やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

イタリアレストラン・サルヴァトーレズ  9・29・2013

気がつけば9月も末。今年も残すところあと3ヶ月です。暑い暑いと思っていた夏も終わり、朝晩は涼しいのを通り越して冷え込むようになりました。それでもサンディエゴ。日中の日差しは強く気温も昨日は30度くらいまで上がりました。

a0127398_1332723.jpg

楓の葉も赤く色づき、この季節に咲く黄色い鮮やかな花。名前は知りませんが目を奪われる艶やかな黄色です。

a0127398_1334161.jpg

夕べもまた友達とレストランへダウンタウンまで足を運びました。25%引きのクーポンがあるので使いましょう、と言うお誘いです。レストランはお洒落なイタリアン、Salvatore’s。クーポンが使えるのは魚介類とズッキーニのスパゲッティのみ。

夕食にスパゲッティだけでは寂しいのでサラダをシェアー。既に二皿に分けて持ってきてくれました。これは普通に美味しい。

a0127398_134591.jpg

このお店お勧めのスパゲッティも普通に美味しい。

a0127398_1341967.jpg

デザートにチーズケーキを頼んだのですが、写真を撮り忘れました。アプリコットのソースがかかったチーズケーキ、甘さも控え目で、これはかなり美味しかったです。

食事より総勢6人の友達とのお喋りが楽しい夕べでした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-30 01:36 | レストラン

鰆と豆腐の煮物など和のお惣菜三品  9・28・2013

鰆を塩麹に漬けて二日。本当は半日で食べるつもりだったのですが、レストランでお腹一杯ランチを頂いたらその日の夕食は食欲なく、もう一日塩麹に漬ける羽目になりました。塩麹のよいところは長く漬けても塩辛くならないこと。

さて、この鰆はペーパータオルで水分を拭き、一口大に削ぎ切りにし、片栗粉をまぶしてサラダオイルでカリッと揚げます。鰹出し汁にみりんと醤油を入れて調味し、奴より少し小さめにきった豆腐と一緒に揚げた鰆を入れて煮ます。最後に水溶き片栗粉を入れて餡かけに。

a0127398_241358.jpg

生姜のすりおろしと木の芽を添えて食卓へ。塩麹で締めた鰆が程よい塩加減で美味しかったです。

副菜は二品。一つはネバネバ系の野菜三種の酢の物です。モロヘイヤの葉っぱは茹でて粗みじん切り。オクラもさっと塩湯でして小口切り。長芋は角切りにして全部を土佐酢で和えました。写真にはありませんが、練りわさびを載せていただきました。

a0127398_244453.jpg

もう一品はひじき。水で戻す必要もないという長ひじきを鰹だしにほぐした梅干と醤油で煮ました。最後にレモン汁をかけます。小林カツ代さんのレシピを元にしたものですが、薄味でありながら、梅干とレモン風味でとても美味しいひじきの煮物です。ひじきと言うと今までは油揚げと人参で甘辛く煮付けることが多かったのですが、さっぱりとしてお酒にも合います。

a0127398_261279.jpg

但し、私はひじきは水で戻す種類の方が美味しく思いました。どの料理も鰹の出しがきいていて、普段着ながらしみじみと美味しい食卓でした。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-29 02:08 | レシピ

カフェ・クローエ再訪  9・27・2013

先週と今週はレストランウィークでした。これに参加しているレストランの食事が何時もより安めの値段で食べることが出来ます。メニューはプリフィックスで、レストランによって値段が違いますが、2-3コースが10-20ドルです。

先週もランチを友達と食べに行ったのですが、昨日も同じ顔ぶれでダウンタウンにあるCafé Chloeに行ってきました。こじんまりとしたフレンチ・ビストロで気取らずに質の良い料理を提供するので有名です。

レストランウィークのメニューは2コースで15ドル、3コースで20ドル。皆迷わず3コースを頼みました。私のファーストコースはヴァレンシア風ムール貝。ソテーしたチョリソ、フェンネル、サフラン、オレンジ、白ワインの調味で、グリルしたパンがのっています。

a0127398_149639.jpg

ムール貝も新鮮でチョリソもスープの味も文句なく美味しかったです。他の友達はきょうのスープで玉葱のポタージュ。これもとても美味しかったそうです。

2コース目はワイルドサーモン。この鮭の焼き具合が完璧でとても美味しかったです。皮目はパリッとして中はジューシーで熱々。これぞプロの技です。生のコーンも甘く美味しく、黄色いエアルームトマト、レモンバジルのルイユ、全て美味でした。

a0127398_1492199.jpg

デザートはピスタチオブレッドのプディング、エスプレッソのキャラメルソース、ヴァニラアイスクリーム添え。これも素晴らしくおいしかったです。ブレッドプディングはパンの良し悪しに非常に左右されるので、美味しいパンを提供するところでなかったら私は絶対頼まないデザートです。

a0127398_1493449.jpg

前回訪れたのは3年以上も前のことです。今回もまた満足の行く美味しさで、とても幸せな気持ちになりました。別にコーヒーも頼んで、Taxとサーヴィス料全て含めて一人$30はお値打ちです。レストランウィークでなくともまた来たくなる良いレストランです。





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-28 01:51 | レストラン

秋刀魚がウニに化けた日  9・26・2013

この季節になると日本の方のブログに必ず載る秋刀魚の塩焼き。酢橘などと贅沢は言いませんが、新鮮な秋刀魚の塩焼きにたっぷりの大根おろしは憧れの味覚です。もちろん冷凍ものなら手に入ります。でも、冷凍でない新鮮な秋刀魚が食べたい。

友達が日本直輸入の冷凍でない秋刀魚を日本のスーパー、ミツワで買い求めたと聞いて、早速出かけてみましたが、生憎置いてありませんでした。残念。その足で近くのニジヤさんへ。

ここでもやはり秋刀魚は冷凍物しかありません。冷凍でない日本からの直輸入の鯵はありましたが、1尾10ドルちょっとの良いお値段です。目を隣のケースに移すと、生ウニの安売りです。普段は一船$9.99が$7.99。恐らくサンディエゴ産でしょう。このような訳で、秋刀魚を買いに行ったのですが、ウニに化けてしまいました。

買ったときはうに丼と思っていたのですが、帰りの車を運転しながら気が変わり、ウニのパスタにすることにしました。エシャロットのみじん切りをオリーブオイルで炒め、白ワインでのばしたイカ墨ペーストを加え、ウニを4つほど崩して入れ、パスタの茹で汁を加えて、茹で上がったパスタを絡めます。

a0127398_1184443.jpg

お皿に盛ってから生うにとバジルをのせて出来上がり。ソースにウニも入った濃厚で豪勢なパスタ、とても美味しかったです。

サラダ代わりに海老とアボカド、トマト、オレンジのヴェリンヌ。上にマスカルポーネをのせてお洒落に。海老は塩、胡椒粒、ローリエ、鷹の爪、レモンの輪切りを5分ほど煮立てた中でゆでて氷水にとってから殻を剥きます。塩とレモンだけの調味ですが、さっぱりと美味しい前菜です。

a0127398_119234.jpg

付け合せは空豆のバター炒め。鞘から出して更に皮を剥くと、とても少量になってしまいますが、茹でずに生のまま炒めたほうが美味しいですね。

a0127398_1191863.jpg

冷凍物でない秋刀魚は私にとっては生ウニより遠くにあります。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-27 01:20 | レシピ

チャツネソースのポークチョップ   9・25・2013

昨日は急な用事などが入って思いがけず忙しかったので、簡単に出来るお肉のソテーでした。ポークチョップはお昼に塩麹に漬けておいたので、ハーブ・ド・プロヴァンスをかけて、サラダオイルでソテー。両面が狐色になったら余分な油はペーパータオルでふき取り、辛口白ワイン(またはベルモット)を注いで蓋をして蒸し煮に。

a0127398_1513437.jpg

お肉を皿に取り出し、残った汁にマンゴーチャツネを加えてソースを作ります。汁が足りなかったら、ビーフストックを足します。生姜風味の甘いチャツネがポークに合いました。ロマノインゲンのバター炒めを付け合せに。

副菜はローストしたオレンジ色のパプリカをオリーブオイル、ガーリックの薄切り、ロズマリー、塩でマリネ。

a0127398_1514998.jpg

サラダはレタスと洋梨、石榴と胡桃。石榴のバルサミコとオリーブオイル、塩をかけただけの簡単なドレッシングです。

a0127398_152263.jpg

忙しいときはモリモリとお肉を食べると元気が出てきます。

a0127398_1521735.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-26 01:54 | レシピ

コーンケーキ&メロンの前菜  9・24・2013

2-3日前に茹でたコーンを1本半、冷蔵庫に見つけました。早く食べてしまわねば。暫くぶりでコーンたっぷりの小さなケーキ(ダンプリング)を作ることにしました。

小麦粉(約80ml)、片栗粉(大匙2)、ベーキングパウダー(小匙1)、塩少々を混ぜ、つなぎに卵の代わりに残っているマスカルポーネを大匙1杯半、水の代わりに牛乳を60mlほど、固さを見ながら加えます。パンケーキより少し硬めになったら、コーンの粒を加えて混ぜ、多目のサラダオイルの中で大匙1杯ほど落として焼き上げます。

a0127398_1243583.jpg

今回はターメリックとカイエンヌペッパーも入れてピリッとした味に仕上げました。コーンの粒々感が美味しく、手が止まりません。スナックにも前菜にも副菜にもワインにも合います。

もう一つの前菜はメロン。買ってから1週間、完熟になるまでキッチンにおいて置きました。横半分に切って種を取り除き、メロンボーラーで丸くくりぬき、後は皮を破らないように果肉をこそげ取り、フードプロセッサーでピュレにします。くりぬいたメロンとピュレにポートワインを加え、冷蔵庫で冷やし、メロンをお皿にして盛り付けます。最後に黒胡椒を振り、セイジを飾ります。

a0127398_1245239.jpg

メロンが甘いのでデザートのようになりました。同じメロンの前菜でしたら、私としては生姜風味のスープの方に軍配を上げます。

さて、冷蔵庫のお肉のケースに二枚ばかり残っていた牛肉のスライス。ガーリックやオレガノ、ロズマリー、オリーブオイルにマリネしてソテー、レタスやトマト、紫玉葱とサラダにしました。ドレッシングはレモン汁、塩、胡椒、オリーブオイルです。

a0127398_125973.jpg

夏の名残のような食卓になりました。

a0127398_1252291.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-25 01:27 | レシピ

南瓜とゴルゴンゾーラチーズのカスタード  9・23・2013

やっとオーブンを使っても暑くない気温になり、前から作ってみたかった南瓜とゴルゴンゾーラのカスタードを作りました。これは前菜で、ゴルゴンゾーラに塩気があるのでほかに調味はいりません。ゴルゴンゾーラの塩味と南瓜の甘味と香ばしい胡桃が素敵な調和をかもし出しました。

a0127398_1451273.jpg

南瓜(皮がついた状態で約250G)は適当な大きさに切りラップをかけて電子レンジで柔らかにします。大体3分ほどです。手で触れるようになったら皮を剥き、マッシャーで潰します。全卵1個をほぐして加え、生クリーム(約100ml)をかき混ぜながら固さを見て徐々に加えます。

ココットに注ぎいれ、ゴルゴンゾーラと軽くローストした胡桃をのせて、お湯を張った鉄板に入れて180度C(350度F)に温めておいたオーブンの中段に入れます。約30分、竹串を刺して何もつかないようになったら出来上がりです。

小さいココット二つ分なので、6個分のオリジナル(Dorie Greenspanのレシピ)とは大分量を変えました。と言うのも、オリジナルは6個分で全卵3個と黄身2個を使いますが、私は白身が余っても無駄にすることが多いので,なるたけ全卵を使いたいからです。(また、オリジナルは南瓜の缶詰を使います。)

これでお友達から頂いた大きな自家製南瓜を全部使い切りました。スープサラダピュレ等々。本当に色々楽しみました。とても美味しい南瓜をありがとうございました。

夕べの夕食のほかの料理は鶏の胸肉を塩レモンとロズマリーとオレガノでマリネしてグリルしたもの。付け合せはロマノインゲンのカレー風味のバター炒め。

a0127398_1452816.jpg

ありきたりですが、レタスとトマト、終わりかけている鉢植えのバジルを添えたサラダ。上から塩とバルサミコとオリーブをまわしかけただけのドレッシングです。トマトもレタスも知野ファームの物です。素材がよければ、単純な方が却って美味しく感じます。

a0127398_1454443.jpg

南瓜とゴルゴンゾーラのカスタードのお陰で、ちょっとお洒落な夕食になりました。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-24 01:53 | レシピ

9月のランチミーティング  9・22・2013

いつもの仲間が集まり、定例のランチミーティングが21日の土曜日に行われました。場所はランチョ・バーナードにあるフレンチ・マーケット・グリル。集まった人数は8人。場所は広々としているのに、何故か丸テーブル一つにキチキチに座らされました。

a0127398_2151414.jpg

私が頼んだブイヤーベース。お魚類は結構良い温度でしたが、スープがぬるい。どうせ、後でホストの方のお宅でデザートが待っているのですから、皆でそそくさと頂いて、お宅へ直行。

a0127398_2153864.jpg

ホスト役の方が焼いたドイツ風りんごケーキ。

a0127398_2161168.jpg

りんごとレモンの酸味と香りがとても美味しいケーキでした。ロバのナプキンが可愛らしい。

a0127398_216538.jpg

カープールしてきた方々は4時頃お帰りになりましたが、一人で来ていた後の3人は延々と居残り、遂には夕食までご馳走になってしまいました。実はホストの方ともう一人の友達は翌朝早くにバスツアーにいらっしゃるため、それに参加する友達がお泊りになるので、彼女はあらかじめ二人分の夕食を作っていました。私ともう一人の友達がそれに便乗して、お相伴に預かったというわけです。

お一人がお持ちになった刺身用鮭で作ったマリネ。魚の質が良いのもあってとても美味。これはそのうち真似しましょう。

a0127398_2171211.jpg

チキンと香菜とブラウンライスのメキシコ料理。これもとても美味しかったです。

a0127398_2172762.jpg

蒟蒻と人参の煮物

a0127398_2174612.jpg

胡瓜と人参と大根の和風サラダ

a0127398_21889.jpg

アボカドとオレンジ、セロリ、トマトのサラダ

a0127398_2182253.jpg

コーンと芽キャベツの炒め物

a0127398_2183969.jpg

友達が作った心のこもった家庭料理、とても美味しくいただきました。あつかましくも居座ったにもかかわらず、嫌な顔一つせずご馳走してくださり本当にありがとうございました。どうもご馳走様でした。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-23 02:33 | ともだち

月に寄せて  9・19・2013

「月に寄せて」はシューベルトの歌曲には2曲あります。ゲーテとヘルティーの詩によるものです。

私はこれらの寂しげな曲よりシューマンの「月夜」(Mondnachat)が好きです。「それは、まるで大空が大地に優しく口づけするような」で始まり、「星のきらめく透明な夜に、私の魂は大きく翼を広げ、静かな大地を飛んでいった、あたかも故郷へ帰るように(私の拙訳)」と締めくくります。

歌曲集「リーダークライス:Liederkreis(Eichendorffの詩)」の中のこの小品をバリトンの巨匠、フィッシャー・ディスカウが指揮者の巨匠、サヴァリッシュのピアノ伴奏で歌っています。お時間があればお聞きください。

さて、9月19日は満月の中秋の名月です。今晩は忙しいので、18日にお月見らしい夕食にしました。

真ん中のお月様は卵を一旦凍らせてからゆっくり解凍し、黄身を塩麹に漬けたものです。以前お正月にお節としてアップしました。

a0127398_21527100.jpg

無花果は十字の切込みを入れてからロースト、ロマノインゲンは茹でて、胡麻だれ。ボタンスクワッシュ(ズッキーニの一種)はラップして電子レンジで柔らかくなったら横半分にスライス。松茸はお酒を振って網焼き。二色のオクラも一緒に網で焼きました。胡瓜は塩麹でマリネして、真ん中に練りウニをのせました。

a0127398_2154376.jpg

母から受け継いだ母の故郷の秀衡塗りのお盆に、月に寄り添うように野菜を盛ってみましたので、題して「月に寄せて」。

他のメインと副菜はエボダイとお豆腐の煮物と茄子の甘辛煮です。

a0127398_216984.jpg

a0127398_2162664.jpg

最後は松茸ご飯で締め。食べきれないほど沢山作ってしまいましたが、満足する夕食でした。

a0127398_2164313.jpg

a0127398_217030.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-20 02:26 | レシピ

チーズ三昧  9・18・2013

私はチーズが大好きです。毎朝トーストと一緒に2-3種類のチーズを食べていたのですが、気になるのはやはりコレステロール。チーズ屋さんへ行くのが面倒なこともあって、この何週間かチーズのない食生活でした。が、友達が夕食にやってくることを良い機会にチーズを解禁しました。

まずはブッラータのカプレーゼ。ほんの少し白トリュフ入りのオリーブオイルをかけましたが、知野ファームの美味しいトマトと一緒なら何もかけなくとも美味です。

a0127398_224235.jpg

サラダはレタスと無花果、ゴルゴンゾーラと胡桃。無花果は切り口にバルサミコ酢を塗って軽くロースト。胡桃もローストしました。ドレッシングはバルサミコと塩胡椒、オリーブオイル。

a0127398_1541840.jpg

三品目はコーンとマスカルポーネ。コーンの粒をバターとマスカルポーネで炒めた簡単ですが、どなたにも大好評の絶品料理です。

a0127398_1543225.jpg

a0127398_23076.jpg

メインは鶏胸肉と紫玉葱、赤いパプリカ、グリーンピースをカレー粉とオリーブオイル、塩胡椒してアルミに包んでオーブンで焼いたものです。簡単なのに彩りも香りも良い美味しい一品です。

a0127398_1545244.jpg

最後のデザートはパンナコッタ。二日前に別の友達が来たときに多めに作っておいたものです。苺はチェリーリカーとカシス酒とミントの葉っぱに漬けて置きました。赤ワインをこれだけのために新たに開けるのはもったいなかったので、チェリーリカーを使いましたが、大正解。とても美味しかったです。

a0127398_1553661.jpg

女友達と三人、食べて喋って、とても楽しい夕餉でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-19 02:04 | レシピ