やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

梅ジャムII  5・30・2013

梅酒を別の瓶に移し変えたので、梅だけが残っている広口瓶を空にしたくて梅ジャムを作ることにしました。

実は一昨年、梅酒に使った梅でジャムを作ったのですが、梅酒の香りがきつすぎて、パンにつけて食べただけで、ほろ酔い加減になりそうでした。今年はネットできちんと調べました。

ネットでのレシピはどれも同じく、梅酒に使った梅は一旦茹でこぼし、更に柔らかになるまで煮てからジャムにするのでした。

a0127398_1472565.jpg

こうすると種も取りやすく、柔らかいので裏ごしにすることも出来ます。梅自体の風味は落ちますが、アルコールの匂いはきつくなく、朝からほろ酔い加減になることもありません。

a0127398_1473913.jpg

550g の梅に対して80gの砂糖を使いました。梅自体が甘いので、お砂糖は控えめ、最後にレモンジュースを加えます。冷めると固くなりますので、少しゆるめのときに火を止めた方がよいようです。

a0127398_148731.jpg

パンにつけても、ヨーグルトと一緒でも美味しくいただけます。

a0127398_1482568.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-31 01:48 | レシピ

ムール貝とパン粉のマリニエール  5・28・2013

ムール貝から出たジュースをパン粉が吸うことによって、少し違ったフレーバーになるマリニエールです。ムール貝は地元で養殖されたものですが、砂だしなどの下処理がされていないので、きれいにするのに時間がかかるのが難点です。でも、美味しくできましたので、労力は報われたと言えるでしょう。

a0127398_153213.jpg

前菜はSt.Angelのクリーミーなチーズ、オリーブオイルとキルシュをまぶしたチェリー、カシュウナッツをオーブントースターでローストしたものです。以前は違うチーズでしたが、このチーズもとても美味しくできました。添えたグリーンのドレッシングはオリーブオイル、赤ワィンヴィネガー、塩、キルシュです。

a0127398_155386.jpg

このチェリー、実はそのまま食べるとあまり甘くなくがっかりしたのですが、ローストしたらとても甘く感じました。

サラダはアボカドとチェリートマトと香菜。

a0127398_162696.jpg

ムール貝とパン粉のマリニエール
レシピ:Julia Child 著「Mastering the Art of French Cooking」参考
材料(一人分)


玉葱 中1/4個 みじん切り
無塩バター  大匙1弱
辛口白ワイン  80ml
生パン粉  大匙3
パセリ  大匙2+大匙1
黒胡椒  適宜
ローリエ  1枚
タイム   小匙1/8
ムール貝  1ポンド(450g) 砂を吐き出させてきれいに洗う

1.玉葱をバターで10分ほど炒める。

2.白ワイン、パン粉、パセリ(大匙2)、黒胡椒、ローリエ、タイムを加えて蓋をして弱火で、時々かき混ぜながら煮る。

3.ムール貝を加え、火を強めてかき混ぜ、蓋をして貝の殻が開くまで煮る。スープ皿に盛ってから残りのパセリを散らす。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-29 01:09 | レシピ

インド料理五品  5・26・2013

友達と三人、一緒に料理を作って食べる会を開くことにしました。会とは少し大げさで、要するに食いしん坊の集まりです。

どんな料理にしましょうか、と問う私に、インド料理という答えが返ってきました。

皆で作ると案外時間がかかるので、ごく一般的というか、私が手馴れている献立にしました。そして、ご自分の家でまた作れるようなもの。

a0127398_1454283.jpg

キーマとサフランライス、きゅうりのライタ(ヨーグルト和え)、いんげんと生がの炒め煮、パパダムを添えて、デザートはスパイシーなフルーツサラダ。

a0127398_144243.jpg

キーマもラムではなく牛のひき肉を使いました。上にのせた狐色になるまで炒めた玉葱が良い味を出しています。ライスもバスマティライスではなく日本の普通のお米を炒めてから炊飯器で炊きました。

きゅうりとミントとヨーグルト、黒胡椒のライタは爽やかで、口直しに最適です。

a0127398_1443293.jpg

30分炒め煮したインゲンですが、まだ歯ざわりが残っており、キーマとの相性も良いです。

a0127398_145061.jpg

パパイヤ、マンゴー、杏にライムの皮とジュース、ローストしたクミンシードと潰した黒い粒胡椒がインドの香りになります。ヴァニラアイスクリームとミントがとても合います。

a0127398_1461256.jpg

スパイス類がたっぷり入るからか、それほど沢山食べなくともおなかが一杯になり、しかも満足感があります。作って、食べて、お喋りして、とても楽しいひと時でした。

a0127398_1463219.jpg


サフランライス、いんげんとしょうがの炒め煮、きゅうりのライタ、スパイシーフルーツサラダのレシピは下の方の青字をクリックして下さい。

キーマとフライドオニオン
レシピ:Madhur Jaffery 著「An Invitation to Indian Cooking 」
材料(6人分)

玉葱 中1個 薄い輪切り
サラダオイル  大匙4
ローレル 2枚
シナモンスティック  7センチ1本
クローブ 6個
玉葱  中2個みじん切り
しょうが 2.5センチX 2.5センチ  みじん切り
ガーリック 5片
コリアンダー  大匙1
クミン  大匙1
ターメリック  大匙1
プレーンヨーグルト  大匙2
トマト  中1個 皮をむいてみじん切り
ひき肉(牛、またはラム)  900g
メイス  小匙1/4
ナツメッグ  小匙1/4
塩  小匙1
カイエンヌペッパー  小匙1/4-1/2

1.薄切りの玉葱を半月に切り、サラダオイルで中火で5分、狐色になるまでソテーする。ペーパータオルの上において油を切る。

2.サラダオイルをフライパンで熱し、ローレル、シナモン、クローブを加える。シナモンの巻きが緩んだらみじん切りの玉葱、ガーリック、生姜を加える。玉葱が狐色になるまで12-3分炒める。

3.火を少し弱め、コリアンダー、クミン、ターメリックを加える。更に2分かき混ぜながら炒める。

4.ヨーグルトを加えてかき混ぜ、トマト、を加え、かき混ぜながら更に2-3分炒める。

5.肉を加え、火を中火にして炒める。7-8分肉がパラパラになるように炒める。

6.メイス、ナツメッグ、塩、カイエンヌペッパー、100mlの水を加えてかき混ぜる。煮立ったら火を弱めて蓋をして、10分毎にかき混ぜながら煮込む。

7.1時間後火を止め、狐色のオニオンリングを加え、シナモンスティックを取り除く。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村


サフランライス、いんげんとしょうがの炒め煮、きゅうりのライタ、スパイシーフルーツサラダ
[PR]
by Mchappykun | 2013-05-27 01:49 | レシピ

一日遅れのチャー君の誕生祝 & キンキの煮付け  5・25・2013

いつものお気に入りの美容師さんに髪を切ってもらいながら、チャー君のことに話が及びました。「チャー君は元気ですか?」「えぇ。」と答えながら、大事なことを忘れていたことに気づきました。チャー君の誕生日です。

まぁ、本犬はまったく気づかないことでしょうが、チャー君の誕生日は5月23日だったのです。と言うわけで、帰りにペットショップによって玩具と犬用クッキーを買ってきました。

a0127398_0154317.jpg

自分のものだとすぐに分かるチャー君。言われなくともお座りをして、でも目はらんらんと輝いています。

a0127398_016013.jpg

貰うとすぐに部屋の隅に行きます。

a0127398_0161710.jpg

ひとしきり遊んで、今度はクッキー。

a0127398_0163425.jpg

一番大事なものは何故か庭に持っていきます。

a0127398_017228.jpg

すぐに食べてしまわないのがチャー君。

a0127398_0171826.jpg

口に入れたり出したりを繰り返し、遂にはボリボリ夢中で食べてしまいました。

a0127398_0174369.jpg

a0127398_0175765.jpg

別にチャー君の誕生日とは関係ないのですが、夕べの食卓は尾頭付き。

キンキ(キチジ)の煮付けに一緒に煮た牛蒡。新牛蒡なのか柔らかで美味しかったです。鉢植えの貴重な木の芽を添えました。

a0127398_0182734.jpg

副菜はゆでて水切りした豆腐とミニトマト、紫蘇のサラダ。柚胡椒と醤油、レモンのドレッシングです。

もう一品はオクラとシラスのおろし和え。

a0127398_01851100.jpg

チャー君は6歳。写真に撮るならグルーミングしてきれいにすれば良かった、と思うのは飼い主だけ。本犬は何故この日だけ普段は絶対にくれない水色のクッキーと玩具がもらえたか、などと考えもしないのでしょう。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-26 00:20 | ペット

カフェスタイルのハンバーグ  5・23・2013

2-3日前からハンバーグが食べたい、と思っていました。しかも最近ご無沙汰しているパリで作られたと言うカフェスタイルのハンバーグです。

パン粉も卵も玉葱のみじん切りも入らない代わり、ドライトマトやコーニション、ケイパー、パセリ、タラゴンが入ります。お子様向けの甘いケチャップ味はいりません。赤ワインの合う大人のハンバーグです。

a0127398_265910.jpg

付け合せはしょうが入りの人参のグラッセと塩ゆでしたフィンガリング・ポテト(Fingering Potato)。指の形をしたフィンガリングポテトはクリーミーでとても美味しいポテトです。

a0127398_271352.jpg

サラダはフェンネルと梨、キャラメライズしたピーカン、黒いマスタードシードです。ドレッシングは塩、シャンペンヴィネガー、サフラワーオイル。梨は甘味の少なかった20世紀です。フレッシュなまま食べるには物足りない果物でも、サラダにすると案外美味しくいただけます。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-24 02:08 | レシピ

母の味に近づいた茄子の味噌炒め  5・22・2013

子どもの頃、夏になるとしょっちゅう朝食にでてきた茄子の味噌炒め。柔らかな茄子と甘辛いお味噌の味が大好きでした。

アメリカに住むようになってからも、手に入る米茄子やアジアの長茄子で、そして日本の茄子が簡単に手に入るサンディエゴでは勿論、何度も我が家の食卓にも顔を出しました。

けれども、何度作ってもあの母の味にならないのです。母のは甘いお味噌がたっぷりで、でも焦げ付かず白いご飯が進むおかずでした。

何が違うのか自分でも分からないまま時が過ぎました。夕べはこの茄子の味噌炒めが食べたくなり、久しぶりに作りました。

斜めに大きいまま5ミリの厚さに切った茄子を塩水に20分ほど漬けてあく抜きをしました。しっかり水分をペーパータオルでふき取り、サラダオイルで炒めます。塩水に漬けたのでそれほど油は吸い込みません。茄子が柔らかになったところで火を止め、赤味噌、砂糖、少量の水、3滴の醤油を混ぜたものを絡めました。

a0127398_219773.jpg

お皿に盛ってから七味を振りかけました。母の味に近づいた、と思いました。お味噌の色も母のものに近いです。今までの調理法とどう違うのか判然としませんが、とても嬉しく感じました。

a0127398_2192832.jpg

メインはお豆腐と豚肉の蒸し物。お皿に昆布を敷き、奴より薄めに切った豆腐をおき、その上に豚肉の薄切りをのせます。酒を振り、梅干を刻んだものをのせて蒸します。ポン酢をつけて頂きます。

副菜はオクラと海苔の和え物。からしを添えて生醤油か出汁醤油かけてお召し上がり下さい。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-23 02:21 | レシピ

日曜日のクッキー  5・21・2013

二日前の日曜日は朝から青空の広がる良い天気でした。ワンコと散歩をして、少しばかり丁寧に掃除機をかけ、鉢植えの世話をすれば早お昼の時間です。

ランチを食べてしまえばこの日は何の予定もありません。夕食の材料も買ってあるし、どこかへ出かければ無駄な出費は目に見えています。おとなしく録画しておいた日本のテレビでも見ながら午後を過ごすことにしました。でも、ただじっとテレビを見るのは口寂しい。

そんなわけで、家にあるものでクッキーを焼きました。何度もアップしている私の定番ですが、直径7センチほどのクッキーを10枚ばかり焼き上げるのに30分しかかりません。

a0127398_1264322.jpg

チョコレートは娘が持ってきてくれたサンフランシスコのチョコレート屋さんのヴェネズェラ産のカカオ70%の板チョコを小粒に砕きました。このチョコレートのお陰でとても美味しいクッキーになりました。

a0127398_1281912.jpg


以前作ったときの半量で作りましたが、オーブンに入れる時間は同じで、12分かかりました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-22 01:34 | レシピ

お友達の誕生祝い&簡単和食三品  5・20・2013

ネットのつながり具合が悪く、一昨日の記事の写真を見られない方が多く、ご迷惑をおかけいたしました。今日もPCからアップする予定ですが、うまくつながりますように。

さて、一昨日の土曜日は、いつもの仲間のお一人のお誕生日をお祝いしました。ランチはギリシャ料理のレストランへ行ったのですが、暗い上にお皿が赤く、とてもアップできるような写真ではありませんので、残念ながらご紹介は無しです。

レストランの後はホスト役のお宅に伺い、お誕生日のお祝いをし、デザートを頂きながら、10人がいつものようにワイワイガヤガヤ。楽しい時を過ごしました。

a0127398_1562268.jpg

帰りがけにニジヤさんに寄って夕食の材料を調達しました。この日は従って和食。

蛸とトマトと紫蘇、青葱の柚子胡椒和え。紫蘇は種がこぼれて生えてきたもので、間引きした葉っぱの小さいものです。小さいのに花がついてしまったものもあり、そういう苗はこれ以上大きくなるのは望み薄です。

a0127398_1564060.jpg

シマスズキだと思って買ったお刺身は鯛でした。眼鏡をかけないで買い物をするとこういうことがおきます。これは緑酢和え。土佐酢をかけて鉢植えの三つ葉をあしらいに。日本のもののようにあまり香りは高くありませんが、一応三つ葉です。

a0127398_1565482.jpg

野菜はオクラの煮浸し。

a0127398_1572919.jpg

気の合った仲間と存分に話した日は気分が華やぎます。良い友達を持って幸せです。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-21 01:59 | レシピ

ムーア風豚肉の串焼き  5・18・2013

写真を見られない方が多かったので編集し直しました。今度は皆様がご覧になれると良いのですが。

夕べも冷蔵庫の中を減らすためのお料理です。豚肉の薄切りはオリーブオイル、タイム、クミン、パプリカ、鷹のつめのみじん切り、ローレルのみじん切り、パセリのみじん切り、塩、胡椒でマリネしました。本来はケバブですから、コロコロに切った豚肉を使います。

a0127398_533025.jpg

私は時々豚肉の薄切りを串焼きにしますが、マリネも焼く時間も短く、案外美味しいと思います。マリネも今回はスペイン料理のムーア風ですが、しょうがや青葱、醤油等和風にも、或いは韓国風にもできます。

サラダは焼き茄子、さっとゆでたカリフラワー、やはり茹でたズッキニとボタンスクワッシュです。ドレッシングはスペイン風にレモンジュース、つぶしたガーリック、パセリのみじん切り、ケイパー、塩、白胡椒、オリーブオイルです。ケイパーとガーリックが美味しいドレッシングです。

a0127398_53584.jpg

少しばかり残っていたスベリヒユはスープに。たまねぎのみじん切りを炒めた後適当に切ったスベリヒユを加えて炒めます。じゃが芋がなかったので、つなぎはお米を洗わずに入れました。自家製チキンストックを入れて煮えたら、ミキサーにかけます。最後に味を調え、生クリームを加えて出来上がり。お米のせいか、さっぱり目のスープになりました。

a0127398_542459.jpg

どうせなら全てスペイン風にと、少しずつ残っている果物を使ってサングリアも作ってみました。白ワインに少量の粉砂糖、グランマルニエを入れかき混ぜ、苺、ラズベリー、ブラックベリー、桃を入れて冷蔵庫で冷やします。飲む前にクラブソーダをお好きなだけ入れます。

a0127398_54547.jpg

冷蔵庫の中もかなり片付き、スペイン風の美味しい満足する夕食でした。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-19 01:48 | レシピ

苺のクラフティII  5・17・2013

1パック、450g入りの苺は時に一人ではもてあまします。苺は傷みやすいので早く消費するために、クラフティ(カスタード)を作りました。

昨年作ったときの苺は硬くて甘さが足りないものでしたが、今回のものは小粒で甘味も適度にあるジューシーなものでした。そのため苺から水分がかなり出て崩れやすく、このような時はもう少し粉類を増やせばよかったと思いました。

a0127398_273487.jpg

今回は牛乳が足りなかったので、生クリームを1/2カップ入れましたが、味にはそれほど変わりないようです。

a0127398_275228.jpg

冷やしても美味しく、もう少し固まります。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-05-18 02:16 | レシピ