やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:中華料理 ( 122 ) タグの人気記事

胡瓜とパプリカの中華風酢の物

今日は副菜に便利な中華風酢の物一品のご紹介です。

胡瓜は5センチ長さに切ってから、縦半分に切り、更にフレンチフライくらいの大きさに切ります。種が邪魔でしたら少し削ぎ、塩を振ってしばらく置きます。

一方パプリカ(赤、黄またはオレンジ色)は半分に切り、種を取って5ー6分湯がきます。皮をするっと(ときにはするっと行かないこともあります)剥いて太目の千切りにします。

胡瓜は出てきた水を捨て、胡瓜もパプリカも水気をペーパータオルでしっかりとります。

a0127398_1303289.jpg

砂糖と米酢、胡麻油で胡瓜とパプリカを和え、乾煎りした花椒を軽く潰して振りかけます。

今回使った胡瓜はペルシャ胡瓜。日本の胡瓜よりもっと癖がなく、アメリカの胡瓜のように皮が硬くなく小さめですし、普通のスーパーで買えるのが何よりも便利です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-08 01:31 | レシピ

中華風鰈のソテー 甘酢あんかけ

本当は唐揚げにするのですが、使う油を最小限にしたいのと、揚げ油の処理が面倒だと言う二つの理由で、ソテーにし、野菜の甘酢あんをかけました。

鰈は酒、醤油、生姜(皮付きのまま)のスライス、潰した葱に15分程漬けておきます。水分を拭き取り片栗粉を軽くまぶして表面がカリッとなるようにソテー。

a0127398_2523242.jpg

一方餡掛けは戻した干し椎茸、赤いパプリカ、葱の千切りを炒め、干し椎茸の戻し汁、チキンストック、ケチャップ、醤油、酢、少量の砂糖で調味して、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

a0127398_2524484.jpg

チャイニーズブロッコリ(ガイラン)は中華のレストランで出てくるようにオイスターソースで頂きました。塩を入れて湯がいた後、触れる熱さになったら絞ります。(水にはとりません。)オイスターソース、酒、少量の砂糖と醤油を一緒に電子レンジで30秒程温めてソースにしました。

a0127398_25458.jpg

ガイランは茎は太いのですが、案外柔らかで、緑も鮮やか、癖がなく、ビタミンA, Cを豊富に含んでいて、私の好きな野菜の一つです。

a0127398_2531539.jpg

さて、昨日はチャー君がまた生まれ変わりました。飼い主の怠慢で毛玉だらけだったチャー君。アメリカ風に言えばサマーカット、日本風に言えばマルガリータ(丸刈り)になり、大きさも二周りくらい小さくなりました。

a0127398_2532865.jpg

犬のグルーミングは案外時間がかかります。予約の1時に連れて行って、出来上がったのは5時。いつもは3時間くらいなので、待ちきれず電話をすると、「あぁ、チャー君はもうピックアップされましたよ。」と受付の女性。このときは焦りました。誰かに盗まれたかと。。。

でも考えたら、お金を払わなければピックアップできないのです。それにしても、悪びれないあっけらかんとしたアメリカ女性の応対。

丁度そんな電話の最中にネットもつながらず、滅多にイライラしない私ですが、昨夕はちょっとイラッとしました。

でも、そんなときでも美味しいデザートを食べれば、そんな心も吹っ飛んで、幸せな気持ちになれます。食べ物の力は大きいな、と思った瞬間でした。

a0127398_2542469.jpg

バニラビーンズ入りのパンナコッタ。ソースはラズベリー(ラズベリーのピュレにバニラ味の砂糖とキルシュ)。バニラビーンは生クリームを温めるときに一緒に入れますが、エッセンスの場合は温めた後で入れます。

チャー君も無事戻り、今朝はネットもつながり、やれやれ。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-06 02:56 | レシピ

一月のサンディエゴの海岸&ライオンズヘッド・ミートボール

日本でもアメリカでも多くの地域が雪に悩まされているというのに、サンディエゴは5日から急に暖かくなりました。6日はまるで初夏のような陽気で、背中に当たる日差しが痛いくらいでした。

海岸のすぐそばにある郵便局に行ったついでに、海を見に行きました。

a0127398_341612.jpg

a0127398_352546.jpg

ホリデーの名残か、冬にしては多くの人が。サーフィンのクラスでしょうか、サーファーも沢山います。

a0127398_343773.jpg

水着になって寛ぐ人も。

a0127398_353833.jpg

ほぼ一年中咲いているアイスプラント。この景色はとても冬とは思えません。

a0127398_355257.jpg

娘夫婦がいつ帰るのか確かでなかったので、予備に買っておいた食材で冷蔵庫は満員。お節で残った食材もあるので、これらを使って夕べはライオンズ・ヘッド・ミートボール。

鶏ひき団子のお鍋にしようと買ってあった鶏ひき肉とラーメンに入れようと買ってあった豚ひき肉と慈姑と葱のみじん切りを入れて大きなお団子に。

a0127398_362126.jpg

友達から頂いた自家製青梗菜、生椎茸、残り物の筍も入れて。本当は干し椎茸の方が味がでますし、青梗菜でなく白菜でも良いのです。(詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。)

a0127398_363913.jpg

白菜でも青梗菜でもライオンの鬣のように長いまま入れます。自家製のチキンストックで、美味しいスープになりました。

今朝9時のうろこ雲。明日から天気が悪くなるのでしょうか?

a0127398_365777.jpg

a0127398_371146.jpg




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-01-08 03:09 | レシピ

チャイニーズオクラと豚肉の炒め煮など中華料理三品

2週間近く前のこと、久しぶりに中華料理が食べたくなって作った夕食です。一人になってから中華料理を作る度合いがとても減りました。

渋柿を買いに訪れた中華のスーパー、99ランチでチャイニーズオクラを見つけ、豚肉の薄切りと炒め煮にしました。

チャイニーズオクラ(以前にアップした写真です。)

a0127398_22936100.jpg

色合いは良くありませんが、自家製チキンストックのお陰か、とても美味しく出来ました。(以前は干し海老と組み合わせていました。)

a0127398_2295598.jpg

副菜は豆腐の四川風。この料理を作ったのはもう1年以上も前のことです。(レシピは以前のサイトをご覧下さい。)

a0127398_230106.jpg

クレソンの魚醤炒め。これはアメリカの中華レストランのメニューにもある料理です。クレソンを強火でジャッと炒め、魚醤を振りかけただけですが、意外に美味しい一品です。これにガーリックのみじん切りを入れたり入れなかったり。

a0127398_2302427.jpg

中華料理を食べながら、何故一人になってから中華を作る気が起きなくなったのか分かりました。中華はレストランもそうですが、何人かでワイワイ、とりわけながら食べる方が美味しいからです。

a0127398_2303877.jpg




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-12-02 02:32 | レシピ

辣子鶏など中華料理三品

久しぶりに四川料理を作ってみました。鷹の爪が沢山入っていますが、唐辛子の香りと程よい辛さが心地良いです。本来のレシピは胸肉2枚に対して、鷹の爪が中国のご飯茶碗に1杯ですが、私は7本ほど入れました。勿論中の種は取りますし、食べません。詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。

a0127398_1502366.jpg

ところで、韓国人と四川省の方とどちらが辛さに強いと思いますか?

数年前、韓国人一家と四川省出身の方と一緒に韓国焼き肉を食べにいったことがあります。そこで出てきた料理の一つに、丸のままの唐辛子が入っていました。

お茶目な韓国人のSさんは、四川省の方にこの唐辛子を勧めました。四川省の方はその唐辛子をパクッと口に入れると、顔色一つ変えずに普通に召し上がりました。お水も飲みません。

吃驚したのはSさん。という訳で、四川省の方の辛さに対する強さは並大抵のものではない、ということが分かったのです。

後の二品は万願寺唐辛子の炒め物と蒸し茄子の胡麻ソース

万願寺唐辛子は縦半分に切って種を取り、長いものは更に斜めに半分に切ります。サラダオイルで表面に焼き色がつくように炒め、塩で調味し、最後に中国の黒酢を回しかけます。

a0127398_1504497.jpg

レシピの中国名は「虎皮青椒」。表面に所々焼き色と皺がつくのが、虎の皮に似ているからなそうです。このレシピはFuchsia Dunlop著「 land of plenty」からです。

私は万願寺唐辛子を使いましたが、本来はピーマンで、しし唐でもよいでしょう。シンプルですが、辛くない美味しい四川料理です。

茄子はへたのところで切り、ラップをフワッとかけ、電子レンジ(私のは700W)で2ー3分。柔らかになって、冷めたら手で縦4つに裂きます。

a0127398_1511414.jpg

胡麻は煎ってから擂り、少量の砂糖、醤油、米酢、チリオイル(ラー油でも)で調味し、水でお好きな濃度にします。

胡麻のペーストやタヒニでも代用できますが、自分で擂った胡麻は香りが違います。

a0127398_1512777.jpg

中華のお惣菜三品。ビールが合う夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-09-05 01:54 | レシピ

中華風オープンオムレツ

野菜類は間に合いますがお肉類にめぼしいものがない。なんとか買い物に行かずに済まそうと、冷凍庫から豚肉ひき肉を解凍しました。

このひき肉を使って中華風のオムレツを作ってみました。

卵2個に塩少々と水溶き片栗粉(小匙2程)入れてかき混ぜておきます。中華鍋にサラダオイルを熱し卵を入れて片面が焼けたらひっくり返し、両面が焼けたらお皿にとります。ここで食べやすいように放射状に切っても良いです。私は丸のまま。

新たに中華鍋を熱しサラダオイルを入れて、豚ひき肉(60ー70g)を炒め、ガーリック(2片のみじん切り)と生姜(指先大のみじん切り)を加えます。紹興酒(小匙1)、チキンストック(カップ1/3)、醤油(適宜)、塩(少々)、砂糖(小匙1/4)を入れてかき混ぜ、水溶き片栗粉(小匙1ー2)を加え、最後に黒酢(小匙1)、胡麻油(少々)、青ネギを加えて卵焼きの上にかけます。(これは一人分です。レシピは「倍梅食譜」を参考)

a0127398_2501572.jpg

最初の一口を食べて、頬が緩みました。美味しいだけでなく、始めて作ったのにとても懐かしい味がしたからです。この懐かしい味の正体は何でしょう?卵焼き?それもあるでしょうが、ひき肉に入れた黒酢やお醤油やチキンストックが醸し出す不思議な優しさでは?

特別に見栄えのする料理ではありませんが、家庭的なほっとする味です。このままご飯の上にかけて丼にするのも良いな、と思いました。子供にも喜ばれそうです。

a0127398_2505424.jpg

副菜はツァイシンと素干しあみえびとガーリックの炒め物。塩胡椒、最後に少量の醤油をジャッとかけました。茎が太いにもかかわらず柔らかで、美味しいツァイシンでした。

a0127398_251714.jpg

もう一品は叩き胡瓜。縦半分に切ってからすりこぎなどで軽く叩き、塩をして10分程置きます。でて来た水分は捨て、醤油、米酢、胡麻油と唐辛子粉(七味でも)で調味したお手軽な副菜です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-06-04 02:52 | レシピ

赤い食卓 ーパプリカとトマトを使った中華料理二品ー

車の走行距離が6万マイルを超えました。6万マイルは9万6千キロ。それほど遠出はしていないのにいつの間にか沢山走っていました。

車を6万マイルのメインテナンスに出したので、ガレージが広く感じます。足のない日は買い物もせず家でゆっくり。と思っていたのですが、冷蔵庫の中のステーキ用の牛のフィレ肉をみて、赤いパプリカと一緒にオイスターソース炒めが食べたくなり、歩いて近くのスーパーへ。

サンディエゴで歩いて行ける距離にスーパーがあるのはとてもラッキーです。パプリカとついでに朝食用のバナナを購入。

牛肉のフィレは柔らかく、アクセントに入れたハラペニョペッパーのピリッとした辛さが白いご飯に合いました。

a0127398_2514129.jpg

もう一品も赤い料理でトマトと卵。卵は塩胡椒と一緒にかき混ぜておきます。中華鍋を熱してサラダオイルを入れ、卵を流し入れ、固まらないうちにトマトのスライスを入れてかき混ぜます。青ネギを散らしてお皿へ。卵が半熟に仕上がるように手早くするのがコツですが、簡単なのに美味しい一皿です。(これはFuchsia Dunlop著「Land of Plenty」を参考にしました。)

a0127398_2515392.jpg

目に鮮やかな赤い色の食卓になりました。赤い色を欲した私の深層心理は何だったのでしょう。

a0127398_252579.jpg


*サンディエゴオペラがとりあえず2015年のシーズンは存続することになりました。予算削減でワグナーの「タンホイザー」は上演中止、給与も10%カットなそうです。少し胸を撫で下ろしましたが、これからが正念場でしょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-22 02:52 | レシピ

花椒を使った四川料理三品ーインゲンの山椒ソースなどー

半丁残っているお豆腐とパックの三分の二残っている豚ひき肉で、長いこと食べていない麻婆豆腐を作ることにしました。

麻婆豆腐には花椒がつきもの。折角乾煎りして石臼で潰した花椒ですから、他にもこれを使った料理にしてみました。

茹でて水を切り水分を拭き取ったインゲンには潰した花椒とネギのみじん切り、醤油、黒酢、砂糖、チキンストックをあわせてソースに。(胡麻油を入れ忘れました。)陳健一さんのレシピで、本の写真の様に丁度咲き始めた春菊の花をあしらってみました。

a0127398_0235772.jpg

麻婆豆腐は四川省で勉強したイギリス人Fuchsia Dunlopさんのレシピです。私が作るとお豆腐よりひき肉が多い肉料理になってしまいます。本来はお豆腐がメインのはずです。

a0127398_0242322.jpg

もう一品は友達から頂いた胡瓜のサラダ風炒め物。これも良く作る私の中華の定番です。

a0127398_024367.jpg

一品くらい辛くないものも作れば良かった、と思いながら飲んだ冷たいビールが美味しい季節になりました。

a0127398_0245091.jpg



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-11 00:27 | レシピ

ライオンズヘッド・ミートボール

3週間程前のことです。合唱団の二人の独身男性と我が家で練習した後、夕食をご一緒しました。

練習後すぐに出せるもの、魚系よりお肉が好きな方のために、中華のライオンズヘッド・ミートボールを作りました。

ライオンの頭ですから、本来はげんこつくらいの大きさのミートボールなのですが、半分くらいの大きさにしました。白菜も長いままで、鬣のようなので、このような名前がついているのでしょう。

慈姑を入れたミートボールをフライパンで焼いてから、戻した干し椎茸と一旦ソテーした白菜を自家製チキンストックで1時間ほど煮込みます。

a0127398_2245811.jpg

約800グラムの豚ひき肉で11個のミートボールが一つしか余りませんでした。沢山食べてくれると作りがいがありますね。ちなみに私は2個しか食べていません。

a0127398_2251567.jpg

お野菜類もほとんど無くなり、お二人ともご飯も大きめのご飯茶碗で二膳召し上がりました。
(写真は食卓へ出す前です)

a0127398_2255315.jpg

デザートはリモンチェッロのパンナコッタ。リモンチェッロが甘いのでメープルシロップを大匙2しか入れなかったら、甘さが足りませんでした。ソースにもリモンチェッロとレモンのゼストを入れました。これももう少し甘くとも良かったようです。でもレモンの香りが美味しかったです。

a0127398_226716.jpg


ライオンズヘッド・ミートボール
材料(3−4人分)分量は大体の目安です


豚ひき肉  800g
慈姑  6個 みじん切り(水にさらしてから水を切り、水分を取る)
青ネギ 小 3本 みじん切り
生姜 一かけ 擂り下ろす
塩 適宜
紹興酒  小匙2
醤油  少々
胡麻油 小匙1
砂糖  少々
片栗粉 大匙1
サラダオイル  大匙1−2
干し椎茸 8枚
白菜 1/3個 バラバラにして、大きい葉っぱは縦、横半分に切る (青梗菜を使っても良いです。)
チキンストック  600−800ml
黒胡椒  適宜

1.干し椎茸はお湯で戻しておく。

2.豚ひき肉と慈姑、青ネギ、生姜、塩、胡椒、砂糖、胡麻油、紹興酒、片栗粉を入れて良く練ってミートボールを作リ、サラダオイルで表面が狐色になるまでソテーして別皿に取る。

3.白菜はさっと炒めてから軸を取った椎茸(丸のまま)とソテーしたミートボール、チキンストックを厚鍋(又は中華鍋のままでも良いです)に入れて、1時間位弱火で蓋をして煮込む。

4.塩、胡椒、醤油で味を調節する。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-04-16 02:29 | レシピ

清蒸鮮魚&有頭海老のから揚げ&野菜料理二品

一人ご飯では大きすぎて作れないものが沢山あります。また、自分一人のためのモティベーションを持ち続けるのも大変です。そんなときはお一人様の友達を呼んで、皆で楽しく夕食をします。そういう友達がいることを幸せに思います。

という訳で、夕べはお一人様の友達お二人と夕食を共にしました。

a0127398_285156.jpg

昨晩は中華風シーフード。一つは何度も作ってアップしたことのある清蒸鮮魚。99ランチで求めたストロベリー・グルーパー。(調べましたが、日本語が分かりませんでした。)こんなに大きなものでない方が良かったのですが、このお魚、白身でプリプリして美味しいのです。大体1キロありました。写真は取り忘れましたが、生姜の千切りと中国黒酢、胡麻油のソースをかけて頂きます。

a0127398_29884.jpg

チキンストックとハム、干し椎茸、干しえび、そしてお魚から出る旨味。お魚もさることながら、このスープがとても美味しいです。

有頭海老は頭と尻尾の1/3を切り落とし、足も取り、背腸を竹串などで取り、紹興酒にマリネして片栗粉をまぶして、から揚げ、その後ネギ、ガーリック、赤唐辛子と一緒に炒めます。調味は塩と胡椒です。

a0127398_292847.jpg

一度揚げてあるので、殻もパリパリ食べられます。手は汚れますが、頭付きの海老には美味しさが凝縮されて入っています。

a0127398_295335.jpg

野菜の一つはインゲンの素揚げ。海老を揚げる前に揚げて、塩と乾煎りして潰した花椒を振りかけたものです。シンプルですがインゲンの料理の中では秀逸です。友達も「この料理大好き」と喜んで下さいました。

a0127398_210852.jpg

もう一品は赤いパプリカの酢の物。パプリカは半分に切って種を取り、5−6分茹でます。そうすると簡単に皮が剥けます。千切りにして、米酢(小匙3)、砂糖(小匙2)塩少々の中にマリネし、胡麻油をかけて食卓に出します。

a0127398_2102090.jpg

デザートはフルーツ。マンゴー、キウイ、苺、オレンジ。オレンジをセグメントにして残ったものをジュースにして振りかけ、コアントローを加えてかき混ぜ、ラップして冷蔵庫で1時間以上味をなじませます。

a0127398_2103730.jpg

夕べはこれにココナッツジェリーのナタデココを加えて、少しアジアン・テイストにしてみました。プリプリした食感が味にアクセントを付けます。

友達が持って来て下さった白ワインも合い、食べて、飲んで、喋って、楽しい夕餉でした。



「手作りでお返し!ホワイトデーのお菓子 」コーナーにレシピを掲載中!

「汁物やパスタに♪ハマグリ料理」コーナーにレシピを掲載中!

「シャキシャキ食感!水菜のレシピ」コーナーにレシピを掲載中!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-03-20 02:12 | レシピ