やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

野菜ばかりの夕食

先週2日続けてランチを外で食べましたが、2日とも夜になってもちっともお腹が空かず、7時を過ぎて野菜だけの簡単な夕食にしました。

a0127398_2274527.jpg

金曜日は到来ものの大きな苺と鉢植えからアルグラ、ソレル、様々なハーブのサラダ。間違って買ってしまったバニラと蜂蜜入りのゴートチーズを添えて、ヴィンコットをかけて頂きました。

ちょっと甘いゴートチーズが苺に良く合い、これは怪我の功名。

a0127398_2282458.jpg

人参、ボタンスクワッシュ、は蒸してみました。

a0127398_2283856.jpg

ディップはプレーンヨーグルトに味噌とオリーブオイルを加えて。さっぱりとして美味しいディップになりました。

a0127398_2285889.jpg

土曜日は菜の花のお浸しに乾煎りした桜えびを散らして。これはmeloさんが日本で召し上がったものを真似させて頂きました。

a0127398_2291522.jpg

後は知野ファームで買ったほうれん草の一種のお浸し、グリルした空豆。そして、長芋を擂ってたっぷりの鰹だしと醤油でのばして、ご飯にかけて。

重いランチの後の夕食はこんなさっぱりした食事でしたが、ほっとする食卓でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-30 02:31 | レシピ

一つのフライパンで作る夕食

仕事の後は疲れているのにお腹はすいている。だからなるたけ簡単で美味しいもの。品数は少なくとも栄養のバランスの良いものを作りたいですね。

最初は銀ダラとピーマンとシメジの照り焼き風味にしようと思っていたのですが、お豆腐もミニトマトも一緒にソテーして野菜をたっぷりとることにしました。

このレシピの元は小林カツ代さんの「アッという間のおかず」のぶりの照り焼き風味です。

a0127398_2304855.jpg

フライパンで削ぎ切りにした魚(ぶり、銀ダラ、鮭、鰆等お好きなもの)と一緒に野菜類もソテーして、酒、醤油、みりん、私は鰹だしも加えた中に、熱いうちに漬け込みます。

お豆腐はペーパータオルにくるんで電子レンジで1分、水切りします。

木の芽を添えようと思っていて、すっかり忘れました。残念。でも、彩りよい一皿になりました。

a0127398_231295.jpg

ほうれん草のお浸しと一緒に。胡麻和えにでもすれば良かったと思いながら。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-29 02:33 | レシピ

シマスズキのカルパッチョ・キウイソース

金曜日にレストランで頂いた白身魚のパッションフルーツのソースのセヴィチェを真似したくて、シマスズキのお刺身を買ってきました。ところが、生憎パッションフルーツは見当たらず、キウイを使ってみました。

以前、鯛のカルパッチョにキウイを合わせたことはありますが、シマスズキは始めて。

シマスズキはきつ目の塩で10分程締め、水で塩を洗い流し、きっちりペーパータオルで水分を拭き取り削ぎ切りに。

a0127398_205463.jpg

一方キウイ(大1個)はフードプロセッサーでピュレにし、酸っぱかったので小匙1/4の蜂蜜を加え、オリーブオイル(小匙1/2程)を加えてドレッシングにしました。(お魚を塩で締めたのでドレッシングには塩は入れません。)

お皿に盛ってからレモンバームと潰したピンクペッパーをのせ、真ん中に冬のスベリヒユ。とても美味しく出来ました。

a0127398_211335.jpg

さて、もう一品もセヴィチェ風。ネギトロ用の鮪のタタキを生姜と青葱のみじん切り、柚子胡椒、塩、醤油、オリーブオイル、ライムのゼストの擂り下ろし、ライム汁、香菜のみじん切り、ラム酒とアボカドを一緒に和えました。

a0127398_212559.jpg

お皿に盛ってからチェリートマトを飾って出来上がり。色々な味が複雑に絡み合ってこれも美味しい出来上がりでした。ラム酒は隠し味というより、生臭さを消してくれます。Dorie Greenspanさんのセヴィチェからヒントを得た私のヴァージョンです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-28 02:03 | レシピ

Seasons 52 ーちょっと洒落たアメリカ料理のレストランー

2日続けてレストランでのランチになりました。

モールの中にあるレストランは大体はイマイチの所が多いのですが、ラ・ホヤのUTCにあるSeasons 52はなかなか美味しい料理を提供してくれます。

午前11時から夜の9時まで通しで開いており、ワインバーで簡単なつまみも頂ける便利さから、いつも混んでいるので、食事の際は予約が必要です。

a0127398_294381.jpg

さて、友達3人で訪れたこの日、私は最初にアスパラガスのスープ。レモンの酸味と風味がユニークです。

a0127398_295977.jpg

メインは私にしては珍しくローストチキン。外側の皮がパリパリで中はジューシー。とても美味しく焼き上がっていました。

a0127398_2101548.jpg

友達は二人ともキャラメライズした帆立のソテーがリゾットの上に。

a0127398_2103061.jpg

かなりお腹一杯になりましたが、友達とデザートを半分こ。様々なパルフェから、友達はピーカンを選びました。アメリカにしては甘さ控え目で、美味しかったです。

この日も話の種が尽きないガールズトーク。3時間くらい居座ってしまいました。美味しいランチを食べて、お喋り三昧。この日も楽しい一日でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-27 02:12 | レストラン

カフェ・シークレット ー友達とのお別れー

音楽仲間の一人がまた日本へ帰られます。この4月にも一人が帰ったので、四人の仲間が半分に減ってしまいます。

私の娘程の若い仲間ですが、同じ音楽という共通項で結ばれているので、年齢差を感じたことがありません。

3人で我が家にほど近いペルー料理のお店、Cafe Secret でお別れを兼ねたランチをしました。残念ながらこの日は肌寒い曇り空。(このお店は外にしかテーブルがありません。一応屋根はついていますし、ストーブがあるので、冬でも寒くありません。何と言っても南カリフォルニアは暖かなのです。)

3人で色々頼んでシェアーしました。カメラを持っていくのを忘れたので、iphone での撮影です。

a0127398_849581.jpg

エンパナーダ。私の中味はポルタベッロ、友達はチキン、もう一人の友達はビーフ。ビーフのエンパナーダには粉砂糖が降り掛かっていて、これがビーフと合って美味しかったそうです。

私のは少し塩辛かったけど、お味は良かったです。

a0127398_8492377.jpg

刺し身スタイルの白身魚のセヴィチェ。パッションフルーツのソースとのコンビネーションが抜群。これはそのうち真似してみましょう。

a0127398_8493995.jpg

魚介類のミックスのセヴィチェ。帆立、グリーンマッセル、蛸、烏賊、海老、大きな粒の二種類の玉蜀黍。複雑な唐辛子と香菜とライムの香りが美味しい。

a0127398_8495074.jpg

鶏肉と香菜のスープ。ご飯が沢山入っていて、スープというよりはお雑炊。香菜の香りが効いていて、これも美味。

a0127398_8583698.jpg

マッシュしたポテトとアボカドとガーリック・シュリンプをタワーのように積み上げたお洒落な一品。ポテトがとても美味しい。ポテトが黄色いのは何故でしょう。これもピリッと辛いから、唐辛子の色?

気取らないお店なのに、出てくる料理は洒落ていて美味しいし、お値段も一人32ドルとリーズナブル。

皆さんもとても気に入ってくれました。

帰りは我が家によってコーヒータイム。いつか、どこかでの再開を約束して、その日まで、皆元気でいましょうね。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-26 01:45 | レシピ

パイナップルの三通りの楽しみ方

10日程前のことですが、大きなパイナップルを頂きました。一緒に入っていた説明書きには、室内に置いて5日以内にお召し上がり下さい、とありました。

一人でこの大きなパイナップルを食べるのは結構大変です。

a0127398_1515822.jpg

まず、どんなパイナップルなのか、フレッシュなまま頂きました。甘くて美味しいパイナップルです。

a0127398_15215100.jpg

そのままフルーツとしてパクパク食べてしまうのはいささか芸がないと思い、2回目はパイナップルを小さく切って生姜やお醤油と一緒に豚肉を漬け込み、ソテー。漬け込んだパイナップルもソテーした後に煮込んでサルサのようなソースにし、フレッシュなものも加えて彩りにしました。

a0127398_1523127.jpg

お肉も柔らかになり、美味しく出来ました。

さて、まだ半分残っているパイナップル。保存の利くように、ジャムにしました。お砂糖(きび砂糖を使用)は皮や芯を取り除いたパイナップルの重さの8分の1です。

a0127398_1524830.jpg

大好きな生姜と一緒に煮詰め、最後に、香り付けとしてラム酒とライムの汁を加えました。

トーストやヨーグルトと一緒に、甘酸ッぱいパイナップルのジャム。朝食の楽しみが増えました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-25 01:54 | レシピ

知野ファームの春野菜のロースト

知野ファームから買ってきた野菜たちの2日目はローストに。

オリーブオイルと塩胡椒をまぶした野菜、皮のついたままの人参、葉付きの紫ブロッコリ、ボタンスクワッシュ(ズッキーニの一種)にタイムとオレガノと無塩バターをのせて、200度C(400度F)のオーブンで20ー30分。出来上がった野菜から順番に取り出します。

a0127398_1482355.jpg

鞘のままの空豆も一緒に。それぞれ野菜の旨味と甘味が出て、とても美味しい。新たに美味しさを発見したのがブロッコリ。ブロッコリの葉っぱは茹でても固く、あまり美味しくないのですが、ローストするとチップスになってソリソリ。茎の部分は幾分筋張っていましたが、ローストにすると全て食べられます。

a0127398_1483935.jpg

料理で一番大切なのは素材。素材が良ければ、どんな風に料理しても美味しい。知野ファームの野菜を食べるとつくづくそう思います。

a0127398_1485485.jpg

メインは鶏胸肉のデビルソース。鶏胸肉はラップに挟んで肉たたきで厚さを均一にします。塩胡椒して、オリーブオイルと無塩バターでソテーし、余分な脂を捨てて、ガーリックとシャロットのみじん切りを炒め、辛口白ワイン、イングリッシュ・マスタード、ディジョンマスタード、ウースターソース、牛乳又は生クリームを入れてソースに。

a0127398_149771.jpg

付け合わせの色とりどりのミニトマトはローストするか迷ったのですが、ローストは知野野菜だけにすることにして、フレッシュなままにしました。冬のスベリヒユ(winter purslane)を添えて。この日も春の野菜たっぷりの夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-24 01:50 | レシピ

知野ファームの春サラダ

車で15分なのになかなか行けない知野ファーム。新鮮な野菜が食べたくて、昨日やっと訪れました。

現在、カリフォルニアは千年単位の大干ばつ。心無しか、いつもより春にしては種類が少なめに見えた知野ファームです。それでも珍しいお野菜を一杯買い込んできました。

a0127398_1362135.jpg

まずは新鮮な野菜を沢山使ってサラダです。紫レタス、アイスプラント、マイナーズレタス(またの名を冬のスベリヒユ、インディアン・レタス、スプリング・ビューティー、正式にはClaytonia Perfoliataです。)生の空豆、菜の花。

a0127398_136364.jpg

ドレッシングはブルーチーズ(ドイツのcambozola blackというマイルドでクリーミーなチーズ)にシャンペンヴィネガーとオリーブオイルを混ぜました。このドレッシングがとても美味しく、沢山の野菜も全てお腹に収まりました。

a0127398_1365590.jpg

メインは鮭のソテー。オリーブオイルでソテーした後のフライパンにアンチョビとバターを加えてソースに。

a0127398_1379100.jpg

付け合わせは火を通すと鮮やかな緑になるほうれん草の一種(名前は失念)をガーリックと一緒にソテー。

新鮮な野菜は身体も心も喜びます。知野ファームの野菜のお陰で素敵な夕食になりました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-23 01:38 | レシピ

白ワインに合う和食三品

塩麹に2日漬けた鯛のお刺身を胡瓜と若布と一緒に酢のもの(鰹だし汁、米酢、醤油)にしました。

a0127398_2195926.jpg

本当は昆布締めの方が好みなのですが、2日前は和風にするか洋風にするか決めかねていました。塩麹は和洋どちらでも良いので、そんなときは便利です。

a0127398_2201394.jpg

友達から頂いた三つ葉はお浸し。

a0127398_2202622.jpg

半丁残っていたお豆腐は片栗粉をまぶしてソテー。揚げ豆腐もどきです。お豆腐はペーパータオルにくるんで、電子レンジで1分半。水切りの完成です。

a0127398_2204092.jpg

三つ葉にもお豆腐にも花鰹を乾煎りして、細かくもんで散らしました。ちょっとした手間ですが、パックに入った鰹節より香りが高くなります。

a0127398_2205339.jpg

三品に全部鰹だし汁を使ったので、この日はちゃんと鰹節で出汁を取りました。やはり、ほっとする美味しさになりました。

和風でもきりっと冷えた辛口の白ワインが合う夕食でした。

さて、これは三日前のおつまみです。ポットラックで使った鯛2尾。内臓は料理する程には新鮮でないので捨てましたが、鱗はとっておいて、小麦粉をまぶして唐揚げ。

a0127398_2211293.jpg

鯛を無駄なくすべて美味しく料理するtanaさんから教わって、いつか作ろうと思っていたものです。

幾分色濃く仕上がってしまいましたが、最後に粒塩をパラパラ振りかけました。ソリソリしてとても美味しいおつまみになりました。tanaさん、素敵なレシピ、ありがとうございました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-22 02:22 | レシピ

4月のポットラック・ランチは「お箸で食べるイタリアン」

毎月開かれるいつものミーティングという名のランチとお喋りの会。今月は私がホスト役でした。

僭越ながらホスト役の私がテーマを決めさせて頂きました。それが、「お箸で食べるイタリアン」。私がメインの魚料理とデザートを担当。持ち寄りのサジェスチョンが欲しいとの要望に応えて、簡単なレシピ付きでメニューのアイディアを参加者にお送りしました。

ご馳走のお皿を待つテーブル

a0127398_25491.jpg

そして、この通り素晴らしいご馳走の数々が並びました。

a0127398_261694.jpg

スモークサーモンとローストしたパプリカのサラダ、ブロッコリとカリフラワーとミニトマトのロースト、ラタトォイユ。

a0127398_263648.jpg

茹で海老とグリーンサラダ、ラビオリ。

a0127398_265232.jpg

モッツァレラとトマトとバジルのカプレーゼ、アンティパスト盛り合わせ(デーツをベーコンで巻いてソテーしたもの、バゲットの上にレタスや生ハムチーズなどをのせたもの、オリーブ)。

a0127398_27737.jpg

生ハムのメロン巻き。

a0127398_273523.jpg

彩りも華やかで豪華な前菜を食べているうちにお魚が焼き上がりました。(写真を撮る前にナイフを入れてしまいました。)

a0127398_275414.jpg

パーチメントペーパーで包んで焼いた丸のままの鯛です。

a0127398_281656.jpg

パーチメントペーパーに包む前の鯛2尾。

とにかく、皆さんの力作が美味しい!皆、レストランに行くよりよっぽど美味しいと、お喋りも弾みます。

あらかた食べ終わり、お喋りも佳境に入った頃、別腹のデザートです。

私が考えに考えて作ったのは、30年以上作りなれている苺のババロア。幾ら別腹とは言え、ご馳走をお腹一杯食べた後でもすっとお腹に収まる甘さ控えめの軽いもの。そして旬の果物を使ったもの。と考えると、私にとっては目新しいものではありませんが、苺のババロアになりました。

a0127398_285797.jpg

一緒にお出ししたのは緑茶のサブレー。春らしく桜の花の塩漬けをのせて焼きました。桜の塩漬けは塩出しをした後、しばらくキルシュに漬けておき、軽く水気をとってのせました。

a0127398_2144963.jpg

焼き上がり、すぐの写真。

どのディッシュも心がこもっていて、塩分控えめ、本当に本当に美味しかったです。

日本女性のシニア8人。大いに食べて、喋って、笑って、いつもながらとても楽しく、良い友を持った幸せをつくづく感じました。

皆さん、ご馳走さまでした!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-20 02:19 | ともだち