やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サンディエゴ ( 100 ) タグの人気記事

海辺のバーベキュー  8・28・2013

8月最後の日曜日、友達の一人が主催して海辺でバーベキューが行われました。場所はミッション・ベイのアクアティックセンター。場所を確保するために主催した友達は10時前に着いたとか。11時半についた私は二つある駐車場が満杯で、ぐるぐると回ること4回。近くの路上も一杯。誰か出て行く人を待つこと10分。やっと止めることができました。中には2キロ以上も遠くに止めた方もいました。

a0127398_1331058.jpg

備え付けのグリルでBBQが始まりました。

a0127398_1334493.jpg

お醤油に漬けて焼いたチキンウィング。

a0127398_1335855.jpg

生姜や葱、お醤油に一晩漬けておいたというフランクステーキ。

a0127398_1341313.jpg

私が作っていったキャロットサラダと三種類のおにぎり。(塩鮭、乾煎りしたおかかと半摺りの胡麻にお醤油、ゆかり)

a0127398_1343146.jpg

a0127398_1344743.jpg

ハンバーガーにソーセージ。

a0127398_135531.jpg

カルビのお肉に鮭、お野菜のグリル。

a0127398_1352215.jpg

デザートは苺のティラミス。

a0127398_1353964.jpg

写真には撮り忘れましたが、このほか牛タンや果物等々。海風に吹かれながら頂くものはどうしてこんなに美味しいのでしょう。勿論皆さんの心づくしの持ち寄りのお陰ですが。食べ切れなかったものは皆でお持ち帰りしました。

途中、腹ごなしのためにカヤックも少しだけやりましたが、殆ど食べてお喋りしてばかり。後片付けをして海にさよならしたのは夜の7時を過ぎていました。

a0127398_1363445.jpg

主催してくださった友達とただひたすらBBQを焼いてくださったご主人様、どうもありがとうございました。とても、とても楽しかったです。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-29 01:39 | レシピ

海辺のレストランでのランチ  8・26・2013

一昨日の土曜日、いつもの仲間のランチの会が開かれました。ホスト役だった私が選んだレストランはデルマーの海辺に建つ、Jake’s

座った席からはこんな風景が眺められます。窓を開けていると寒いので閉めるほど、風は冷たいです。真夏でも水温が低いので、サーフィンやボディーボードに興じる人の多くはウエットスーツを着ています。

a0127398_1553236.jpg

私が頼んだのはシーフード・トリオ。ココナッツのクラストのオヒョウと海老と帆立の串焼き。生姜味のマンゴーチャツネが添えられています。グリルしたお野菜はもう少し火を通しても良かったと思いますが、美味しい一品でした。

a0127398_1555188.jpg

友達とシェアーした蟹のサラダ。アボカドとトマトのピュレが美味しかったです。

a0127398_1561085.jpg

他の方々のお皿も写真に収めました。
グリルしたチキンとルッコラのサラダ

a0127398_1564247.jpg

グリルした白マグロのサラダ。

a0127398_1565761.jpg

柑橘類の香りのシーバス(鱸の一種)

a0127398_1572064.jpg

皆さんどれも美味しかったようで、レストランを選んだ私としてもほっとしました。

ランチの後は我が家へお越しいただいて食後のデザートです。これは明日アップいたします。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-08-27 01:59 | レストラン

James T. Hubbellのオープンハウス(2)  6・18・2013

主寝室を出て向かった先はプール。プールの底にも噴水にもモザイクが施されています。水が真っ青なのは側面のタイルの色のせいでしょうか。気温の高かったこの日、涼しげな水の色が殊更魅力的でした。

a0127398_0524954.jpg

a0127398_053979.jpg

プールサイドから眺めたスタジオ

a0127398_053347.jpg

次は息子たちの部屋。私はこの部屋が一番好きでした。

a0127398_0541279.jpg

天井や窓のステンドグラスから差し込む色とりどりの光に囲まれていたら、想像力の翼をどこまでも広げられそうです。

a0127398_0543627.jpg

a0127398_055236.jpg

a0127398_056469.jpg

この部屋が何の部屋かお分かりでしょうか。


a0127398_057580.jpg

天井

a0127398_0573068.jpg

シャワーヘッドがあるお陰で分かります。そうです。シャワールームです。ここもまた、一度入ったらなかなか出たくなくなりそうです。

a0127398_0581030.jpg

床の火の鳥のモザイク。火の鳥はHubbellの大事なモティーフの一つです。

a0127398_0591346.jpg

螺旋階段を上ると二階にもう一部屋。残念ながら階段を上ることは許されませんでしたが、二階の小部屋は何か秘密めいていて心が躍ります。

a0127398_0594159.jpg

外に出ると、庭にはあちらこちらに彫刻があります。

a0127398_102341.jpg

a0127398_10488.jpg

石工とステンドグラスのスタジオ。

a0127398_113386.jpg

a0127398_12395.jpg

外には作品になるのを待っている大理石。

a0127398_122039.jpg

Kiva ギャラリー。彼の作品が置いてあります。

a0127398_124092.jpg

美しいガラスの作品。

a0127398_125492.jpg

彫刻のギャラリー

a0127398_132641.jpg

もうこれでおしまいかと思ったら、もう一つステンドグラスがはめ込まれた小さな建物がありました。表に回ってみると、東屋のようでした。中はひっきりなしに人が座っていましたので、残念ながら写真に撮れませんでした。

a0127398_141392.jpg

先ほどの彫刻のギャラリーの外から見た窓。これを内側から撮るのを忘れて大失敗。

a0127398_143346.jpg

スペインの大建築家、ガウディの影響を受けたというHubbellの作品。ユニークで美しく、想像と創造力と。冬には雪が降るJulianですから建物と建物の移動には特に年を取ってからは大変なこともあるでしょうが、それもまた自然との一体としてその不便さも楽しむのでしょう。とても楽しいオープンハウスでした。

a0127398_145822.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-06-19 01:07 | サンディエゴ

James T. Hubbellのオープンハウス  6・17・2013

建築家、彫刻家、画家、芸術と自然との調和を具現したアーティスト、James T. Hubbellの一年に一度のオープンハウスが父の日の16日に開かれました。サンディエゴから車で1時間と少し内陸に入ったジュリアン(Julian)の街に彼の住居とスタジオがあります。

よく晴れた日曜日。友達と二人でこのオープンハウスを訪れました。まずはJulianの街でランチです。りんごの街として知られるこの小さな街のJeremy’s on the Hillというレストランで、友達はシーフードサラダ、私はポルタベッロとズッキニとスイスチーズのサンドイッチを頼みました。

a0127398_235555.jpg

父の日とあって、レストランはなかなかの盛況でした。日曜のお昼に営業しているか確認の電話をした際、父の日だから予約をしたほうがよいです、と言われて予約をしたのですが、確かに正解でした。

a0127398_2362653.jpg

お味のほうもなかなか美味でした。

腹ごしらえをしたところで、いよいよオープンハウスです。スタジオへの道路は舗装されていないデコボコの私道ですので、7-8人乗りのヴァン6台がお客さんをピストン輸送です。

現在もここで生活しているHubbellさんの住居とスタジオは小高い丘の上で、周りは山々に囲まれた、正に自然の中の一画です。

a0127398_2365819.jpg

広大な敷地の中にスタジオ、キッチンと居間、寝室、息子たちの部屋などが独立した建物として点々としています。

まずは、スタジオ。

a0127398_238482.jpg

2002年の山火事で消失して新たに作り直したというキッチンと居間。そのとき燃え残った木だと思いますが、オブジェとしてそれも絵になります。

a0127398_2382787.jpg

床、カウンタートップ、全てが手の込んだモザイクです。現在も使っているとのことですが、とてもきれいにメインテナンスされています。

a0127398_2473532.jpg

a0127398_239619.jpg

a0127398_2392514.jpg

壁にかけられた彼の絵。

a0127398_240811.jpg

彼の息子がデザインしたというソファー。

a0127398_2404783.jpg

音楽にも造詣が深いのか、ハープとキーボードもあります。窓にはステンドグラス。

a0127398_241832.jpg

この彫刻も彼の手によるものです。

a0127398_2413426.jpg


大きな石造りの暖炉。天井も木。

a0127398_2423570.jpg

居間を出ると寝室につながっています。渡り廊下(?)のような所にもモザイクで出来た小さな池。

a0127398_243367.jpg

寝室は中に入れませんでしたが、写真を撮ることだけは許してくれました。天井からの光で朝は自然に目が覚め、夜の帳が下りれば、床につくのでしょうか。

a0127398_2432269.jpg

寝室を出ると、また雄大な景色が広がっていました。

a0127398_2434092.jpg

長くなりますので、続きはまた明日。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-06-18 02:50 | サンディエゴ

コロナード&バルボアパーク  4・11・2013

サンディエゴのダウンタウンから長い橋を渡った所に小さな島、コロナード(Coronado)があります。この島にあるホテル・デル・コロナは1888年に建てられた歴史的建造物です。

前にも二人の姉がサンディエゴに来たとき訪れたことがあるのですが、天気の良かった昨日、再訪しました。白いペンキの壁と赤いトンガリ屋根がこのホテルの目印です。

a0127398_2283314.jpg

中は一転して薄暗いレトロな趣です。

a0127398_229617.jpg

ホテルの目の前は白い砂浜と青い海。この海岸に面してホテルのダイニングルーム、1500 Oceanがあります。

a0127398_2293040.jpg

a0127398_2294391.jpg

姉はクラブケーキBLT、アヴォカドのディップ。私の予想に反してとても美味しかったそうで、こちらにすればよかったとちょっぴり後悔。

a0127398_2295766.jpg

私はロブスタービスクとポークBBQ。味は悪くありませんが、スープはぬるく減点です。

a0127398_2301163.jpg

食後は海岸をぶらぶらしたり、ホテルの中のお店でちょっとした買い物を楽しんだり。街も少し歩いてみましたが、如何にもなお土産屋さんばかりで、早々に車に戻りました。

帰る途中、バルボアパークのそばを通ったので、まだ2時半ということもあり、寄り道をしました。バルボアパーク(Balboa Park)は有名なサンディエゴ動物園のあるところで、そのほかにも博物館などもある広い公園です。

この公園にあるバラ園を訪ねました。思ったよりたくさんの薔薇が咲き、しかもちょっと変わった色のものが多く、楽しめました。

a0127398_235317.jpg


a0127398_2352694.jpg


a0127398_2354511.jpg


a0127398_236122.jpg


a0127398_2361963.jpg


バラ園の隣はサボテン公園。水をやれば花が咲き、やらねばサボテンが生えるサンディエゴです。

a0127398_2363656.jpg

a0127398_2365393.jpg

デイゴ。英語ではコーラルツリー(Coral tree)。

a0127398_237647.jpg

以前ショッピングモールでも見たピンクの花。こんなにびっしり花をつける木というのも珍しいのでは?

a0127398_2373280.jpg

a0127398_2374757.jpg

ピンクの色も薄いのや濃いのやら。盛りはを過ぎたようですが、目の覚めるような花の色とつき方は吃驚です。花の名前をご存知の方がいらしたら、お教えいただければ嬉しいです。

a0127398_238057.jpg

a0127398_238159.jpg

春というより初夏のようなサンディエゴの一日でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-12 02:41 | サンディエゴ

ブルーリボン ピッツェリア&メディテーション ガーデン再訪   4・8・2013

アメリカ、特にサンディエゴは公共の交通機関が殆どないので、車でないとどこにも行くことが出来ません。従って、車を運転しない姉は私が車を出さない限り、籠の鳥です。

久しぶりに私に何の用事もなかった日曜日、どこかへでかけようということになりました。サンディエゴの三大アトラクションは動物園、ワイルド・アニマルパーク、シーワールドです。前回これらを訪れた姉はこれらを却下。そうかといって長いドライブも気が進まないし。

近隣の素敵な場所はもう殆ど訪れています。近い所で姉がまだ行ったことのない場所。というわけでメディテーション・ガーデンにしました。このガーデンに近い所でランチをしようと、先日も訪れたブルーリボン ピッツェリアへ。

今日のお花はアイリス。テーブルに生花が飾ってあるお店のポイントは高いです。

a0127398_3392499.jpg

勿論前回と違うものを選びました。

セラーノハム、梨、ざくろ、ベビーリーフのミックス、ゴートチーズ、ヘーゼルナッツにシェリーヴィネガーのドレッシング。凄い量と思ったのですが、二人で難なく完食。このサラダは真似できそうです。

a0127398_3394214.jpg

ピッツァはホワイトパイ。モッツァレラチーズ、フレッシュなチェリートマト、バジル。クラストに振ってあるお塩が美味しくて、ついつい食べてしまいましたが、やはり後で喉が渇きました。

a0127398_3402581.jpg

近くのお店をひやかしたあと、メディテーション ガーデンへ。

a0127398_3404338.jpg

いきなり目に飛び込んできたのは鮮やかな色の君子蘭。1月に訪れたときと咲いている花が違っていたので、楽しめました。

a0127398_3413526.jpg

a0127398_342333.jpg

昨日は生憎の曇り空でしたが、海には沢山のサーファーが。海の温度も上がってきているのでしょうか。

a0127398_34224100.jpg

a0127398_343696.jpg

しばしベンチに腰掛けて目をつぶり波の音を聞いていると、心が静まるのを感じました。

a0127398_3431723.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-09 03:53 | サンディエゴ

ラナンキュラス フィールド&ベトナムレストラン  4・4・2013

サンディエゴの北の海岸沿いの街、カールスバッド(Carlsbad)には広大なラナンキュラスの畑があります。球根を世界中に出荷しているのだそうです。昨年は隣のアウトレットのモールからチラッと眺めただけでしたが、今年は姉を伴って訪れました。

a0127398_3242133.jpg

虹色のカーペットが続く広い畑です。

a0127398_3244922.jpg

a0127398_3251928.jpg

色とりどりの鮮やかな花は目がくらむほどです。

a0127398_3254623.jpg

a0127398_32676.jpg

やはりモールから見るのとは大違い。きれいな花畑を堪能しました。

a0127398_3264714.jpg

球根だけでなく勿論花も出荷しています。

a0127398_327878.jpg

一束5ドルだったので二束買い求めました。部屋中がパッと明るくなりました。

a0127398_3273798.jpg

お花畑に行く前にベトナムレストラン、Le Bambouで頂いたランチ。巷によくあるフォー中心のレストランよりお洒落な所です。

二品頼んで二人でシェアー。一つはGolden coins。えびと豚肉のひき肉のパテのBBQ、春雨や野菜を生春巻きの皮に自分で巻いて食べます。このBBQもソースも美味しかったです。皮も薄いのにとても弾力がありました。

a0127398_328382.jpg

a0127398_3281924.jpg

後は海老の入ったスープヌードル。これもスープがとても美味しかったです。

a0127398_3283250.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-05 03:31 | サンディエゴ

カブリロ公園  4・1・2013

気持ちよく晴れたイースターの日曜日。家にいるのはもったいないのでまたまた海を見にカブリロ公園を訪れました。サンディエゴ湾に突き出る岬の突端はサンディエゴの海を一望に見渡せる絶景の場所です。

a0127398_5433647.jpg

スペイン人の探検家、Juan Rodriguez Cabrilloがコロンバスのアメリカ大陸発見の50年後に、ヨーロッパ人として始めてアメリカ西海岸に一歩を記したのだそうです。この人の銅像が建っているのですが、あまりにべたで写真を撮る気にもなりませんでした。

この広大な海はとても写真に収めることはできませんが、海の青さだけはお伝えできると思います。

a0127398_5374678.jpg

海の向こうの白っぽい平らな所は海軍のエアーステーションです。高いビル群はダウンタウン。

a0127398_5385071.jpg

ここには軍人さんの宿舎やお墓もあり、下に見える赤い屋根の建物も軍関係のものかもしれません。

a0127398_5391343.jpg

レトロな帆船。

a0127398_5392977.jpg

美しい海の景色を満喫し、帰りはニジヤさんに寄って食材を調達。夕べは簡単に海鮮丼。マグロを即席のヅケにして、鯛、烏賊、いくらのお刺身に貝割れ、大葉、沢庵のみじん切り、最後に海苔を散らして出来上がり。こういうものはいつ食べても美味しいです。

a0127398_5394625.jpg

箸休めはセロリと人参の和風サラダ。砂糖少々、塩、米酢、胡麻油をまわしかけただけのシンプルなものですが、さっぱりしているのでどんな時でも食べられます。

a0127398_5395758.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-04-02 05:47 | サンディエゴ

ソラナビーチ  3・30・2013

一昨日訪れたラホヤから海岸沿いを北にほぼ15キロの所に、Solana Beach(ソラナビーチ)という所があります。昨日はソラナビーチのお洒落なストリート、デザイン・ディストリクトをぶらぶらしました。

a0127398_6593242.jpg

本当はもう少し北にあるアウトレットに行こうと思ったのですが、イースターの連休の最初のGood Fridayのせいか、高速道路が非常に混んでいたため、急遽予定を変更しました。

a0127398_6595010.jpg

デザイン・ディストリクトというだけあって、インテリアや家具のお店が多く、ブティックなど普通のモールにはないお店があります。インテリアデザイナーだった姉にはなかなか面白い通りだったようです。

a0127398_70203.jpg

a0127398_704246.jpg

私も期せずして、ちょっと素敵なガラスの器を買ってしまいました。そのうち料理を盛ったらご紹介します。姉もお気に入りのお土産を見つけ、二人とも満足しました。

a0127398_71097.jpg

その後お茶をしに、Urban Piでマンゴータルトとコーヒーを頂きました。マンゴーそのものはこの前より美味しく感じましたが、タルトの生地はイマイチ。やはりそのうち自分で作ったほうが良さそうです。

a0127398_713058.jpg

さて、今日もまたソラナビーチに行きました。今朝はワンコのお散歩のためです。毎日同じ散歩コースでは私も犬も飽きてしまうので、たまには違う所を歩きたいものです。そこで、はたと考え付いたのがソラナビーチにあるSan Dieguitoの公園。以前は時々訪れていたのですが、車で行かなくてはならないので、最近はご無沙汰していました。

a0127398_721143.jpg

土曜日の午前中というのに、殆ど人もおらず、広い公園を独り占めしているような気分です。
展望台からの眺め。

a0127398_723145.jpg

チャー君も嬉しそうです。いつもの嫌々ながらの歩きとは違って、ぐんぐん引っ張ります。ちっともじっとしていないので、写真を撮るのは一苦労。

a0127398_724871.jpg

トレイルの両側には野の花がたくさん咲いていました。でも刺さったら大変な麦のようなFox Tailも沢山あるので、今後は気をつけなくてはいけません。

a0127398_731978.jpg

a0127398_73352.jpg

トレイルを一巡りして約30分。却っていつもの散歩コースより短いくらいでしたが、緑豊かな広い公園を歩き回って気持ちの良い朝でした。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-03-31 07:07 | レシピ

ラホヤの海岸とレストラン  3・28・2013

昨日は姉を連れてきれいでお洒落な街、ラホヤ(La Jolla)へ行ってみました。海岸沿いのシニックロードを走り、やっと見つけたパーキングスペースに車を止めます。

a0127398_827477.jpg

姉と一緒に何年か前にも来たことがありますが、サンディエゴの海岸はいつ見ても本当にきれいです。Children’s Coveとよばれる小さな入り江に、いつものようにいました。日向ぼっこをしている沢山の野生のアザラシが。

a0127398_828133.jpg

岩の上に上がろうとしている二頭のアザラシ。うまく波に乗らないと難しいらしく何度も何度もトライし、結局上がれずじまいでした。

a0127398_8281593.jpg

沢山の人が見ているので、何事かと思ったら、授乳中でした。下りていくと何と3組の母子が授乳していました。このコーナーは授乳室?

a0127398_828276.jpg

どんな動物も赤ちゃんは本当に可愛いです。

さて、お腹がすいたところで、ロッポンギというアジア的なフュージョン料理のレストランに入りました。一度は外のパティオに座ったものの海風が冷たく、中に入ります。

最初のタパスのメニューからはSignature Crab Stackを二人でシェアー。蟹、アボカド、マンゴー、紫玉葱、きゅうり、豆の葉っぱ、ピーナッツ、香菜を積み上げて、しょうがとライムのドレッシングです。

a0127398_8284756.jpg

そして、目の前で崩してドレッシングと和えます。私が作るセヴィチェにちょっと似ていますが、盛り付けがやはり美しい。添えられたパンも美味しかったです。上に塗ってある緑色は何でしょう?

a0127398_829211.jpg

メインは姉はコウベ牛のミニハンバーガーとお味噌汁。この組み合わせがフュージョン?お味噌汁は昆布だしで結構美味しかったです。私はモンゴリアン・スロー・ローストポークのミニハンバーガー。コールスローも一緒に挟んでありました。味は悪くないのですが、しょっぱい!

a0127398_8292523.jpg

姉と1個ずつ交換して食べましたが,結構なボリューム。しかも私のは3つ。とても食べ切れませんでした。姉は完食。私は残したにもかかわらず、二人とも夜になってもお腹がすかず、ご飯とお味噌汁と沢庵の夕食でした。

a0127398_8295738.jpg

ラホヤの街をぶらぶらし、その後サンディエゴで一番大きなショッピングモール、Fashion Valley Mallへ。高級なお店からそうでないものまで沢山のお店が揃っています。

ラホヤの一角
a0127398_8304360.jpg

モールの歩道で、一瞬桜かと見間違えたきれいなピンクの花。何という名前でしょう。この日はついてなく、買いたいものは表れず、何も買わずに家路につきました。

a0127398_831437.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-03-29 08:33 | レストラン