やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

麻婆豆腐  8・30・2012

時々、自分でも何が食べたいのか分からなくなるときがあります。夕べが正にそんな時で、しかもスプリンクラーの修理のメキシコ人が夕方にやってきて、買い物にも行けず。アメリカでは、修理人や配達人が時間通りやってきたことがありません。

昨日も彼は12時にやってくるはずだったのです。しかも、買ってきたばかりの部品をテストしたら、壊れていることが分かり、もう一度来なくてはいけなくなり。あぁ、また!(Not again!)です。これは忍耐と言うより諦めです。

このような訳で、冷蔵庫にあるもので簡単に出来るもの、久しぶりに麻婆豆腐を作りました。最近、ちょっと喉に問題がありますので、辛さは控えめにしましたが、美味しくできました。以前二つのレシピを比較したサイトがありますので、興味のある方はご覧下さい。

a0127398_1393561.jpg

箸休めに作った大根とパプリカの中華風酢の物が案外美味しくできました。千切りの大根(8センチ)とパプリカ(1/6個、ピーラーで皮をむき千切り)を、塩、砂糖、米酢、ごま油で和え、香菜を散らしただけの簡単なものです。

a0127398_1395249.jpg

もう一品はピーマンの炒め物、虎皮青椒。強火で皮目が縞状に焦げるくらい炒め、塩で調味し、最後に黒酢を回しかけます。

a0127398_140467.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-31 01:41 | レシピ

ブッラータのカプレーゼ・トリュフ添え & アボカド・海老・グレープフルーツのサラダ  8・29・2012

一昨日、朝食用のチーズと果物だけを買おうと心に固く決めて買い物に出かけたものの、決心はチーズ屋さんで脆くも崩れました。ケースの中で山盛りになっているブッラータを見たら、いつの間にか買っている自分がいました。

ひとつずつビニールの袋に入っているカリフォルニア産のブッラータ。

a0127398_1513776.jpg

このようなわけで、まずは冷蔵庫にあるフルーツトマトと、もうこれで最後の鉢植えのバジル、そして取って置きの黒トリュフを添えて、カプレーゼです。

a0127398_152155.jpg

トマトには塩と白トリュフ入りのオリーブオイルをかけました。ダブル・トリュフですね。本当に豪華な味で、とても幸せな気分になりました。

もう一品はアボカドを使ったサラダです。アボカドも1個68セントと安売りに惹かれて、買い物籠に入れてしまった商品です。でも、1個は切ってみたら残念な色と味で、使い物になりませんでした。安売りは気をつけなくてはいけない、と言う教訓です。

海老は殻のついたまま背綿をとり、水にローリエ、黒粒胡椒(5個)、鷹の爪(1本)、レモンの輪切り(2枚)、塩を入れ5分ほど煮出した中で茹でます。茹で上がったら氷水で冷やします。この茹で方はニューオーリーンズのシュリンプカクテルの作り方ですが、ただ塩茹でするより美味しいように思います。

ピンクのグレープフルーツ(小1個)、アボカド(小1個)、海老(大2本)は同じ大きさ(指先大)に切ります。赤いパプリカ(1/4個)、ハラペニョ(薄切り3枚)はみじん切り、青葱(白い部分のみ)は薄い輪切り、ライムの皮の摩り下ろし(1個分)、ライムジュース(1/2-1個)、塩、香菜(適宜)の粗みじん切り、オリーブオイル。これらを全て丁寧にかき混ぜて、お皿に盛ります。(これで大体一人分です。)

a0127398_1522698.jpg

ヴェリンヌにしてカクテルグラスに盛り付けると見た目はきれいですが、この場合は全部かき混ぜた方が美味しいと思います。香菜、ハラペニョ、ライムの香りが混然として、これも満足のいく味でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-30 01:54 | レシピ

牛肉とセロリの炒め物  8・28・2012

野菜は沢山あるけれど、お肉もお魚も買い置きがないはずだから、今日は買い物に行かねば、でも、その前に冷蔵庫をチェック。お肉類がないと思っていたのは私の思い込みで、肉のケースには牛肉の薄切りパックが。冷蔵庫を確かめて、本当に良かった。

というわけで、昨日も買い物に行かなくともよかったのですが、チーズと果物を買いに結局は買い物に。決して余計なものは買わないと心に決めて。

さて、買い物に行かずとも出来た夕べの献立です。牛肉の薄切り(約200g)は千切りにして、醤油(大匙1½)、紹興酒(大匙1/2)、砂糖(小匙1/2)、しょうが汁(小匙1/2)の中で30分ほどマリネします。

セロリ(1本)、人参(3センチ)、赤パプリカ(1/4)も全て千切りにします。中華なべにサラダオイルを熱し、牛肉を炒めます。強火のまま常にかき混ぜながら、汁気がなくなり、透明なオイルが少量残るくらいまで、炒めます、焦げそうになったら火を少し弱めます。(上記の材料は1-2人分です。)

a0127398_13937100.jpg

牛肉を別皿に取り、オイルを足して、お好みで鷹の爪(種を取る)を炒め、続いて野菜類をシャキッと炒めます。塩少々振り、牛肉をもどし、ごま油、胡椒を振って出来上がり。ビールにもご飯にも合うおかずです。

スープは冬瓜とトマトと卵。自家製のチキンストックは何を組み合わせても美味しくできます。トマトは皮をむき、種を取っておき、冬瓜は下茹でしておきます。最後にごま油を加えた卵を流しいれ、青葱を散らします。調味は塩、少量の醤油、胡椒です。

a0127398_1395422.jpg

オクラは色よく茹で、塩、ごま油をまぶし、チキンストックをかけて何分か置いてから戴きます。

a0127398_140820.jpg

夕べも簡単で手に入りやすい野菜たっぷりのメニューでした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-29 01:42 | レシピ

野菜たっぷりのパスタ  8・27・2012

夏も終わりに近づきました。まだ夏のうちに、美味しい夏野菜をたっぷり使ってカラフルなパスタを作ってみました。鉢植えの中で次第に元気を失いつつあるバジルとタラゴン。ガーリックと塩と一緒にこれらのハーブを石臼で潰し、オリーブオイルを加えて粗いペースト状のペストを作ります。

先日、娘の家で読んだ本で知ったのですが、バジルは太陽の光を浴びると、香りが弱くなるそうです。ですから、たとえ夕方使うにしても、太陽が照り始める前の朝のうちに摘み取るのが良いのだそうです。

さて一方、水(1/4カップ)、オリーブオイル大匙1/2、無塩バター大匙1/2を煮立て、青葱(1本)のみじん切りとズッキニ(半本)の角切りを加え、赤いパプリカ(1/4)の粗みじん切り、トマト(私はフルーツトマトを使いました)またはチェリートマトの角切り(半―3/4カップ)、コーンの粒(1本分)を加え2-3分煮ます。野菜の色と歯ざわりを残すように、煮過ぎないようにしてください。

お好みのパスタはパッケージのインストラクションに従って茹でます。茹で汁をペストの中に1/4カップほど入れます。ザルに上げて水気を切ったパスタをペストに絡め、皿に盛り、野菜類を回りにかけます。お好みでパルメザンチーズをおかけください。

a0127398_147165.jpg

上記の材料は一人分です。野菜たっぷりで美味しいパスタです。野菜もあり合わせやお好みのものでよいと思いますが、トマトとコーンは是非お入れください。このレシピはJacques Pepin’s Tableを参考にしました。

さて、先日グラブラックスを作った鮭。その後すぐに残りを塩麹に半日漬けました。その後昆布締めにして、最初はお刺身風に、次は和風グラブラックス風にしていただきました。塩麹にマリネした鮭はねっとりとして、これも美味しくなりました。

a0127398_147375.jpg

a0127398_148575.jpg

デザートはオレンジ。果物をそのまま戴くのは面白くないので、少し手をかけました。これまた鉢植えの中であんなに元気だったロズマリーが昨今の暑さでやられたのか、枯葉が目立ち始めましたので、使いました。

a0127398_1483674.jpg

蜂蜜(出来ればワイルドフラワーのもの)大匙1、水半カップを煮立て、蜂蜜がとけたら、ロズマリーの葉10-15枚ほど入れて、火を止めそのまま冷まします。15分は置いて香りをつけます。セグメントに切ったオレンジの上に蜂蜜の汁をかけて頂きます。ロズマリーとオレンジ、意外と洒落た香りです。これはZuni Caféのレシピを基にしました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-28 01:52 | レシピ

グラブラックス・スクランブルエッグとトリュフ添え  8・25・2012

イタリアから届いた貴重なトリュフの瓶詰め。三皿目はスクランブルエッグと組み合わせることにしました。でも、卵だけでは面白くないので、即席のグラブラックスも。

その前にお魚の紹介です。一昨日、アメリカはお魚が高いと言うことを書きましたら、多くの方々から興味あるコメントを戴きました。そして、外国では案外お魚が高いと言うことが判明しました。

昨日ニジヤさんから買い求めたお魚のパックです。鮭の刺身用が1ポンド(約450g)$12.99、生では無理ですが結構新鮮ないわしが1ポンド、$4.99。私がしょっちゅうニジヤさんへ行く訳がお分かりと思います。

a0127398_1534091.jpg

a0127398_1535687.jpg

但し、ニジヤさんの鮭は一度冷凍した養殖のスコッチサーモン。先日書いた近くのスーパーの鮭(1ポンド$26)は天然もので、冷凍ではありません。これで値段に差がでるのでしょう。

さて、このお刺身用鮭でインスタント・グラブラックスを作りました。これは何度も作っていますので、レシピは以前のサイトを参考になさって下さい。

但し、今回はきゅうりはペルシャきゅうりを使い、これも塩、砂糖、白ワインヴィネガーで和えました。

卵はバターでスクランブルにし、最後にヨーグルトを小匙1ほど加えるつもりが、大匙1ほど加えてしまい、少々ゆるくなりました。卵の上にトリュフのスライスを飾り、出来上がり。グラブラックスにはレモン汁をかけて戴きました。

a0127398_1542975.jpg

トリュフと言うのは本当にゴージャスな香りです。口の中だけではなく、体中に香りが広がります。このお陰で、とても高級感が出ました。

いわしはマリネにしました。ワインヴィネガー(半カップ)、米酢(半カップ)、ローリエ、鷹の爪(種を抜く)、ミント、塩少々を入れて煮立ったらすぐに火を止め、オリーブオイル(1/4-1/2 カップ)を混ぜます。玉葱のスライス、ピーマンのスライスを入れ、味をなじませます。

いわしは頭と内臓をとり、よく洗ってから水分を拭き、小麦粉をまぶして、オリーブオイルでカラッと揚げます。熱々のうちに先のマリネ液に漬け込みます。時間がなかったので、30分くらいしか漬けませんでしたが、1-2日漬けるとまた風味が違うと思います。

a0127398_155145.jpg

副菜はトマトのサルサ。フルーツトマトの角切り、赤いパプリカのみじん切り、レモン(出来ればオーガニック)を皮ごとみじん切り、カエンヌペッパー、塩、オリーブオイルを混ぜます。甘いフルーツトマトがとても美味しかったです。

a0127398_1553370.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-26 02:00 | レシピ

チキン・エトゥフェ  8・24・2012

チキン・エトゥフェ、フランス語ではPoulet à l’Êtouffée。Êtoufféeは元々はニューオーリンズのケイジュンやクレオールの料理です。ご飯の上に茶色いルーを元にしたソースでザリガニを煮込んだものがオリジナルのようです。

ルーも作らず、チキンをソテーしたあと、ポテトとマッシュルームと一緒にオーブンでベイクしたÊtouffée風の料理です。簡単ですが、ボリュームもあり、後は簡単なサラダだけで充分です。

a0127398_2301916.jpg

ザリガニはなかなか手に入りませんが、海老で本当のニューオーリーンズ料理のÊtoufféeを作ってみたいと思いました。

キャロットサラダ

a0127398_2324388.jpg


チキン・エトゥフェ(Poulet à l’Êtouffée)
レシピ:Craig Claiborne著「New York Times Cookbook」参考
材料(4人分)


鶏骨付きもも肉(私はドラムスティックを使いました。)
塩、胡椒
オリーブオイル 大匙2
ポテトの角切り 2カップ
マッシュルーム (大6個) 4つに切る
ガーリック 3片 皮付きのまま
ロズマリー 小匙1
チキンストック 約1カップ
レモンジュース (半個分)
パセリのみじん切り 大匙2

1.オーブンを400度F(200度C)に温めておく。

2.鶏肉に塩胡椒し、フライパンにオイルをいれ全面に焼き色をつける。(塩はしっかり目に振る。)

3.チキンを焼いている間に角切りにしたポテトを水に入れ、煮立ったらザルにあける。

4.チキンに焼き色がついたらオーブンプルーフの皿に入れ、ポテトとマッシュルーム、ガーリックを加えて、オーブンに入れて、約30分ベイクする。(肉に串を刺してみて透明な液が出るまで。)

5.オーブンから取り出し、チキンストックを入れて煮立ったら、チキンを取り出し、少し煮詰めてからレモンジュースを加える。

6.皿に盛り、パセリを散らす。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-25 02:36 | レシピ

オヒョウのスパイシーステーキ・ワカモレ添え  8・23・2012

先日マグロで作ったスパイシーステーキをオヒョウで作ってみました。いつも思うのですが、アメリカは魚が高い!鮭が1ポンド(約450g)26ドル、マグロが1ポンド23ドル、というのが近くのスーパーJimbo’sでの値段です。もちろん、お刺身に出来るほど新鮮ではありません。

比較的手ごろな値段のオヒョウ(1ポンド16ドル)を半ポンド買い求めました。本当は半ポンドでも大きすぎるのですが、仕方ありません。

しょうがの薄切り、塩、白胡椒、カルダモン、コリアンダー(粒)を石臼で潰します。臼と杵とあわせると7キロ近い重さのものです。東南アジアのお料理のスパイスはほとんど潰して使いますが、この潰すという方法は香りや本来の味を引き出すのにとても適していると思います。

a0127398_1573632.jpg

水で洗ってペーパータオルで水分をふき取り、オリーブオイルを塗って、上記のスパイスを両面にに塗ります。フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ソテーします。

マグロのステーキにはマンゴーのサルサを組み合わせましたが、今回は半分残っていたアボカドを使ってワカモレにしました。

a0127398_1575412.jpg

ライムの皮(半個)を摩り下ろしボウルに入れます。香菜の粗みじん切り、紫玉葱のみじん切り(大匙1)、トマトの粗みじん切り(大匙2)、アボカド(半個)の角切り、ハラペニョのみじん切り(薄切り3枚分)、塩、胡椒、ライムジュース(1/2-1個)を加えて丁寧に混ぜ、香菜の葉を最後に散らします。(材料は1-2人分)

ピリッとしたワカモレが、スパイシーなステーキに良く合いました。この二品はDorie Grennspanさんのレシピを基にしました。

副菜は人参とセロリのクリーム煮。

a0127398_1581450.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-24 02:03 | レシピ

冬瓜と干貝柱の煮物  8・22・2012

冬瓜は冬の字が入りながら、夏から秋にかけてが旬の野菜です。先日、和洋中華の料理からデザートまで、手の込んだ素敵な料理をアップされているnyonyamammyさんが、冬瓜と海老の料理を作っておられました。うすい緑色に炊き上げた冬瓜と赤い海老の美しい一品でした。

その料理に触発されて冬瓜を買って来ましたので、以前日本から沢山送ってきた干し貝柱と合わせて、煮物を作ってみました。干し貝柱はお湯に漬けて2時間。更に蒸し器に入れて中火で2時間。

一方冬瓜は皮をむいて中の綿をとり、一口大に切り2-3分茹でておきます。干し貝柱は汁のまま鍋に開け、下ゆでした冬瓜と一緒に塩と砂糖を入れて30分ほど煮ます。最後にくずを引いてお皿へ。(片栗粉ではなく葛粉を使いました。)このレシピは陳健一さんのものを基にしました。

a0127398_1472787.jpg

干し貝柱の美味しい出汁が冬瓜に滲みこみ、上品な美味しい煮物になりました。冬瓜の皮はピーラーでなるたけ薄く剥いたのですが、nyonyamammyさんのようなきれいな緑色は出ませんでした。技術の違いなのでしょうね。

後の料理は四川料理を二品。春雨と豚挽き肉の螞蟻上樹。日本語ではなんというのか知りませんが、見た目が木を上る蟻に似ていることからこのような名前がつきました。レシピは以前のサイトをご覧下さい。

a0127398_1483320.jpg

いんげんの花椒和え。これも以前のサイトにレシピが載っていますので、興味のある方は参考になさって下さい。

a0127398_148567.jpg

普段私は余り夕食にご飯を食べないのですが、夕べは白いご飯が進んだ献立でした。

食後に、先日フィッシュスープで使ったアニスの香りのリキュール、パスティスの入ったカクテルを作りました。ダーク・ラム1/2、パスティス1/8、レモンジュース3/8、グレナディンシロップ2ダッシュ(1ダッシュは5滴)をシェークします。

a0127398_1491257.jpg

写真ではトマト色になってしまいましたが、実際はもう少しピンクに近い色です。アニスの香りとレモンの酸味、グレナディンシロップの甘さが相まって、美味しいカクテルです。名前はシャンハイ・カクテル。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-23 01:51 | レシピ

映画とランチ  8・21・2012

ゴージャスな映画館、Cinepolisで映画を見て食事をしましょうと、同年輩の女性5人が意気投合しました。上映時間を調べると、1時45分開演が一番良さそうでしたので、映画の前にまずはランチを戴くことにしました。

レストランはCinepolisと同じモールにあるフュージョン料理のBurlap

お友達が頼んだ白マグロ、アボカド、グレープフルーツとアルグラのサラダ。

a0127398_141780.jpg

特製ハンバーガー

a0127398_1411939.jpg

私が頼んだイカのフライ、クレームフレシェと香菜のディップ、マンゴー添え。とても柔らかな烏賊でした。ちょっと甘めのソースが絡めてあって、正にフュージョンの料理、美味しかったです。

a0127398_1413463.jpg

映画が始まるまでにまだ時間があるので、同じモールにあるカフェ、シャンペン・ベーカリーに。私はここでミニトライフルとカプチーノを戴いたのですが、写真は撮り忘れました。我が家の15年使った愛用のエスプレッソマシーンが壊れて以来カプチーノを飲んでいなかったので、とても美味しかったです。

さて、映画の開始時間が迫り、向かいのCinepolisへ。ゆったりした革張りのリクライニングシートで、前の席とも相当に離れているので、とてもリラックスして鑑賞することができます。正にゴージャスな映画館です。

a0127398_1415694.jpg

ドアを開けるとバーカウンターもあり、寛げる空間が。+21の印のある上映ではワインを飲みながら鑑賞できます。

a0127398_146463.jpg
  
映画は8月8日封切になったばかりの「Hope Springs」。ご覧になっていない方のために内容は書きませんが、芸達者なメリル・ストリープ出演のラブコメディー。他の二人の男優もいい味を出していました。他愛のない話ですが、カラッと笑える楽しい映画です。

この日は平日なのに、今までで一番混んでいて、30人くらいの観客がいました。封切して間もなかったからでしょうか。椅子の横のボタンを押すと、上映中でも飲み物や食べ物のオーダーが出来ます。間違って私のところに大きなポップコーンが運ばれそうになりましたが、折角楽しんでいる最中ですから、ちょっと気をつけていただきたいと、それだけ気になりました。

ともあれ、気の置けない友達と食事をして映画を見て、とても楽しいときを過ごしました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-22 01:50 | レストラン

ブルーベリー・ブラマンジェ  8・20・2012

いつも素敵で美味しそうなお料理を作っていらっしゃるakdenizさんが、最近ブルーベリーにはまっておられます。色々なお菓子やお料理にブルーベリーが登場し、私もブルーベリーのお菓子を作りたくなってしまいました。

折から、先日訪れたスーパー、スプラウトでブルーベリーが1パック99セントとお得でしたので、早速買い求めました。この夏はどういうわけか30度Cを越す暑さが続くサンディエゴ。オーブンや火を余り使わない冷たいスィーツを作ることにしました。

ブルーベリーを洗ってひと粒食べてみると、酸っぱい!この酸っぱさではフレッシュなままでは使えません。そこで、水カップ1、砂糖1/2カップを煮立て、半分のブルーベリーをその中に入れ、すぐに火を消して、室温になるまで放置しました。汁と実を別々にして、冷蔵庫に。汁はアイスティーなどに入れると美味しいです。実は飾りを除いて、ブラマンジェにも入れました。

残りのブルーベリーは砂糖と一緒にフードプロセッサーにかけ、裏ごしし、キルシュを加えてソースに。

a0127398_1425938.jpg

アーモンドプードルが入ったブランマンジェは口当たりも良く、風味も増して、とても美味しくできました。今日は忙しいので、レシピはまたの機会に。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-08-21 01:46 | レシピ