やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:洋風 ( 70 ) タグの人気記事

グラブラックスとグレープフルーツ ヨーグルトのソース添え

美味しいピンクグレープフルーツを頂きました。そのまま半分に切って食べたり、サラダに入れたり。それでも一人で4個を消費するのはなかなか。

そこで思い出しました。鮭のグラブラックスとグレープフルーツの相性が良いことを。これはフランスにお住まいで美しい料理をなさる、fleur de selさんのレシピです。このところブログをお休みしていらっしゃいますが、どうしていらっしゃるでしょう。

グレープフルーツと合わせるグラブラックスは絶対に自家製をお勧めします。一度市販のもので作ってみたのですが、全く美味しくありませんでした。

a0127398_1454380.jpg

今回使ったのはお刺し身用の紅鮭。1日塩麹に漬けてから、削ぎ切りにし、塩、砂糖、黒胡椒を混ぜたものを両面に振りかけ、ブランデーを振りかけて、ぴったりラップをして1時間以上冷蔵庫に置いた、インスタントグラブラックスです。

ソースはプレーンヨーグルト、グレープフルーツの汁、生姜の千切り、塩胡椒、フェンネルの葉っぱのみじん切りです。(ディルがなかったので、フェンネルの葉っぱを使いました。)このソースがとても良い味を引き出します。

a0127398_146136.jpg

野菜類は知野ファームで求めた茹でた人参と紫のブロッコリ(茹でたら色が緑になってしまいました。)、カリフラワー、そして水菜の花です。自家製の全卵マヨネーズに西京味噌を混ぜた味噌マヨをたっぷりディップして。

a0127398_1463412.jpg

蛸は玉葱のみじん切り、ガーリックのみじん切り、オリーブオイル、塩、パプリカ、レモン汁にマリネしたものです。

a0127398_147035.jpg

グレープフルーツの汁が沢山でたので、ネヴァダカクテルに。ちょっと洒落た日曜の夕食になりました。

a0127398_1471677.jpg

3月8日からサマータイムが始まったアメリカです。朝、6時45分に起きると、こんな朝焼けが。歯を磨いて顔を洗って再び庭に出ると、朝焼けはすっかり終わっていました。

a0127398_1472687.jpg



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-17 01:52 | レシピ

オークランドへの小旅行(1)

サンフランシスコから長いBay Bridgeを渡って東へ約10キロ、大学町で有名なバークレーの南に位置しているオークランド。ここに4ヶ月ほど前に居を構えた娘夫婦の家を訪れました。

全米一 家の値段の高いサンフランシスコを逃れて、続々と郊外に家を買う人が増え、オークランドの人種構成は白人、アフリカン・アメリカン、ラティノ、アジア人やその他が大体同じ率です。

オークランドはまた、住人の教育程度や収入の高さもアメリカのトップレベル。最近は、トレンディーで美味しいレストランも沢山ある文化的でお洒落な街へ変貌しているようです。

「家の近くにあるスーパーマーケットは凄いのよ。」と娘から度々聞かされていた、Berkeley Bowl を早速訪れました。

a0127398_1554375.jpg


a0127398_156107.jpg


a0127398_1562738.jpg


a0127398_1564525.jpg


元はボーリング場だったという、まるで卸し市場のように広大なスペースと豊富な品揃え。

a0127398_154237.jpg


a0127398_1543768.jpg


パイナップルもりんごも色々な種類、様々な産地のもの、オーガニックのもの、そうでないもの。

a0127398_1545692.jpg

茸の種類の豊富なこと。

a0127398_1551524.jpg

青々とした葉っぱの日本の大根。

肉のコーナーにはサンディエゴでは売られていないウサギもありました。魚類もかなり新鮮です。

a0127398_1571787.jpg

夕食は娘と私の共同作業。娘がシーザーサラダを担当。バゲットをちぎってオーブンでカリッと焼き上げたクルトンが美味しい。

a0127398_157345.jpg


a0127398_157519.jpg


a0127398_158521.jpg


私はカフェスタイルのハンバーガーと人参、アスパラガスのロースト。

a0127398_1585272.jpg

赤ワインを開けて、新しい家と皆の健康に乾杯。お正月以来の再会に楽しい夜が更けていきました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-11 02:01 | 旅行

鮭のムニエル タプナードソース

いつでも手に入り、健康食品でもある鮭は便利な魚です。夕べは簡単にムニエルにし、タプナードのソースを添えました。

小麦粉に塩胡椒を加えて鮭にまぶし、オリーブオイルとバターでソテーした後、余分な油を捨てて、辛口白ワインを注ぎます。黒オリーブ、ケイパー、アンチョビ、レモンのゼスト、レモン汁、パセリのみじん切りを加えてソースにしました。

a0127398_2343227.jpg

鮭に殆ど塩分がないので、塩味のあるタプナードが良い調味になります。

サラダは知野ファームの野菜類で、紫レタス、アイスプラント、オレンジ、ルッコラの花。

a0127398_2344939.jpg

野菜やハーブの花はその野菜本来の味が凝縮されています。ルッコラの花は苦みや辛味が強くでます。好き嫌いが分かれるところでしょう。

a0127398_235576.jpg

サラダにはバルサミコ酢をかけただけです。知野ファームの野菜は何もかけなくとも食べられるほど味が濃いです。新鮮な野菜を食べると元気が出てくるように思うのは、気のせいばかりではないと思います。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-04 02:36 | レシピ

チョリソ入りクラムチャウダー&蛸とブロッコリのバター炒め

日本食料品店の魚コーナーで何にしようか暫し考え、久しぶりにアサリのパックを買い求めました。家に帰って来て砂だしをしながら、まだ料理が決まらずにいました。

冷蔵庫の中を再チェックしていて、少しばかり残っているチョリソを見つけ、ベーコンの代わりにこれを使ったクラムチャウダーに決定。

アサリは水から煮て開いたらすぐに火を止め、ペーパータオルをしいた笊で漉して完全に砂を取り除いておきます。

オリーブオイルを熱し、玉葱の角切り(中半個)、半分残っていた赤いパプリカの角切りを炒め、友達に頂いた自家製の若いセロリを葉っぱごとざく切りにして加え、じゃが芋、チョリソを加えて更に炒めます。

トマトの缶詰(カップ1/2〜3/4)、トマトペースト(小匙1)、辛口白ワイン(1/3カップ)を加えて煮立ったら、アサリの煮汁とローリエ、タイムを加えて、野菜類が柔らかになるまで煮込みます。

a0127398_229329.jpg

アサリは飾りの部分を除いて、身は半分に切って最後に加え、お好みで胡椒をふり、熱々を食卓へ。あればパセリのみじん切りを加えても。

a0127398_2292696.jpg

副菜は蛸とブロッコリのバター炒め。ブロッコリは固めに茹でて水をしっかり切り、蛸は指先大に切ります。無塩バターでガーリックのみじん切りを炒めて香りを出し、蛸とブロッコリを加え、白ワインを少量入れて水分が蒸発して来たら、最後に醤油をジャッと入れて出来上がり。

a0127398_229438.jpg

サラダは少し残っていたビーツのマリネを使い切りたく、りんごと組み合わせました。(りんごはライム汁をかけて変色を防ぎます。)お湯で戻したレーズンとピーカンがアクセント。ヴィンコットをかければどんなサラダも美味しくなります。

a0127398_2295655.jpg

ムール貝とチョリソのマリニエールで残った食材を使ったトマト味のクラムチャウダー・マンハッタンスタイル。ムール貝より味の濃いアサリにチョリソは少し陰の存在になりましたが、美味しいシチューでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-22 02:31 | レシピ

赤を基調にした食卓

ヴァレンタインデーを特別意識した訳ではありませんが(でも全く心になかったと言うのも嘘でしょう)、赤い色を使った食卓です。

海老とアボカドとミニトマトのヴェリンヌ。あまりきれいなレイヤーにならなかったので,ヴェリンヌというにはおこがましいですが。

海老は殻のついたまま、レモン(皮付きを何枚か)、塩、胡椒粒、鷹の爪、ローリエと一緒に5分煮出した中で茹でて,すぐに氷水にとり,殻を剥き、一口大に切ります。

a0127398_317030.jpg

アボカドは海老と同じ大きさに切って,レモンのゼストと汁、軽く塩胡椒、オリーブオイルで和えておきます。ミニトマトは四つに切り,塩胡椒,オリーブオイルで和えておき,グラスに交互に入れます。最後にハラペニョの薄切りを何枚か。グラスが大きすぎて,最後は香菜でごまかしました。

a0127398_3171370.jpg

ムール貝とチョリソーのマリニエール。チョリソーからも良い出汁が出て,スープもとても美味しいです。これは以前アップしましたので、レシピはそちらを参考になさって下さい。

a0127398_317291.jpg

サラダはベビースピナッチと苺,大好きなイタリア,ピエモントのla tur。山羊と羊と牛乳のクリーミーなチーズです。ピーカンを散らして,すっかりお気に入りになったヴィンコットをかけて。

a0127398_3174356.jpg

久しぶりに少し気取った食卓で、しかも赤い色は人を元気にします。お腹も一杯になり、なんだかちょっぴり幸せを感じた夕べでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-15 03:19 | レシピ

チキン マルサラ ーDavid Lebovitzさんのレシピー

私のお気に入りのアメリカ人シェフでパリ在住のDavid Lebovitzさんのブログの最新レシピです。

マルサラワインはイタリアの料理によく出てきますが,私の食卓では出番が多くないので,棚の中で長い時間眠ったままになっていました。このワインを使う良いレシピと思い、早速作ってみました。

カリフォルニアではどこのスーパーでも置いてある安いワインですが,もし,マルサラワインが手に入らない場合は辛口のシェリー酒をお使い下さい。

a0127398_2462452.jpg

スライスしたマッシュルームをバターとオリーブオイルで炒め,ガーリックのみじん切りを加えて皿にとります。肉たたきで叩いた鶏の胸肉を塩胡椒,小麦粉をまぶしてソテー。その後のフライパンにマルサラワインを入れて少し煮詰め,マッシュルームとチキンを戻してソースを絡め、最後にバルサミコ酢とバターを一かけ、パセリのみじん切りを散らして出来上がり。

Lebovitzさんのレシピではソースを作る最初にコーンスターチを入れますが、ソースが固まってしまいます。最後に加減しながら加えた方が良いと思います。

マルサラワインのサラッとした甘味がマッシュルームとチキンと良く合いました。

a0127398_24638100.jpg

サラダはいつものようにミックスリーフとオレンジ。ヴィンコットをかけて。

a0127398_2465151.jpg

合唱の練習後の少し遅目の夕食でしたが、作って置いたので温めるだけ。木曜の夜が終わると金,土、日は私の時間。ワインを傾けながら,ほっとするひとときです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-14 02:49 | レシピ

さつま芋と南瓜のポタージュ

封を切った生クリームが気になっていました。南瓜のスープにしたいけれどほんの少ししか残っていません。さつま芋も加えてポタージュにしてみました。生憎玉葱も切らしていたので,長葱を使って。

長葱のみじん切りをバターで炒め,皮をむいた南瓜とさつま芋(1本、水に晒す)を加えて炒め,水(1と1/2カップ)を加えます。柔らかになったらマッシャーで丁寧に潰し、味噌(小匙1弱)で調味し、生クリーム(50−70ml)を加えて出来上がり。

a0127398_2485936.jpg

さつま芋は甘いので,お味噌の味が合いました。貝割れをトッピングにしましたが沈んでしまいました。面倒がらずに胡桃をのせれば良かったと少し反省。

a0127398_249207.jpg

マグロは久しぶりにアボカドと柚子胡椒和え。貝割れとチェリートマトを散らして彩りに。

a0127398_2493585.jpg

もう一品はキャベツとポメロと赤いパプリカのサラダ。キャベツは茹でて角切り,パプリカもピーラーで皮をむくと生の場合は口当たりが良くなります。ドレッシングはポメロをセグメントにしたときに出るジュースとシャンペンビネガー、塩,オリーブオイル。

a0127398_250347.jpg

ポメロはとても甘いのでビネガーを加えましたが、ポメロでなくグレープフルーツの場合は,ビネガーはいらないでしょう。

a0127398_2542740.jpg

2月に入りすっかり春めいて来たサンディエゴです。朝の9時,長袖のTシャツが心地良く、ホーソーン(Hawthorn)の花が咲き始めました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-03 02:55 | レシピ

白ワインとたっぷりの野菜でポーチした鮭

冷蔵庫の中にある野菜類で作ったブイヨンの中で鮭をポーチしてみました。

短冊に切った野菜類、紫玉葱(1/4個),セロリ(1本),人参(10センチ),葱(20センチ),シメジ(1/3パック)とローリエ、塩胡椒、タラゴンを白ワイン(1/2カップ),水(1/2カップ)で5分程煮ます。

その中に皮と骨を除いた鮭を入れ,蓋をして3分。鮭を取り出した後の鍋に無塩バター(小匙1)、オリーブオイル(小匙1)を加えて鮭の上にかけて出来上がり。

a0127398_2352379.jpg

野菜はあるものをうまく組み合わせればよく、鰹だしと醤油にすれば和風になる便利なレシピです。

a0127398_2353860.jpg

副菜はホワイトアスパラガスとディジョンマスタードのドレッシングと 大根と皮付きのりんごのサラダ。セロリの葉っぱを添えてアクセントに。

a0127398_236179.jpg

アスパラガスは茹でてあったので,一人分だと30分もかからずに出来る簡単ながら美味しい夕食でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-01-30 02:39 | レシピ

スモークサーモンのキッシュ

友達から頂いた極上のスモークサーモンも遂に別れを告げる時がきました。尻尾の方の小さなスライスになってしまったスモークサーモンは、友達への感謝の気持ちを込めてキッシュロレーヌに。

a0127398_249379.jpg

焼き上がるのを待ちながらつまみにオリーブ。シシリーから輸入された大きなオリーブは浅漬けなので,コリコリしてとても美味しい。オレンジのゼストとオリーブオイルをかけて。

a0127398_2495179.jpg

キッシュが焼き上がり,ナイフを入れるまでの15分の間に、友達の菜園で採れたケールをチップスに。

a0127398_2502578.jpg

バルサミコ酢をまぶして350度F(180度C)のオーブンでで10分ほど焼くとソリソリして,とても美味しい。(最後に塩をパラパラと振っても。)一緒に南瓜もロースト。(南瓜は1分ほど電子レンジでチンします。)

a0127398_2505027.jpg

サラダはやはり友達の菜園で採れた春菊とルッコラ、洋梨,二種類のチーズ(ブルー系とクリーミー系)、ピーカン、ドライクランベリー(お湯で戻します)に無花果のヴィンコット・ヴィネガーをたらたらと。

a0127398_2511429.jpg

キッシュは生地を冷凍庫に入れ、生地を焼き,中味を入れて焼き,取り出してから待つ時間、トータルにすると結構時間がかかりますが,タイマーを脇に置いて読書三昧。

a0127398_251281.jpg

久しぶりに料理と読書を楽しんだ金曜日でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-01-25 02:55 | レシピ

私の定番 〜ハンバーグとキャロットサラダ〜

五日ほど前のことですが、ハンバーグを食べたくなりました。さて、皆様のご家庭ではどんなハンバーグに人気がありますか?

玉葱やパン粉、牛乳、卵が入るオーソドックスなもの、お味噌味、煮込みハンバーグ。。。

この日もどんな味にしようかと考えて、やっぱりお肉を食べた気になるカフェスタイルにしました。オリーブオイルに漬けてあるドライトマト、コーニション(小さい胡瓜のピクルス)、ケイパー、パセリ、タラゴンを入れます。

a0127398_2463881.jpg

どんなお肉を使うかは一番大切です。このハンバーグにはオーガニックの草を飼料として育ったサーロインの部分を挽いた牛肉を使いました。脂身が少なく、フレッシュなもの。もし可能ならお肉屋さんで挽いてもらうのが一番でしょう。

a0127398_2465777.jpg

片側3分ずつで中が少しピンク色です。(2.5センチの厚さ)もっとレアーの方が良い方は最初の片面は2分にして下さい。お肉を食べた気になるハンバーグです。(詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。)

添えたじゃが芋は皮付きのりんごと一緒に茹でてマッシュしたこれも私の定番。りんごの皮のプチプチ感がアクセントになります。マッシュするときバターを加えるのは普通のマッシュポテトと同じです。

a0127398_2471877.jpg

そしてもう一つの定番、キャロットサラダ。ディジョンマスタードと蜂蜜、リンゴ酢、サラダオイルのドレッシングで、お好みでレーズンや胡桃、パセリを入れます。

a0127398_2473238.jpg

定番料理ですが、力が漲ってくるような満足度の高い夕食でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-01-20 02:49 | レシピ