やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

友達と料理の会  8・30・2013

一月以上も前のことですが、私が作ったブルーベリーのクランブルパイを気に入った友達から作り方を教えて欲しいと頼まれ、興味のありそうなほかの友達も呼んでお料理の会を開きました。

どうせなら知野ファームにも一緒に行きたいというご要望もあったので、まず始めに知野ファームで買い物をし、その野菜を使ったランチを作り、その後ブルーベリーのパイを作りました。

ランチは知野ファームで買い求めた新鮮な野菜たっぷりのパスタ、名づけて野菜ブーケのパスタです。使った野菜はコーン(2本)、トマト(大1個)、ズッキーニ(小1本)、黄色いズッキーニ(小1本)、赤いパプリカ(大半個)、青葱(4本)。そして鉢植えのバジルとタラゴンのペスト。

a0127398_1295865.jpg

最後にパルメザンチーズを振りかけます、見た目もカラフルで美味しいパスタです。

パイは二つ作りました。まず私が作り、他の皆さんが次の1個を作ります。皆でワイワイお喋りしながらのお料理会、とても楽しかったです。

a0127398_1304364.jpg

a0127398_1312033.jpg


後で、皆さんが知野ファームのお野菜で作った料理の写真を送ってきてくださいました。どなたも知野ファームの美しく美味しい野菜に触発された力作ぞろいでした。お料理会の第二回を早くも期待されている皆さん方、また開きましょうね。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-31 01:34 | レシピ

友達と夏の夕食  8・29・2013

火曜日は夜7時半まで我が家の近くで仕事をしているという友達のSさん。私もその日は6時過ぎまで教えていますので、夕食をご一緒することにしました。

7月の始め、別の友達と頂いたメロンのスープが美味しく、季節が終わらないうちにもう一度作りたいと思っていたので、最初はメロンスープ。今回はカンタロープではありませんが、(名前は失念しました)やはり完熟だったので、とても美味しかったです。

a0127398_1505386.jpg

暑い夏の夜、仕事で疲れた身には冷たくて甘いメロンスープは最適でした。

メインはポークのフィレをソテーして、ポートワインにマセラードしたプルーンのソースです。お肉がとても柔らかに出来、友達は「感激の味」と言って下さいました。

a0127398_151518.jpg

サラダは出盛りの白桃と日曜におすそ分けしてもらった自家製石榴、ゴートチーズ、胡桃です。ざくろのバルサミコ酢をかけました。

a0127398_151203.jpg

アスパラガスは電子レンジでチン。この量でラップをして1分10秒です。ドレッシングは黒トリュフ入りマスタードとシェリーヴィネガー、塩、オリーブオイル。

a0127398_1513385.jpg

かなりお腹一杯だったのですが、折角作ったのでタルトもお出ししました。タルトの生地は冷凍してあったので焼いただけです。レモンカードは作り置き。苺は少量の砂糖とキルシュに漬けておきました。レモンカードは冷蔵庫で3週間持ちますので、多めに作っておくと便利ですね。

a0127398_1514516.jpg

冷たい白ワインを飲みながら、この日も食べてお喋りの楽しい夕食でした。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-30 01:53 | レシピ

海辺のバーベキュー  8・28・2013

8月最後の日曜日、友達の一人が主催して海辺でバーベキューが行われました。場所はミッション・ベイのアクアティックセンター。場所を確保するために主催した友達は10時前に着いたとか。11時半についた私は二つある駐車場が満杯で、ぐるぐると回ること4回。近くの路上も一杯。誰か出て行く人を待つこと10分。やっと止めることができました。中には2キロ以上も遠くに止めた方もいました。

a0127398_1331058.jpg

備え付けのグリルでBBQが始まりました。

a0127398_1334493.jpg

お醤油に漬けて焼いたチキンウィング。

a0127398_1335855.jpg

生姜や葱、お醤油に一晩漬けておいたというフランクステーキ。

a0127398_1341313.jpg

私が作っていったキャロットサラダと三種類のおにぎり。(塩鮭、乾煎りしたおかかと半摺りの胡麻にお醤油、ゆかり)

a0127398_1343146.jpg

a0127398_1344743.jpg

ハンバーガーにソーセージ。

a0127398_135531.jpg

カルビのお肉に鮭、お野菜のグリル。

a0127398_1352215.jpg

デザートは苺のティラミス。

a0127398_1353964.jpg

写真には撮り忘れましたが、このほか牛タンや果物等々。海風に吹かれながら頂くものはどうしてこんなに美味しいのでしょう。勿論皆さんの心づくしの持ち寄りのお陰ですが。食べ切れなかったものは皆でお持ち帰りしました。

途中、腹ごなしのためにカヤックも少しだけやりましたが、殆ど食べてお喋りしてばかり。後片付けをして海にさよならしたのは夜の7時を過ぎていました。

a0127398_1363445.jpg

主催してくださった友達とただひたすらBBQを焼いてくださったご主人様、どうもありがとうございました。とても、とても楽しかったです。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-29 01:39 | レシピ

オレンジとベリー類のテリーヌ  8・27・2013

オレンジ、レッド・グレープフルーツそしてベリー類がたっぷり入ったオレンジ風味のゼリーです。テリーヌの型に入れてスライスしてお皿に盛ります。目にも華やかでオレンジの香りと味が爽やかな夏らしいデザートです。

a0127398_1221572.jpg

10人に切り分けましたが、皆さんさっぱりしているのでペロッと召し上がって下さいました。

a0127398_1223278.jpg

もう一つは先日作ったレモンカードとベリーのタルトを小さくしてお出ししました。

a0127398_1225488.jpg


オレンジとベリー類のテリーヌ  
レシピ:Dorie Greenspan 著「Around my French table」より
材料:(約22.5X12センチのテリーヌ型1個分) カップはアメリカサイズ250ml


オレンジ  2個 皮を剥いてセグメントにして一口大に切る
レッド又はピンクグレープフルーツ 1個 皮を剥いてセグメントにして一口大に切る
冷水  1/3カップ
ゼラチン 2袋 (14g)
オレンジ又はグレープフルーツジュース 2カップ(生のオレンジを絞る場合は約4個分)
砂糖  ¼カップ
ブルーベリー、ブラックベリー、ラズべりー あわせて3カップ(苺を入れる場合は小さく切る。)

1.ペーパータオルを2枚重ねた上に一口大に切ったオレンジとグレープフルーツを置き、水分を取る。(上にもペーパータオルをのせる。)

a0127398_1232295.jpg

2.大き目のボウルに冷水を入れ、ゼラチンを振り入れて柔らかにする。

3.ジュースと砂糖を混ぜて煮立てる。ゼラチンの中に少しジュースを加えて溶かす。よく溶けたら残りのジュースを加えてかき混ぜ、氷水の中で冷やす。

4.卵の白身のようにトロットしてきたら、オレンジ、グレープフルーツ、ベリー類を入れてかき混ぜ、テリーヌの型に流し込む。

a0127398_123409.jpg

5.4時間から一晩冷蔵庫で冷やす。お湯の中に漬けて型から取り出し、2センチほどの厚さに切ってサーヴする。






ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-28 01:26 | レシピ

海辺のレストランでのランチ  8・26・2013

一昨日の土曜日、いつもの仲間のランチの会が開かれました。ホスト役だった私が選んだレストランはデルマーの海辺に建つ、Jake’s

座った席からはこんな風景が眺められます。窓を開けていると寒いので閉めるほど、風は冷たいです。真夏でも水温が低いので、サーフィンやボディーボードに興じる人の多くはウエットスーツを着ています。

a0127398_1553236.jpg

私が頼んだのはシーフード・トリオ。ココナッツのクラストのオヒョウと海老と帆立の串焼き。生姜味のマンゴーチャツネが添えられています。グリルしたお野菜はもう少し火を通しても良かったと思いますが、美味しい一品でした。

a0127398_1555188.jpg

友達とシェアーした蟹のサラダ。アボカドとトマトのピュレが美味しかったです。

a0127398_1561085.jpg

他の方々のお皿も写真に収めました。
グリルしたチキンとルッコラのサラダ

a0127398_1564247.jpg

グリルした白マグロのサラダ。

a0127398_1565761.jpg

柑橘類の香りのシーバス(鱸の一種)

a0127398_1572064.jpg

皆さんどれも美味しかったようで、レストランを選んだ私としてもほっとしました。

ランチの後は我が家へお越しいただいて食後のデザートです。これは明日アップいたします。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-27 01:59 | レストラン

烏賊とガーリックとサフランの炒め物  8・24・2013

週に1度は訪れる日本のスーパー、ニジヤさんでは冷凍してから解凍したスルメイカが売られています。烏賊はアメリカの普通のスーパーではまずありませんが、Whole Foodsというちょっと良いスーパーには小さい烏賊が皮を剥かれてきれいな状態で置いてあります。勿論アジア系のお店には売られています。烏賊や蛸はアメリカ人で食べる人はあまりいないのでしょう。

さて、時々無性に食べたくなる烏賊を夕べは簡単な炒め物にしました。これは元は檀一雄著「檀流クッキング」の「イカのスペイン風」で、臓物も墨も一緒に皮も剥かずに炒めるものです。新鮮な烏賊でないと無理ですので、私はハラワタをとり、皮を剥いてきれいにしました。

さて太目の短冊に切った烏賊は塩胡椒、サフラン、白ワインに漬けて置きます。潰したガーリックと種を抜いた鷹の爪をオリーブオイルで炒めたところに烏賊をつけ汁ごと投入。炒めすぎないように火を通して出来上がり。簡単ですが美味しい炒め物です。

a0127398_126769.jpg

お買い得品だったお刺身用の鮭はインスタントグラブラックスに。塩(小匙3/4)、黒胡椒(小匙1/4)、砂糖(小匙1/2)を混ぜてお皿に満遍なく散らし、薄く削ぎ切りにした鮭を重ならないように置きます。その上にまた塩、黒胡椒、砂糖を混ぜたものを散らし、ブランデーを振りかけます。空気が入らないようにぴったりラップをして冷蔵庫で、少なくとも1時間寝かせます。

a0127398_1261963.jpg

フェンネルのサラダを添えて、ケイパーと一緒にいただきました。

a0127398_1263253.jpg

スペイン風というほどの夕食ではありませんが、中途半端に余っていたオレンジでサングリアも作り、夏の夕べにふさわしい食卓になりました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-25 01:28 | レシピ

サンドダブ(カレイ)のソテー  8・22・2013

半分残っているマンゴーでマグロのセヴィチェを作ろうと思い立ち、ニジヤさんへ赴きました。そこで、思いがけずSand Dab(サンドダブ)にお目にかかりました。太平洋岸で取れる小さなカレイの一種です。レストランでは食べたことがある美味しい魚ですが、お店に売られているのを見たのは初めてです。

しかも1尾$1.99とお手頃です。迷わず一番大きな物を買い求めました。この魚は小さい割にハラワタの部分が多いので折角の尾頭付きですが、頭も一緒に取ってしまいます。鱗もとってきれいにしたサンドダブはしっかり水分をふき取り、軽く塩胡椒して小麦粉をまぶし、バターとオリーブオイル半々でムニエルに。一旦きれいにしたフライパンに新たにバターを入れ、ケイパーとセイジを入れてソースに。

a0127398_252179.jpg

身の締まった白身のサンドダブ。とても美味しかったです。

マグロとアボカドとマンゴーのセヴィチェはブランデーグラスに入れてみました。何度も作っていますので、レシピは以前のサイトをご覧下さい。

a0127398_25344.jpg

a0127398_261913.jpg

サラダはフェンネルとオレンジ、ザンテのレーズン(ザンテは葡萄の種類で、普通のレーズンより甘味が控えめです。)、ペコリーノチーズ。ドレッシングはシェリーヴィネガー、オレンジの汁、サフラワーオイル、塩、胡椒です。

a0127398_263013.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-23 02:07 | レシピ

インドの鶏肉料理など三品  8・21・2013

数日前からインド料理が食べたくなっていました。胃液の逆流の持病を持つ私は本当はあまりスパイシーなものを食べてはいけないのですが、自分で作ればマイルドな味に出来ます。インド料理の中でもあまりスパイシーでない、その名もライトソースの鶏料理を作りました。

今までにもこの料理は何度かアップしていますので、レシピは以前のサイトをご覧になっていただきますが、久しぶりのインド料理、美味しく頂きました。

a0127398_211157.jpg

付け合せはほうれん草と紫玉葱とサルタナ(白ぶどうのレーズン)の炒め物。これもレシピは以前のサイトをご覧になって下さい。

a0127398_213075.jpg

お皿の奥の方の黄色いものは自家製レモンピクルスです。

もう一品はトマトのインド風サラダ。こちらも私の定番のようなものですので、以前のサイトをご覧下さい。

a0127398_214582.jpg

最後はデザート。すっきりとマンゴーをライムの皮の摩り下ろしとジュース、乾煎りしたクミンと黒胡椒、あるか無しかの塩とラム酒でマリネしたものです。クミンの香りでインドらしくなりました。

a0127398_215867.jpg

今まで作ったものばかりで、目新しいものは何もありませんが、食べたかったインド料理を作って満足でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-22 02:03 | レシピ

パプリカとラズベリーの冷製スープ  8・19・2013

タルトに使ったベリー類が余っているので使い道を考えていて、表題のスープのレシピを見つけました。元のパプリカのスープのレシピが載っている欄外に書かれていたのです。ラズベリーの甘酸っぱさがとても爽やかです。色も深みのある赤になりました。以前作ったパプリカだけのスープと較べると一目瞭然です。

a0127398_2262422.jpg

a0127398_2264684.jpg

ラズベリー(一人分で10個)は裏ごししてピュレにして種を除きます。冷やしたパプリカのスープに加えて、更に1時間ほど冷蔵庫で冷やします。水切りヨーグルトを添えましたが、重いので最初は沈んでしまいました。グラスの淵につけて何とか持ちこたえました。ヨーグルトの上にはピンクペッパーを潰して散らし、最後にラズベリーを丸のまま入れました。

残りのベリー類はサングリアに。何時もは思い立つのが遅いので、果物をワインに漬ける時間が短いのですが、夕べは3時間ほど漬けたので、果物の香りと味がワインに移り、とても美味しくなりました。(ワイン一人分のグラスに小匙2ほどのグランマルニエかコアントローを入れ、果物を入れて3-4時間冷やします。飲む直前に炭酸水で割り、氷を入れます。私は砂糖は入れないほうが好きですが、甘いのが好きな方は粉砂糖を最初に入れて下さい。)

a0127398_227878.jpg

メインは塩麹に漬けてソテーした鮭。日本のスーパーの切り身は薄いので、ちょっと焦げ気味です。ソースはタプナード。大根のグラッセを添えました。

a0127398_2272382.jpg

サラダはロメインレタスにクルトンとペコリーノチーズの摩り下ろし。ディップ用にオリーブオイルとバルサミコ酢、ガーリックがミックスされている市販のものをかけました。

a0127398_2274119.jpg

夕べも夏らしい食卓でした。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-20 02:29 | レシピ

ベリー類とレモンカードのタルト  8・18・2013

昨日の夫の命日に合わせたように、夫の所で4年間仕事をしていた方がご家族と一緒に日本からいらっしゃいました。サンディエゴで生まれたお嬢さんももうじき4歳。可愛らしい盛りです。美しい花束と日本から素敵なお土産を携えて、夫の遺影に手を合わせて下さいました。お忙しい中を我が家を訪ねて下さる方がいらっしゃることを本当にありがたく思います。

a0127398_2173081.jpg

丁度おやつの時間でしたので、タルトを作ってお出ししました。子どもも大人も楽しめるお菓子、これは案外難しいものです。なぜなら、子どもにとって一番美味しいのはお母さんの味だからです。彩りもきれいで今が旬のベリー類を沢山使って、私が手馴れているレモンカードのタルトを作りました。タルトの生地はアーモンドプードルが入った私の定番です。

a0127398_2183042.jpg

レモンカードは色々なレシピがありますが、これはバターが比較的少なく、卵も全卵を使うので無駄がありません。レモンは庭になったマイヤーレモンです。皮が薄くジューシーで香りが高く、酸味もあまり強くない美味しいレモンです。火にかけて、常にかき回し、泡がポンと底から一粒上がったら、そこですぐに火からおろします。卵が固まりやすいので、このタイミングだけが大事ですが、後は簡単です。タルトにかけるときは漉した方が仕上がりがきれいです。

a0127398_2184751.jpg

苺は縦半分にきり、ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリーは洗ってペーパータオルで水分を取り、たっぷり飾ります。最後にレッドカラントのジャムを水とキルシュで薄めてさっと火にかけたグレーズをかけて艶を出します。

a0127398_219158.jpg

塩味の海苔入りクッキーも焼きました。冷蔵庫のあるキッチン付きのホテルに滞在ということでしたので、残りはお持ち帰り。可愛らしいお嬢さんを交えてのお喋りで、とても楽しい時を過ごしました。ニコニコしている夫の顔が目に浮かぶようでした。素敵なひと時を本当にありがとうございました。

a0127398_2191217.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-19 02:20 | レシピ