やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サンディエゴ ( 100 ) タグの人気記事

ブラッシュ・ファイアー 二日目

13日に始まったブラッシュファイアー(ロサンジェルスタイムスの写真は火事の恐ろしさを雄弁に語っています。)は二日目の14日、あちらこちらからも火の手が上がり、一時は9カ所で火事が起き、State of Emergency(非常事態宣言)がしかれました。

大分鎮火したものの、まだ燃え続けている場所もあり、今日も高温、低湿度、強風が続きそうで、少しの油断も出来ません。

小さいワイルドファイアーは毎年の様に、大きい火事も何年か一度起きます。2007年の大火事は皆の記憶にも新しく、このときは1500軒が消失。私の知り合いの家も焼けました。ポリスカーが避難を呼びかけながら我が家の通りにもやってきました。

強制避難の命令が出ると、警官が一軒一軒ドアを叩いて避難を促します。また、リバース911といって、警察から個別に電話が来ます。(消防、警察、救急車、すべて911です。)

通常、May Grayと言って5月は曇りの日が多く、気温も最高25度くらいの過ごしやすい温度で、このように高温で砂漠からの熱く強い風が吹くのは10月頃で、5月にこのようなことが起きるのはとても珍しいことです。

海岸から10キロくらいまでの家のほとんどには冷房設備がついていません。必要ないからです。気温が30度を超えることは年に数日しかないのです。

このように暑い日は窓を開けると一層暑いので、窓を閉め、ブラインドも下ろします。

夕食も火を使わずに出来るサラダにしました。前の日の残りのグリルしたチキンとレタス、トマト、空豆、ボタンスクワッシュ(ズッキーニの一種)、エシャロット、青ネギ、そして鉢植えのハーブ類をたっぷり。

a0127398_0593277.jpg

使ったハーブはバジル、イエロータイム、オレガノ、イタリアンパセリ、スペアミント。ドレッシングはレモン汁、黒トリュフ入りのマスタード、塩、オリーブオイルです。

a0127398_0595094.jpg

夕食をとっているとハミングバードがボトルブラッシュの蜜を吸いにやってきました。1秒間に最大200回羽を動かすというハミングバード。写真に撮るのはとても難しいです。

a0127398_16944.jpg

幸いにも今のところ我が家の近辺は大丈夫ですが、万が一の避難にもすぐに対処できるように大事なものと当座のものはスーツケースに詰めました。

今日(15日)は小中高はほとんどすべて休校です。今日も長い一日になりそうですが、このまま鎮火することを切に願っています。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-16 01:13 | サンディエゴ

山火事(ブラッシュ・ファイアー)

昨日(5月13日)は急に35度まで気温が上がり、砂漠からの熱い強風が吹き、湿度が9%という悪条件が重なり、恐れていた火事(音が出ますのでご注意)が起きました。火が起きた原因はまだ分かっていませんが、これだけの悪条件がそろうと、ちょっとしたことで大火事に発展します。

例えば、芝刈り機が小石をはねて火花を散らしただけでも火事になるのです。

現在(現地時間で5月14日午前8時)燃えた面積は1600エーカー=647.5ヘクタール=647万5千㎡=194万2500坪。ちょっと想像できない広さです。そして、今も燃え続けています。2003年のCedar Fireと呼ばれる火事は神奈川県と同じくらいの面積が灰と化しました。

飛行機、ヘリコプターを使っての空中と地上からの消火活動を続けていますが、火の勢いは衰えず、現在25%が鎮火されただけにとどまっています。

昨日の夕方の時点で、私が良く行く知野ファームの辺りまで避難勧告が出され、道路が閉鎖されました。私の住む場所は”避難考慮”になりましたが、数時間後にはすべての避難勧告が解除されました。(住宅街には燃え広がらないと判断したのでしょう。)

何人もの友達が心配して電話を下さり、夜中でもいいからチャー君と一緒に泊まりにいらっしゃいという有り難い言葉を頂きました。本当に良い友達を持って幸せです。

そんな訳で夕べは心ここに在らず。食べられるときに食べてしまおうと、簡単な夕食をさっさと済ませました。

塩レモン にマリネしておいた鶏の胸肉。火を使うのは躊躇したのですが、電子レンジではと思い魚網器で焼きました。バターにタラゴンを加えてソースに。

a0127398_0494896.jpg

カリフラワーとインゲンは茹でてバター炒め。パープル ポテトは一つずつラップして電子レンジで3分ほど加熱した後、これもバター炒め。チャイブを散らしました。

a0127398_050754.jpg

今日、明日と35度以上の気温と風の強い日が続きますので、油断は禁物です。早く火事が完全に収まることを祈るばかりです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-15 00:52 | サンディエゴ

母の日のクラフトショー

サンディエゴのRancho Bernardoという所にはワイナリーがあります。昨日の日曜日、ここでクラフトショーがあるというので、友達と訪れました。

母の日というのもあって、沢山の人出で賑わっていました。アクセサリー、ガラス工房、絵画、ポッタリー、様々な出店があり、見て歩くだけでも楽しい!

a0127398_2113930.jpg


a0127398_2115338.jpg


a0127398_21277.jpg


a0127398_2122262.jpg


a0127398_2123572.jpg


a0127398_2125819.jpg


a0127398_213979.jpg


a0127398_2132377.jpg


去年も訪れたという友達、いくつかの食べ物の出店の中で、メキシカンとギリシャ料理が美味しかったというので、ギリシャ料理をチョイス。

メキシコ料理の出店

a0127398_2133886.jpg

ギリシャのGyro(イーロー又はジーローと読むらしいですが、ギリシャ語を知らないので正確なところは分かりません。)を頼みました。

a0127398_2135370.jpg

アメリカのgyroはラム又はラムと牛ひき肉をプレスして、円筒形にして下に脂を落とし、まわしながら焼いて薄く切り、ピタにトマト、タマネギ、tzatzitki(ジャジキ:普通はヨーグルトに胡瓜やオリーブオイル、ミントなどが入っていますが、ここのはギリシャヨーグルトに少し味がついているだけでした。)と一緒に包んでいます。

a0127398_214796.jpg

スパイシーでピタも美味しかったのですが、段々と塩辛くなり、その後喉が渇いて水のボトルを2本も飲むはめになりました。勿論、気温が高かったこともありますが。

a0127398_2142026.jpg

今回の戦利品
手持ちのドレスに合わせたガラスのペンダントトップ。二つで10ドル。コードが1本3ドルで全部で13ドルのところを12ドルにおまけ。

a0127398_2144762.jpg

その後友達の家で5時過ぎまでお喋り三昧。楽しい母の日でした。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-13 02:17 | サンディエゴ

サンディエゴの震災復興支援組織 SDJENのポットラック

2011年の東日本大震災の直後に、日系緊急支援ネットワーク(San Diego Japanese Emergency Network, 略してSDJEN)が立ち上げられました。現在ではNPOになり、今までチャリティーコンサートを含め様々な震災への支援活動を行って来た組織です。

私はメンバーではありませんが、コンサートなどできることをお手伝いしてきました。

昨年からSDJENは被災地の高校生2名をサンディエゴに招き、アメリカ人の家庭にホームステーをしてもらい、観光だけでなく現地の高校生との交流やラジオ出演など高校生の立場で被災地の状況や被災者の心情を語り、多くの人々の共感を得て、更なるサポートを得てきました。

昨日はこの高校生お二人の最後の日で、ポットラックによる夕食をしながら、9日間の彼女たちの行動をスライドとトークを交えて、サンディエゴで何を感じ、何を学んだかを話してもらいました。

お二人とも清楚で謙虚なお嬢さんたちで、サンディエゴに来るにあたって書いた作文やご自分の経験を懸命に語る姿に心を動かされました。

私たちの合唱団が演奏を披露。最後はお二人の高校生とSDJENの有志も交えて、震災復興支援ソング「花は咲く」を歌いビデオにも収めました。選ばれたら、NHKで放映されるかもしれません。(カメラの後ろで指揮をした私の姿は映りません。)

さて、皆さんの持ち寄りです。金曜日の夕方ですから、ほとんどの方が仕事帰り。テークアウトも沢山ありますが、日本人の舌に合う物を皆さん選んでいらっしゃいましたから、豪華で美味しい物が並びました。

a0127398_2431158.jpg

a0127398_2432482.jpg

a0127398_2433791.jpg

これらはほんの一部です。まだまだありましたが、カメラに撮りきれませんでした。

a0127398_2435986.jpg

ちなみに私はキャロットサラダを作ったのですが、写し忘れました。

a0127398_2441124.jpg

岩手県大槌町の方々が作った手芸品も販売。

a0127398_2442450.jpg

総勢60−70人。ボランティアの方々、本当にお疲れさまでした。そして、何よりお二人の高校生の方々、毎日盛りだくさんのスケジュールをこなし、沢山の方々と会い、お疲れさまでした。若い感性で感じ、経験したこと、きっと今後に生かされることと思います。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-04-06 02:46 | イベント

鶏団子と野菜たっぷりのシチュー&柚子の花&春の海

冷蔵庫の整理に野菜たっぷりのシチューは強い味方です。葉付きの蕪、人参、キャベツ(お好み焼きで残った1/10くらい)をローリエと一緒に自家製チキンストックで柔らかに煮て、鶏ひき肉のお団子を加えました。

a0127398_1502299.jpg

調味は塩、胡椒とタイムのみ。自家製チキンストックはそれだけで美味しいですし、野菜からも鶏団子からも良いお出汁が出るので、単純な味付けも良いものです。

a0127398_1504330.jpg

サラダはキヌア(又はキノア)とドライフルーツ(黄色いレーズンとザンテのレーズン、クランベリー)、軽くローストしたナッツ類(胡桃、松の実、アーモンドスライス、パンプキンシード)、春菊、香菜、鉢植えからイエロータイム、レモンバーム。白い花は柚子です。

a0127398_1505539.jpg

去年鉢植えにした柚子は今年、沢山の花をつけました。ネットで調べると、最初の二年は木を強くするために実を生らしてはいけないそうです。ということは、折角実を付けても全部摘果しなくてはいけません。

a0127398_1511758.jpg

「桃栗三年柿八年、柚子の大バカ十八年」というそうですが、実がなるのに18年もかかるなんて、その頃、私はどんな風になっているのでしょう?
柚子の花は紛れも無く柑橘系の香りがし、齧ってみると確かに柚子の香りがしました。

夏時間がはじまった日曜日はとても良い天気で、急に海が見たくなり海岸まで車を走らせました。しかし、考えることは皆同じらしく、駐車場は満杯。止めるところが見つからず仕方なく一回りして帰ってきました。(こんなことなら歩いて行けば良かった。)

a0127398_1514272.jpg

昨日の月曜日、生徒さんが一人お休みだったのでまた海岸へ行ってみました。海は日曜程深い青ではありませんでしたが、今度はすんなり駐車。束の間、海の香りを嗅ぎ、波の音を聞いてリフレッシュしてきました。

a0127398_151572.jpg



「手作りでお返し!ホワイトデーのお菓子 」コーナーにレシピを掲載中!

「汁物やパスタに♪ハマグリ料理」コーナーにレシピを掲載中!

「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-03-12 01:57 | レシピ

いつものミーティングは美味しいイタリアン Old Veniceで

毎月行われるいつもの仲間のランチが昨日はポイント・ローマ(Point Loma)にあるイタリアンのレストラン、Old Veniceで開かれました。

店内は壁も椅子もテーブルクロスも全部白を基調にした幾分フォーマルでありながら気取らない雰囲気です。

最初に出て来たパンが美味しいと言って追加を頼んだ友達がいました。確かに、アメリカで出てくるパンの中ではかなり美味しい部類です。

a0127398_2591820.jpg

ランチは12ドルで半分の量のサラダとパスタの二種類を頼むことが出来ます。

散々迷って決めたInsalata Venicia。レタスの上にはトマト、胡瓜、フェタチーズ、キャラメライズした胡桃、黄色いレーズン、パイナップル。パイナップルとバルサミコのヴィネグレット。

a0127398_2593616.jpg

私が作るサラダと似ていますが、このコンビネーションとドレッシングがとても合い、美味しかったです。

隣に座った友達が頼んだ海老とゆで卵が入ったサラダもとても美味しかったそうです。

a0127398_2595750.jpg

パスタはケイジュン・シュリンプ。ニューオーリンズ辺りの少しスパイシーな味のクリームソースがドライトマトと一緒にイカ墨パスタの上にかかっていて、これも美味。しかも熱々で出てきました。

a0127398_301123.jpg

半量と言っても一皿は十分な量で、しかも美味しく、これで12ドルとはとてもお値打ちです。他の方々が選んだものもどれも美味しかったそうで、皆大満足でお店を出ました。

このレストランのお近くに住んでいる方が今回のホスト役ですので、場所をその方の家に移して、ミーティングとデザート。

お店で買ったケーキなそうですが、中はチョコレートケーキで、フロスティングはココナッツ入り。なかなか美味しいケーキでした。

a0127398_303361.jpg

例のごとく、ミーティングとは名ばかりの食べてお喋りばかりの会ですが、この日もランチには10人全員が集まり、楽しいひとときを過ごしました。




「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-02-24 03:03 | レストラン

友達の誕生日は海辺のレストランで

友達の一人が誕生日を迎えました。年を取るのはありがたくなくとも、生まれた日を感謝し、お祝いするのは私たちにとっても嬉しいもの。彼女の希望で景色の良いちょっと洒落たレストランを選びました。

お洒落な街として世界的にも憧れのラ・ホヤにあるEddieV。観光地らしく週末だけランチも開いています。

予約の12時ピッタリにつくと、窓際のテーブルはあいにく塞がっていましたが、初夏のように暖かなこの日はテラスの席も気持ちが良い温度です。

a0127398_312583.jpg

女性4人、空いている席の中でどこが良いかあちこち見てまわり、ようやく壁際に陣取りました。

ここは元々ディナーが専門なので、ランチは大したメニューはありません。私を含め3人が選んだロブスタービスク。お洒落に出てきますが、ウエイトレスさんがスプーンを配るのを忘れていて暫し待たされ、折角のスープが温くなってしまい減点。

a0127398_3146100.jpg

a0127398_315750.jpg

一人の友達が選んだりんごとビーツのサラダ。

a0127398_321966.jpg

私と一人の友達が選んだメインのカニと海老のサラダ。海老は大きくプリプリしていて美味しかったけれど、カニは少なく、レタスばかりが多かったです。

a0127398_323059.jpg

他の二人が選んだグルーパー(白身の魚)のグリル、アボカドとマンゴーのソース。小食の友達が完食していましたから、美味しかったようです。

a0127398_324456.jpg

昨年ディナーに来たことがあり、そのときはメニューも豊富で結構美味しかったので、やはりここはディナーにくるべきなのでしょう。

コーヒーもデザートも断って、私の家に場所を移してのティータイム。

この日のデザートの記事は明日アップします。



「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-02-17 03:05 | レストラン

初夏になったサンディエゴ  1・17・2014

サンディエゴは北半球に属していますから、暦の季節としては冬のはずですが、最近は春を一気に飛び越えて、初夏になってしまいました。

今年の大寒は1月20日、日本では一番寒い時期に当たるこのごろですが、連日最高気温は25−6度。日陰に入れば涼しいものの太陽の日差しは初夏のものです。

1月の中旬とは思えぬ花も咲いています。

泰山木。日本では6月に咲くのでは?

a0127398_4183885.jpg

バード・オブ・パラダイスとガーベラ

a0127398_4185177.jpg

ピンク・パウダー・パフ

a0127398_419681.jpg

アイスプラント

a0127398_4191872.jpg

エンジェルズ・トランペット

a0127398_4193294.jpg

暫し、寒さを忘れて頂いたでしょうか?皆様、お元気でお過ごしください。



「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!

「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-01-18 04:20 | 季節

Whale Watching(ホエールウォッチング)

沢山の鯨(Gray Whaleーコクジラ)がmigrate(移動)しているのを見たというのをラジオで聞いて、3日、Whale Watching(ホエールウォッチング)に娘夫婦と行ってみることにしました。サンディエゴの太平洋沿岸では12月から3月にかけて、移動する鯨が見られることは知っていましたが、Whale Watchingは始めてです。


幸いお天気もまずまず。船が時によってかなり揺れると聞いていたので、1時間前には酔い止め薬も飲みました。

a0127398_1372757.jpg

a0127398_138637.jpg

沖は寒いので防寒もしっかり。

a0127398_1381978.jpg

午前10時に出発してから約30分。案内人の「鯨を見つけました」というアナウンスで船内がどよめきました。

船は鯨にはあまり近寄ることが出来ません。従って、遠くからですが、大きな鯨が潮を吹く様や

a0127398_1384491.jpg

岩のように大きな背中や

a0127398_1385859.jpg

最後に美しい尾鰭を海上に出して海面を叩く様子を何度も見ることが出来ました。

a0127398_1391589.jpg

望遠レンズでなく、しかもあっという間の出来事なので、写真に撮るのはとても難しかったのですが、3時間の行程の中で合計6頭の鯨を見ることが出来、満足でした。



「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!

「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-01-05 01:42 | サンディエゴ

ペルーレストラン Cafe Secret再訪

12月の半ばとは言え暖かな日差しが心地良いサンディエゴです。友達と二人で海岸にほど近いお店Cafe Secretで、ランチをご一緒しました。ここは店内には細長いカウンターの様なテーブルが一つあるだけで、ほとんどのテーブルは外にあります。ですから暖かな日でないと訪れたくない所です。

ブーゲンビリアが屋根を覆う如何にも南カリフォルニアの景色です。

a0127398_330401.jpg

まずはビスク。何のビスクか書いてありませんが、海老やら蟹やらの色々なものが混ざっていそうな、ピリッと辛い美味しいビスクです。

a0127398_3305344.jpg

魚と蛸、アボカドなどのセヴィチェ。パッションフルーツが入った香り高いお味。ペルーのセヴィチェにはコーンとヤム(さつま芋に近いお芋)がつきものです。

a0127398_331680.jpg

私が作るセヴィチェよりもっとライムが沢山入っています。今度は私も真似してパッションフルーツを入れてみましょう。

忘れられていてなかなか出てこなかったエンパナダス。本当は半月型をしていますが、写真に撮るのを忘れて半分に切り、しかも少し食べてしまいましたが、悪しからず。

a0127398_3312294.jpg

私たちが頼んだのは中身がフダンソウ、ほうれん草などの野菜類。熱々でとても美味しかったです。

テーブルが外にあるので、お散歩がてら寄って行く方も多く、ワン子連れの方もいらっしゃいました。後は、優雅にお一人でワイングラスを傾ける年配のご婦人や熟年男性の4人組やカップル。如何にも南カリフォルニアのお洒落でこじんまりした観光地、デルマーらしいお店でした。

ランチの後は私の家でコーヒータイム。先日作ったチョコレートスノーボールとカプチーノでお喋りを楽しみました。



「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-19 03:33 | レストラン