やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

イタリアンレストラン・ピアッティ  11・29・2011

店主だったHさんと客だった私。センスの良い彼女の品揃えと人柄に惚れて通うようになった私。気さくな彼女とは会ったその日から、店主とお客さんの垣根がなく、すぐによい友達になりました。そして、Hさんを通して知り合ったYさん。Yさんの美的センスの良さと人柄に惹かれ、やはり友達になりました。

三人の年代は違いますが、意気投合するのに年代は関係なく、三人でランチをしようと提案してから数週間。昨日、やっと実現しました。

場所は三人が無理なく行けるラ・ホヤ(La Jolla)。ラ・ホヤは観光地として名高い街ですから、良いレストランは沢山ありますが、お値段のほうもそれなりの所ばかりです。

そこで選んだのが、ラ・ホヤのダウンタウンから少し離れた所にあるイタリアン、Piatti です。ここは夫の職場に近かったこともあり、以前は良く訪れていました。最近こそ足が遠のきましたが、依然評判もよくリーズナブルな値段です。

日中は25度くらいまで気温が上がった昨日、真ん中に大きな木が生えているパティオで食事をしました。11月の末と言うのに長袖一枚で丁度良い温度です。テーブルが空いていますが、この写真を撮ったのは午後2時半を回っていましたので、ランチのお客さんは大方お帰りになっていました。

a0127398_420291.jpg

最初にパンと一緒に出てきたオリーブ、バルサミコ酢、ガーリック、ピンクペッパーのコンディメントがとても美味しかったです。これは自分でも作れそう。

a0127398_4232555.jpg

Yさんが頼んだベリー・レモネード。色がきれいなだけでなく、とても美味しかったそうです。

アンティパスト一つ、パスタ二皿、リゾット一皿を頼んで、三人でシェアーしました。

BARBIETOLA AL FORNO、キャラメライズしたシャロット、ゴートチーズ、パン粉をローストしたビーツに載せてオーブンで焼いたものです。上にバジルとオレガノが載っていました。これがとても美味しかったので、今度作ってみようと良く味わいながら頂きました。

a0127398_4224630.jpg

LINGUINE ALLA PESCATORA これはスタンダードなパスタ。イカ、海老、あさり、ムール貝などの魚介類のトマトソースで、パスタはリングイーネ。オーソドックスなパスタですが、きちんとアルデンテでした。アメリカのイタリアレストランではアルデンテでないパスタを出すところが結構あります。

a0127398_424490.jpg

ORECCHIETTE シェルのパスタにグリルしたチキン、アスパラガス、天日干のトマト、ゴルゴンゾーラのソース。このソースが絶品でした。

a0127398_4243150.jpg

メニューには載っていない今日のお勧め、ポルチーニや椎茸などの茸のリゾット。茸の香と歯ざわりが良い秋らしいとても美味しい一皿でした。

a0127398_4245747.jpg

頼んだ四つのお皿はどれもはずれなく、心の底から満足した美味しいイタリアンでした。午後の温かな日差しを浴びて、食後はコーヒーや紅茶を飲みながら、延々2時間半。おしゃべりも食事も本当に楽しいランチでした。

a0127398_425332.jpg

Piattiは午前11時半から通しで夜10時半から11時まで開いています。ランチでも気兼ねなく長居のできるレストランです。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-30 04:28 | レストラン

クランベリー・アップサイドダウンケーキ  11・27・2011

二袋買うと安かったクランベリー。でもソースには一袋しか使わず、残りの一袋で何ができるか考えました。クランベリーは冷凍もできますが、冷凍したらきっとなかなか使わないのは目に見えています。色々レシピを探して見つけたのが、表題のケーキです。

レシピを読んで、秋らしいきれいなケーキが目に浮かびました。丁度昨日は先日のチャリティーコンサートを手伝ってくださった方々とのすき焼き・鍋パーティーを仲間のお宅で開きましたので、デザートとして持って行きました。

a0127398_5591120.jpg

思ったとおり、色鮮やかなケーキが出来上がりました。クランベリーはとても酸っぱいので、レシピでは相当砂糖が入っています。が、私はケーキ本体の砂糖はレシピより少し減らしました。日本人が殆どだったこのパーティーでは、皆さん、甘すぎず丁度良いと仰って下さいました。

a0127398_5592694.jpg

胡桃とクランベリーの組み合わせが美味しいケーキです。感謝祭で使い切れなかったクランベリーをお持ちの方、どうぞお試し下さい。

a0127398_5594871.jpg

レシピは私のお気に入り、Dorie Greenspanさんのホームページからです。

以下、彼女の英語のレシピを日本語に訳してみました。

クランベリー・アップサイドダウンケーキ
レシピ:Dorie Greenspan のホームページ参考
材料(6-8人分、8インチ:20.5センチのケーキ型)私は9インチ(約23センチ)の型で作りましたので、下記の分量の1.5倍にしました。
カップのサイズはアメリカサイズ、1カップ約250cc です。


小麦粉  1カップ
ダブルアクティング・ベーキングパウダー  小匙1
シナモン 小匙1
塩 小匙1/4
無塩バター 大匙14 室温にしておく
砂糖 1カップ マイナス大匙2
胡桃又はピーカン みじん切りにして1/4カップ
クランベリー 2カップ(フレッシュ又は冷凍もの)
ヴァニラエッセンス又はアーモンドエッセンス  小匙1
玉子 大2個
牛乳  1/3カップ
レッドカラントジェリー  1/3カップ

1.オーブンの中段にラックを置き、350度F(180度C)に温めておく。オーブンのティンにパーチメントペーパーをしき、その上にケーキ型を載せる。

2.小麦粉、ベーキングパウダー、シナモン、塩をボウルに入れかき混ぜる。

3.大匙6のバターを小鍋に入れ溶かす。大匙6の砂糖を振り入れ、煮立たせる。ケーキ型に流し入れ、平らにならす。ナッツを散らし、クランベリーを隙間なくおいて、指でならす。冷凍のものは解凍せずそのままで良い。

4.スタンドミキサーかハンドミキサーのボウルに残りのバター(大匙8)を入れ、平面ビーターで中くらいのスピードでなめらかにする。残りの砂糖(1/2カップ)を入れ、色が薄くなるまで約3分かき混ぜる。玉子を1個ずつ入れ、約1分底からこそげとりながら、よくかき混ぜる。

5.スピードを緩め、粉類の半量を入れかき混ぜる。牛乳、エッセンスを加え、残りの粉類を入れ、かき混ぜる。(最後はゴムベラが良いです。)クランベリーを入れたケーキ型に流しいれ、表面をならす。

6.オーブンに入れて40-45分、真ん中に串を挿して何も付いてこなければ出来上がり。

7.ジェリーを小鍋に入れ温める。(私はこれにブランデー少量を加えました。)まだケーキが温かいうちにグレーズをかける。

このケーキは出来上がって20分くらい、まだ温かいうちに召し上がれます。もちろん室温でも、一晩置いても美味しいです。アイスクリームやホイップクリームと一緒に召し上がると更に美味しくなります。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-28 06:02 | レシピ

野菜スープ & 生ハムサラダ  11・26・2011

感謝祭でご馳走をたっぷり頂いた次の日は軽めの夕食をと思ったのですが、自分でも何が食べたいのか良く分かりません。郵便局へ行った帰りにスーパーを覗いてもこれといって食指が動きません。そのうちスーパーの野菜を見ていて、はたと思いつきました。野菜スープです。先日素敵なブログをお書きになっているヤブ姉さんが、残り物を上手に使って作った美味しそうな野菜スープ

そうです。こんなのが食べたかったのです。インゲン、グレープトマト、生ハムを買い込んで、家に帰りました。

オリーブオイルで玉ねぎ、ガーリックを最初に炒め、セロリ、にんじん、冷凍のコーンを入れて更に炒め、やはり冷凍してあったチキンストックを加えます。ローレル、パセリ、オレガノ、塩、胡椒をし、煮立ったところでじゃがいもを入れ、半分茹で上がったところで、インゲン、半分に切ったトマトを加えます。味を調えて、お皿に盛ってからパセリを散らしました。

a0127398_316134.jpg

冷凍しても知野ファームのコーンは甘くてとても美味しく、スープ全体もまろやかで美味しくなりました。ヤブ姉さん、素敵なアイディアをありがとうございました。

サラダは生ハムとラディッキョ、春菊、ゴートチーズ(フランス、ロワール地方のBuchettes)。そしてゴールデンレーズンとドライのクランベリーを白ワインで煮たものを散らしました。生ハムには無花果かメロンを合わせたかったのですが、良いものがなく、ドライフルーツを組み合わせてみました。生ハムに少し甘いものを合わせるのが私の好みです。

a0127398_3162611.jpg

ドレッシングは、バルサミコ酢と蜂蜜、塩、胡椒を煮立てて、冷めてから生クリームを加えて混ぜます。野菜にかけてから、後でオリーブオイルをたらしました。


食後のチャー君

夕食が終わり、片付けをしてから果物を食べながら録画したアメリカと日本のニュースを見るのが私の日課です。ダイニングには入れないチャー君ですが、居間はチャー君のテリトリー。食べもの欲しさで、必ず私のすぐそばに寄って来ます。

a0127398_31717.jpg

「ちょうだい」オーラ全開で、お皿のすぐそばや私の口元に顔を近づけてきます。顔をのけぞらせ、果物のお皿をチャー君から遠ざけ、ちっとも楽しめません。

a0127398_3175640.jpg

普段は決してあげないのですが、夕べは遂に根負けして、最後の一口をあげてしまいました。タッタッタと私からは見えない(と本人は思っているらしい)場所へ行き、夢中で食べていました。すぐにその場で食べない心理と言うのはなんなのでしょうね。

a0127398_3183053.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-27 03:20 | レシピ

感謝祭のポットラック・ディナー  11・25・2011

昨日は友人宅で日本女性ばかりが7人集まり、持ち寄りのThanksgiving パーティーを開きました。ホスト役がメインとデザート、他の人たちも各自分担を決め、豪華なお皿が食卓をにぎわせました。

クリスチャンのホストの方がお祈りとこの一年の感謝の言葉を述べ、一人一人が何に感謝しているか簡単なスピーチをしました。

私は、自分が今健康でここにいること、沢山の友だち、サンディエゴ、日本、そして世界に散らばっているブログの友達が支えていてくれることに感謝しました。このことは、どんなに感謝してもし足りないくらいありがたく思っています。皆様、本当にありがとうございます。

さて、ワインで乾杯した後は皆さんが腕によりをかけたご馳走です。

メインのローストターキー。私がお宅についたときは既に切り分けられた後でしたので、残念ながら丸のままのターキーの写真は撮り損ねました。ターキーは18ポンド(約9キロ)あったそうで、朝の5時から6時間かけてローストしたそうです。ジューシーに焼き上がっていてとても美味しかったです。

a0127398_333853.jpg

ローストターキーにつきもののグレービー・ソースは写真を撮るのを忘れました。これもターキーのネックを煮込んで作ったそうな。

これもローストターキーに必ずついてくる、ドレッシング。ターキーのお腹に詰めて焼くこともありますが(スタッフィング)、そうするとローストに時間がかかります。パンの角切り、アーティチョーク、マッシュルームなどをソテーして作ったと言うドレッシング、とても美味しかったです。

a0127398_341588.jpg

もう一つのつきものはクランベリーソース。これは私が作りました。

a0127398_345423.jpg

フレッシュなクランベリー(1袋・3/4ポンド)、砂糖(1/2カップ)、塩(一つまみ)、辛口赤ワイン(1/4カップ)、水(大匙2)、アニス(1個)を鍋に入れ、煮立ったら弱火にしてかき混ぜながらクランベリーがはじけてトロトロになるまで煮込みます。(約10-15分)アニスを取り除き、冷めてから柿の皮を剥いて角切りにして混ぜ合わせます。彩りもきれいで、柿を入れたことにより少し複雑な味になります。

他の友達が作ったスィートポテト。これも感謝祭のディナーの定番です。アメリカのオレンジ色のヤムを使うこともありますが、彼女は日本食料品店からさつま芋を買ってきたそうです。少量のブラウンシュガー、シナモンなどのハーブ等を入れて煮込み、後でアーモンドのスライスを入れたそうです。これもとても美味しかったです。

a0127398_355244.jpg

芽キャベツと小さめのパプリカのロースト。野菜のローストは甘みが出て美味しいですね。

a0127398_362168.jpg

三種類の緑の野菜料理。アスパラ、ラピーニ、インゲン(フレンチ・ビーンズ)。緑が鮮やかで食欲をそそります。

a0127398_364616.jpg

私が作ったアペタイザー、オリーブのマリネ。先日作って美味しかったので、今回はオリーブを三種類使って、紫玉ねぎではなくフェンネルのスライスとオレガノを混ぜました。後はオレンジの皮のすりおろしとオレンジジュース、オリーブオイルです。

a0127398_372226.jpg

もう一つの私の一品はローストしたパプリカとスモークサーモンのマリネです。ガスの火で皮が真っ黒になるまで焼き、皮をこそげとったパプリカと紫玉ねぎのスライスを塩、胡椒、レモンジュース、オリーブオイルのドレッシングと混ぜ、最後に一口大に切ったスモークサーモンとパセリ、ディルを散らしました。(ガスでなく220度Cのオーブンでローストしても良いのですが、その場合は45-60分かかります。)

a0127398_375687.jpg

パプリカは前日にローストして、オリーブオイルをかけて冷蔵庫に入れておきました。後は食べる直前に和えます。途中まで作って置けるので、お客様の時に便利です。これにケイパーを加えることもありますが、スモークサーモンの塩加減が強い時はケイパーは入れないほうが良いかもしれません。

最後にホストさんが作った感謝祭の定番デザート、ピーカンパイとパンプキンパイが出たのですが、おしゃべりに夢中になっていた私は、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。ああ、大失敗。これもとても美味しかったです。

美味しいお料理を頂きながら、楽しいおしゃべりに時を忘れ、あっという間に時間が過ぎました。本当に素敵な感謝祭でした。このような素晴らしい感謝祭を持つことができたことに、またまた感謝の一日でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-26 03:15 | ともだち

鶏ささ身のハーブカツ  11・24・2011

Happy Thanksgiving!!

アメリカの今日は感謝祭です。サンディエゴは昨日までの青空とはうって変わり、雨が降り出しそうな肌寒い朝です。アメリカの皆様、良い感謝祭をお過ごし下さい。

さて、夕べの食卓からです。鶏のささ身は筋を取り、生パン粉とパルメザンチーズを半々にしたもの、塩、胡椒、パセリとオレガノのみじん切りも入れた衣をつけます。粉も玉子も無しでいきなり衣をつけます。バターとサラダオイルを入れて熱したフライパンで、両面をこんがり焼きます。レモンを絞って頂きました。

a0127398_1381061.jpg

付け合せはシメジとエノキをソテーして、最後にバルサミコ酢を振り掛けました。
さっぱりしたヘルシーな一皿です。

サラダは大根、りんご、春菊。ドレッシングには少量の蜂蜜を入れました。

a0127398_1383525.jpg

さあ、今日はこれから友だちのお宅でポットラックの感謝祭のパーティーです。この様子は明日アップいたしますので、お楽しみに。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-25 01:39 | レシピ

ボジョレ・ヌーボー & 帆立と青ねぎの巣ごもり  11・22・2011

今年もボジョレ・ヌーボーの季節になりました。私は特別ボジョレ・ヌーボーのファンと言うわけではありませんが、ニジヤさんで売られていたので、買ってみました。グレープジュースを思わせるような爽やかな香と透明な色で、美味しく頂きました。

a0127398_415135.jpg

合わせた料理は帆立と青ねぎの巣篭もり。茹でた青ねぎ(万能ねぎ)とソテーした帆立、ディジョンマスタードのヴィネグレットです。詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。メインにしたので、帆立が多くなりましたが、本当は3つくらいの方が巣篭もりの感じが出ます。

a0127398_421550.jpg

サラダはアボカドと柿、春菊です。

a0127398_424237.jpg

軽いボジョレ・ヌーボーに合った美味しい夕食でした。

a0127398_435266.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-23 04:05 | レシピ

ペルシャ料理レストラン  11・20・2011

夕べは最近知り合った仲間4人でペルシャ・イラン料理のレストランSufi Mediterranean Cuisineへ行ってきました。土曜日はエンターテイメントもあるというので、そちらの方も楽しもうと繰り出しました。
a0127398_353982.jpg

最初に出てきたパン。温かでもちもちして美味しかったです。

a0127398_371397.jpg

まずは腹ごしらえ。私が頼んだビーフのフィレミニヨンのシシケバブ。 ヨーグルトにマリネしたような味でした。牛肉にしては少し焼きすぎの感がありましたが、結構美味しく、私にしては珍しく殆ど残さず食べました。

a0127398_374112.jpg

友だち二人が頼んだラムシャンク。これにバスマティライスとサラダがつきました。

a0127398_381027.jpg

もう一人の友だちは、チキンと牛ひき肉のシシケバブ。お肉が柔らかで、美味しかったそうです。

a0127398_384494.jpg

デザートは二皿を4人でシェアーしました。ホームメードのバクラヴァとアイスクリーム。バクラヴァも甘さがしつこくなく、美味しかったです。

a0127398_391773.jpg

a0127398_393625.jpg

アイスクリームはとても美味しかったです。サフランの香りがよく、色もきれいで、ひかえめな甘さでした。

さて、7時半から始まるというバンドと歌、時間が来てもさっぱり始まりません。食事が終わって、紅茶を飲みながら今か今かと待ちました。お店の人は後2分で始まるから帰らないでと言います。30分過ぎたのにまだ始まりません。ようやく8時半近くになって始まりました。どうも、お客さんが沢山入るのを待っていたようです。

a0127398_310656.jpg

歌手はなかなか良い声の持ち主で、ペルシャ語は分かりませんが、メロディーは知っているものが多く、それなりに楽しめました。歌の後はベリーダンス。二人の踊り子さん、ベテランとはいえませんでしたが、お客さんと一体になって楽しませてくれました。

食べて楽しんで、4人でTaxを入れて76ドル。とてもお値打ちだと思います。帰る頃はお店はイラン人で一杯でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-21 03:13 | レストラン

マリネしたオリーブ  11・19・2011

お気に入りのチーズやさん、Venissiomoで売られているオリーブがなかなか美味しいので、これをつまみにワインも悪くないと思って、買ってきました。

そのまま頂くのではつまらないので、マリネしてみました。オレンジの皮、オレンジジュース、庭から採ってきたセイジ、イタリアンパセリ、そして紫玉ねぎとオリーブオイル。混ぜ合わせて30分ほどマリネしました。オレンジの香の良い手軽で美味しいアンティパストです。

a0127398_3153987.jpg

残ったオレンジはサラダに。ざくろとゴートチーズ、レタスです。今回のゴートチーズはカリフォルニア産。私はクリーミーなゴートチーズの方が好きですが、これは崩れやすいタイプ。果物系のサラダにゴートチーズは私の好きな組み合わせです。

a0127398_316216.jpg

パスタは冷凍しておいたトマトソースに海老。頭つきの海老からはよいお出汁が出るので、美味しいソースになりました。パスタはカッペリーニ。ワインは一人ですと、1本を3-4日かけて頂きます。それが私に丁度良い量です。

a0127398_3163022.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-20 03:18 | レシピ

あん肝  11・17・2011

先週合唱のコンサートの後の打ち上げで行った「居酒屋さくら」でどなたかがあん肝を召し上がっていました。そういえば長いことあん肝を作っていなかったと思い出し、急に食べたくなりました。

塩を振って4時間。水で丁寧に洗って薄皮と血管を取り、お酒で洗います。水分をふき取り、ラップに円錐の形になるようにきっちり包んで、更にアルミで包み、竹串で穴をあけ、湯気の上がった蒸し器に入れて20分。冷めるまでそのままにして、アルミのままスライスします。この方法はいつもお世話になっている調理師Shoさんのブログ「魚と野菜と私と和の香」からのものです。

a0127398_1553546.jpg

ステップごとの写真がありとても丁寧で分かりやすい解説です。このように調理すると、お店で頂くようなきれいなあん肝が出来上がります。夕べは辛し酢味噌で頂きました。

味噌だれは作り置きができるので、一回作っておくと便利です。味噌だれや酢味噌のレシピは何度も載せていますので、以前のサイトを参考にして下さい。

そのほかの夕べの食卓は、カレイの塩焼き、いくらときゅうりの塩もみ、ほうれん草の海苔巻きです。

a0127398_1561675.jpg


a0127398_1581129.jpg


a0127398_1583861.jpg


久しぶりに少し手をかけた夕食になりました。

a0127398_159348.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-18 02:00 | レシピ

秋のホワイトアスパラガス  11・16・2011

先日近くのスーパー、ラルフズに行きましたら、春にも夏にもお目にかからなかった白いアスパラガスが売られていました。南米のものかしらと思ってみると、なんとアメリカ産です。アメリカは広いので、どこかで今頃白いアスパラが採れるのですね。

しゃきっと茹でたつもりが、しゃっきりしすぎてしまいました。今頃のものだからか、香も欠けているような。半熟玉子がうまくできましたので、満足しましたが。

a0127398_2571371.jpg

この日はお友だちとイタリアンのランチを食べた後なので、簡単な夕食になりました。ランチでワインを我慢したので、夕食はワイン付き。

そして夕べの食卓は和風。用事があって家に帰り着いたのは7時過ぎでした。途中ニジヤさんへ寄って、簡単に海鮮丼にでもしようと思って買ってきたお刺身ですが、急に気が変わって、お刺身とほうれん草のお浸し、大根サラダになりました。

a0127398_2573463.jpg

私の好きな大根サラダは太目の千切りと梅干ドレッシング。梅干は種を取って叩き、少量の砂糖と醤油、米酢、サラダオイルを加えたものです。大根の葉も使って、彩りよくしたつもりです。

それにしても夜10時まで開いているニジヤさん。帰りに夕食のためにお刺身を買って帰ることの出来るサンディエゴ。便利すぎて外国に住んでいるということを忘れてしまいます。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-11-17 02:59 | レシピ