やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

蕪の射こみII  1・30・2012

先日作って美味しかった蕪の射こみ。そのときより少し大きめの蕪が売られていたので、また作りたくなりました。中には鶏ひき肉を入れるつもりで。ところが、直前になって、急に鶏のつくねの甘辛煮が食べたくなってしまったのです。いっそのこと蕪の射こみは次の日にしようかと思ったのですが、初志貫徹。その代わり中には鶏ひき肉ではなく豆腐とえびのすり身を入れました。

中をくりぬいた蕪を蒸している間に、豆腐をゆでて水を切り、えびのみじん切りと混ぜ、塩、酒、砂糖で薄味をつけます。ほんの少し卵の黄身も入れました。8割方柔らかになった蕪に豆腐とえびのすり身を入れ、蕪のふたと一緒に再度蒸しました。これを蒸している間に、チキンストックにくりぬいた蕪を柔らかになるまで煮て、ミキサーにかけました。すると真っ白になります。塩で味を調え、牛乳を加えます。最後に片栗粉でとろみをつけ、さっと湯がいた蕪の葉を散らしました。

a0127398_1419116.jpg

白い蕪に白いソース。器は白でなくすればよかったかもしれません。熱々でこれも美味しくできました。目にもきれいですし、Nyonyamammyさんのおかげで、蕪の射こみは私の定番になりそうです。

そして食べたかった鶏のつくね。これは以前にも載せましたので、前のレシピを参考にしてください。

a0127398_14192480.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-31 14:22 | レシピ

四色スープ  1・29・2012

私のブログには記事の最後に同じタグの記事画像が5枚掲載されます。それはランダムなので、見る時間によって画像が異なります。先日、その中の画像を見て、過去のレシピを思い出しました。もう一年以上も作っていない、中華のスープです。

昨日は鶏がらのストックを作りましたので、早速このスープを作ってみました。
ニジヤさんから鶏がらを2パック買います。1パックに二羽分入っていますから、計4羽分の鶏がらで、大なべ一杯作りました。ストックは漉して冷凍庫へ。骨についている身もはずしてタッパーへ。

さて、このスープ、いたって簡単です。深めのお皿の真ん中に大根か筍の千切りをこんもり載せます。その上に先ほどストックで出た鶏肉、ハム(または焼き豚でも良いでしょう)、錦糸玉子、絹さやの千切りをきれいに載せ、真ん中に戻した干ししいたけを載せます。塩を少々ふりかけ、干ししいたけの戻し汁と鶏のストックを合わせたスープを半カップほど注ぎ、中火で15分から20分蒸します。一方鶏ストックを煮立て、塩、胡椒で調味し最後にお好きなオイル(今回は私は入れませんでしたが、本当は鶏油を入れます。サラダオイルでもごま油でも良いかもしれません。)を入れ、蒸しあがったお皿の上に熱々を注ぎ入れます。

a0127398_2512173.jpg

ハムや錦糸玉子、野菜類の味が渾然として、さっぱりしていますがとても美味しいスープです。そして、何より自家製のスープは心の底からほっとする美味しさでした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-30 02:53 | レシピ

春が来た!  1・27・2012

このところ青空の広がる良いお天気が続いています。1月の今頃は日本では一番寒い時期なのでしょうが、ここサンディエゴではいち早く春を通り越して、まるで初夏のような温かさです。昨日は最高気温は24度近くまで上がりました。

朝9時だと言うのに、犬の散歩をしていると、長袖のシャツでも暑いくらいです。半袖にショートパンツの人もいます。冬なのに冬らしくないと、自分が今どの季節にいるのか分からなくなります。以前、「そういう所に住んでいると却って長生きしないよ。」と気の置けない男性の同級生に言われたことがあります。年中同じような気候だと、季節感がないので記憶が曖昧になることはあります。出来事はお天気と一緒に記憶していることが多いからです。

まぁ、なんと言われようと、年を重ねてからは暖かく天気のよいのを嬉しく思うようになりましたが。

昨日犬の散歩のときに写した近所の写真です。
サボテンから大きく伸びた花。小さな花が密集して先の方に向かって咲いていきます。良くここまで育つものですね。名前を知りたかったのですが、ネットでは分かりませんでした。重さに耐えかねて、途中でポキッと折れてしまった茎を良く見かけます。

a0127398_351774.jpg

山の向こうの方がロサンジェルスです。

a0127398_3515446.jpg

何日か前にまとまって降った雨のせいで咲き出したデザート・セージ。花には沢山の蜂が飛び交っていますので、早々に退散です。

a0127398_3523131.jpg

これが木の花としては一番最初に咲きます。梨のような花。でも実は赤く小さく食べられそうにありません。多分Hawthorn(またの名をThornapple)だと思いますが、確かではありません。

a0127398_3531633.jpg

a0127398_3534099.jpg

一足先に春になったサンディエゴからでした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-28 03:59 | 季節

鶏肉と里芋のシチュー  1・26・2012

大分元気になってきたものの全快とはなっていないようで、夕べもシチューのようなものが食べたくなりました。冷蔵庫と冷凍庫の食材から、何日か前ネットの読売新聞で読んだ上記のシチューを作ってみることにしました。

それでもまだ、バターやサラダオイルで炒めるものは食べたくなく、チキンストックにローリエと胡椒を入れ、ぬめりをとらずにそのままの里芋、一口に切った大根を加え、やわらかになってから鶏肉を加えました。調味にほんの少し味噌を入れ、牛乳を加え、最後にゆでたほうれん草を入れました。

a0127398_2444959.jpg

里芋のぬめりのためにとろっとして、体が温まるシチューになりました。これはこれで結構美味しかったのですが、前日のフィッシュシチューと比べると、物足りなく思いました。それは、おそらくチキンストックの違いでしょう。前日は自家製のチキンストックだったのですが、使い切ってしまったので、今回は缶詰でした。私は塩分の少ない缶詰を使っていますが、それでも缶詰やブイヨンはどうしても塩味がきつくなります。そして、薄めれば当然コクがなくなります。また、どんなに薄めても食べた後、舌に塩気が残ります。

普段から薄味が好みの私ですが、体調が悪いときは余計に濃い味が苦手になるので、そのように感じたのかもしれません。言ってみれば、前日のフィッシュシチューはフランスの気のきいたビストロのような上品な味でした。この週末にでもまたチキンストックを作らなくてはいけませんね。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-27 02:46 | レシピ

フィッシュ・シチュー  1・25・2012

三日前にPCが壊れてしまいました。古いコンピューターで、今までもだましだまし使っていました。しかも夫が自分で部品を買って組み立てたものですから、どこへ修理に出せばよいのかも分かりません。しばらくはラップトップで我慢しましょう。文章を書くにもなれないとなんだか調子が出ないものです。

PCが壊れて困っていたのに、まるで泣き面に蜂のように、私の胃まで壊れてしまいました。日曜から月曜にかけて、夜中嘔吐で苦しみましたが、朝の10時頃にはぴたりと止まり、食欲はないものの昨日は大分元気になりました。友達の話ですと、このような症状が流行っているそうですので、皆様もお気を付けください。と言っても、私は油断したわけでも無理したわけでもないのですが...

月曜日はお昼過ぎに紅茶とトースト一枚、夕方に冷凍してあったお餅をひとつ。火曜日は朝にやはりトーストとカプチーノ、昼はフレンチトースト。夕方はさすがにお腹が空いてきましたが、まだまだガッツリ食べる元気はなく、近くのスーパーから鱈を買ってきてシチューにすることにしました。

買い物にもなるたけなら行きたくなかったのですが、郵便局に行かねばならなかったのと、ワンコの餌が無くなっていたからです。でも、これだけ動けるということは元気になった証拠ですから、軽い症状で済んでよかったです。

さて、こんなときのフィッシュシチューはバターもサラダオイルも使いません。冷凍してある自家製チキンストックに白ワィンと水を少し足し、ローリエ、レモンピール、タイムを入れて2-3分静かに煮ます。そこへジャガイモ、にんじん、ポロねぎを入れ、煮えたらスナップえんどうと鱈を加えました。元気なときは野菜もセロリやズッキニ、蕪やマッシュルームなど盛りだくさん入れると美味しいのですが、まだ食欲がないので、これくらいの野菜の種類にしておきました。

a0127398_254312.jpg

最後にパセリのみじん切りをちらしました。早くこれにアイオリソースなどかけてバクバク食べられるようになりたいものです。食欲がないということはさびしいものですね。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-26 02:08 | レシピ

1月のポットラック・ランチ  1・22・2012

昨日の土曜日、月に1回のポットラックランチが開かれました。毎月各家を持ち回りで、今回は私がホスト役。ホストはメインを作り、皆がそれに合わせた副菜を持ち寄ります。

私が作ったのは、五目ちらし寿司、お吸い物、りんごケーキ。そして以前メンバーの一人が食べたいと仰っていたあん肝です。ポン酢は煮きりの酒とみりん、醤油、そして頂いた柚子の絞り汁と皮の千切りを加えました。やはりフレッシュな柚子は香が違います。

a0127398_303764.jpg

他のメンバーが作ってくださったのは、色とりどりで薄味の筑前煮、しゃきっとした食感を残したまま味がしっかりしみた叩きゴボウ、ケルプがたっぷり入ったヘルシーで実だくさんの酢の物、茹で加減が絶妙なほうれん草のお浸し、さっぱりとしていくらでも食べられる和風コールスロー、本場の味も斯くやと思われるベトナムの海老と鶏団子。

a0127398_312036.jpg

a0127398_314233.jpg

a0127398_322077.jpg

どれもこれも素晴らしく美味しいご馳走でした。食べるのとお喋りに夢中になりすぎて、写真を撮るのをすっかり忘れ、気がついたときは宴も半分近く終わっていました。箸をつける前に写真を撮らずに大失敗。でも、美味しさが途中の写真からもお分かりいただけると思います。日本女性の料理のレベルは高い、と感心しました。

デザートはメンバーの一人のお誕生日が近いこともあり、Extraordinary Dessertsの華やかなケーキと私が作ったさっぱりしたりんごケーキ。(チューリップを一本、隣のケーキから拝借しました。)

a0127398_342245.jpg

久しぶりに頂いたExtraordinary Dessertsのケーキ、見た目より軽く、お腹一杯なのにすっとお腹に収まりました。

a0127398_3111784.jpg

昨日集まったのは日本女性ばかり7人ですが、ポットラックランチだけの会ではありません。言ってみれば年配女性の互助会的なグループです。今後のビジョンについても真剣に話し合ったのですが、ともすると脱線して漫才のようになってしまう楽しい会です。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-23 03:11 | ともだち

インド風チキン・ライトソース  1・20・2012

一昨日、自分のブログの過去を遡り夕食を決めた私ですが、夕べも一年前のブログを見ながら、最近インド料理を作っていないことに気づきました。作っていないどころか食べにも行っていません。そう気づいたら、急にインド料理が恋しくなり、夕べはチキン・ライトソースを作りました。

ソースの色がいかにもインド的ではありませんか?鶏肉はお好きな部分をお使い下さい。私はもも肉が好きなので、ドラムスティックにしました。レシピは以前のサイトをご覧下さい。

a0127398_3122545.jpg

付け合せはほうれん草、レーズン(ゴールデンレーズンの方が合います。)、玉葱です。これもあれば紫たまねぎの方がいいですね。レーズンと玉葱の甘さがガラムマサラで調味したほうれん草に合います。これも以前にレシピを載せたことがあります。

a0127398_312483.jpg

一昨日のムール・マリニエール。少しだけ余ってしまったので、ムール貝の汁と一緒にレモンとオリーブオイル、塩、胡椒のドレッシングでマリネして前菜にしました。これもまた美味でした。

a0127398_3131225.jpg

パパダムも添えて、美味しいインド的な夕食でした。

a0127398_3133187.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-21 03:15 | レシピ

ムール貝のマリニエール & 芽キャベツのグラタン  1・19・2012

冷蔵庫にも冷凍庫にもめぼしいものがなくなり、どうしても買い物に行かなくてはいけないのに、自分でも何が食べたいのか分からない。こういうときが一番困ります。それで、自分のブログの過去を遡り、去年の今頃の献立を見てみました。

なるほど、去年の今頃、私はムール貝を食べていたのです。というわけで、夕べはムール・マリニエール。要するにオーソドックスなムール貝のワイン蒸しです。

私はDorie Greenspanさんの「Around my French table」のレシピを参考にしました。厚鍋に玉葱、にんにく、シャロットのみじん切りをバターとオリーブオイルで炒め、白ワインを加え、ローリエやパセリ、タイムを入れて3分ほど煮込みます。そこへきれいにしたムール貝を投入。蓋をして強火で3分ほど。貝の蓋が開いてきたら、火を止め、蓋をしたまま更に1分。

a0127398_34417.jpg

鍋のまま食卓に置き、そこから大きなしゃもじでスープ皿に盛ります。シンプルな料理ですが、止まらない美味しさです。料理自体はとても簡単で時間もかかりませんが、ムール貝をきれいにするのが、結構大変です。冷たい水を何回も替えながら、貝をこすり、しっかり咥えているごみのような海草を力ずくで引っ張ります。

a0127398_35189.jpg

この辺で養殖しているというムール貝は1ポンド(約450g)で$3.99。これで一人分です。値段が安いものは却って手間がかかるものです。でも、美味しければ労力が報われるというものです。

もう一品は芽キャベツのグラタン。この料理を覚えたのは30年以上も前のイギリスでのことです。フーディーの本に載っていたレシピで、確か、このレシピの創始者を巡り裁判沙汰になり、負けた方がとてつもない金額を払ったと記憶しています。

レシピは至って簡単です。といっても記憶にあるレシピですので、オリジナルとは多少違っているかもしれません。芽キャベツはそのまま10分ほど茹でて、スライスします。一旦茹でて脂分を落としたベーコンの角切りとバターで一緒に炒めます。バターを塗った耐熱皿に入れ、生クリームを回しかけ、パン粉とちぎったバターを載せ、200度C(400度F)のオーブンで10-15分、表面が狐色になるまで焼きます。

a0127398_35294.jpg

簡単でしかも美味しい芽キャベツの料理です。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-20 03:07 | レシピ

スモークサーモンとポロねぎのキッシュ  1・18・2012

残り少なくなったスモークサーモン。端や形の崩れたものなどを集めてポロねぎとチーズを入れたキッシュを作りました。チーズは冷蔵庫の中に長らく眠ったままのエメンタールとパルメザンです。キッシュも案外どんな材料でも合いますね。

a0127398_353914.jpg

このキッシュを作ったのは2回目ですが、今回も美味しく出来ました。レシピは以前のサイトをご覧下さい。

a0127398_36891.jpg

サラダはこれもまた冷蔵庫にしばらくあった柿に、大好きなアボカドと春菊です。柿はもう売られていませんから、今シーズン最後です。この組み合わせ、色もきれいですが、私はとても好きです。ドレッシングはレモンと塩胡椒、オリーブオイルとシンプルにしました。

a0127398_363065.jpg

夕べはカクテルを組み合わせたくなって、簡単なカンパリ・オレンジを作ってみました。フレッシュなオレンジジュース(大1個又は小2個)とカンパリ(45ml)を混ぜ合わせ、氷を入れ、オレンジを飾ります。カクテルに使う氷は必ず水で洗ってから入れます。そうすると氷がまろやかになります。

a0127398_365427.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-19 03:08 | レシピ

柚子三昧  1・17・2012

今年は柚子が沢山なったと言う気の置けない友達に、来年の予約をしたところ、今年最後の柚子だと言って、3個頂きました。思いがけない嬉しい贈り物です。早速夕べはこのうちの1個と冷蔵庫にある物を使って料理しました。

a0127398_337507.jpg

一つは海老と豆腐としめじのちり蒸し。昆布を敷いて酒を振りかけて蒸し、最後に春菊を加えて蒸します。柚子の皮の千切りを散らし、柚子の汁に出汁醤油を加えて、つけて頂きます。

a0127398_3381840.jpg

もう一皿は長いもと豚肉と青ねぎの炒め物。長いもと豚肉は炒めてから酒を振り入れ、蓋をして長いもが柔らかになるまで蒸し煮にします。青ねぎを加え薄口醤油で調味し、皿に盛ってから柚子汁を加え、皮の千切りを載せました。これはキッコーマンのサイトを参考に少しアレンジしました。

a0127398_33942100.jpg

最後は大根の即席柚香漬け。薄くイチョウに切った大根に塩をして、混ぜておきます。昆布の細切りと柚子汁と皮の千切りを混ぜてしばらく置いてから頂きます。

a0127398_340450.jpg

どのお皿も柚子の香りがよく、冷蔵庫の残り物を使ったにもかかわらず、料理全体がアップグレードされ、とても美味しかったです。残った柚子の皮はもちろんきっちりラップして冷凍庫へ。後の二つをどのように料理しようかと、楽しみです。柚子を下さったKさん、どうもありがとうございました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-01-18 03:41 | レシピ