのだから大丈夫。風邪よ、あっち行け!と、自分自身に暗示をかけています。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-24 01:25 | レシピ

わかさぎ二品  5・21・2011

いつものようにTさんにきれいにヘアーカットしてもらった後に向かったのは、ニジヤさん。何か目新しいものは、と探して...ありました。公魚です。わかさぎを漢字で公魚と書くのを知ったのは、漢字変換のおかげです。

英語ではSmelt。中華のスーパーでも冷凍ものはよく売られていますが、ニジヤさんにあったものは冷凍物でなく、新鮮そう。から揚げにするべく買い求めました。

から揚げだけでは面白くありませんので、半分は南蛮漬けにしました。公魚はさっと洗ってから、水分を拭き、酒を振り掛けます。5分ほど置いてからまた水分をふき取り、ビニール袋に片栗粉を入れ、公魚を入れ、満遍なくまぶします。

a0127398_274888.jpg

二度揚げしてパリッとした公魚を、出し汁、醤油、酢、砂糖、鷹のツメを入れたボウルの中に次々漬けていきます。玉ねぎの薄切りとピーマンの細切りも加えました。南蛮漬けに玉ねぎの他にピーマンを入れるのは母から受け継ぎました。

揚げたての公魚は塩やレモンをかけなくとも、丸齧りで美味しく頂きました。

a0127398_281829.jpg

もう一品は珍しくもありませんが、イカのうに和えです。

a0127398_283866.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-22 02:11 | レシピ

チェリークラフティ  5・19・2011

チェリーが出回ってきたら是非作りたかったクラフティ。近くのスーパー、ラルフズにもやっとチェリーがお目見えしたので、早速作ることにしました。アメリカには三種類のチェリーがあります。レッドチェリー、ビングチェリー、そしてレニアーチェリーです。

プディングタイプのケーキ、クラフティには甘酸っぱく小さめのレッドチェリーが一番適していると思います。そして、このレシピの良いところは、チェリーの種をそのままにして焼くことです。

9インチ(22.5センチ)のケーキ型に重ならないようにびっちりチェリーを敷きます。これで、約1ポンド強、470g です。

a0127398_229810.jpg

玉子3個を泡立て、砂糖1/2カップを入れ、更にかき混ぜます。塩少々、バニラエッセンス(小匙1)を入れます。小麦粉1/2カップを入れ、充分にかき混ぜ、牛乳(3/4カップ)を少しずつ入れてなめらかになるまでかき混ぜます。更に生クリーム1/2カップを少しずつ入れてかき混ぜます。(カップの大きさはアメリカのサイズで1カップが250mlです。)

泡を消すために、底をトントンと叩いて、チェリーの入ったケーキ型に流し入れます。

a0127398_2293520.jpg

350度F(170度C)に温めておいたオーブンの中段に入れ、45分から50分、串を挿しても何もつかないようになるまで、焼きます。

a0127398_230272.jpg

室温にまで冷ましてから粉砂糖を振り掛け、切り分けて頂きます。

a0127398_2302358.jpg

簡単ですが、チェリーの甘酸っぱさが程よく、とても美味しいデザートです。スプーンと一緒にチェリーの種に気をつけてお召し上がり下さい。

a0127398_2305749.jpg

このレシピはDorie Greenspan著「Around my French table」を参考にしました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-20 02:36 | レシピ

ブッラータ & 帆立とキャラメル・オレンジソース  5・18・2011

いきつけのチーズ屋さん、Venissimo でお皿に山のように積まれていたブッラータ。地物のトマトはまだですが、久しぶりにブッラータのカプレーセにしようと、買い求めました。

とろけるようなブッラータ。ざくろのバルサミコ酢をかけただけのシンプルなサラダです。バジルの代わりにイタリアンパセリを使いましたが、もうそろそろバジルも植えなくてはいけません。忙しく過ごしている間に、季節は容赦なく夏を迎えようとしています。

a0127398_1543255.jpg

もう一品は帆立。帆立はオリーブオイルでソテーするだけですが、後でかけるソースに少し手をかけてみました。キャラメルソースの甘さとオレンジの酸っぱさが良い具合に溶け合って、とても美味しいソースです。付け合せのアスパラガスは、皮をピーラーでむいて、ラップをして、レンジで1分。色も鮮やかなまま、シャキシャキと丁度良い硬さになります。

a0127398_1545273.jpg


帆立とキャラメル・オレンジソース
レシピ:Dorie Greenspan著「Around my French table」参考
材料(二人分)

砂糖 大匙2
辛口白ワイン ½カップ
オレンジ 1個 皮をピーラーでむいた後、千切り。汁は1/3カップ
帆立 (6-8個)
オリーブオイル 大匙1/2-1
塩、白胡椒 少々
無塩バター 大匙1/2

1.オレンジの皮は1分茹でて、すぐに水にとる。水3/4カップを煮立たせ、砂糖1/2カップを入れたシロップの中で、20分煮て冷ます。

2.小鍋に砂糖大匙2を入れ、狐色になったら、白ワイン、オレンジジュースを入れ、半量になるまで煮詰める。冷めないようにしておく。

3.帆立はしっかり水分をふき取り、オリーブオイルをフライパンで熱し、ソテーする。塩、胡椒する。片面2分、ひっくり返して2分。一旦フライパンの中に入れたら、帆立は動かさない。

4.キャラメルソースに塩、白胡椒、バターを入れ溶かす。

5.皿に帆立を盛り、上からキャラメルソースをかけ、オレンジの皮を載せる。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-19 01:56 | レシピ

パプリカのスープ & 鶏胸肉のソテー  5・17・2011

昨日の爽やかな青空はどこへやら。今朝は珍しくしとしと雨です。濡れるのが大嫌いな我が家のワンコのお散歩も取りやめです。というわけで、ブログもいつもより早めの更新です。

パプリカは火を通すと、甘さが増します。しかも、赤や黄、オレンジの鮮やかな色は火を通しても褪せることもありません。このような性質を生かして、スープにしてみました。といっても、私のアイディアではなく、ドリー・グリーンスパンさんのレシピが元です。

このスープは温かくとも冷たくとも美味しいようです。最後に生クリームを泡立てて入れましたが、スープが熱かったので、スーッと融けて、あわてて写真を撮りました。

a0127398_0571555.jpg

オレンジ色のパプリカを使いましたが、赤や黄色もきれいでしょう。

メインは鶏の胸肉に、パルメザンチーズと生パン粉をまぶして、ソテーしたものです。

a0127398_0574592.jpg

鶏胸肉はラップに挟んで肉たたきで厚さを均一にします。塩、胡椒をしてから小麦粉をまぶし、玉子にオリーブオイル少々を入れたものをつけ、パルメザンチーズと生パン粉(パルメザンチーズは生パン粉の1/3から1/2の量)につけて、バターとサラダオイルでソテーします。胸肉は肉たたきで叩くと、柔らかになります。また、生パン粉だけでなく、パルメザンチーズを加えることで、コクが出ます。もっとボリュームの欲しいときは、上にチーズのスライスを載せ、トースターオーブンなどで焼きます。

パプリカのスープ
レシピ:Dorie Greenspan著「Around my French table」参考
材料(二人分)

チキンストック 2カップ
パプリカ 中2個
生クリーム ¼カップ
塩、胡椒
ターメリック

1.チキンストックに角切りにしたパプリカを入れ、20-30分、パプリカが柔らかになるまで煮る。

2.フードプロセッサーまたはミキサーにかけ、更に裏ごしする。

3.再び熱し、塩胡椒する。

4.生クリームを泡立て、皿に盛ったスープの上に載せ、ターメリックを振り掛ける。(赤いパプリカの場合は、ピンクペッパーなどを振りかけたほうが良いでしょう。)



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-18 01:03 | レシピ

豚の照り焼き丼  5・16・2011

豚肉のしょうが焼きはどこの家庭でも作る、人気の高いお惣菜だと思いますが、如何でしょう。私が夫と婚約していた時に最初に作ったのが、確か豚肉のしょうが焼きだったような。その頃は独身時代が長かった夫のほうが、私より料理が上手でした。

この料理はお弁当の定番としても、しょっちゅう出番がありましたので、夕食にすることは最近はほとんどなくなっていました。夕べはわざわざ買い物に行くのも面倒で、またまた冷蔵庫にあるもの、豚肉の薄切りでしょうが焼きではなく、照り焼きにして丼物にしてみました。

a0127398_601421.jpg

出し汁、みりん、醤油、酒で下味をつけた豚肉を炒めます。炒める前に少々サラダオイルを豚肉にまぶします。熱くしてサラダオイルを入れたフライパンに、砂糖を入れてキャラメライズしたところへ、豚肉を投入します。豚肉がほぼ焼けたら、片側に寄せて、汁を煮詰め、豚肉を絡めます。錦糸玉子をご飯の上にたっぷり載せた上に豚肉を載せ、もみのりをたっぷりかけました。

他の二品はピーマンを炒めて、塩と黒酢をかけたもの。

a0127398_60307.jpg

長いもの両面を焼いて、醤油をかけただけの簡単な一品です。見た目も食感もお餅みたいになります。これは、テレビで見た「菊乃井」のご主人、村田吉弘さんのレシピを参考にしました。但し、うろ覚えなので、相当違っているかもしれません。

a0127398_605087.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-05-17 06:03 | レシピ