やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シーフード ( 571 ) タグの人気記事

簡単フレンチ   6・20・2009

知野ファームの野菜を使った料理を二品作りました。

まずはきゅうりのサマーサラダ。
a0127398_201461.jpg


紫たまねぎときゅうりを薄切りにして、フレッシュなミントの千切り、塩、サイダーヴィネガー(大匙3)、サラダオイル(大匙1)、砂糖(小さじ2)、タバスコ少々を入れて混ぜて、冷蔵庫で少なくとも30分置きます。時間があったら2-3時間おくともっと味がなじんでおいしいらしいです。今日はなかったので入れませんでしたが、本当はディルも入れるともっとおいしくなります。きゅうりとディルは出会いのものです。今回も30分しかおきませんでしたが、それはそれできゅうりがパリパリしていておいしかったです。

もう一つはカリフラワー。
a0127398_27551.jpg


カリフラワーは小房に分けてよく洗い、中火で5-10分蒸す。(軟らかくなりすぎないように時々味見してみてください。)蒸しあがったら、カリフラワーが熱いうちに塩、胡椒、無塩バター(大匙1)、ピーナッツオイル(大匙1)、チャイブを入れてかき混ぜて、すぐに食卓へ。
蒸すことによって、本来の味が逃げないのか、カリフラワーの香りがしてとてもおいしかったですよ。

今日のメインはサーモン。
a0127398_2135792.jpg


まずはラヴィゴット・ソースを作ります。
プラムトマト(2個)、ケイパー(大匙1)、グリーンオニオン(日本の万能ねぎのようなもの)2-3本、たまねぎ(3分の1カップ)切った後水で洗ってざるに上げる、ガーリック(2かけら)、パセリ。これらの材料をすべてみじん切りにします。その中に塩、黒胡椒、オリーブオイル(大匙4)、レモン汁(大匙2)を入れて混ぜておきます。
サーモンの切り身の骨と皮をとって、3カップの水を煮立たせた中に静かに入れます。再び沸騰してきたらふたをして火を止めて、5分。(この時間は切り身の大きさによって加減して下さい。)サーモンをお皿に移します。その時お皿にお汁が出たら、ペーパータオルでふき取りましょう。上にラヴィゴット・ソースをかけていただきます。

以上、三品ともJacques Pepinさんのレシピでした。手軽に出来て、ヘルシーでおいしいですよ。
[PR]
by Mchappykun | 2009-06-21 02:47 | レシピ