やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:肉料理 ( 410 ) タグの人気記事

スパイシー スィート チキンウイング

蜂蜜と唐辛子ソース、魚醤、レモンのゼストと汁にマリネした鶏手羽を厚鍋でソテーしたフュージョンの一品です。

これは私が持っているスペインのピンチョスの本に載っていたレシピですが、ベトナム料理にとても良く似たものがあります。

a0127398_142477.jpg

ベトナム料理より砂糖もナンプラーの量も少なく、全体にマイルドに仕上がりますが、私としてはベトナムのレシピの方が好みです。こちらの方は甘さが控えめなので、幾分安心して食べられるのが良い所かもしれません。

付け合わせは茄子をバルサミコ酢でソテーしたものと、エリンギのバター炒め。

a0127398_142202.jpg

サラダは白桃とブリチーズ、胡桃、、ドライクランベリー、鉢植えからソレルとレモンバームと球根ベゴニアの食べられる花。球根ベゴニアは水やりが少なくて済むので、干ばつのカリフォルニアでは大助かりな花です。

a0127398_1425521.jpg

昨日は珍しく午前中少し雨が降りました。今日は植物もいくらか元気に見えます。


スパイシー スィート チキンウイング
レシピ:Geraldo Hirigoyen著「PINTXOS」を参考
材料 (二人分)

生姜 みじん切り  大匙1
ガーリック  みじん切り 大匙1
レモンのゼストと汁 半個分
醤油  大匙1
ナンプラー  小匙1−2
チリソース 小匙1(お好みで増減)無ければ豆板醤やタバスコで代用できます
蜂蜜  小匙2 
鶏手羽 8−10本
サラダオイル  小匙2

サラダオイルを除いて全ての材料を混ぜ合わせて室温で30分、冷蔵庫なら2時間くらいマリネする。

厚鍋(はねるのでフライパンでない方が良い、私はルクルーゼを使用)にサラダオイルをしいて、中火でひっくり返しながら20分くらいソテーする。

最後に火を強め、汁を煮詰めて、照りを出す。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-27 01:45 | レシピ

鶏胸肉のグリル エストラゴンバター添え

先日Whole Foodsで安売りになっていた美味しいエアルームの鶏胸肉を塩麹に1日漬けておきました。

お料理会で使って残ったエストラゴン(英語ではタラゴン)を使い切りたくて、みじん切り(大匙1)にしてバター(小匙1)とオリーブオイル(小匙1)、塩少々と一緒にソースを作りました。

鶏胸肉は塩麹を拭き取り、ラップに挟んで肉叩きで厚さを均一にし、魚網でグリル。弱めの中火でアルミホイルをフワッとかけて蒸し焼きのようにします。

a0127398_1364981.jpg

エストラゴンの甘いような優しい香りが美味しい鶏料理です。

付け合わせはロマノインゲンを茹でてから胡桃と一緒にバターでソテーしました。胡桃でなくアーモンドなどでも良いでしょう。

a0127398_137476.jpg

サラダは西瓜、ミニトマト、胡瓜とハーブ(バジル、エストラゴン、チャイブ)。ドレッシングは塩、胡椒、ヴィンコット、オリーブオイル。クランチーなチャイニーズ・キューカンバーと甘くてジューシーな西瓜はなかなか良い組み合せでした。

a0127398_1371613.jpg

西瓜は疲労回復や利尿作用があると言われています。暑さで疲れた身体を西瓜で癒してあげましょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-23 01:38 | レシピ

キョフテとヨーグルトソース

トルコのアンタルヤでアジア料理のお店を開いているakdeniz。さんによれば、キョフテにも色々な種類があるようですが、私のはキョフテもどきとでも言うべきトルコ風ミートボールです。

牛ひき肉(220g)に玉葱の擂り下ろし(大匙1)、ガーリックの擂り下ろし(1片)、塩、胡椒、クミン、カエンヌペッパーを加えてよく手でこねます。小さな俵型に成形してオリーブオイルでソテー。

a0127398_1424845.jpg

プレーンヨーグルトに塩胡椒、クミン、千切りの胡瓜を混ぜたソースが、爽やかで夏にピッタリです。(パセリを加えるのを忘れたので、最後にのせました。)

赤いパプリカはガスの火で皮を黒焦げにして、冷めたら黒くなった皮をこそげとります。ペーパータオルできれいに拭いて、ガーリックの薄切り、オリーブオイル、塩胡椒でマリネ。(余ったオリーブオイルは別の日のドレッシングに使えます。)

いつもは丸のまま焦がすのですが、試しに残りの半分に切ったものを使いましたが、うまく出来ました。

a0127398_143899.jpg

サラダはラディッキョ、じゃが芋、スベリヒユ。シンプルに塩胡椒、シャンペンヴィネガー、オリーブオイルで。

暑い夏でもお肉をしっかり食べて、元気良く過ごせますように。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-07 01:44 | レシピ

コーンとプラムとフルーツトマトのサラダ

久しぶりに美味しいコーンを食べたくなって、知野ファームを訪れました。
もう一つのお目当て、トマトが思ったより種類がなく少しがっかりしましたが、新鮮できれいな知野ファームのお野菜をたっぷり使って、夏らしい夕食を作りました。

a0127398_1374551.jpg

朝どりコーンはフレッシュなままサラダ。レタス、プラム、フルーツトマト、自家製バジルとルッコラの花と一緒に。塩をパラパラと振って、レモンを搾っただけでオリーブオイルも使いません。味の濃い野菜は何もかけなくとも美味しいのです。

a0127398_138038.jpg

メインは塩レモンに数時間マリネした鶏胸肉のグリル。ラップに挟んで肉叩きで厚さを均等にしてからマリネします。食べやすいように細切りにして、香菜のみじん切りを振りかけました。

付け合わせは蒸したコーンとスベリヒユ。蒸すとフレッシュなものとは全く違う味わいになる甘い玉蜀黍は、丸のままかぶりつくのが美味しい。

a0127398_13816100.jpg

フレッシュなスベリヒユはヨーグルト(塩、胡椒、オリーブオイルを加えて)のドレッシングで。

日が落ちれば冷たい風が窓から入り、猛暑の日本の皆様には申し訳ないような心地良いサンディエゴで、夏野菜を存分に頂いた夕餉でした。この涼やかな風を日本に向けてお送りしたいようです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-05 01:40 | レシピ

マンゴーと生姜とライムの冷製スープ

夏になると作る冷製メロンスープにヒントを得て、完熟のメキシコ産のマンゴーで冷たいスープを作ってみました。

マンゴーと生姜は相性が良いので、それにライムのゼストとジュースも加えて、フードプロセッサーでピュレにします。浮き実の角切りも混ぜて一人丸々1個使いました。

a0127398_1273017.jpg

かなり濃いので、白ワインを加えましたが、お酒に弱い方はミネラルウォーターでも良いと思います。隠し味程度の塩を入れるはずが忘れてしまいました。

マンゴーはビタミンA、C、βカロチン、葉酸が豊富に含まれた栄養価の高い果物です。サンディエゴではメキシコ産が手頃な値段で、ほぼ一年中手に入ります。リーズナブルなお値段でマンゴーが手に入ったときには、是非お試し下さい。でも、漆科の植物ですからアレルギーの方がいらっしゃいますので、お気をつけ下さい。

a0127398_1275386.jpg

メインは鶏のもも肉のソテーと香菜のソース。骨と皮を取ったもも肉は塩胡椒してサラダオイルで表面に焼き色を付けます。一旦皿に取り出し、玉葱の薄切りとガーリックのみじん切り、香菜の茎のみじん切りを炒め、辛口白ワインと塩胡椒を加えて少し煮込みます。先ほどの鶏を戻してソースの中で煮込み、最後に香菜の葉っぱのみじん切りを加えて出来上がり。

香菜好きには嬉しいレシピですが、苦手な方はパセリか他のハーブをお使い下さい。付け合わせは人参のグラッセにチャイブを振りかけました。

a0127398_12874.jpg

サラダはクレソンと苺、ミニトマト、ゴートチーズ、胡桃。ヴィンコットをかけて。

a0127398_1282085.jpg

暑い日に相応しい爽やかながらボリュームもある夕食でした。


マンゴーと生姜とライムの冷製スープ
材料:一人分

マンゴー 1個
生姜 小指の先大 擂り下ろす (少量でもしっかり生姜の味がしますので入れ過ぎないように)
ライムのゼスト  半個分
ライムジュース  半個分
塩  少々
白ワイン  大匙1−2 (マンゴーが甘いので辛口を使いました。)
ミネラルウォーター  大匙1ー2
レモンバーム又はミントの葉 (飾り)
ライムの輪切り 1枚 (飾り)

マンゴーは皮を剥き、浮き実の角切り(大体大匙1)を残して、生姜、ライムのゼストとジュース、塩を一緒にしてフードプロセッサーでピュレにする。(滑らかなピュレにするか、多少粒粒が残るかはお好みで。)

ピュレと浮き実を別々の入れ物に入れて冷蔵庫で冷やす。
サーヴする直前に白ワインや水でお好みの濃度にする。

マルガリータやカクテルグラスなどの器にいれ、浮き実のマンゴーを加え、レモンバーム又はミントの葉と、ライムの輪切りで飾る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-26 01:31 | レシピ

豚フィレ肉のロースト チェリーソース添え

フレッシュなハーブ、塩胡椒、オリーブオイル、皮をつけたまま潰したガーリックに2−3時間マリネした豚フィレ肉をフライパンでローストしました。(お肉は室温にしておいた方が良いです。)

使ったハーブはセージ、ロズマリー、タイム、オレガノですが、お好みのもの、またドライのハーブでも構いません。フィレ肉の塊の全面を焼き色がつくまでソテーし、後は弱火にして蓋をして蒸し煮。(お肉の大きさによりますが、5−8分、中央に串を刺して透明な汁がでて来たら出来上がりです。くれぐれも焼き過ぎないように。)オーブンを使わない簡単なローストです。

ガーリックも一緒に蒸し煮にすると、皮は焦げても中は焦げずにほくほくとして、とても美味しくなります。お肉もスライスしてソテーするより中がしっとりします。

a0127398_221755.jpg

冷凍してあったチェリーの赤ワイン煮を添えて。

付け合わせはじゃが芋と皮付きのりんごを一緒に煮てマッシュしたもの。塩とバターだけの調味ですが、りんごの甘酸っぱさが美味しいマッシュポテトです。

a0127398_2211931.jpg

サラダはルッコラ、胡瓜、ミニトマト。ヨーグルトに塩胡椒、オリーブオイルのさっぱりとしたドレッシングです。

チェリーソースさえあれば、30分位で出来る簡単で美味しい夕食です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-23 02:22 | レシピ

豚肉の生姜焼き丼

前回(18日の土曜日)、30分の雷雨の後太陽が顔を見せた、と書きましたが、その後ザーザー降りの雨がほぼ一日続きました。日曜も午後から雨が降り、一日置いた火曜(21日)の今朝も細かい霧雨です。

貯水池には焼け石に水かもしれませんが、植物にとっては正に恵みの雨です。ところが、急な激しい雨で浸水したり、土砂崩れや道路が陥没したりと別の被害もあちらこちらで起きました。

本当に自然とはままならないものです。

さて、私はと言えば、胃と腸の内視鏡検査のために日曜の午後2時から絶食。白く透明な水分だけをとっておりました。

結果は正常。渡された胃腸の画像は教科書に載ってもいいくらいのきれいなものでした。やれやれ一安心。

絶食する前の最後のランチは豚肉の生姜焼き丼。これでばっちりスタミナをつけたつもりですが、夜にはお腹が空いて、つい絶食を忘れて近くにある食べ物に手がでそうになり困りました。

a0127398_1374423.jpg

豚肉の生姜焼きはどこのご家庭でも作るものでしょう。もし私のレシピが少し違うとしたら、下味(酒、醤油、みりん、すり生姜、少量のサラダオイル、ときには出し汁も入れます。)をつけた豚肉を炒める前に、中華鍋にサラダオイルを入れて熱した後に、砂糖を入れてキャラメリズすることかもしれません。

こうすることによって豚肉が美味しそうな色に仕上がります。そして、最後に白い炒り胡麻。

このような訳で2日ほどブログをお休みしました。さあ、今日の夕食は何にしましょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-22 01:39 | レシピ

チキンのソテー ラタトゥイユ添え

夏は野菜の種類が豊富で美味しい季節です。カラフルな夏野菜を使ってラタトゥイユ。先日買い求めたエアルームの鶏肉が本当に美味しいのか、もう一度試したくて、チキンのソテーに合わせてみました。

ラタトゥイユは玉葱のみじん切りをオリーブオイルで炒め、角切りにしたズッキーニ、茄子、オレンジ色のパプリカ、生椎茸、ピーマン、ミニトマト(又はトマト)、ガーリックのみじん切りを加えて炒めて塩胡椒し、蓋をして蒸し煮。

a0127398_1492633.jpg

チキンはラップに挟んで肉叩きで叩いて厚さを均一にしてからソテー、調味はシンプルに塩胡椒だけです。

やはり、鶏肉はジューシーで柔らかく美味しい。ラタトゥイユも色々な野菜の旨味とチャイブ、オレガノ、バジルのハーブと相俟って美味。たまたま冷蔵庫にあった生椎茸を入れてみたのですが、これがなかなか美味しい。ちなみに私はあまり野菜をくたくたに煮ない方が好きです。

a0127398_1494255.jpg

サラダはベビールッコラに黄色い桃とビングチェリー、ゴートチーズと胡桃。ヴィンコットをかけて。

a0127398_1495532.jpg

メインもサラダも夏らしい色と味になりました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-17 01:53 | レシピ

丸茄子とゴートチーズの蒸し焼き

知野ファームから買って来た丸茄子。どのように調理するか暫し考えました。和風にも洋風にもいけそうな丸茄子。他のメニューとの兼ね合いで洋風にしてみました。

へたの所で切り、横半分に切って塩水に10分程漬けておきます。余分な油を吸わないようにするためです。ペーパータオルで水分を拭き、切り口の方に1センチ幅の格子に切り込みを入れて、オリーブオイルで両面をソテー。

a0127398_1591796.jpg

切り口を上にして蓋をして弱火で蒸し焼きにすること約10分。バルサミコ酢を切り口に少量かけて、ゴートチーズ(ケソ・レオノーラを使いましたが、お好きなチーズをお使い下さい。)をのせて、再び蓋をして、チーズが溶け出したら皿に盛り、パセリの葉をのせて出来上がり。

形は崩れずにいるのに、皮も実も柔らかでとても美味しい。塩は使いませんでしたがチーズの塩加減が丁度良く、実に美味。丸茄子を作って下さった知野ファームさんに感謝!

a0127398_1593170.jpg

メインは塩レモン(代わりにレモン汁でも良いです。)とオリーブオイルに30分、室温でマリネした鶏胸肉のグリル。鶏胸肉はラップに挟んで肉叩きで厚さを均等にしておきます。こうすると胸肉でも固くなりません。

さて、この鶏の胸肉、Whole Foodsという少しアップグレードのスーパーのものです。品質も良いのですが、お値段も高めなので、それほど頻繁には買いに来ません。

ここでは3種類のオーガニックの鶏胸肉が置いてありました。少し迷ったのですが、一番お値段の高い物を試しに買ってみました。それはエアルーム(heirloom)の鶏肉です。エアルーム・トマトはこの数年店頭に出てきましたが、鶏肉のエアルームは始めてです。

ご存知だとは思いますが、エアルームとは一つの家族やグループが何世代にも渡って同じ種類の物を同じ製法で作り続けている物で、古代種のようなものです。

で、結果は、買わなければ良かった。美味しすぎる!この味を知ってしまったからには、もう元の鶏肉には戻れない。

マリネしたのも、肉叩きで叩いたのも、焼加減も全て良かったのかもしれませんが、ジューシーで柔らかで、風味があって。

a0127398_20336.jpg

という訳で、夕べのご飯は本当に美味しかった!素材の善し悪しが一番大事と改めて思いました。(オレンジ色のパプリカをローストしたサラダを添えて。)

今日、7月4日はアメリカの独立記念日です。土曜日と重なった祝日なので、昨日もお休みでした。アメリカの皆さん、良い祝日をお過ごし下さい。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-05 02:02 | レシピ

きじ焼き丼

夫が元気だった頃、出張で家にいないときの夕食は決まって丼物でした。五日も続くと種切れになり、それでも何故か丼物にこだわって、ない知恵を絞ったものでした。

そんなときに作った焼き鳥をのせた、きじ焼き丼が美味しかったことを突然思い出しました。

醤油(1/4カップ)、みりん(1/3カップ)をトロッとするまで煮詰めます。鶏もも肉(皮を取り除く)は一口大の削ぎ切りにし串に刺してたれをつけながらグリル。

a0127398_1531185.jpg

熱々のご飯にたれをかけ、少量の砂糖と塩で薄味をつけた錦糸卵をたっぷりのせ、串からはずした鶏肉をのせ、最後に三つ葉。

取り除いた鶏皮でスープを取り、塩、醤油、胡椒で味をつけ、豆腐と葱のスープ。

a0127398_1533797.jpg

皮は千切りにしてオクラと一緒に酢味噌和え。

鶏肉を無駄なく使って三品。美味しく頂きました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-02 01:55 | レシピ