やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サラダ ( 240 ) タグの人気記事

朋有り、遠方より来る

8月28日(金)

小学校以来の親友が日本からやってきました。事前にあれもこれもと思っていた程には充分なおもてなしは出来なかったのですが、備忘録を兼ねて少しずつアップしていきます。

着いたその日の午後はマーケット巡り。最初に知野ファーム、チーズ屋さん、スーパーのWhole Foodsで買い求めたもので夕ご飯です。

a0127398_0292590.jpg

フレッシュなコーンとミニトマト、スベリヒユのサラダ。

a0127398_0294251.jpg

無花果と生ハム

a0127398_0295641.jpg

ブッラータと苺とトマトとバジルのカプレーゼ

a0127398_0301254.jpg

私にとっては珍しいものではありませんが、新鮮なコーンや日本では珍しいスベリヒユに喜んで下さいました。

a0127398_0303826.jpg

a0127398_0305165.jpg

食後はお土産の和菓子。叶匠壽庵は上品な甘さで本当に美味しい!お菓子の他にも沢山の日本の美味しい食べ物、本当にありがとう!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-09-09 00:33 | ともだち

スパイシー スィート チキンウイング

蜂蜜と唐辛子ソース、魚醤、レモンのゼストと汁にマリネした鶏手羽を厚鍋でソテーしたフュージョンの一品です。

これは私が持っているスペインのピンチョスの本に載っていたレシピですが、ベトナム料理にとても良く似たものがあります。

a0127398_142477.jpg

ベトナム料理より砂糖もナンプラーの量も少なく、全体にマイルドに仕上がりますが、私としてはベトナムのレシピの方が好みです。こちらの方は甘さが控えめなので、幾分安心して食べられるのが良い所かもしれません。

付け合わせは茄子をバルサミコ酢でソテーしたものと、エリンギのバター炒め。

a0127398_142202.jpg

サラダは白桃とブリチーズ、胡桃、、ドライクランベリー、鉢植えからソレルとレモンバームと球根ベゴニアの食べられる花。球根ベゴニアは水やりが少なくて済むので、干ばつのカリフォルニアでは大助かりな花です。

a0127398_1425521.jpg

昨日は珍しく午前中少し雨が降りました。今日は植物もいくらか元気に見えます。


スパイシー スィート チキンウイング
レシピ:Geraldo Hirigoyen著「PINTXOS」を参考
材料 (二人分)

生姜 みじん切り  大匙1
ガーリック  みじん切り 大匙1
レモンのゼストと汁 半個分
醤油  大匙1
ナンプラー  小匙1−2
チリソース 小匙1(お好みで増減)無ければ豆板醤やタバスコで代用できます
蜂蜜  小匙2 
鶏手羽 8−10本
サラダオイル  小匙2

サラダオイルを除いて全ての材料を混ぜ合わせて室温で30分、冷蔵庫なら2時間くらいマリネする。

厚鍋(はねるのでフライパンでない方が良い、私はルクルーゼを使用)にサラダオイルをしいて、中火でひっくり返しながら20分くらいソテーする。

最後に火を強め、汁を煮詰めて、照りを出す。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-27 01:45 | レシピ

鶏胸肉のグリル エストラゴンバター添え

先日Whole Foodsで安売りになっていた美味しいエアルームの鶏胸肉を塩麹に1日漬けておきました。

お料理会で使って残ったエストラゴン(英語ではタラゴン)を使い切りたくて、みじん切り(大匙1)にしてバター(小匙1)とオリーブオイル(小匙1)、塩少々と一緒にソースを作りました。

鶏胸肉は塩麹を拭き取り、ラップに挟んで肉叩きで厚さを均一にし、魚網でグリル。弱めの中火でアルミホイルをフワッとかけて蒸し焼きのようにします。

a0127398_1364981.jpg

エストラゴンの甘いような優しい香りが美味しい鶏料理です。

付け合わせはロマノインゲンを茹でてから胡桃と一緒にバターでソテーしました。胡桃でなくアーモンドなどでも良いでしょう。

a0127398_137476.jpg

サラダは西瓜、ミニトマト、胡瓜とハーブ(バジル、エストラゴン、チャイブ)。ドレッシングは塩、胡椒、ヴィンコット、オリーブオイル。クランチーなチャイニーズ・キューカンバーと甘くてジューシーな西瓜はなかなか良い組み合せでした。

a0127398_1371613.jpg

西瓜は疲労回復や利尿作用があると言われています。暑さで疲れた身体を西瓜で癒してあげましょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-23 01:38 | レシピ

モロヘイヤとアボカドで夏を乗り切る!

夏が旬のモロヘイヤはβカロチン、ビタミンE、C、カルシウムが豊富に含まれる栄養価の高い野菜です。

但し傷みやすいので、買って来たらすぐに茹でて、細かく切ってから使わない分はジップロックに入れて冷凍保存しましょう。(葉っぱと柔らかい茎を使います。固い茎は捨てて下さい。)

さて、夕べはお豆腐と一緒に柚子胡椒和えにしました。お豆腐は手で崩して塩茹で。塩茹では水切りの役割、手で崩すのは表面の凸凹で味をしみやすくためです。笊に取って冷まし、柚子胡椒、醤油、米酢のドレッシングで和えておきます。

a0127398_1261899.jpg

お豆腐にしっかり味がついたところで、茹でて刻んだモロヘイヤと混ぜて、最後に鰹節をのせます。

モロヘイヤのネバネバの元、ムチンは胃の粘膜を保護し、夏の疲れた胃を優しく癒す働きがあるとか。気のせいか、私の逆流性食道炎も少し調子が良いような。。。

a0127398_1264665.jpg

栄養素がたっぷり入ったアボカドはトマトとサラダ。ライム(レモンでもよいです。)、醤油、オリーブオイルのドレッシングで。

a0127398_1283999.jpg

もう一品、シマスズキのお刺し身は塩で〆て、緑酢和え。良く作る私の定番ですが、夕べはガラスの器に盛って涼し気に。

まだまだ続く暑い夏を栄養価の高い野菜類で乗り切りましょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-14 01:29 | レシピ

白アスパラガスの冷製スープ

季節外れの白いアスパラガスをスーパーで見つけました。季節が逆のペルー産です。つい買ってしまったものの、あまり新鮮でなかったのでスープにしました。この時期のスープと言ったら、やはり冷製です。

a0127398_261454.jpg

玉葱(1/4個)のみじん切りをバター(小匙1)で良く炒め、皮(捨てないで下さい。)をむいて2センチに切ったアスパラ(10本)を炒めます。水400mlに茅の舎の野菜だしパックを一つ、お茶パックに入れた皮、胡椒を入れて、アスパラが柔らかになるまで煮ます。

a0127398_263742.jpg

出しパックと皮と幾つかの穂先を取り出し、冷めてからミキサーで撹拌。ピュレにしても粒粒が残るようにしてもお好みで。出しパックに塩味がありますから、私は塩を入れませんが、これもお好みで。冷蔵庫か氷水の入ったボウルでしっかり冷やしてから、最後に冷たい生クリームを100ml(半カップ)程入れてかき混ぜて出来上がり。(これでほぼ二人分です。)

穂先をトッピングにしましたが、重いので沈んでしまいました。パセリの葉っぱも半分は沈みました。カクテルグラスに入れましたが、トロッとしているのでスプーンで頂いた方が良いでしょう。

a0127398_265389.jpg

メインは海老のシェリー酒炒め。フロリダ、キーウエストから来た大きなピンクの海老はプリプリして美味しかったです。

a0127398_27773.jpg

副菜はチョリソとマッシュルームの炒め物。本来はベーコンを使うのですが、チョリソも味が出て、こちらの方が好みです。

a0127398_271973.jpg

サラダはスーパーでもお手頃な値段になって来た無花果(縦半分に切ってヴィンコットをたらして5−6分ロースト)と鉢植えからソレルとレモンバーム、ブルーチーズ(Saint Agur)、ローストしたカシューナッツ。

チーズの塩気とヴィンコットで、他に調味は何もいりません。

a0127398_273915.jpg

最近アルコールは控えている私ですが、この日ばかりは金曜日だし、という言い訳をしながら、小さいグラスに1杯、冷えた白ワインを頂きました。

スープがお腹に貯まって、お腹一杯。どれも食べきれなかったので、今日のお昼もまた楽しみです。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-09 02:10 | レシピ

キョフテとヨーグルトソース

トルコのアンタルヤでアジア料理のお店を開いているakdeniz。さんによれば、キョフテにも色々な種類があるようですが、私のはキョフテもどきとでも言うべきトルコ風ミートボールです。

牛ひき肉(220g)に玉葱の擂り下ろし(大匙1)、ガーリックの擂り下ろし(1片)、塩、胡椒、クミン、カエンヌペッパーを加えてよく手でこねます。小さな俵型に成形してオリーブオイルでソテー。

a0127398_1424845.jpg

プレーンヨーグルトに塩胡椒、クミン、千切りの胡瓜を混ぜたソースが、爽やかで夏にピッタリです。(パセリを加えるのを忘れたので、最後にのせました。)

赤いパプリカはガスの火で皮を黒焦げにして、冷めたら黒くなった皮をこそげとります。ペーパータオルできれいに拭いて、ガーリックの薄切り、オリーブオイル、塩胡椒でマリネ。(余ったオリーブオイルは別の日のドレッシングに使えます。)

いつもは丸のまま焦がすのですが、試しに残りの半分に切ったものを使いましたが、うまく出来ました。

a0127398_143899.jpg

サラダはラディッキョ、じゃが芋、スベリヒユ。シンプルに塩胡椒、シャンペンヴィネガー、オリーブオイルで。

暑い夏でもお肉をしっかり食べて、元気良く過ごせますように。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-07 01:44 | レシピ

西瓜とアボカドとハーブのサラダ

西瓜が美味しい季節です。水分の多い甘い西瓜はそのまま食べても美味しいのですが、サラダも大好きです。

夕べはGeraldo Hirigoyen著「Pintxos」のレシピを参考に西瓜、アボカド、トマト、胡瓜、色々なハーブ(鉢植えからバジル、イエローオレガノ、チャイブ)お店で買ったイタリアンパセリと香菜、塩、胡椒、コリアンダーの粒(軽く潰して)、ヴィンコット(本来はバルサミコ酢です。)を最後にかけたサラダを作りました。

a0127398_153479.jpg

ハーブはお手持ちのものをお使い下さい。お好みでオリーブオイルもどうぞ。爽やかですっきりした後口のサラダです。

a0127398_1532271.jpg

メインは金目鯛のフィレのアーモンド・ソテー。アーモンドの香りの良い美味しいムニエルです。(詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。)

a0127398_1534153.jpg

副菜はコーンと赤いパプリカのバター炒め。フレッシュなコーンの粒をこそげて作る方が美味しいのですが、コーンは冷蔵庫で保管すると味が落ちるので、買って来たら出来るだけ早く蒸してしまいます。

という訳で、夕べは蒸したコーンを使いましたが、美味しく出来ました。コーン1本につき、パプリカ半個の割合です。

日本ではまだまだ猛暑が続いているようですが、くれぐれも体調に気をつけてお過ごし下さい。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-06 01:54 | レシピ

コーンとプラムとフルーツトマトのサラダ

久しぶりに美味しいコーンを食べたくなって、知野ファームを訪れました。
もう一つのお目当て、トマトが思ったより種類がなく少しがっかりしましたが、新鮮できれいな知野ファームのお野菜をたっぷり使って、夏らしい夕食を作りました。

a0127398_1374551.jpg

朝どりコーンはフレッシュなままサラダ。レタス、プラム、フルーツトマト、自家製バジルとルッコラの花と一緒に。塩をパラパラと振って、レモンを搾っただけでオリーブオイルも使いません。味の濃い野菜は何もかけなくとも美味しいのです。

a0127398_138038.jpg

メインは塩レモンに数時間マリネした鶏胸肉のグリル。ラップに挟んで肉叩きで厚さを均等にしてからマリネします。食べやすいように細切りにして、香菜のみじん切りを振りかけました。

付け合わせは蒸したコーンとスベリヒユ。蒸すとフレッシュなものとは全く違う味わいになる甘い玉蜀黍は、丸のままかぶりつくのが美味しい。

a0127398_13816100.jpg

フレッシュなスベリヒユはヨーグルト(塩、胡椒、オリーブオイルを加えて)のドレッシングで。

日が落ちれば冷たい風が窓から入り、猛暑の日本の皆様には申し訳ないような心地良いサンディエゴで、夏野菜を存分に頂いた夕餉でした。この涼やかな風を日本に向けてお送りしたいようです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-05 01:40 | レシピ

無花果とナッツとレーズンのリングイーネ

友達から庭で生ったという大きな無花果を沢山頂きました。(既に三つ頂いた後の写真です。)

a0127398_1471372.jpg

初物の無花果の最初は私の定番通り生ハムと合わせました。(写真無し)

a0127398_1473247.jpg

夕べはナッツ(アーモンド、ピスタチオ、胡桃)とサルタナ(白葡萄のレーズン)をバターで炒め、パルメザンチーズと四つに縱に切った無花果とバジルの千切りを入れたリングイーネ。(詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。)

a0127398_1474616.jpg

残っていた生ハムは桃と苺とゴートチーズ、鉢植えからソレルとチャイブとルッコラの花。

a0127398_148012.jpg

野菜料理はアスパラガスのミモザサラダ。皮をむいてしまうと緑になりますが、本当は紫色です。ディジョンマスタードに白ワインヴィネガーとオリーブオイル、軽く塩胡椒したドレッシングにゆで卵を潰してかけます。

a0127398_1481768.jpg

狙った訳ではありませんが、華やかな食卓になりました。

デザートは前日作った無花果の入ったワインゼリー。プレーンヨーグルトを添えて。(詳しい分量は以前のサイトにあります。)

a0127398_1483235.jpg

赤ワインにバニラビーンズ、シナモンスティック、砂糖を入れて無花果をコンポート。残った汁はゼラチンを入れてゼリーに。

皮をつけたままコンポートしたので、スプーンでは切りずらく、研究の余地がありそう。スパイスの香りがしっかりとした大人の味です。

大きな無花果はとても甘く食べ応えがあります。今年も沢山下さった友達に感謝!まだ、三つ程ありますが、何にしましょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-29 01:50 | レシピ

冷やし豚しゃぶサラダ

日本やヨーロッパの猛暑とは縁遠い涼やかなサンディエゴです。サンディエゴは世界でも珍しい地中海気候なので、冬温かく、夏は涼しい理想的な気候なのです。

その代わり、雨が降りません。降っても、降水と記録できるような雨は滅多に降りません。しかもこの数年ひどい干ばつで、貯水池は底が見えるのでは、という程の水量です。これから夏に向かって、山火事が心配な南カリフォルニアです。

一昨日作ったタイ風サラダのドレッシングが美味しく、夕べは同じドレッシングで豚しゃぶのサラダにしました。

a0127398_1585278.jpg

胡瓜の千切り、電子レンジで調理した茄子、鰹だし汁で茹でたしゃぶしゃぶ用豚肉、ミニトマト。鉢植えから大葉、茗荷、三つ葉。野菜は手持ちのものなんでも良いので冷蔵庫の整理にもなります。

最後にジャコを乾煎りしてカリカリにしたものをトッピング。簡単ですが、ボリュームたっぷりのメインのサラダです。

a0127398_159859.jpg

豚肉を茹でた後の汁は灰汁を引いて若布スープ。冷たいものだけでなく、温かなものも一緒に頂くのが私の流儀です。

梅雨明けはまだ、とNHKのニュースで伝えていましたが、お元気でお過ごし下さい。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-14 02:01 | レシピ