やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お惣菜 ( 227 ) タグの人気記事

苦瓜(ゴーヤー)で二品

夏が旬の野菜や果物には暑さで弱った身体に良いものが多いようです。

読んで字のごとく苦さが特徴の苦瓜(ゴーヤー)もビタミンCが豊富で、苦い成分は胃腸の粘膜を保護したり、食欲を増進する効果があるそうです。(このサイトを参考)

私は夏になると、身体が欲するのかこの苦さが恋しくなります。

友達から自家製苦瓜を頂いたので、今日はこのゴーヤーを使った簡単な料理のご紹介です。

まずはランチにぶっかけうどん。

鶏のささみは塩と酒をふりかけてラップをフワッとかけて電子レンジで2分程。(量によって時間が違います。くれぐれもかけ過ぎないように1分半位から様子を見て下さい。)冷めたら細く縦に裂きます。

ゴーヤーは縦に切ってスプーンで種と白い綿を取り、なるたけ薄くスライスし、塩を少々ふって混ぜます。5分程置いて、出て来た水分は捨てて軽く絞ります。

私は冷凍ウドンを使ったので、電子レンジでチン。その後水で洗って笊にあげます。

a0127398_141583.jpg

ウドンの上に鶏肉、ゴーヤー、青葱の小口切りをのせ、種を取った梅干しを叩いて出汁(水でも良いです)で薄めた麺つゆをかけ、おかかと刻み海苔をたっぷりと。

もう一品は皆様ご存知のゴーヤーチャンプルー。

豆腐はペーパータオルに包んで電子レンジで1分−1分半かけて水切り。その後、手でちぎっておきます。

卵は半熟の炒り卵にして別皿にとります。

ゴーヤーは3ミリ程の厚さにスライスし、塩を振って5分程置いたら、水でざっと洗い流して笊に取り、更にペーパータオルで水気をとります。

a0127398_1412890.jpg

中華鍋にサラダオイルを熱し、一口大に切った豚肉を炒め、色が白くなったら、豆腐、ゴーヤーの順に炒め、最後にみりんと醤油で調味。半熟の卵を加えて一混ぜしてお皿に盛ります。たっぷりの鰹節をふりかけて。

10分で出来る簡単ですが、彩りもきれいで美味しいゴーヤーチャンプルーです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-24 01:43 | レシピ

鰹のタタキなど夏の和の四品

日本食料品店、ニジヤさんでハワイ産のフレッシュな鰹のお刺身を見つけました。何年かぶりでお目にかかったフレッシュな鰹。もちろん買い求めました。

串に刺してガスの直火で炙って氷水にとり、水気を拭き取ってスライス。レモン醤油をかけて冷蔵庫で冷やします。

a0127398_1564482.jpg

葱、大根おろし、生姜の擂り下ろし、ガーリックのスライス、大葉、茗荷の薬味を鰹が見えないくらいたっぷりと。さらにレモン醤油をかけて。ああ美味しい!

a0127398_1565993.jpg

同じ薬味のいくつかをのせて汲み出し豆腐。サンディエゴから北へ1時間くらいのガーデナで作られているMeijiのお豆腐。大きめのスプーンですくって、やわやわの汲み出し豆腐。酒と醤油に鰹節を入れて一煮立ちさせた出汁をかけて。これも美味しかった!

枝についているフレッシュな枝豆。これはtanaさんに教わったように、鞘の端をハサミで切り、濃いめの湯で2−3分茹で、昆布を入れた氷水に30分。程よい塩と昆布の風味でこれも美味。

a0127398_157284.jpg

箸休めはピーマンの紫漬け。縦に切ったピーマンを1分茹で、醤油に漬けただけの簡単な料理ですが、これが結構美味しいのです。

こういう和の食材が揃うサンディエゴは本当に素晴らしい。夏を満喫した夕餉でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-10 01:59 | レシピ

豚肉と茄子とピーマンの味噌炒め

日曜日は食料品の買い出しに行こうと予定していたのですが、冷蔵庫を覗けば2日間はあるもので凌げそうです。

a0127398_136764.jpg

茄子は縦横四つに切り、少し多めのサラダオイルで炒めます。大分火が通ったら脇によけて、一口大に切った豚肉を炒め、最後に千切りにしたピーマンを投入。味噌、砂糖、醤油、酒、水、七味唐辛子を混ぜた調味料を入れてかき混ぜて出来上がり。(七味唐辛子は後でふりかけても良いです。)

お皿に盛る時は種類別にするときれいです。

a0127398_1362232.jpg

冷や奴は今年4本目の茗荷、穂紫蘇、青葱を薬味に。全て鉢植えからです。庭の最後のマイヤーレモンの皮を柚子の代わりに。醤油と日本酒に鰹節を入れて一煮立ちしたら火を止めて冷まし、上からかけます。ほんの一手間ですが、奴が美味しくなります。(鰹節の一部も薬味として頂きます。)

a0127398_1363713.jpg

若布とスイートオニオンの酢の物。オニオンは薄く切って氷水にしばらく晒し、絞ります。米酢、醤油、みりんの三杯酢で。身体が欲していたのか、オニオンがことのほか美味しい。

a0127398_1365616.jpg

暑い夏の夕べ、久しぶりにベルギー産のビールと共に、珍しくもない普段着の和のお惣菜ですが、お箸が進む夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-28 01:39 | レシピ

ミニトマトと香菜のおろし和え

カラフルなミニトマトをたっぷりの香菜と一緒に大根おろしで和えた酢の物です。ガラスの器に盛りつけて、見た目も涼し気に。

ミニトマトは2−4つに切り、香菜は茎も葉っぱも一緒にみじん切り。水気を切った大根おろしと甘酢で和えます。香菜でなく、パセリでも良いですし、普通のトマトを適当な大きさに切っても良いでしょう。

a0127398_141619.jpg

今回の甘酢は米酢、砂糖、みりん、塩、日本酒。分量はいい加減ですので、ここに書くことは出来ません。味見をしながらお好みの甘酢をお試し下さい。

a0127398_1412636.jpg

メインはカサゴ(Rock Cod)、生椎茸、ピーマン、茄子の焼き浸し。カサゴは削ぎ切りにして片栗粉をつけ、サラダオイルをしいたフライパンで焼きます。野菜も一緒に焼き、醤油、みりん、日本酒(全て同量)の中に焼けたらすぐに漬け込みます。(野菜には片栗粉はつけません。)

a0127398_1414048.jpg

5分漬けただけでも、1時間くらい漬けてもどちらも美味しいです。焼き浸しはどこのご家庭でもお作りになると思いますが、一つのフライパンで出来、魚も鮭でも鰤でも良いですし、野菜もたっぷり食べられる重宝なお惣菜料理ですね。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-25 01:44 | レシピ

鯛の煮こごり

数日前のことです。ニジヤさんで鯛の頭が沢山売られていました。梨割になっていたので、1パック買い求めました。

食べやすい大きさに切った鯛は笊の上に皮を下にして置き、沸騰して一呼吸置いたお湯を注ぎ、すぐに氷水にとります。鱗と血合を丁寧にとり、酒と同量の水をアラがかぶるくらい入れて煮ます。

沸騰したら灰汁を引き、砂糖を入れて弱火で落とし蓋をして約15分。火が通ったら醤油を加えます。醤油は2−3回に分けていれるので、最初に沢山入れません。

少し煮詰まってきたら、みりんと最後にたまり醤油を入れて香り付け。

この日は別の献立だったので、冷めてからタッパーに入れて冷蔵庫へ。

a0127398_210199.jpg

翌日は素敵な煮こごりが出来上がっていました。生姜の千切り(水に晒して灰汁を抜く)と木の芽を添えて。

a0127398_210429.jpg

白い熱々のご飯と共に美味しいランチになりました。こんなに簡単に煮こごりが出来るのなら、今度は身だけをせせって、もっとお洒落な煮こごりを作ろうと思いました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-06-23 02:11 | レシピ

鯵の酢油漬けなど和食三品

久しぶりに何の予定もない週末。ショッピングをして、食料品の買い出しをし、後はのんびり読書三昧。

私は本を読み出すと止まらないので、差し迫った用事があるときの読書は御法度です。

読み始めた本は友達が貸してくれた村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」。もうすぐ読み終わりそうですが、まだ数冊借りてきたので、しばらく読書を楽しめそうです。

さて、本を読んでいるだけでも、時間になればお腹が空くので夕食を。

a0127398_1555178.jpg

ニュージーランドから輸入された鯵のお刺し身は塩で締めてから、水で洗い水気を拭いて削ぎ切り、米酢、サラダオイル、塩胡椒の中に漬けました。水に晒したスィートオニオンと人参も一緒に。このオニオンがとても美味しい。

a0127398_1561031.jpg

やっと出始めた日本の茄子。サラダオイルでソテーして、油揚げと一緒に鰹だし、みりん、醤油でじっくり紙蓋をして煮付けました。最後に塩茹でしたインゲンをのせて。

上記二つのレシピは志の島忠著「日本のお惣菜事典」を参考にしました。

a0127398_1562631.jpg

ボイルしてあるツブ貝は友達の自家製三つ葉と柚子胡椒和え。

a0127398_1564179.jpg

ゆったりと冷酒と共に頂いた夕食。村上春樹の言葉を借りれば、「小確幸」を感じたひとときでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-06-08 01:57 | レシピ

鰆の木の芽入りピカタ

取りあえず一日塩麹に漬けておいた鰆。卵に木の芽を加えて、ピカタ風にソテーしてみました。鰆の切り身は骨を丁寧に取り、二つに削ぎ切り。水分を拭いて小麦粉を軽くまぶします。

卵には少量のみりんを加え、木の芽を入れて魚をくぐらせてソテー。焦げやすいので注意していたのですが、焼き色がつき過ぎてしまいました。でも、とても美味しく出来ました。

a0127398_1142484.jpg

残った卵は炒り卵に。添えたピーマンは半分に切って種を取り、5−10秒茹でて笊にあげ、醤油と胡麻油をまぶしました。

a0127398_1144196.jpg

胡瓜とミニトマトと生姜の即席漬けのような副菜。塩をまぶしただけですが、良い箸休めです。

子供達を教えた後、大人の合唱を教える合間の短い間に作って食べて。短時間に出来、しかもバランスの良い満足できる夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-06-06 01:15 | レシピ

カマスと豆腐の煮合わせ

数日前のことです。日本食料品店で見つけた、ここでは珍しいカマス。お豆腐と人参と一緒に煮物にしました。

カマスは身が崩れやすいので、丁寧に扱いましょう、ということを教えてくれたのは何十年も愛用している志の島忠著「日本料理 総菜事典」です。

五十音順に魚と野菜、肉などの料理法が写真と共に掲載されている便利且つ有用な本です。

a0127398_153410.jpg

この本ではカマスは唐揚げ、また、焼き豆腐を使っていましたが、絹ごしを魚と同じようにソテーしてから、人参と一緒に出し汁とみりん、醤油で煮込みました。

一時は枯れたと思っていた山椒。元気に葉っぱが出てきましたが、まだ30センチ程の丈の鉢植えです。どのくらい葉っぱを摘んでも良いのやら。最近は新たな葉っぱも出て来なくなりました。

そのうちの新しい木の芽を3枚ばかり摘んでのせました。これがこの日の一番のご馳走でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-06-03 01:54 | レシピ

うなちら 〜木の芽がご馳走〜

火曜日は忙しいので簡単にできる夕食を、と思い鰻を買っておきました。この日は端午の節句。忘れていたのですが、お節句らしく、うな丼ではなく、うなちらにしました。

うなちらと言ってもすし飯は作らず、温かなご飯の上に鰻のたれをかけ、錦糸卵をたっぷり。その上に太い短冊に切った鰻を放射状に並べ、枯れたと思っていたのに思いがけず芽吹いた鉢植えの木の芽をポンと叩いて4枚。

a0127398_2292874.jpg

この木の芽がこの日のご馳走。木の芽は若葉か未熟な葉っぱを摘むというのも最近知ったことです。

まだ柔らかな木の芽は軸も全て食べられますし、香りが素晴らしい!

冷蔵庫から残っていたエリンギと春菊の炒め物。最後にお醤油とバターをひとかけ。

a0127398_229449.jpg

お味噌汁はお豆腐と芹。先日お浸しにしたら筋張っていた芹も細かく切ってお椀に盛ってから散らせば、独特の良い香りがしました。

木の芽と春菊と芹。それぞれの香りを楽しんだ夕餉でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-05-07 02:30 | レシピ

野菜ばかりの夕食

先週2日続けてランチを外で食べましたが、2日とも夜になってもちっともお腹が空かず、7時を過ぎて野菜だけの簡単な夕食にしました。

a0127398_2274527.jpg

金曜日は到来ものの大きな苺と鉢植えからアルグラ、ソレル、様々なハーブのサラダ。間違って買ってしまったバニラと蜂蜜入りのゴートチーズを添えて、ヴィンコットをかけて頂きました。

ちょっと甘いゴートチーズが苺に良く合い、これは怪我の功名。

a0127398_2282458.jpg

人参、ボタンスクワッシュ、は蒸してみました。

a0127398_2283856.jpg

ディップはプレーンヨーグルトに味噌とオリーブオイルを加えて。さっぱりとして美味しいディップになりました。

a0127398_2285889.jpg

土曜日は菜の花のお浸しに乾煎りした桜えびを散らして。これはmeloさんが日本で召し上がったものを真似させて頂きました。

a0127398_2291522.jpg

後は知野ファームで買ったほうれん草の一種のお浸し、グリルした空豆。そして、長芋を擂ってたっぷりの鰹だしと醤油でのばして、ご飯にかけて。

重いランチの後の夕食はこんなさっぱりした食事でしたが、ほっとする食卓でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-30 02:31 | レシピ