やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:タイ料理 ( 49 ) タグの人気記事

茄子とオクラのタイ風サラダ

日本では真夏日や猛暑日が続いているようですが、如何お過ごしでしょうか?

サンディエゴは最高気温23−4度と過ごしやすく、窓を開ければ冷たい海風が心地よいです。大きな扇風機でこの風を暑い地域に送ってあげたいようです。

暑いときには南国の料理が美味しく感じます。夕べは辛くないタイ料理を作りました。このところ、スパイシーなもの、酸っぱいもの、アルコールやカフェイン類を最小限に抑えています。逆流性食道炎を早く治したいからです。

茄子はへたの所に十字の切り込みを入れ、ラップをふわっとかけて電子レンジで1分半から2分。冷めてから縦に6−8つに裂きます。

a0127398_361653.jpg

オクラは塩でもんでから洗い流し、茹でて冷まし、縦に半分に切ります。

ドレッシングは米酢、砂糖、醤油、ごま油、炒りごま。シャロットの薄切りとたっぷりの香菜。香り付けに最後にハラペニョの薄切りを数枚。後でのせれば、苦手な方は取り除けます。

辛いのがお好きな方はドレッシングに赤唐辛子の粉を加えて下さい。

メインは烏賊とタイバジルの炒め物。これは本来はローストした唐辛子のペーストを使うのですが、今回はハラペニョの薄切りを最後にのせただけです。

a0127398_365084.jpg

ガーリックのみじん切りを香りが立つまで炒め、そこに皮をむいて輪切りにした烏賊(室温にしたもの)を投入、少量の砂糖とナンプラーで調味。最後にタイバジルをたっぷり入れて一混ぜしたら、すぐに食卓へ。

バジルは火を通すとすぐ黒くなるので、いくつかは食卓に出してから飾ります。お好みで白胡椒をふりかけて下さい。

a0127398_3761.jpg

辛くなくとも、しっかりタイ料理になりました。これならお子様でも大丈夫です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-13 03:08 | レシピ

烏賊でタイ料理二品

烏賊の料理もタイの料理も久しく作っていないことに思い至ったら,急に食べたくなりました。

日本の食料品店には常時冷凍のスルメイカが解凍して売られていますが、タイ料理と言うのは調味料の種類が多いので,ちょっと腰が重くなります。

レモングラス、フレッシュな唐辛子(夕べはハラペニョを使用),生姜、香菜の茎,ガーリックを石臼で潰してペースト状にします。石臼がなかったら包丁で細かく叩いても良いのですが,叩くことによって香りと味が出るように思います。

これをピーナッツオイルで炒めて香りを出し,皮をむいて輪切りにし水分を拭いた烏賊とシャロットの薄切りとライムの葉っぱの千切りを加えて炒めます。ライム汁(半個分)、砂糖(少々),タマリンド(大匙1)、ナンプラー(大匙1)の調味料を加え,白胡椒をたっぷり振って香菜を飾り食卓へ。

a0127398_3301943.jpg

ライムの葉っぱはなくてもそれほど味に影響はありません。本来はカフィールライムという種類のものを使うのですが,我が家の庭に植わっている普通のライムの葉っぱを使いました。葉っぱはライムの苦いような強い香りがします。

a0127398_3303143.jpg

烏賊の足はタイ風サラダに。2本一組のレモングラスは冷蔵庫に入れておいたら使わないうちに駄目にしてしまいそう。そこで,レモングラスの輪切り、ハラペニョ、香菜,ライムのゼストとジュース、砂糖、ナンプラーのドレッシングで、茹でた烏賊の足、ミニトマト,赤いパプリカ(ピーラーで皮をむく)、シャロット、ミックスリーフ、ミントの葉でサラダにしました。

a0127398_3304429.jpg

自己流のタイ風サラダですが,とても美味しく出来ました。久しぶりのタイ料理、小さめとはいえ烏賊を1ハイ、一人で全部食べてしまいました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-16 03:32 | レシピ

烏賊とタイバジルの炒め物などタイ料理三品

月一度、お気に入りの美容師さんにカットしてもらった後はお決まりのコース、ニジヤさんへ。お魚コーナーでひとしきり迷ったあげく、スルメイカを買い求めました。久しぶりにタイ料理にでもしましょう、と思って。

タイ料理に必要なタイバジルとフレッシュな唐辛子を求めに中華のスーパー、99ランチへ。同じエリアに日本の食料品店3軒、大きな中華のスーパー、韓国のスーパーとアジアの食料品店があるのはとても便利です。

ご存知とは思いますが、タイバジルとホーリーバジル(バイガパオ)は別物です。中華のスーパーではタイバジルの方が良く置いてあります。使った後の写真ですので少ないですが、この4倍ほど使いました。1パックはこの5倍の量で$1.35。惜しげなく使えるお値段です。

a0127398_1385748.jpg

タイバジルヤホーリーバジルがない場合は普通のスィートバジルとミントを半々にしてお使いください。(レシピは以前のサイトに載っています。)

a0127398_1391190.jpg

副菜は茄子のタイ風マリネ。先日タパスで作った茄子のマリネをタイ風に変えてみました。本来は茄子をグリルして皮をむくのですが、茄子は皮の所にとても栄養があるので、皮ごと食べられるように塩水で茹でました。

a0127398_1392411.jpg

米酢と水それぞれ(50ml),塩(少々)、砂糖(少々)エシャロットの薄切り、潰したガーリック、フレッシュな唐辛子の薄切りに、茹でて縦4つに切った茄子をマリネします。最後にミントを散らして。

友達の庭で採れた新鮮な胡瓜のタイ風酢の物。

a0127398_1401938.jpg

胡瓜(1本)は縦半分に切ってから斜めの薄切り。塩、砂糖、ライムジュース(半個分)、エシャロットの薄切りと唐辛子、香菜を加えます。お好みでナンプラーを加えても。残っていたマウンテン・スピナッチを飾りました。

a0127398_1403139.jpg

ハーブたっぷりのタイ料理は暑いときでも食欲が増します。冷えたビールのお供にも最適です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-07-26 01:42 | レシピ

タイ風セヴィチェやタイガーシュリンプの蒸し物などタイ料理四品  9・7・2013

美味しいレストランの紹介や料理教室、またご自身が作られた素敵な食卓の様子が満載の楽しいブログ、「ソーニャの食べればご機嫌」タイ料理が紹介されていました。そう言えば、このごろタイ料理にご無沙汰しています。最後に作ったのはもう3月のこと。そう気がついたらとても食べたくなりました。

しかもこのところ30度を超えると言うサンディエゴではめったにない暑さが続いています。暑いときは暑い国の料理に食指が動きます。何時ものお気に入りの美容師さんに髪の毛を切ってもらいすっきりした頭で、近くの中華のスーパー、99ランチとニジヤさんを訪れました。

メインはやはりこのところご無沙汰している海老料理。観音開きにした海老にオイスターソースやガーリックのソースをかけて蒸した、辛くない料理です。

a0127398_263016.jpg

お刺身の鯛はタイ風セヴィチェに。これは何度も作ったことがありますが、所謂セヴィチェとは違ってローストした無糖ココナッツなど沢山の食材が入ります。少し涼しげにワイングラスに盛ってみました。(今回はタイバジルが手に入らなかったので、香菜とミントを使いました。)

a0127398_264786.jpg

野菜料理の一つは胡瓜のタイ風酢の物。 薄切りした胡瓜に米酢、ライムジュース、ナンプラー、砂糖、潰したガーリック、フレッシュな赤唐辛子、エシャロットの薄切り、香菜、ローストした無塩ピーナッツが入ります。

a0127398_27689.jpg

もう一品は苦瓜。苦瓜を使ったタイ料理にはチャンプルーのように卵と一緒にしたものがありますが、夕べは四川料理からヒントを得てもっとさっぱりと作りました。縦半分に切って種を取り、少し太めの千切りにしてからさっと塩を入れて湯がきます。ざるにとって流水で荒熱を取り、水を切ってチキンストックと胡麻油をかけます。最後に彩りにフレッシュな赤唐辛子を添えました。

a0127398_271983.jpg

苦瓜は熟していると苦味がマイルドになるそうです。所々黄色やオレンジになっているものが熟した証拠なそうです。

a0127398_285853.jpg

久しぶりのタイ料理、四品作るのに50分ほどかかってしまいましたが美味しく戴きました。

a0127398_292781.jpg


タイガーシュリンプの蒸し物
レシピ:Kasama Loha-Unchit著「Dancing Shrimp」参考
材料(二人分)


タイガーシュリンプ 大10尾
ガーリック  6-8片  潰してからみじん切り
香菜の根又は茎  小匙2-3  みじん切り
醤油  大匙1
オイスターソース  大匙1
胡麻油  小匙1
青葱 1本
白胡椒 小匙1/4

1.海老は殻を剥き観音開きにして背綿を取る。450gの海老に対して海塩小匙1、水約1カップをよくかき混ぜて海老を優しく揉んでから5-10分着けて置く。その後塩分を大量の水で何回も洗い流す。水を切って更にペーパータオルで水分をふき取る。(このようにした処理をすると海老がプリプリと美味しくなります。)

2.ガーリック、香菜、醤油、オイスターソース、胡麻油を混ぜて、蒸し器に入るお皿にのせた海老の上にかける。

3.蒸気の上がった蒸し器に海老のお皿を入れて、強火のまま7-10分蒸す。蓋についた水分が海老にかからないように注意する。

4.蒸しあがった海老に白胡椒を振りかけ、千切りの青葱を載せてサーヴする。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-09-08 02:12 | レシピ

ダンシングシュリンプ&タイ南部の烏賊の炒め物  3・25・2013

姉にまだタイ料理を作っていないことに気づき、材料を調達しに中華のスーパー、99ランチに赴きました。ここは中華だけでなく東南アジアの食材も手に入る便利なスーパーです。

さて、このスーパーの水槽にいいものを見つけてしまいました。生きているボタン海老です。恐らくサンディエゴ産でしょう。これを見つけたからには買わない手はないので、タイ風のお刺身,ダンシングシュリンプ(以前のサイトにレシピが載せてあります。)にすべく1ポンド、450g買い求めました。

a0127398_2561260.jpg

野菜類も買い求め、その後ニジヤさんにも寄り、烏賊を買い準備万端。

ボタン海老は9尾だったので、6尾はお刺身、残りは蒸して、お刺身に使った頭はグリルしました。大きな海老450g で9尾。とても美味しく、そして食べ応えがありました。

a0127398_2562796.jpg

この大きなボタン海老はわさび醤油で和風にするより却ってパンチの効いたタイ風ソースの方が合うように思います。蒸した方は海老の旨味だけで何もつけなくとも充分なおいしさでした。

a0127398_2565184.jpg

烏賊の料理も前に載せたことがありますが、レシピを書かなかったので、今回は下に記しました。姉曰く、日本では手に入らない材料が多く、とても真似できないそうですが。

a0127398_257588.jpg


タイ南部の烏賊の炒め物  
レシピ:Kasama Loha-Unchit著「Dancing Shrimp」参考
材料(2人分) 本は6人分ですが、作りやすいように2人分に変えました。


烏賊 1パイ 
しょうが 一かけ みじん切り
レモングラス 1本 下の柔らかな部分約1本 薄切り
ハラペニョなどのフレッシュな唐辛子 1-2本 種ごとみじん切り
ガーリック 2-3片 みじん切り
香菜の茎 みじん切りで大匙1
ピーナッツオイル  大匙1
シャロット 1-2個 皮をむいて縦に切ってから横に薄切り
ライムの葉っぱ 2-3枚 細い千切り
ナンプラー  大匙1
ライムジュース 半個分
タマリンドジュース 大匙1
砂糖 小匙1
白胡椒 少々
香菜 少々

1.烏賊は皮をむいて内臓を取り、きれいにする。足は2本ずつ切り離す。胴は2センチ幅に切る。水分をふき取り、20分位室温においておく。

2.しょうが、レモングラス、唐辛子、ガーリック、香菜の茎を石臼で潰しペースト状にする。

3.中華なべを熱し、2を入れて香りを出す。シャロットをいれ20秒炒めてから、烏賊とライムの葉っぱを加えて30秒から1分炒める。

4.最後に白胡椒を加え、皿に盛ってから香菜を散らす。(私はタイバジルも加えました。)



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-03-26 10:16

温野菜とグリルした海老のタイサラダ & 鶏肉のココナッツミルク煮   2・19・2013

先日スパイシー・パンプキンスープで使ったココナッツミルクが余っていたのが気になっていました。早く使ってしまわねばと思いながら、何日か外食が続き冷蔵庫に眠ったままでした。

夕べはやっとココナッツミルクを使うことが出来ました。これに合う料理として、タイのサラダも作ってみました。

これまた冷蔵庫の中で少しずつ余っている野菜を茹で、冷凍海老も使ったサラダです。茹でたキャベツと南瓜の甘さが美味しいユニークなサラダになりました。野菜は手持ちのもの何でも良いでしょう。

a0127398_2321950.jpg

ココナッツミルクには香菜の茎、ハラペニョ、塩、白胡椒の粒、ガーリックを石臼でペースト状にしたものを入れ、更に砂糖(あればパームシュガー)、ナンプラーで調味します。鶏の胸肉は包丁で細かく叩き、ココナッツミルクの中で煮ます。最後に香菜を散らして出来上がり。

a0127398_2323625.jpg

両方ともタイらしい複雑な味の料理になりました。

温野菜とグリルした海老のタイサラダ
レシピ:David Thompson 著「Thai Food」から私のアレンジ
材料(二人分)

海老 殻つき中8尾 背綿を取る
シャロット 1かけ 薄切り
しょうが 1かけ 千切り
ハラペニョ(又はセラーノ、タイチリ等)千切り
ライムの葉っぱ 1枚 千切り (私は庭のライムを使いましたが、なくとも良いです。)
香菜 適宜
ドレッシング
ライムジュース  大匙1
みかんジュース  大匙1
砂糖  小匙1
ナンプラー 大匙1
野菜 適宜
私が使ったのはアスパラガス(皮を剥いて電子レンジで)、南瓜(薄切りにして電子レンジ)、キャベツ(ざく切りにして茹でる)。茄子やいんげんなどでも良いです。
また、きゅうりやレタスなどの生野菜でもよいでしょう。

1.海老は水分をふき取り殻のままグリルし、殻を剥く

2.野菜は茹でて皿に盛り付け、海老、シャロット、しょうが、ハラペニョ、ライムの葉っぱ、香菜を散らす。

3.ドレッシングを混ぜて上からかける。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-02-20 02:34 | レシピ

スパイシー・バジルチキン&豆腐と茸のオイスターソース炒め  1・27・2013

冷蔵庫の中で半分は駄目になってしまったタイバジル。それでもまだ使える半分を調理しなくてはもったいない。丁度鶏のもも肉もあることなので、簡単なタイ料理のスパイシー・バジルチキンを作ることにしました。

これは香りの高いタイバジルが一番美味しいですが、手に入らなかったら普通のバジルにミントを加えてもよいそうです。前に2回作ったことがありますが、これはオークランドで料理教室を開いているタイ人のKasma Loha-Unchitさんのレシピです。彼女のホームページはレシピの他にも旅行記やタイ料理についての情報が載っている楽しいサイトです。 

a0127398_2493961.jpg

もう一品は豆腐と茸のオイスターソース炒め。豆腐(半丁)はペーパータオルに包んで電子レンジで30秒、水を切ります。ガーリック(2片)は塩と一緒に石臼でペースト状にしておきます。ピーナッツオイルを熱し、ガーリックのペーストを炒め、豆腐を加えて崩れないように炒め、茸類を入れます。砂糖少々、醤油を加えて混ぜ、最後にオイスターソースを加えてかき混ぜ、胡椒を振ってお皿に盛ってから香菜を飾ります。

a0127398_250558.jpg

もう一品の箸休めは大根と人参の甘酢漬け。最後に赤いハラペニョを散らして少しばかりタイ風にしました。

a0127398_2502456.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-01-28 02:53 | レシピ

タイ料理のポットラック&タイ風白身魚のセヴィチェ  1・20・2013

いつもの仲間の今年最初のミーティングが昨日開かれました。ホストの方がメインを決めるのですが、今回はタイカレー。皆さんメインにあわせた素晴らしいご馳走が並びました。

今回の食卓はピーチ色に統一。前回は赤い薔薇とナプキンでした。素敵なお部屋にあった趣味の良いコーディネートです。

a0127398_3335354.jpg

ホストの方は海老とチキンのカレーの他に鶏ひき肉のミートボールも作ってくださいました。

a0127398_3343318.jpg

a0127398_339936.jpg

そのほかグリンパパイアのサラダ、春雨サラダ、海老のピリ辛ソテー、ズッキニのごま油炒め、スィートポテトとりんごの炒め煮、デザートにカスタードプリン(これは市販だったようです。)、果物の盛り合わせ。

a0127398_3355070.jpg


a0127398_3364143.jpg


a0127398_337331.jpg


a0127398_3372361.jpg


a0127398_3374626.jpg


a0127398_33879.jpg


どれも美味しく、お腹一杯。ミーティングもスムーズに進み、と言ってもそれほど討論することもないのですが、大いに喋り、楽しい新年会はお開きになりました。

a0127398_3384624.jpg

私が作った白身魚のタイ風セヴィチェはお陰さまで好評。きれいになくなりました。

a0127398_3404692.jpg


白身魚のタイ風セヴィチェ
レシピ:Kasma Loha-Unchit著「Dancing Shrimp」参考
材料(4-6人分):カップはアメリカサイズの250ml

お刺身用白身魚 450g (今回使ったのはヒラメ、タイ、スズキの三種類)
ライムジュース 2-3個分
塩(シーソルト)小匙1/2
レモングラス 3本
無糖の乾燥ココナッツ 1カップ
タイのフライド・チリペースト 小匙1/2 (皆の好みが分からなかったので少ししか入れませんでしたが、普通は小匙2は入れます。)
ナンプラー 大匙1
砂糖 小匙2
フレッシュなチリ (タイチリは辛いので赤いハラペニョにしました。)1本:種を取って薄切り
シャロット 2個 縦に半分に切ってから横に薄切り
無塩ピーナッツ カップ1/2 ローストしてから粗みじん切り
タイバジルの葉っぱ ½カップ
香菜 適宜

a0127398_3425241.jpg

1.お刺身は5ミリの厚さに切り、塩とライムジュース1/4カップとマリネする。(約20-30分)時々ひっくり返してお刺身が漬かるようにする。

2.レモングラスの固い外側を2-3枚取り除き、根っこの方から薄い輪切りにする。(根っこから3-4センチと緑のほうは固く、全体の約半分しか使えません。)

3.無糖乾燥ココナッツはフライパンでから炒りし、狐色にしておく。

4.ボウルにチリペースト、ライムジュース(1/2~1個分)、ナンプラー、砂糖を入れて混ぜ、シャロットとフレッシュチリを加える。

5.魚がライムジュースの中で白っぽくなったら、レモングラス、ピーナッツ、チリペーストのソースを加え、更にココナッツ、バジルを加えて混ぜる。(食卓に出す直前に和える。)

6.皿に盛ってから香菜を飾る。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-01-21 03:45 | レシピ

タイ風ガーリックとライムのイカの炒め物  6・14・2012

香味野菜としてガーリックはいつでも冷蔵庫に入っています。きっとどこのご家庭でも常備されていることでしょう。ガーリックは中国、韓国、東南アジア、ヨーロッパの各国、ほとんど世界中の料理に使われています。但し、本格的な和食を除いて。

それで、日本にはいつ入ってきたのか、ウィキペディアで調べてみましたら、8世紀には中国から入ってきていた、というのを知って吃驚しました。

何故伝統的な和食には使われないのか。繊細な和食にはニンニクの個性が強すぎることが第一番でしょうが、ウィキにあるように、「禅宗では強壮作用が煩悩を増長するとされてニラ、ネギ等とともに五辛の1つとして食が禁じられた。」(抜粋)ことが大きいのかもしれません。

さて、夕べのタイ料理のイカの炒め物はガーリックをたっぷり使いました。イカ1ハイ(300g強)に対して、丸のままの四分の三のガーリックです。これをみじん切りにして焦げないように、狐色になるまで炒め、火を強めて、皮をむいて輪切りにしたイカを炒め、塩と葱の白い部分、そして最後にライム(大匙1)を加え、お皿に盛ってから青葱の千切りを載せます。

a0127398_1501543.jpg

タイ料理にしてはとても単純です。唐辛子もナンプラーも使いません。これだけのガーリックを使ったにもかかわらず、それほど強烈な香りはせず、簡単で美味しいイカ料理になりました。イカは水分をきっちり拭き、室温にしておくことが肝心です。このレシピはKasma Loha-Unchit著「Dancing Shrimp」を参考にしました。

副菜はなすとオクラのタイ風サラダ。オクラは湯がき、茄子はレンジで柔らかにして、手で裂きます。ドレッシングは、少量の砂糖、米酢、少量のライム、ナンプラー、ごま油、白ごま、唐辛子(フレッシュなフレスノを使いましたが、なければ鷹の爪でよいでしょう。)です。

a0127398_1503367.jpg

きゅうりは、縦半分に切ってから軽く叩き、斜めに切って軽く塩をします。5-6分置いて出てきた水分を捨て、米酢、ごま油、醤油をからめ、唐辛子粉を振りかけました。

a0127398_1504444.jpg

ガーリックとライムを使って食欲増進、これからの時期にぴったりの献立だと思います。




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-06-15 01:52 | レシピ

タイ風野菜のてんぷらと海老のサラダ  5・17・2012

てんぷらにしたらとても美味しかった知野ファームで求めたお野菜。知野ファーム以外では目にしたことがありません。名前を聞いても紙に書かずにすぐに忘れてしまう私。

今回も以前作って美味しかったタイ風のサラダにしました。野菜の写真とレシピは以前のサイトをご覧下さい。あるとばかり思っていたタマリンドを切らしていたので、パームシュガーを少し多めに入れました。

a0127398_1305856.jpg

野菜のてんぷらと、茹でた海老、人参、紫玉葱、レタス、フレッシュな赤唐辛子、そして油で揚げた玉葱のスライス、香菜。フレッシュな唐辛子、ガーリック、ライムジュース、パームシュガー、ナンプラーのパンチの効いたドレッシングで、ユニークな美味しい主菜になるサラダです。

もう一品はトマト、薄焼き卵、てんぷらで余った上記の野菜を入れたスープです。これもライムジュース、フレッシュな唐辛子、ナンプラー、少量の砂糖で味付けをしました。

a0127398_1311556.jpg




ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-05-18 01:32 | レシピ