やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2013年の感謝祭のディナー  11・29・2013

昨日の感謝祭は大人17人、子供と赤ちゃんを入れると総勢19人のにぎやかなディナーとなりました。

玄関を入ると素敵な生け花が出迎えてくれました。生け花の先生でもあるホスト役の彼女、流石の美しさです。

a0127398_3254479.jpg

前菜のクリームチーズや柿、梨、竹輪を生ハムで巻いたもの。竹輪というのがユニークです。

a0127398_3172790.jpg

スィートポテト二品。ローストしたものとマッシュした上にマシュマロをのせてローストしたもの。これは感謝祭のときのアメリカのオールドファッションな食べ物です。

a0127398_317494.jpg

a0127398_318587.jpg

ローストしたパプリカとスモークサーモンのサラダ。これは私の料理です。しょっちゅう作っていますので、レシピは以前のサイトを参考になさってください。ただし、今回はオリーブにアレルギーの方がいらしたので、サフラワーオイルを使いましたが、好評でした。

a0127398_3183655.jpg

メインのターキーと巨大な骨付きハムのロースト。

a0127398_3185612.jpg

a0127398_3192854.jpg


スタッフィング

a0127398_3224486.jpg

私が作ったクランベリーソース、柿入りです。

a0127398_3194615.jpg

フレッシュなクランベリー(約400g)、赤ワイン(100ml)、砂糖(120ml)、水(大さじ2)、オレンジの皮(白い部分はのぞいて10センチの長さ)、アニス(一かけ)をあくを取りながら15分くらいクランベリーが潰れるまで弱火で煮ます。ここまで、3日前までに作って置けます。冷めたら皮を剥いた柿(2個)を角切りにして加えます。

柿が甘いので、クランベリーに入れる砂糖を少なめにすることができます。皆さん、柿がよくわからず、何なのという質問を沢山頂きました。

カラフルなサラダ

a0127398_320797.jpg

a0127398_3202240.jpg

カレー味のクスクス

a0127398_3203592.jpg

そして、デザート。パンプキンチーズケーキ、アップルパイ、チョコレートメレンゲパイ、果物の盛り合わせ。

a0127398_3205547.jpg

a0127398_3211122.jpg

a0127398_3213061.jpg

私が作ったアーモンドとピーカンのショートブレッド

a0127398_3215857.jpg

たまたまグルテンにアレルギーの方がいらっしゃり、このデザートだけは召し上がることができ、喜んでもらえて何よりでした。これも以前のサイトにレシピが載っています。今回はアガヴェネクターを切らしていたので、蜂蜜(大さじ2)、メープルシロップ(大さじ2)を使いました。

大いに飲み、食べ、お喋りをしたとても楽しい感謝祭でした。ホスト役のご夫妻、お料理を持ち寄ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-30 03:27 | レシピ

Happy Thanksgiving & スパイシーな魚のソテー オリーブとミニトマトのソース  11・28・2013

今日は感謝祭。夫が亡くなってから三回目の感謝祭ですが、いつも一緒に祝う仲間がいることに感謝。近くにいなくともいつも私のことを気にかけてくれる家族や友達に感謝。お会いしたことがなくとも温かな応援をくださるブログの友達に感謝。毎日笑いを提供してくれるチャー君に感謝。皆さん、ありがとうございます。

さて、何度も書いていることですが、アメリカの食料品のサイズの大きさには困ってしまいます。先日もアスパラガスを買ったのですが、1回に食べられる量は6本。ところが一束28本。一人では4−5回分になります。アスパラは案外痛みが早いので長いこと冷蔵庫に置くこともできず、従って毎日食べなくてはいけなくなります。

このような訳で、この日も付け合わせはアスパラ。せめて料理法は変えて、オリーブオイルをまぶしてグリル。途中で塩とガーリックのみじん切りをパラパラ。

a0127398_331899.jpg

メインはレッド・スナッパー(金目鯛)のソテー。塩胡椒してオリーブオイルでソテーして皿に移します。同じフライパンにガーリックのみじん切り、鷹の爪の輪切り、パセリのみじん切り、半分に切ったミニトマト、黒オリーブを炒め、辛口白ワインをふりかけて少し煮詰め、魚の上にかけます。オリーブの塩加減で、ソースに塩はいりません。

a0127398_333617.jpg

サラダはオレンジの輪切りとフェンネル。フェンネルは塩、胡椒、米酢、オリーブオイルのドレッシングの中にしばらく漬けておきます。パセリを飾って出来上がり。

a0127398_335871.jpg

色鮮やかな食卓になりました。

これからいつもの仲間と感謝祭のポットラック・ディナーに行って参ります。ホストの方がターキーを焼くことになっていますが、ほかに皆さんのどんなお料理が並ぶか、明日のアップをお楽しみに。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-29 03:05 | レシピ

栗と洋梨のスープ  11・27・2013

冷凍して常備している自家製チキンストックがなくなったので、鶏ガラでストックを作りました。折角作ったのですから、夕食はスープにしようと、ちょっと変わったスープを探しました。見つけたのはお気に入りのレシピ本、Dorie Greenspanさんの本から栗と洋梨のスープです。

ちょうど先日、赤ワインと煮込もうと買ってあったローストした栗もあります。洋梨の甘酸っぱさと栗の甘さのユニークなスープになりました。

バターでタマネギ(半個)、ポロネギ(小1本)、セロリ(1本)の薄切りを炒めて蓋をして10分近く蒸し煮にします。皮を剥いた洋梨(1個)の角切りを加え、チキンストック(約500ml)とローストした栗(150g)を入れて、栗が柔らかになるまで煮ます。ミキサーかフードプロセッサーでスムーズにして、塩胡椒で調味して生クリーム(50ml)を加え、皿に盛ります。取っておいた栗をスライスして散らしました。これでたっぷり二人分です。

a0127398_2133823.jpg

勿論、栗も自分で茹でたりローストしたらもっと美味しいかもしれませんが、市販のものでも充分です。やけどしそうに熱々のスープは寒い日にはうってつけです。

a0127398_2135496.jpg

副菜はストックで使ったガラについていた鶏肉と、アスパラ、チェリートマト、フェンネル、鉢植えの最後に近づいたレタスでチキンサラダです。ドレッシングはトリュフ入りマスタード、ワインヴィネガー、塩、胡椒、オリーブオイル。

a0127398_2141260.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-28 02:18 | レシピ

フェンネルの葉っぱと胡桃のペストのパスタ  11・26・2013

フェンネルの羽のような美しい葉っぱを使ってペストを作ってみました。今までフェンネルの葉っぱを炒めたり、唐揚げにしたりと工夫しましたが、筋張っていてうまくいかず、せいぜいサラダの飾りにしか使えないものと思っていました。

ところが、何日か前ニューヨークタイムスのサイトでフェンネルの葉っぱ(fennnel frond)を使ったペストを見つけました。

あぁ、なるほど!細かく切ってしまえば良いのですね。という訳で早速お昼のパスタに作ってみました。

松の実がなかったので、代わりに胡桃を使いました。

20年以上お世話になったフードプロセッサーに別れを告げ、最近ポイントで求めた新しいFPの使い心地も良く、美味しくできました。

ガーリック(1片)、フェンネルの葉っぱ(約カップ1)、軽くローストした胡桃(カップ約1/3)、塩少々をFPにかけ、オリーブオイル(大さじ約1)を少しずつ入れながらピュレにします。あるとばかり思っていたパルメザンチーズがなかったので、ゴートチーズ(大さじ約2)を混ぜ、パスタの茹で汁をお玉に1杯近く入れてのばし、茹で上がったパスタを絡めます。(これで一人分です。)

a0127398_2341591.jpg

取っておいた葉っぱとくるみを飾りにして出来上がり。胡桃とチーズが入っているので満足感があります。何より今まで使い道がないと思っていたフェンネルの葉っぱを使うことができて、嬉しく感じました。

このところよい天気が続いているサンディエゴです。夏の間は暑さで元気がなかった庭のエンジェルズ・トランペット(朝鮮朝顔)が咲き誇っています。

a0127398_2343551.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-27 02:35 | レシピ

クランベリー・アップル・クリスプ  11・25・2013

アメリカでは今度の木曜日は感謝祭です。ほとんどのご家庭で大きなターキーを焼くことでしょう。ローストターキーと言えば、クランベリーソースがつきものです。フレッシュなクランベリーがお店に出回るこの時期、やはり旬のリンゴと組み合わせたお菓子を焼いてみました。

クランベリーはそのままでは酸っぱくて食べられません。でも、ソースやお菓子にするとその酸っぱさが何とも美味しくなります。クランベリーはそのまま冷凍もできますが、やはりフレッシュなもので作りたいですね。

本当は1カップの型か、22−3センチの大きな型で作るのですが、半量で作りましたし、1カップの個別の型がなかったので、マフィン型で焼きました。

a0127398_304497.jpg

りんごもクランベリーも焼いている間に縮むので、もう少したっぷり入れても良かったようです。

a0127398_31032.jpg

りんごとクランベリーの甘酸っぱさが朝食にもおやつにもなりますし、バニラアイスクリームや生クリームを添えれば立派なデザートにもなります。

a0127398_311370.jpg


クランベリー・アップル・クリスプ
レシピ:Dorie Greenspan著[Baking from my home to yours]参考
材料(4−5人分)本の半量で、砂糖類はもっと控えめにしました。
   カップはアメリカサイズ250mlです

オーブンは375度F(190度C)に温めておく。


トッピング
小麦粉  3/8カップ
ブラウンシュガー  1/4カップ弱
オーツ レギュラーのもの  1/4カップ
有糖ココナッツ  1/4カップ
シナモン  小さじ1/2
生姜の擂り下ろし  小さじ1/4 (私は生姜が好きなので少し多めに入れました。)
冷たい無塩バター  大さじ4 1センチ角に切る

上記の材料を全部フードプロセッサーに1分かける。

フィリング
りんご 中2個 (私はゴールデンデリシャスを使いました。)皮を剥き芯を取り、1センチ角に切る
クランベリー  1/2カップ  (冷凍の場合は解かさないでそのまま使う)
干しクランベリーまたはレーズン 1/4カップ
砂糖 1/3カップ弱
小麦粉  大さじ1/2

上記の材料を混ぜて、ペーパーカップかバターを塗った型に均等に入れて、トッピングをのせて、オーブンの中断に入れて30分−40分、トッピングがきつね色になり、果物がふつふつしていたら出来上がり。ラックにおいて、少なくとも10分冷ます。

*くるみなどのナッツ類を入れても良いと思います。(実は入れようと思ってテーブルに出しておいたのに忘れました。)また、次回は果物と一緒にレモン汁かラム酒などのリカー類を入れたいと思いました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-26 03:02 | レシピ

エビとイカのトマトシチュー・ボジョレヌーボーと  11・24・2013

年末年始にかけて冷凍庫のものを整理しようと、トマトソースを使って海鮮シチューを作りました。海鮮といっても一人暮らしですからあまり沢山の種類は使えず、烏賊と冷凍してあった頭付きのエビです。

海老の頭からも良い出汁が出て、美味しいシチューになりました。烏賊を買いにいったニジヤさんにはお店の正面にボジョレヌーボーがどーんと置いてあり、お店の思惑通り、カートに入れました。

a0127398_3185625.jpg

副菜はほうれん草とレモンの蒸し煮。洗ったほうれん草とレモンの皮の擂り下ろしとオリーブオイル少々と一緒に鍋に蓋をして煮ます。しんなりしたら水分が蒸発するように蓋を取ってかき混ぜ、塩をふって出来上がり。お皿に盛ってから更にレモンの皮のすりおろしを散らします。レモンの香りが良く、ほうれん草のあくを感じません。

a0127398_324592.jpg

サラダはフェンネルと洋梨、石榴、カイエンヌペッパーを入れてキャラメライズしたピーカンです。このピーカンを入れることで、サラダの味がグンと高級になります。一手間かかりますが、かけるだけの価値はあります。

a0127398_33549.jpg

ドレッシングは塩胡椒、シェリーヴィネガー、サラダオイルです。

a0127398_3211217.jpg

ボジョレヌーボーはさっぱりしているので魚介類にもあいました。これからも少しずつ冷凍庫の整理に励みましょう。


海老と烏賊のトマトシチュー
レシピ:マリオ・バターリのレシピをもとに少しアレンジしました。
材料(一人分)

烏賊  中1パイ 内蔵を取り、皮を剥き胴体はリング状、足は切り離す。
海老 (冷凍してあったので有頭海老を使いましたが、頭なしでも充分です。) 小6尾 殻を剥いて背わたを取る。
ガーリック 2片 薄切り
トマトソース 約1カップ 
オリーブオイル  小さじ2
辛口白ワイン  カップ1/2
赤ワインヴィネガー  小さじ1
オリーブオイル  小さじ1/2
パセリ みじん切り少々 (私はパセリを切らしていたので香菜でごまかしました。)

1. オリーブオイルを鍋に熱しガーリックのスライスを炒める。きつね色になったらトマトソースと白ワインを加える。

2. 海老の頭を加え5分ほど煮てから取り除く。

3. 海老、烏賊を加えて、煮えたらワインヴィネガーとオリーブオイル小さじ1/2をまわしかけ皿に盛る。パセリのみじん切りを散らす。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-25 03:05 | レシピ

珍しい天気・雹  11・23・2013

このところ不安定な天気が続いているサンディエゴで、昨日珍しく雹が降りました。

お昼の12時少し前、屋根をたたく大きな音で外を見ると、パラパラと雹が降っていました。

a0127398_291756.jpg

どんどん激しくなり、玄関前の敷石の上にも積もり始め

a0127398_292848.jpg

10分後にはご覧の通り真っ白に。

a0127398_293851.jpg

ほどなく止みましたが、今度は雷が。雹も雷もサンディエゴにしてはとても珍しい現象です。

この日は夜に合唱の演奏があり皆に会ったので、「今日は雹が降ったわね。」というと、どなたも「えっ?」と。雹はごく限られた地域だけのようでした。という訳で、証拠写真を載せることにしました。

今日は青空がのぞいていますが、明け方は11度Cと冷え込みました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-24 02:10 | 季節

キャベツと豚肉のスープ煮(トマト味)  11・22・2013

キャベツは煮ると嵩が減り、甘みも出て美味しいですね。キャベツを一気に消化したいときはスープなどにするのが最適です。

冷蔵庫の中の整理もかねて、キャベツのほかに人参、生椎茸、ミニトマトも入れてみました。固い芯を取って茹でたキャベツをキャセロールの下に敷き、薄切り豚肉をのせ、塩、胡椒、タイムを振りかけ、人参、生椎茸、ミニトマトをのせます。それを何回か繰り返して、チキンストックにトマトペーストを加えたものをキャセロールの3分の1くらい注ぎます。

a0127398_2544290.jpg

煮立ったら弱火にして、蓋をして上にのせた豚肉の色が変わったら出来上がり。前回は干し椎茸を使ってポン酢で和風味でしたが、今回はトマト味。どちらも美味しいです。

a0127398_255115.jpg

副菜は茄子のバルサミコ酢のソテー。ニジヤさんには茄子がまだ箱に入って沢山売られていたので買い求めましたが、今時の茄子は皮がちょっと硬く、違う料理にすれば良かった、とちょっぴり後悔。

a0127398_2551775.jpg

a0127398_2553729.jpg

昨晩は怖いほどの強雨でした。30分くらいで収まりましたが、滅多に雨の降らないサンディエゴの秋から冬には時折激しい雨が降り、洪水や地滑りなどが起きるので要注意です。


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-23 02:56 | レシピ

鰯の炒り煮&豆腐ステーキのとろろがけ  11・21・2013

ローカルの大きめの鰯がニジヤさんで売られていました。ほかに目を惹くお魚もなかったので買い求めました。以前住んでいた東海岸の日本食料品店に比べれば海鮮食材の種類は豊富ですが、日本のように旬のお魚というのがはっきりしません。

さて、この大振りの鰯を炒り煮にしてみました。鱗と尻尾、頭と内蔵をとり、水分を拭いて多めのサラダオイルで炒めます。鍋にだし汁、酒、醤油、酢、皮のままの生姜の薄切り、梅干しを入れて煮立ったら炒めた鰯を加え、汁がほとんどなくなるまで炒り付けるようにしながら、中火で煮ます。

a0127398_2133479.jpg

最初は薄味と思っていても、汁がなくなる頃にはちょうど良い濃さになっています。お酒にもご飯にも合うおかずです。

副菜はセロリと人参の酢の物。米酢、砂糖、塩、ごま油の調味の私の定番です。

もう一品は豆腐ステーキ。最近はブログをお休みしていますが、素敵なお料理やお菓子がお得意のnyonyamammyさんから教わったものです。

a0127398_2135849.jpg

nyonyamammyさんは鉄のステーキ皿でお作りになりますが、私は持っていないので、今回は小さいフライパンで作りそのまま食卓にのせました。

水切りした豆腐を表面がきつね色になるまで焼き、余分な油を拭き取り、麺つゆをまわしかけ、擂り下ろした長いもに卵を加えて流し入れます。ふつふつとして、卵が固まりかけたら出来上がり。熱々でとても美味しい一品です。

a0127398_2143562.jpg

nyonyamammyさん、どうしていらっしゃるかしら?



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-22 02:19 | レシピ

アボカドと卵のワカモレ風サラダ&柿とゴートチーズのサラダ  11・20・2013

10日の滞在の後、娘がサンフランシスコへ帰っていきました。この間調子の悪かったPCと、遂に壊れたモニターと、15年以上使ったプリンターにおさらばして、新しくIMacとプリンターを買い、娘がセットアップしてくれました。机の上はすっきり。2ヶ月前、10年以上使って壊れたラップトップも娘のお下がりをもらってMac。アンチMacだった夫は天上で苦虫をかみつぶしているかも。

娘のお陰でネットのつながりはすこぶる快調。画面もきれいで今の所とても気に入っています。

さて、ランチに焼きそばをお腹いっぱい食べてしまい、なかなかお腹がすかずサラダ風の夕食にしました。

夕食の写真をアップする前にランチの焼きそばです。材料は前日のお鍋で余った茸類、椎茸、エリンギ、しめじ、エノキ、ネギ、キャベツ、人参、豚のバラ肉、そして干しえび。娘のリクエストでオイスターソース味にしました。

a0127398_301534.jpg

豚肉を最初に炒め、固い野菜から順に加えて、干しえびと戻した汁、チキンブロスを加えて蓋をして蒸し焼きに。オイスターソース、日本酒、隠し味程度の砂糖と醤油を混ぜたものを加えます。焼き色をつけて蒸し煮にしてほぐしておいた焼きそばを入れて手早くかき混ぜます。

沢山の茸類と干しえびを戻した汁からも良い出汁が出て、おいしい焼きそばになりました。

夕食は使ってしまわなければいけないアボカド(小1個)をレモン汁と一緒にマッシュし、青ネギ(小1本)のみじん切り、香菜、ハラペニョのみじん切り、ゆで卵の白身、塩を混ぜてワカモレ風のサラダに。最後に黄身をのせて、焼いたバゲットにのせていただきました。

a0127398_303277.jpg

サラダは皮がついたままの柿のいちょう切り、水菜、ゴートチーズ、石榴、胡桃、バルサミコ酢をかけただけです。

a0127398_31418.jpg

柿にゴートチーズは娘のアイディア。サンフランシスコのレストランでは柿のサラダが大流行りとか。私も大好きな組み合わせです。

a0127398_312496.jpg

私の「ゴルゴンゾーラとりんごのキッシュ」がこんだてnoteで紹介されました。お時間のある方は覗いてみてください。

赤ワインが苦手な方に
一緒に食べて欲しい♪






「アレンジいろいろ!秋鮭レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-21 03:04 | レシピ