やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:洋風 ( 70 ) タグの人気記事

ラ・ホヤ(La Jolla)の海岸 コーンの冷製スープと蛸とポテトのサラダなど

8月29日(土

この日、今まで涼しかったサンディエゴは気温が30度近くの暑い日になりました。猛暑続きだった日本は雨模様で涼しいのだとか。世の中ままならないものです。

a0127398_0532476.jpg

ラ・ホヤの海岸で野生のアザラシを見ようと思っていたのですが、少し前までアザラシで一杯だった入り江は人で一杯。あのアザラシはどこへ行ってしまったのでしょう。

ペリカンが悠々と飛ぶ海岸
a0127398_0534485.jpg

Children’s Coveと呼ばれるこの入り江は長い間、人間かアザラシかで論争が続いていたのですが、遂に人間が勝ってしまったようです。

2013年月の写真2枚
a0127398_05487.jpg

a0127398_0542125.jpg

2013年3月28日にはこんなに沢山のアザラシを間近に見ることが出来たのですが、残念!

a0127398_0544526.jpg

a0127398_055391.jpg

青い海と青い空を見た後は、ラ・ホヤにあるHerringboneでランチ。海老のタコスとロブスターのサンドイッチを二人で半分ずつ。海老もロブスターも一杯入っていて美味しかった。

スーパーマーケット巡りが大好きだという友達。ランチの後はニジヤさんで松茸、マグロと蛸のお刺し身を調達。

a0127398_0551699.jpg

知野ファームのコーンは冷製スープに

a0127398_0553973.jpg

マグロはアボカドとミニトマト、香菜で柚子胡椒風味のセヴィチェ

a0127398_0555053.jpg

蛸と茹でたじゃが芋とスベリヒユのサラダ

a0127398_0575481.jpg

松茸はグリルして粒塩をかけただけのシンプルな一品。アメリカ産の松茸の香りは日本のものに劣るでしょうが、何しろお手頃価格なのが嬉しいです。

a0127398_0581140.jpg

デザートは自家製のバニラアイスクリームに無花果のコンポート。無花果はポートワインと蜂蜜で皮ごと煮ました。

5年ぶりに会ったので、積もりに積もったお喋りをしていると、あっという間に時間が経ちます。この日も特別なことはしなかったのに、一日がいつの間にか終わってしまいました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-09-10 01:07 | サンディエゴ

朋有り、遠方より来る

8月28日(金)

小学校以来の親友が日本からやってきました。事前にあれもこれもと思っていた程には充分なおもてなしは出来なかったのですが、備忘録を兼ねて少しずつアップしていきます。

着いたその日の午後はマーケット巡り。最初に知野ファーム、チーズ屋さん、スーパーのWhole Foodsで買い求めたもので夕ご飯です。

a0127398_0292590.jpg

フレッシュなコーンとミニトマト、スベリヒユのサラダ。

a0127398_0294251.jpg

無花果と生ハム

a0127398_0295641.jpg

ブッラータと苺とトマトとバジルのカプレーゼ

a0127398_0301254.jpg

私にとっては珍しいものではありませんが、新鮮なコーンや日本では珍しいスベリヒユに喜んで下さいました。

a0127398_0303826.jpg

a0127398_0305165.jpg

食後はお土産の和菓子。叶匠壽庵は上品な甘さで本当に美味しい!お菓子の他にも沢山の日本の美味しい食べ物、本当にありがとう!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-09-09 00:33 | ともだち

鶏胸肉のグリル エストラゴンバター添え

先日Whole Foodsで安売りになっていた美味しいエアルームの鶏胸肉を塩麹に1日漬けておきました。

お料理会で使って残ったエストラゴン(英語ではタラゴン)を使い切りたくて、みじん切り(大匙1)にしてバター(小匙1)とオリーブオイル(小匙1)、塩少々と一緒にソースを作りました。

鶏胸肉は塩麹を拭き取り、ラップに挟んで肉叩きで厚さを均一にし、魚網でグリル。弱めの中火でアルミホイルをフワッとかけて蒸し焼きのようにします。

a0127398_1364981.jpg

エストラゴンの甘いような優しい香りが美味しい鶏料理です。

付け合わせはロマノインゲンを茹でてから胡桃と一緒にバターでソテーしました。胡桃でなくアーモンドなどでも良いでしょう。

a0127398_137476.jpg

サラダは西瓜、ミニトマト、胡瓜とハーブ(バジル、エストラゴン、チャイブ)。ドレッシングは塩、胡椒、ヴィンコット、オリーブオイル。クランチーなチャイニーズ・キューカンバーと甘くてジューシーな西瓜はなかなか良い組み合せでした。

a0127398_1371613.jpg

西瓜は疲労回復や利尿作用があると言われています。暑さで疲れた身体を西瓜で癒してあげましょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-23 01:38 | レシピ

ケールとパン粉とチョリソーのパスタ

友達から頂いた自家製ケール。先日天ぷらにしましたが、まだ残っています。チップスは美味しいけれど、暑いのでオーブンは稼働させたくなく、久しぶりにパン粉と一緒にパスタを作ることに決めていました。

そんな時、娘から電話がかかってきました。最近野菜作りにはまっている娘夫婦。今年はトマトや胡瓜やビーツ等随分収穫があり、野菜は買わなくとも良いとのこと。ケールも作ったのだと言いました。

私がパン粉とケールのパスタの話をすると、娘はケールとソーセージを一緒に炒めてパスタにすると美味しいと言うのです。なるほど。ソーセージはないけれどチョリソーが余っているので、使ってみることにしました。

冷凍の食パン一切れをフードプロセッサーでパン粉にし、ガーリック(1片)のみじん切りと一緒にオリーブオイルでカリカリになるまで炒めて、ペーパータオルの上に取り置きます。

固い真ん中の軸を取ったケールは塩を入れた湯で2分茹で、水にとって絞り、みじん切り。

ケールを茹でた後のお湯に塩を足してパスタ(ファルファッレを使用しましたが、ペンネやフジッリなどでもよいでしょう。)を茹でます。

a0127398_1523595.jpg

きれいなフライパンにオリーブオイルをしき、種を抜いた鷹の爪、薄切りのチョリソーを炒め、みじん切りのケール、アンチョビを加えて炒め、パスタの茹で汁を少し加えます。最後にパン粉とガーリックの半量を混ぜ、茹で上がったパスタと絡め、お皿に盛ってから残りのパン粉を振りかけて出来上がり。

チョリソーを入ても入れなくともどちらも美味しいです。

a0127398_152474.jpg

残しておいた2本の松茸はグリルして、レタスとパルメザンチーズとサラダ。レモンゼストと粒塩、レモン汁をかけただけのシンプルさが美味しい。

a0127398_15377.jpg

松茸と一緒にグリルしたベビーコーン。丸茄子のソテー。最後にチーズをのせたら全部溶けて影も形もなくなったので、味噌パウダーを振りかけました。

a0127398_1532110.jpg

「我が家の無花果はこれでお終い。」と惜しげも無く最後の無花果を分けて下さった心優しい友達。チーズ屋さんで切ってもらったパルマ産生ハムと。無花果は切り口にバルサミコ酢をかけて5分程ロースト。胡桃も一緒にローストして香ばしさを。ウーン、美味しい!

a0127398_1533967.jpg

キッチンとダイニングには入れないチャー君。美味しい匂いだけさせてママだけ食べているのはずるい、と思ったのか、私が座っている横の窓辺に来て、不満げなチャー君。

a0127398_1535261.jpg

ごめんね。でも君にはあげられないの。と言いながら一人美味しそうにぱくつく飼い主でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-21 01:56 | レシピ

西瓜とアボカドとハーブのサラダ

西瓜が美味しい季節です。水分の多い甘い西瓜はそのまま食べても美味しいのですが、サラダも大好きです。

夕べはGeraldo Hirigoyen著「Pintxos」のレシピを参考に西瓜、アボカド、トマト、胡瓜、色々なハーブ(鉢植えからバジル、イエローオレガノ、チャイブ)お店で買ったイタリアンパセリと香菜、塩、胡椒、コリアンダーの粒(軽く潰して)、ヴィンコット(本来はバルサミコ酢です。)を最後にかけたサラダを作りました。

a0127398_153479.jpg

ハーブはお手持ちのものをお使い下さい。お好みでオリーブオイルもどうぞ。爽やかですっきりした後口のサラダです。

a0127398_1532271.jpg

メインは金目鯛のフィレのアーモンド・ソテー。アーモンドの香りの良い美味しいムニエルです。(詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。)

a0127398_1534153.jpg

副菜はコーンと赤いパプリカのバター炒め。フレッシュなコーンの粒をこそげて作る方が美味しいのですが、コーンは冷蔵庫で保管すると味が落ちるので、買って来たら出来るだけ早く蒸してしまいます。

という訳で、夕べは蒸したコーンを使いましたが、美味しく出来ました。コーン1本につき、パプリカ半個の割合です。

日本ではまだまだ猛暑が続いているようですが、くれぐれも体調に気をつけてお過ごし下さい。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-06 01:54 | レシピ

コーンとプラムとフルーツトマトのサラダ

久しぶりに美味しいコーンを食べたくなって、知野ファームを訪れました。
もう一つのお目当て、トマトが思ったより種類がなく少しがっかりしましたが、新鮮できれいな知野ファームのお野菜をたっぷり使って、夏らしい夕食を作りました。

a0127398_1374551.jpg

朝どりコーンはフレッシュなままサラダ。レタス、プラム、フルーツトマト、自家製バジルとルッコラの花と一緒に。塩をパラパラと振って、レモンを搾っただけでオリーブオイルも使いません。味の濃い野菜は何もかけなくとも美味しいのです。

a0127398_138038.jpg

メインは塩レモンに数時間マリネした鶏胸肉のグリル。ラップに挟んで肉叩きで厚さを均等にしてからマリネします。食べやすいように細切りにして、香菜のみじん切りを振りかけました。

付け合わせは蒸したコーンとスベリヒユ。蒸すとフレッシュなものとは全く違う味わいになる甘い玉蜀黍は、丸のままかぶりつくのが美味しい。

a0127398_13816100.jpg

フレッシュなスベリヒユはヨーグルト(塩、胡椒、オリーブオイルを加えて)のドレッシングで。

日が落ちれば冷たい風が窓から入り、猛暑の日本の皆様には申し訳ないような心地良いサンディエゴで、夏野菜を存分に頂いた夕餉でした。この涼やかな風を日本に向けてお送りしたいようです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-05 01:40 | レシピ

お洒落な街 ラ・ホヤの洒落たシーフードレストラン Herringbone

一昨日、メトロポリタンオペラのHD、夏のアンコールシリーズを見る前に、ラ・ホヤのレストランを訪れました。

a0127398_1204373.jpg

Herringbone(鰊の骨)という変わった名前のお店はラ・ホヤのダウンタウンのほぼ中心にありながら、十数台分の駐車場もある便利さです。

a0127398_1211658.jpg

5時から開くディナーにまたしても10分早く着いてしまいました。お店を入ってすぐの場所はバーで、4時から6時まではハッピーアワーでお安くなっています。

a0127398_1213029.jpg

店内は大きなオリーブの木が何本も植えられているユニークな雰囲気。高い天井、オープンキッチン、と今流行の造りです。

一番乗りだったので、店内をゆっくり写真に収めることが出来ました。

メニューもユニークで種類も豊富です。

a0127398_1215646.jpg

前菜はズッキーニの花の中に海老のすり身、豚肉を詰めた揚げ物。ちょっと塩辛いけれど美味しい。二人でシェアー。

a0127398_122916.jpg

友達はシーバス(スズキの一種)のグリル、クスクス、プラム、ナッツを添えたバルサミコ酢のソース。プラムと魚の組み合せはユニークで、これがとても合って、美味しかったそうです。

a0127398_1222384.jpg

私は丸のままのブランジーノ(シーバスより小さいけれどスズキの一種)のロースト。グリーンピースのピュレとさやえんどうの蔓、ベビーアーティチョーク、ヨーグルトソース。

a0127398_1223622.jpg

中骨は抜いてあり、お腹に入っているマイヤーレモンとオレンジ、ミントの香りがとても美味しい。

a0127398_1225129.jpg

そして、デザートはココナッツのフローズン・ムース。プラムのシャーベットとジンジャー・スナップを添えて。これもとても美味。花びらを散らして、プレゼンテーションも素敵です。

お店の雰囲気も良いし、駐車場もあるし(これは駐車料金が高いこの地域としては大事)、お料理も良かったし、また来ましょう、と約束してオペラの映画「アイーダ」へと向かったのでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-01 01:24 | レストラン

マンゴーと生姜とライムの冷製スープ

夏になると作る冷製メロンスープにヒントを得て、完熟のメキシコ産のマンゴーで冷たいスープを作ってみました。

マンゴーと生姜は相性が良いので、それにライムのゼストとジュースも加えて、フードプロセッサーでピュレにします。浮き実の角切りも混ぜて一人丸々1個使いました。

a0127398_1273017.jpg

かなり濃いので、白ワインを加えましたが、お酒に弱い方はミネラルウォーターでも良いと思います。隠し味程度の塩を入れるはずが忘れてしまいました。

マンゴーはビタミンA、C、βカロチン、葉酸が豊富に含まれた栄養価の高い果物です。サンディエゴではメキシコ産が手頃な値段で、ほぼ一年中手に入ります。リーズナブルなお値段でマンゴーが手に入ったときには、是非お試し下さい。でも、漆科の植物ですからアレルギーの方がいらっしゃいますので、お気をつけ下さい。

a0127398_1275386.jpg

メインは鶏のもも肉のソテーと香菜のソース。骨と皮を取ったもも肉は塩胡椒してサラダオイルで表面に焼き色を付けます。一旦皿に取り出し、玉葱の薄切りとガーリックのみじん切り、香菜の茎のみじん切りを炒め、辛口白ワインと塩胡椒を加えて少し煮込みます。先ほどの鶏を戻してソースの中で煮込み、最後に香菜の葉っぱのみじん切りを加えて出来上がり。

香菜好きには嬉しいレシピですが、苦手な方はパセリか他のハーブをお使い下さい。付け合わせは人参のグラッセにチャイブを振りかけました。

a0127398_12874.jpg

サラダはクレソンと苺、ミニトマト、ゴートチーズ、胡桃。ヴィンコットをかけて。

a0127398_1282085.jpg

暑い日に相応しい爽やかながらボリュームもある夕食でした。


マンゴーと生姜とライムの冷製スープ
材料:一人分

マンゴー 1個
生姜 小指の先大 擂り下ろす (少量でもしっかり生姜の味がしますので入れ過ぎないように)
ライムのゼスト  半個分
ライムジュース  半個分
塩  少々
白ワイン  大匙1−2 (マンゴーが甘いので辛口を使いました。)
ミネラルウォーター  大匙1ー2
レモンバーム又はミントの葉 (飾り)
ライムの輪切り 1枚 (飾り)

マンゴーは皮を剥き、浮き実の角切り(大体大匙1)を残して、生姜、ライムのゼストとジュース、塩を一緒にしてフードプロセッサーでピュレにする。(滑らかなピュレにするか、多少粒粒が残るかはお好みで。)

ピュレと浮き実を別々の入れ物に入れて冷蔵庫で冷やす。
サーヴする直前に白ワインや水でお好みの濃度にする。

マルガリータやカクテルグラスなどの器にいれ、浮き実のマンゴーを加え、レモンバーム又はミントの葉と、ライムの輪切りで飾る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-26 01:31 | レシピ

豚フィレ肉のロースト チェリーソース添え

フレッシュなハーブ、塩胡椒、オリーブオイル、皮をつけたまま潰したガーリックに2−3時間マリネした豚フィレ肉をフライパンでローストしました。(お肉は室温にしておいた方が良いです。)

使ったハーブはセージ、ロズマリー、タイム、オレガノですが、お好みのもの、またドライのハーブでも構いません。フィレ肉の塊の全面を焼き色がつくまでソテーし、後は弱火にして蓋をして蒸し煮。(お肉の大きさによりますが、5−8分、中央に串を刺して透明な汁がでて来たら出来上がりです。くれぐれも焼き過ぎないように。)オーブンを使わない簡単なローストです。

ガーリックも一緒に蒸し煮にすると、皮は焦げても中は焦げずにほくほくとして、とても美味しくなります。お肉もスライスしてソテーするより中がしっとりします。

a0127398_221755.jpg

冷凍してあったチェリーの赤ワイン煮を添えて。

付け合わせはじゃが芋と皮付きのりんごを一緒に煮てマッシュしたもの。塩とバターだけの調味ですが、りんごの甘酸っぱさが美味しいマッシュポテトです。

a0127398_2211931.jpg

サラダはルッコラ、胡瓜、ミニトマト。ヨーグルトに塩胡椒、オリーブオイルのさっぱりとしたドレッシングです。

チェリーソースさえあれば、30分位で出来る簡単で美味しい夕食です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-23 02:22 | レシピ

チキンのソテー ラタトゥイユ添え

夏は野菜の種類が豊富で美味しい季節です。カラフルな夏野菜を使ってラタトゥイユ。先日買い求めたエアルームの鶏肉が本当に美味しいのか、もう一度試したくて、チキンのソテーに合わせてみました。

ラタトゥイユは玉葱のみじん切りをオリーブオイルで炒め、角切りにしたズッキーニ、茄子、オレンジ色のパプリカ、生椎茸、ピーマン、ミニトマト(又はトマト)、ガーリックのみじん切りを加えて炒めて塩胡椒し、蓋をして蒸し煮。

a0127398_1492633.jpg

チキンはラップに挟んで肉叩きで叩いて厚さを均一にしてからソテー、調味はシンプルに塩胡椒だけです。

やはり、鶏肉はジューシーで柔らかく美味しい。ラタトゥイユも色々な野菜の旨味とチャイブ、オレガノ、バジルのハーブと相俟って美味。たまたま冷蔵庫にあった生椎茸を入れてみたのですが、これがなかなか美味しい。ちなみに私はあまり野菜をくたくたに煮ない方が好きです。

a0127398_1494255.jpg

サラダはベビールッコラに黄色い桃とビングチェリー、ゴートチーズと胡桃。ヴィンコットをかけて。

a0127398_1495532.jpg

メインもサラダも夏らしい色と味になりました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-17 01:53 | レシピ