やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スープ ( 82 ) タグの人気記事

クリスマスカラーの夕食ーマグロとアボカドソース&ビーツの葉のスープ

クリスマスも間近。クリスマスカラーの赤と緑で少々遊んでみました。

マグロのお刺身の上に香菜とピンクペッパーをのせ、アボカド(半個)はライムの汁(半個分)と一緒に裏ごししてピュレに。柚子胡椒(小さじ1/4位)を混ぜて絞り出し、ピンクペッパーを上に。

a0127398_2492385.jpg

残った半分のアボカドはやはりライムジュースと香菜のみじん切り、柚子胡椒で和風ワカモレ。

a0127398_2493731.jpg

マグロのお刺身はお醤油で食べるのが私は好きです。アボカドとマグロの相性は抜群ですね。アボカドの色が山葵のように見えます。

a0127398_2501858.jpg

a0127398_2503473.jpg

ビーツの本体は別のもの(後日アップ予定)に使ったので、残った葉っぱでスープにしました。

玉葱(1/4個)とガーリック(1−2片)のみじん切りをオリーブオイルで炒め、ざく切りにしたビーツの葉とじゃが芋(中1個)の角切りを加え、二日前に作った煮豚を茹でた汁(3−4カップ)を加え、じゃが芋が柔らかになるまで煮ます。赤いビーツの茎で、スープはきれいな色になります。

a0127398_2505240.jpg

最後にこれもまた一昨日作ったアーモンドケーキに添えたクレームフレシェをのせました。クレームフレシェは生クリームを発酵させたものなので、少し酸味があります。ボルシチも最後にサワークリームをかけるように、このスープにも少し酸味のあるクレームフレシェはとても合いました。

a0127398_2519100.jpg

ちょっと遊び心のある楽しく美味しい夕べの食卓でした。

*クレームフレシェは生クリーム(超殺菌)250mlに大さじ2のプレーンヨーグルトをかき混ぜて、室温に18−24時間置きます。とろっとしたら冷蔵庫で保管。1週間は持ちます。ケーキにかけたり、スープにのせたり、市販品もありますが、自家製のものは簡単ですがとても美味しく出来ます。



「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!

「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-23 02:52 | レシピ

里芋とジャガイモのスープ

このところ寒い日が続いているサンディエゴです。天気はよいのですが、風が冷たい!とは言うものの、雪や氷に悩まされている地方の方々に比べたら、贅沢な不平です。

ともあれ、寒いときは温かくなるものが欲しくなります。冷蔵庫の野菜ケースの中を物色して見つけた2個の里芋。それだけでは足りないのでじゃが芋を足してスープを作りました。

タマネギ(半個)のみじん切りをバター(大さじ1弱)で炒め、乱切りにした里芋(2個)、じゃがいも(中1個)を加えます。里芋は塩をまぶしてぬめりを取るだけ。水と牛乳(両方で約500ml) で煮て柔らかになったら、ミキサーでスムーズにします。塩と白胡椒で調味し、更に牛乳(または生クリーム)で濃度を調節します。お皿に盛ってから、パセリのみじん切りを散らしました。

a0127398_228167.jpg

里芋のぬめりがコーンスターチのような役割を果たし、とろっと冷めにくいスープになります。やけどをしないようにお気をつけください。(今回はじゃが芋のお陰で、色が黄色がかっています。里芋だけの方が白い色がきれいになります。)

メインは鮭のソテー。一緒にグレープトマトもソテーし、後で白ワイン、ケイパー、オリーブ、アンチョビペーストでソースを作ります。ミニトマトを丸ごとソテーするのは彩りだけでなく、アンチョビやオリーブの味の濃さを緩和する働きがあります。

a0127398_2283399.jpg

前回作ったものと違い、ケイパーもオリーブも切らずにそのままとちょっと手抜きです。レモンの皮も入れ忘れました。というのも、実は不注意からフードプロセッサーの刃で左手の薬指を切ったので、なるたけ包丁を使いたくなかったのです。

a0127398_2285197.jpg

サラダはこの時期の私の定番、春菊と柿と石榴。ドレッシングは蜂蜜とレモン、オリーブオイル、少量の塩です。お友達の自家製春菊は柔らかで香りが高く、茎も柔らかだったので、刻んでサラダに入れました。本当においしい春菊です。どうもありがとうございました。

a0127398_229252.jpg



「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-11 02:34 | レシピ

アボカドと豆腐のポタージュ&スモークサーモンの押し寿司  11・30・2013

exblogで画像のアップに不具合が生じたようで、長時間アップできませんでしたが、ようやく直ったようです。このために何人もの方が日曜日返上で仕事をなさったのでしょうね。私もなぜアップできないのか色々試して何時間も費やしました。ともかく、直ったようでやれやでです。exblogの方もブロガーの方もお疲れさまでした。

さて、感謝祭の次の日はブラック・フライデーと言って安売りデーで、沢山の人々が買い物に走ります。最近では金曜日どころか今週の月曜日から安売りを始めたお店も沢山あります。

人ごみの大嫌いな私はブラックフライデーは家でじっとしています。それに昨日は一日雨模様で寒く、外に出かける気分にもなりませんでした。

夕食も冷蔵庫にあるものだけで済ませることにしました。感謝祭でアメリカ風の食べ物を沢山頂いたので、和風の味付けが食べたいのですが、冷蔵庫にはスモークサーモンが少しばかり、お豆腐が2/3丁、アボカド、柿、りんご、みかん、と果物は豊富ですが、野菜はあまりありません。

寒いので温かになるものも欲しいと思い、アボカドと豆腐でポタージュにしてみました。玉葱のみじん切りをバターで炒め、アボカド半個と水切りした豆腐を1/6丁。牛乳を入れてブレンダーで撹拌。塩、白胡椒、白味噌で調味しました。でも、なんだかパンチが足りません。それで、スープ皿に装ってから青ネギのみじん切りとピンクペッパーを指でつぶして散らしました。

a0127398_124437100.jpg

これで、味がぼけずに済みました。色もクリスマスカラーになってきれいです。(水切りはペーパータオルに包んで電子レンジで1分半、ペーパータオルを変えて両手で押すようにして更に水を切ります。)

スモークサーモンは鉢植えの三つ葉とレモンで押し寿司に。お昼に炊いたご飯をすし飯にし、簀の子の上にラップをしき、三つ葉、レモン、スモークサーモン、山葵、そしてすし飯をのせてきっちり四角に巻いてそのままならします。山葵醤油で頂くスモークサーモンの押し寿司、美味しかったです。

a0127398_12451036.jpg

ポタージュに使った残りのアボカドと豆腐は柿を入れてサラダに。柚子胡椒にレモン汁と醤油を入れてのばし、水切りして角切りにしたお豆腐を和えて、下味をつけます。アボカド、柿、紫タマネギのみじん切り(水で洗って水分を拭き取ります。)を加えてできあがり。

a0127398_12453198.jpg

思いがけずきれいな色の和の食卓になり満足しました。

a0127398_1246044.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-12-01 12:51 | レシピ

栗と洋梨のスープ  11・27・2013

冷凍して常備している自家製チキンストックがなくなったので、鶏ガラでストックを作りました。折角作ったのですから、夕食はスープにしようと、ちょっと変わったスープを探しました。見つけたのはお気に入りのレシピ本、Dorie Greenspanさんの本から栗と洋梨のスープです。

ちょうど先日、赤ワインと煮込もうと買ってあったローストした栗もあります。洋梨の甘酸っぱさと栗の甘さのユニークなスープになりました。

バターでタマネギ(半個)、ポロネギ(小1本)、セロリ(1本)の薄切りを炒めて蓋をして10分近く蒸し煮にします。皮を剥いた洋梨(1個)の角切りを加え、チキンストック(約500ml)とローストした栗(150g)を入れて、栗が柔らかになるまで煮ます。ミキサーかフードプロセッサーでスムーズにして、塩胡椒で調味して生クリーム(50ml)を加え、皿に盛ります。取っておいた栗をスライスして散らしました。これでたっぷり二人分です。

a0127398_2133823.jpg

勿論、栗も自分で茹でたりローストしたらもっと美味しいかもしれませんが、市販のものでも充分です。やけどしそうに熱々のスープは寒い日にはうってつけです。

a0127398_2135496.jpg

副菜はストックで使ったガラについていた鶏肉と、アスパラ、チェリートマト、フェンネル、鉢植えの最後に近づいたレタスでチキンサラダです。ドレッシングはトリュフ入りマスタード、ワインヴィネガー、塩、胡椒、オリーブオイル。

a0127398_2141260.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-28 02:18 | レシピ

メキシコ風ポロ葱とパセリのスープ&ワカモレと海老のクロスティーニ  11・4・2013

一昨日グリルしたアボカドが半分だけ残っています。もったいないのでワカモレにすることにしました。メキシコ料理のワカモレはいろいろなレシピがありますが、今回は次の通りです。

玉ねぎのみじん切り(大さじ1)、香菜のみじん切り(大さじ2)、ハラペニョなどのフレッシュなチリ(少々)を塩と一緒に石臼で潰します。フードプロセッサーでピュレにしても良いです。トマトのみじん切り(大さじ3−4)、アボカド(半分)をマッシュして加え、ライムジュースを少々加え、更に胡椒をして混ぜます。

a0127398_23821.jpg

これをトーストしたバゲットにたっぷりのせ、上に玉ねぎのみじん切りを少量のせ、白ワインやローリエ、鷹の爪と一緒にゆでた海老をのせます。飾りに香菜とミニトマトの輪切り。私は夕食でしたが、前菜やランチにも洒落ています。

a0127398_2384547.jpg

このクロスティーニに合わせてポロネギのメキシコ風スープを作ってみました。普通のポロネギのスープとは違いじゃがいもなどのつなぎは入りませんが、たっぷりのパセリと固ゆで卵が入るユニークで美味しいスープです。

a0127398_239206.jpg


メキシコ風ポロネギとパセリのスープ
レシピ:Diana Kennedy [The Essential Cuisines of Mexico]参考にした私のアレンジ
材料(一人分)
ポロネギ 1本 (白と薄緑の部分) みじん切り
パセリ みじん切り 大さじ3
バター 大さじ1/2
サラダオイル 少々
チキンストック 300CC
固ゆで卵 1個 黄身と白身に分けておく
塩、胡椒 (市販のブイヨンの場合は塩はなくとも良いでしょう。)
クルトン 適宜 
オリーブオイル 少々

1.ポロネギとパセリをバターとサラダオイルでじっくり炒める。
2.チキンストックを加えて野菜が柔らかになるまで煮る。
3.ゆで卵の黄身を潰してスープで伸ばし、加える。
4.白身をみじん切りにしてスープに加えて更に2−3分煮る。塩と胡椒で味を整える。
5.皿に盛ってからクルトンをのせる。(クルトンはバゲットを角切りにしオリーブオイルをまぶして200度Cのオーブントースターで焼いておく。)


「アレンジいろいろ!秋鮭レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-05 02:42 | レシピ

エンダイブとりんごと葡萄のソテー&ポロ葱とじゃが芋のスープ  10・24・2013

先日美味しそうだと思って買った大粒の緑色の葡萄。一袋が2ポンド(約900g)もあり,食後に食べたり,白和えにしたり、それでもなかなか無くなりません。それで、今度はエンダイブとりんごと一緒にバターで長時間ソテーする料理にしました。

以前2回ほど作ったことがありますが、今回が一番美味しくできました。何故なら、焦らずじっくり40分、時々蓋をしながら気長にソテーしたからです。りんごから出るジュースがキャラメライズして、苦味のあるエンダイブを程よい甘さに仕上げます。ロズマリーの香りと相まって副菜としても前菜としても良いですが、私は殆どメインとして頂きました。付け合せはイタリアンパセリのサラダ。

a0127398_22215.jpg

ポロねぎとじゃが芋のスープは玉葱、ポロ葱(緑の濃い部分は使いません)のみじん切りをバターでよく炒め、じゃが芋を加え牛乳と水で煮込みます。ガーリックも入れるはずが忘れてしまいました。折角すぐ使えるように皮を剥いておいたのに。

さて、今回はこのスープ、じゃが芋が柔らかになったらマッシャーで潰しただけにしました。もちろんお好みでミキサーでピュレにしてもよいのです。このレシピ、Dorie Greenspanさんの本からですが、彼女はマッシャーもミキサーも使わず、そのままのスープが一番好きなそうです。

a0127398_225531.jpg

スープ皿によそってから最後に白トリュフオイルをタラタラっとかけました。これで、一気に高級感溢れる仕上がりです。

a0127398_231210.jpg

この日買ってきたチーズ、Saint Agur(ブルーチーズ)、Delice de Bourgogneとバゲットと共にワインが合う食卓になりました。




「アレンジいろいろ!秋鮭レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-25 02:05 | レシピ

あり合わせの野菜スープ&アメリカ南部のフライドチキンなどお二人様夕食  10・16・2013

お昼近くに友達から電話がありました。やっとストレスフルな仕事が終わったと言う報告。それはおめでとう。では夕食でも食べにいらっしゃいよ、と私。とは言うものの、私もその日の午後は6時過ぎまで教えているので、大したものはできないけれど。

でも、二人分の夕食なら、冷蔵庫や冷凍庫をかき集めれば買い物に行かなくともそれらしい準備は出来そうです。

この日は余っていたバターミルクにすでに鶏肉をマリネしてあったので、一品はアメリカ南部のフライドチキン

a0127398_219663.jpg

前日に作ってあったチキンストックを使って、冷蔵庫の野菜、玉葱、じゃが芋、人参、インゲン、チェリートマト、乾燥のライマビーンズ、冷凍庫からコーンを加えて実だくさんの野菜スープ。最後に摩り下ろしたパルメザンチーズを振りかけます。

a0127398_2192381.jpg

前菜はこれも残っていた生ハムに柿。

a0127398_2194418.jpg

サラダは二日前に作って美味しかったケールに一つばかり冷蔵庫に入っていた洋梨を加えて。

a0127398_2201021.jpg

写真には撮らなかったもののデザートはアイスクリームに先日の苺のソース。こんなとき、ベリー類のソースがあるだけで、アイスクリームもちょっと洒落て美味しくなります。

a0127398_2202793.jpg

彼女が持ってきた赤ワインと一緒に楽しい夕食になりました。やはり一人より二人の方が一層美味しいですね。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-10-17 02:21 | レシピ

南瓜のスープ& 生ハムと焼きりんご& 帆立のオーブン焼き  9・11・2013

昨日は忙しいわけではないのに買い物に行きたくなく、あるもので夕食を済ませることにしました。

冷蔵庫にある友達の庭で採れた南瓜。一人暮らしで大きな南瓜を消費するのは時間がかかり、やっと半分になったのですが、これを消費するためと使ってしまいたい生クリームでスープ。南瓜はこれまでで、ようやく四分の三を使いました。浮き身はりんごの粗みじん切りとローストした胡桃です。

a0127398_2211072.jpg

大体常備してある生ハムのパック。これに合わせる果物がなく、無い知恵を絞りました。スープでほんの少し使ったりんごがもったいないので、これをソテーして付け合せにすることに。フライパンにバターを溶かし、ブラウンシュガーを入れ少しキャラメライズしたところに薄切りのりんごをソテーしてバターと砂糖を絡ませ、ブランデーを注いでアルコール分を飛ばします。

a0127398_2212723.jpg

石榴の粒を散らし、緑がないのが寂しくて、鉢植えのセイジにしましたが、ちょっと香りが強すぎたかも。

冷凍庫に5個ばかり残っていた帆立はオーブン焼き。玉葱とガーリックのみじん切りをオリーブオイルでソテーし、生ハムの角切りを加え、更に白ワインを入れ、ひと煮立ちしたら火を止めて生パン粉とパセリのみじん切り、塩胡椒を加えます。オーブンプルーフの皿(あったら帆立の貝殻の方がよいです)にバターを塗り、帆立をおいてレモン汁を振りかけます。先ほどのパン粉を載せて、200度C(400度F)のオーブンで15分。

a0127398_2214413.jpg

このレシピはPenelope Casas著「The Foods & Wines of Spain」からのもので、ガリシア地方の典型的な料理の一つなそうです。特にSantiago de Compostelaの今ではパラドールになっているHostal de los Reyes Catolicosで出すこの料理は特に美味しいそうです。2008年に夫と共にこのパラドールに泊まったことは今でも忘れられない良い思い出です。

a0127398_222223.jpg

まだ残っているりんごはこれまた少しばかり残っているラズベリーと共に白ワインに入れて即席サングリア。

怠惰な気分が支配的だった日の夕食としては洒落たものになりました。





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-12 02:24 | レシピ

白桃の冷製スープ  9・10・2013

ようやく最高気温が30度を下回り、秋の気配が漂い始め、今更冷製スープでもないと思いながら、終わりに近づいた白桃を使いたくて作ってみました。

ネットで作り方を調べましたが思うようなものがなく、メロンの冷製スープからヒントを得た私のレシピですが、とても美味しくできました。桃自身の良し悪しに大きく関わると思いますが、今年は桃が終わってしまった場所にお住まいの方、来年はお作りになってみて下さい。

白桃(中2個)は熱湯に20秒漬けてすぐに氷水に取り、皮を剥きます。種を取ってざく切りにし、ライム(1個分)の皮を摩り下ろし、ジュース(1個分)を絞ってかき混ぜ、塩を隠し味程度に入れてフードプロセッサーでピュレにします。ミネラルウォーター(約150ml 濃度はお好みで)を加えかき混ぜて、ラップをして冷蔵庫で2時間ほど冷やします。この量は二人分です。

a0127398_1283544.jpg

サーヴする直前に甘口白ワインを大匙2ほど加え、マルガリータのグラスに注ぎました。水切りヨーグルトと石榴、ミントを添えて食卓へ。プレーンヨーグルトは水を切らずに混ぜても良いかもしれません。石榴のプチプチした食感と彩りも美しい美味しい前菜になりました。このままでデザートにもなります。

a0127398_1285776.jpg

メインはコーニッシュヘンを白ワインとバルサミコ酢で煮込んだマリオ・バターリのレシピでイタリア料理です。黒オリーブ、ケイパー、アンチョビ、生ハム、トマトピュレも入った美味しい一品です。

a0127398_1291462.jpg

サラダはオリーブオイルを塗ってグリルした茄子とパセリ。夏の名残にふさわしい食卓でした。

a0127398_1292511.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-11 01:31 | レシピ

コーンの冷製スープ&シマスズキのカルパッチョ 緑酢ドレッシング  9・1・2013

暑い夏の夕べに冷えたスープを頂くのは至福のひと時です。知野ファームの甘く白いコーンを冷製仕立てにしました。玉葱(中1/3個)のみじん切りをバター(大匙1)でよく炒め、コーン(2本分)を加えます。コーンの粒はミルキーな部分もしっかりこそげ取って下さい。牛乳(300-400ml)を加え、コーンの粒をとった後の芯を入れて沸騰しないように10分ほど煮ます。これはおよそ二人分です。

荒熱が取れたら、コーンの芯は捨て、ブレンダーでピュレにします。冷たいスープはスムーズな方が美味しいので、裏ごしをし、冷蔵庫で少なくとも2時間は冷やします。サーヴする直前に冷たい生クリーム(50-80ml)を加えて混ぜ、グラスに盛ります。私はカクテルグラスを使いました。取っておいたコーンの粒を浮き身に、カイエンヌペッパーを振りかけ、パセリをのせます。

a0127398_0595426.jpg

コーンの甘さが引き立つ美味しいスープになりました。

少し手間をかけた冷製スープの他はあまり火を使わないもので、一つはシマスズキのカルパッチョ。胡瓜の半分は薄切り、後の半分は擂りおろして水分を切り、米酢、レモン汁、蜂蜜、塩のドレッシング。彩の良いチェリートマトを添えました。

a0127398_101155.jpg

蛸は青紫蘇の葉と実、トマト、皮も一緒にみじん切りにしたレモンで柚子胡椒のセヴィチェ。柚子胡椒はお醤油とレモン汁、オリーブオイルのドレッシングです。

a0127398_102762.jpg

ロマノインゲンはさっと茹でてからアーモンドのスライスと一緒にバター炒めした私の定番です。

a0127398_104172.jpg

8月末になって30度を超える暑い日が続いています。こんな日にもすっきりと食べられる献立でした。デザートは明日アップします。

a0127398_105535.jpg





ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-02 01:04 | レシピ