やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シーフード ( 571 ) タグの人気記事

春爛漫 ♪鯖のイタリア風ソテー♪

サンディエゴの近海でも鯖は釣れるのですが、新鮮なものにお目にかかったことがなく、いつも冷凍を解かしたものが売られています。でも年中低価格なのは助かります。

この鯖をガーリックや鷹の爪、ハーブの香りをつけてソテーし、最後にバルサミコ酢を振りかけてイタリアンにしてみました。

a0127398_2165987.jpg

盛りつけもチェリートマトのソテーやアスパラとスナップエンドウにゆで卵をかけてミモザにして華やかに。

a0127398_217138.jpg

サラダは鉢植えからバジル、レモンバーム、タイム、オレガノ、パセリ、ソレルを摘み、洋梨とゴルゴンゾーラ、胡桃を散らしました。ドレッシングはヴィンコット・ヴィネガー。

a0127398_2172676.jpg

春の香り一杯の色鮮やかな食卓になりました。


鯖のイタリア風ソテー
材料(一人分)


鯖 小2切れ
塩胡椒 適宜
ガーリック 2片 薄切り
鷹の爪 1本 種を取る
オリーブオイル  適宜
ロズマリー  適宜
バルサミコ酢 約小匙2
ミント (飾りですが、癖のある鯖にはミントの爽やかさが合います。)

付け合わせ
チェリートマト 適宜
アスパラガス、スナップエンドウの塩ゆで
ゆで卵 1個 フォークで潰してみじん切り

1.鯖はサッと水で洗ってしっかり水気を取り、塩胡椒する。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ガーリック、鷹の爪を炒める。ガーリックが狐色になり、鷹の爪の色が変わったら別皿にとる。

3.同じフライパンで鯖をソテーする。ロズマリーを加える一緒にチェリートマトも炒め、皮が破れるくらいになったら取り出す。

4.余分な油をペーパータオルに吸い込ませ、バルサミコ酢を回しかけてチェリートマト、ガーリックと一緒に皿に盛る。

5.付け合わせの野菜とゆで卵のみじん切りを添える。

6.ロズマリー、ミントで飾る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-14 02:18 | レシピ

居酒屋風和食四品

和風でも洋風でもお酒のつまみのように何品か並べるのが大好きです。

そして、このような和の食材が簡単に手に入るサンディエゴは本当に有り難い所です。

a0127398_1414281.jpg

走りの空豆は鞘のままグリル。簡単なのに美味しい食べ方で大好きです。

a0127398_1415662.jpg

鰤のカマの塩焼き。

a0127398_1421148.jpg

青葱は釜揚げシラスとヌタ。

a0127398_1422474.jpg

鯛のお刺身は柚子胡椒でヤマカケ。三つ葉の千切りを添えて。

a0127398_1424380.jpg

目新しい献立ではありませんが、外国にいることを忘れさせる心和む夕食でした。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-13 01:43 | レシピ

海老のガーリック炒め

金曜日に買ったハーブの苗、8種類を鉢植えに植えつけたら、もうこれ以上は何もしたくない程、腰が疲れてしまいました。周りをきれいにする余裕がなかったので、写真も撮りません。

家庭菜園をなさっている方、本当に尊敬します。ガーデニングはとても大変です。

一休みすれば、早夕食の時間です。

冷えた白ワインが飲みたくて、買ってあった海老でスペイン風ガーリック炒め。以前もアップしたことがありますが、冷凍したものを解凍して売られている海老は疲れ切っているので(このときの私みたい)、元気を取り戻してあげることが必要です。

殻を剥いて背腸を取ったら、海水くらいの塩水で何回かもむようにします。水が灰色に濁ります。そして、真水で濁りが無くなるまですすぎます。ペーパータオルで水分をしっかり拭いてから料理します。

面倒なようですが、このようにした海老は冷凍したものでもプリプリが戻ります。この方法はタイ料理のKasma Loha-Unchitさんの本で教わりました。

a0127398_155245.jpg

さて、種を抜いた鷹の爪(1本)、ローリエ(2枚)、玉葱のみじん切り(大匙1ー2)、ガーリック(皮付きのまま潰して4ー5個)をオリーブオイルで良く炒めます(約5ー6分)。水分を拭き取った海老を加えて炒め、塩胡椒、最後にパセリのみじん切りを散らし、レモンを搾って頂きます。

a0127398_1553832.jpg

副菜はチョリソーとじゃが芋の炒め煮。親指程の大きさのフィンガーポテトは皮付きのまま。ちょっと焼き過ぎてしまいましたが、チョリーソーの味がじゃが芋に沁み込んでおいしい一品です。

a0127398_1555060.jpg

サラダは珍しく美味しかった苺とカラフルなチェリートマト、ソレル、植えたばかりのレモンバームを少しばかり、チーズ(ゴルゴンザーラ)、胡桃。ドレッシングはヴィンコットヴィネガーをかけました。

a0127398_156764.jpg

疲れた身体を元気にするには、私の場合はワインをグラスに1杯(?)程。ご馳走さまでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-07 01:57 | レシピ

中華風鰈のソテー 甘酢あんかけ

本当は唐揚げにするのですが、使う油を最小限にしたいのと、揚げ油の処理が面倒だと言う二つの理由で、ソテーにし、野菜の甘酢あんをかけました。

鰈は酒、醤油、生姜(皮付きのまま)のスライス、潰した葱に15分程漬けておきます。水分を拭き取り片栗粉を軽くまぶして表面がカリッとなるようにソテー。

a0127398_2523242.jpg

一方餡掛けは戻した干し椎茸、赤いパプリカ、葱の千切りを炒め、干し椎茸の戻し汁、チキンストック、ケチャップ、醤油、酢、少量の砂糖で調味して、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

a0127398_2524484.jpg

チャイニーズブロッコリ(ガイラン)は中華のレストランで出てくるようにオイスターソースで頂きました。塩を入れて湯がいた後、触れる熱さになったら絞ります。(水にはとりません。)オイスターソース、酒、少量の砂糖と醤油を一緒に電子レンジで30秒程温めてソースにしました。

a0127398_25458.jpg

ガイランは茎は太いのですが、案外柔らかで、緑も鮮やか、癖がなく、ビタミンA, Cを豊富に含んでいて、私の好きな野菜の一つです。

a0127398_2531539.jpg

さて、昨日はチャー君がまた生まれ変わりました。飼い主の怠慢で毛玉だらけだったチャー君。アメリカ風に言えばサマーカット、日本風に言えばマルガリータ(丸刈り)になり、大きさも二周りくらい小さくなりました。

a0127398_2532865.jpg

犬のグルーミングは案外時間がかかります。予約の1時に連れて行って、出来上がったのは5時。いつもは3時間くらいなので、待ちきれず電話をすると、「あぁ、チャー君はもうピックアップされましたよ。」と受付の女性。このときは焦りました。誰かに盗まれたかと。。。

でも考えたら、お金を払わなければピックアップできないのです。それにしても、悪びれないあっけらかんとしたアメリカ女性の応対。

丁度そんな電話の最中にネットもつながらず、滅多にイライラしない私ですが、昨夕はちょっとイラッとしました。

でも、そんなときでも美味しいデザートを食べれば、そんな心も吹っ飛んで、幸せな気持ちになれます。食べ物の力は大きいな、と思った瞬間でした。

a0127398_2542469.jpg

バニラビーンズ入りのパンナコッタ。ソースはラズベリー(ラズベリーのピュレにバニラ味の砂糖とキルシュ)。バニラビーンは生クリームを温めるときに一緒に入れますが、エッセンスの場合は温めた後で入れます。

チャー君も無事戻り、今朝はネットもつながり、やれやれ。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-06 02:56 | レシピ

金目鯛の湯引き(湯霜)

週末に日本食料品店、ニジヤさんを訪れるのはちょっと楽しみです。一番品揃えが豊富だからです。土曜日が一番良いのですが、最も込み合う曜日なので、金曜日に出かけました。

そして、珍しいものがありました。金目鯛のお刺身です。ニュージーランド産ですが、皮付きのサクです。丸のまま輸入してこちらで捌いたのでしょうか。

a0127398_15628.jpg

斜めにしたまな板を流しに立てかけ、金目鯛にさらしの布をかけ、その上から熱湯を注ぎ、すぐに氷水で冷やします。冷たくなったらペーパータオルでしっかり水分を拭き取り、切りかけ作り(一度切り目を入れ、2度目に切り離します。)に。

a0127398_1561991.jpg

もう一つ珍しいもの。キビナゴのお刺身です。こちらは日本からの空輸。お刺し身に作ってあるので鮮度が心配でしたが、1パック1.99ドルとお買い得でしたので、たとえそれほどでなくともお財布も心も傷まないと思い購入。こちらは生姜醤油で。

a0127398_1564168.jpg

一月程前から出始めた中国産の筍。日本の香り高い筍とは雲泥の差ですが、自分で茹でた筍はやはり美味しい。菜の花は値段をつけて売られているのがおこがましいような黄色く萎びたものしかなかったので、チャイニーズブロッコリ(ガイラン)を求めました。

筍の煮物には母がしていたように花鰹を入れたまま炊きました。ガイランは湯がいてから味を含ませ、最後に塩抜きした生若布。

姫皮は酢味噌和え。

a0127398_1565670.jpg

インターナショナルな食材で春らしい和食。金目鯛がことのほか美味しく、心も身体もウキウキ、春に包まれた夕餉でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-05 01:58 | レシピ

クラブケーキ再び

我が家から車で10分程のところに新しいモールが建設中で、そこにTrader Joe’sというグロサリーストアーがオープンしたという噂を聞き、早速訪れました。

これで、我が家から車で10分以内で行けるスーパーは7軒に増えました。我が家は古い住宅街ですが、隣接した地域に新興住宅街が急速に発展し、それだけお店の需要が増えたのでしょう。それに、これらのグロサリーストアーは各々特徴があるので、共存できるのかもしれません。

私のように品物にこだわる人は、これを買うならこのお店、というのがあるので、あちらこちらへ行かねばならず、近くですべての用が足せればこんなに有り難いことはありません。

さて、オープン早々だからか混んでいたTrader Joe’sで、蟹の身の缶詰(簡易の缶詰なので長持ちはしません)を買ってきました。そして、久しぶりにクラブケーキを作りました。

a0127398_150434.jpg

クラブケーキについては以前アップしたことがあるので、レシピと共にそちらをご覧下さい。何年かぶりのクラブケーキ、美味しく頂きましたが、やはりメリーランド州のブルークラブが懐かしい!

a0127398_1501541.jpg

サラダはローストした赤いパプリカとチェリートマト。赤に赤なので、イタリアンパセリでアクセントを。オリーブオイルとレモン汁、塩胡椒のドレッシングですが、これが意外に美味しいのです。

a0127398_150365.jpg

長いこと懸案だった外壁のペイントがやっと昨日で終わりました。カリフォルニアではとても多いシロアリでダメージを受けた部分の補修も合わせて終わり、やれやれ。とてもすっきりした気分になりました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-03 01:52 | レシピ

鰆の菜種焼き

三日前の夕食です。買い物をするとき、明確なメニューを描いて食材を購入することもありますが、行き当たりばったり、何の脈絡もなく買ってしまうこともあります。

昼も夜も冷蔵庫にあるものを適当に組み合わせて、そのとき食べたいものを作るのですが、手持ちのものに統一性がなく、メニューに頭を悩ませることがたまにあります。

この日は正に、洋風とも和風、中華とも決めかねる食材しかなく、このような夕食になりました。

メインは鰆の菜種焼き。キッコーマンのサイトから春らしい名前に惹かれて作ってみました。

a0127398_237660.jpg

鰆の切り身は酒、みりん、醤油に10分程漬け、水分を拭き取ってグリル。その間に半熟の炒り卵(少量の砂糖と塩を入れる)を作り、三つ葉の千切りを混ぜておきます。

焼き上がった鰆の片面に上記の炒り卵をのせて、固まるまで(1ー2分)オーブントースターで焼きました。ミニトマトと三つ葉をあしらいに。黄、緑、赤の三原色が入ると、食卓が映えます。

a0127398_2372162.jpg

副菜はもやしとピーマンの酢味噌和え。もやしと太目の千切りのピーマンはサッと湯がいて、水気を切ります。

作り置きの味噌のもとに、米酢を加えて。

a0127398_2373487.jpg

いつもは三品は作るのですが、この日は二品。少し物足りなかったので、最後にとろろご飯を頂きました。写真には撮りませんでしたが、実は、これが一番美味しかった!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-01 02:38 | レシピ

イカスミパスタ たらこのソース

ひと月程前のことです。私がイカスミパスタを探していることを知っている友達が、近くのお店で見つけた、と教えてくれたので、早速行ってみました。小さな自然食品のお店には、確かに乾燥のイカスミタリアテッレが置いてありました。

a0127398_1494918.jpg

イタリア、トスカーナ地方のものなので、少し高目のお値段でしたが買ってみました。しばらくキッチンのテーブルの上に置きっぱなしになっていましたが、夕べはやっと日の目を見せてあげました。

パスタを茹でている間(パッケージには7ー9分とあり、私には8分が最適でした。)ソースを作って置きます。バター(大匙1/2)にパスタの茹で汁をお玉に1/3程加え、タラコ(小さめのもの1本)を薄皮から取り出して、パルメザンチーズ(大匙1)と一緒に加えます。(これで約一人分です。)

a0127398_150713.jpg

茹で上がったパスタをソースに絡め、お皿に盛ってから青紫蘇の千切りをのせて出来上がり。バターとパルメザンチーズの香りがタラコと相まって、イカスミパスタにとても良く合いました。

このパスタにはdurum wheatという種類の麦が使われています。durum wheatは高蛋白でグルテンの含有量が低いそうで、もっぱらパスタ類に使われるそうです。そのためか、パスタもモチモチして美味しかったです。

a0127398_1502426.jpg

さて、これだけでは夕食にならないので、他に二品作りました。一つはスパイシー(今回使ったのはカエンヌペッパー、クミン、コリアンダー、胡椒)な海老のソテーとほうれん草のレモン風味のソテー。

a0127398_1503987.jpg

サラダはキノアと洋梨。ドライのクランベリーと胡桃、アーモンドをたっぷり散らして、ヨーグルトに生姜とレモンの皮の擂り下ろしを入れたドレッシングです。

a0127398_1505342.jpg

残るかなと思ったのですが、完食してしまいました。お陰でお腹一杯。滅多に夕食にパスタを食べないのですが、たまには良いものと思いました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-27 01:56 | レシピ

サーモン・ポジャルスキー

友達とレストランでランチをし、お喋りを楽しんだ後はなかなかお腹が空きません。

そんなことだろうと簡単に鮭を塩焼きにしようと思っていたのですが、夜になって冷えた白ワインが飲みたくなり、洋風に変更。

玉葱、生椎茸、パン粉などを入れてハンバーグのように形作り、蒸したポジャルスキーにしました。ロシアのポジャルスキー公爵がお好きだったことから命名されたようです。

a0127398_155403.jpg

急に思い立ったので、玉葱は普通のものがなく紫玉葱を、マッシュルームの代わりに生椎茸。ソースにも胡瓜は入れずにパセリと赤いフレッシュな唐辛子を代用しました。

a0127398_1555339.jpg

副菜はほうれん草のレモン蒸しと(ほうれん草をレモンのゼストと塩、オリーブオイルで蒸し煮にし、後でレモン汁をかけます。)、サラダは鉢植えからソレルとブラッドオレンジ。

暖かな春の宵に相応しい白ワインに合う夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-23 01:57 | レシピ

和食四品 〜ほっとするのは和の食卓〜

日本の食料品店へ車で15分ほどで行けるというのは何と言っても嬉しいことです。しかも、殆どの日本の食材が手に入るのですから、こんなに有り難いことはありません。

洋風料理ばかり食べていた娘の所から帰って来て、数日は忙しくてきちんと買い物に行けなかったのですが、週末はやっと日本の食料品店へ行くことが出来ました。

a0127398_129051.jpg

やはり、一番食べたいものはお刺し身。手頃な大きさのパックがあったので、シマアジを買い求めました。胡瓜と生若布と一緒に生姜酢醤油で。

a0127398_1291485.jpg

水菜の花はお浸し。

a0127398_1292618.jpg

釜揚げシラスは大根おろしともみ海苔。出始めた青紫蘇を間引きして、あしらいに。

a0127398_1293928.jpg

納豆と青葱を刻んでお揚げの中に入れて両面をこんがり焼きました。

a0127398_1295242.jpg

これは先週の土曜日の夕食です。この日は夏のような暑さで、つい、ビールを飲んでしまいましたが、本当は冷酒にしたかった。でも、和食はやっぱりほっとする味です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-18 01:31 | レシピ