やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自然 ( 12 ) タグの人気記事

月下美人

今年の1月に友達からもらって挿し木をした月下美人が咲きました。

a0127398_124541.jpg

7日の日曜の朝9時。前日まで固い蕾だったのに急に花弁が開き始めました。

a0127398_1242060.jpg

午後3時

a0127398_1243432.jpg

夕方の7時

a0127398_1245015.jpg

a0127398_1251539.jpg

暗くなった夜9時にほぼ満開。直径約20センチ。夜行性動物を待つために真っ暗な中で咲く大輪の姿は妖し気な光を放っています。

a0127398_1254747.jpg

8日の月曜の朝7時半。一晩で萎むと言われていますが、まだあでやかな姿を保っています。

メキシコ原産の月下美人。サンディエゴの気候にも良く合うようです。普通は白が一般的なようですが、友達の話ではこのようなピンク色の他に黄色もあるそうです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-06-09 01:37 | 季節

オークランドへの小旅行(4)〜春の山で茸狩り〜

草が萌え始めた北カリフォルニアの山で、茸狩りを兼ねたハイキングに行きました。朝のうちは霧に覆われていたサンフランシスコですが、徐々に晴れてハイキング日和。

a0127398_245384.jpg

春に茸?と不思議だったのですが、北カリフォルニアでは春にも茸が採れるようです。十数人のグループに野生の食べ物に詳しいエキスパートが二人、講義をしながらのハイキングです。

a0127398_252274.jpg


a0127398_254098.jpg


a0127398_255633.jpg


a0127398_262830.jpg


a0127398_264597.jpg


a0127398_27378.jpg


書き留めておかなかったので、名前は忘れてしまいましたが、時たま食べられる茸に遭遇。

a0127398_272273.jpg

これは食べられる葉っぱ、ワイルドリーク。

a0127398_28853.jpg

土筆に似たこの植物も食べられます。

a0127398_282482.jpg

枝先の若い葉っぱも食べられるそうです。お味はやっぱりワイルド。

a0127398_284861.jpg

ターキー・ヴァルチャー(禿鷹の一種)が野原から飛び立ちました。

a0127398_2103332.jpg

往復約10キロの山道を上り下りし、皆で脇道に入りながらの茸狩りも不発。前日にもまた2ー3週間前にもこことは少し離れた山ではかなりシャンテレルが見つかったと言って写真を見せてくれましたが、この日は何の収穫もなくハイキングは終了。

a0127398_2105824.jpg


a0127398_211122.jpg


駐車場に帰り着くと、主催者から参加者へ嬉しいプレゼント。乾燥茸(ブラック・トランペット)とアイスボックスに入れておいたフレッシュなイエロー・シャンテレル。思いがけないプレゼントに皆ニコニコ。

a0127398_2112750.jpg

帰りの車窓から。夏になるとこの人工湖の水量は半分に減ってしまうそうです。今は緑の山も夏には茶色になってしまいます。乾燥しているカリフォルニアはこの時期が一番美しいのです。

途中で美味しいお肉屋さんに寄り、ポークチョップを調達。

a0127398_2114953.jpg

この日の夕食は三人の共同作業。娘がポークチョップを2時間ほどブライン、焼いたのは婿さん。

a0127398_212634.jpg

私がブロッコリーニを茹でてソース(ディジョンマスタード、白ワインヴィネガー、胡椒、オリーブオイル)を作り、じゃが芋と皮付きりんごを一緒に茹でてマッシュポテトに。

a0127398_2122220.jpg

ポークの焼き具合がパーフェクト。きちんとお肉に温度計を突き刺して中の温度を確かめていました。

a0127398_2123641.jpg

そして、ハイライトはもちろんプレゼントのイエロー・シャンテレル。娘が料理したシンプルなバター炒めがとても美味しかった。

春の息吹を一杯感じた楽しい日曜日でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-14 02:16 | 旅行

Whale Watching(ホエールウォッチング)

沢山の鯨(Gray Whaleーコクジラ)がmigrate(移動)しているのを見たというのをラジオで聞いて、3日、Whale Watching(ホエールウォッチング)に娘夫婦と行ってみることにしました。サンディエゴの太平洋沿岸では12月から3月にかけて、移動する鯨が見られることは知っていましたが、Whale Watchingは始めてです。


幸いお天気もまずまず。船が時によってかなり揺れると聞いていたので、1時間前には酔い止め薬も飲みました。

a0127398_1372757.jpg

a0127398_138637.jpg

沖は寒いので防寒もしっかり。

a0127398_1381978.jpg

午前10時に出発してから約30分。案内人の「鯨を見つけました」というアナウンスで船内がどよめきました。

船は鯨にはあまり近寄ることが出来ません。従って、遠くからですが、大きな鯨が潮を吹く様や

a0127398_1384491.jpg

岩のように大きな背中や

a0127398_1385859.jpg

最後に美しい尾鰭を海上に出して海面を叩く様子を何度も見ることが出来ました。

a0127398_1391589.jpg

望遠レンズでなく、しかもあっという間の出来事なので、写真に撮るのはとても難しかったのですが、3時間の行程の中で合計6頭の鯨を見ることが出来、満足でした。



「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!

「クリスマスは!手作りスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!

「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2014-01-05 01:42 | サンディエゴ

珍しい天気・雹  11・23・2013

このところ不安定な天気が続いているサンディエゴで、昨日珍しく雹が降りました。

お昼の12時少し前、屋根をたたく大きな音で外を見ると、パラパラと雹が降っていました。

a0127398_291756.jpg

どんどん激しくなり、玄関前の敷石の上にも積もり始め

a0127398_292848.jpg

10分後にはご覧の通り真っ白に。

a0127398_293851.jpg

ほどなく止みましたが、今度は雷が。雹も雷もサンディエゴにしてはとても珍しい現象です。

この日は夜に合唱の演奏があり皆に会ったので、「今日は雹が降ったわね。」というと、どなたも「えっ?」と。雹はごく限られた地域だけのようでした。という訳で、証拠写真を載せることにしました。

今日は青空がのぞいていますが、明け方は11度Cと冷え込みました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2013-11-24 02:10 | 季節

可愛い闖入者  7・11・2011

アメリカは住宅街と言えど、色々な動物たちが現れます。今朝の訪問者はウサギ。しかも二匹です。鼻のきくワンコたちより先に私が見つけました。丸い尻尾の裏が白いデザート・コットンテイル(Desert Cottontail)です。

a0127398_2114914.jpg

我が家の裏庭は人工芝です。数年前、色々な理由で人工芝に変えて、私はとても気に入っています。スプリンクラーで貴重な水を使うこともなく、ワンコたちがトイレをしても枯れることなく、ちょっと見には本物に見えますし、裸足で歩いても気持ちが良いのです。

a0127398_2122024.jpg

でも、ウサギさんにはつまらないのでしょうね。それでも時々我が家を訪れていたのは、彼らの落し物があったので知っていました。もちろん、チラッと見たこともあります。でも、二匹揃って見たのは初めてです。

a0127398_212411.jpg

私がカメラで写し始めて、始めて気づいたチャー君が吠え始めても、逃げもせず、悠々と裏庭の延び放題の雑草を食べて行きました。

a0127398_213022.jpg

後で人工芝を見ましたら、沢山ウサギさんの落し物がありました。ワンコたちが食べてしまうと大変ですので、一粒ずつ拾いました。もちろん素手ではありませんよ。この後始末さえなければ、もっと可愛いのですが...


ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-07-12 02:14 | サンディエゴ

鳥の巣作り  4・18・2011

ダイニングルームから見える生垣に、鳥が巣を作り始めました。

かなり長い枝をくわえて、近くの屋根に止まり体勢を整えます。

a0127398_744215.jpg

a0127398_7445561.jpg

a0127398_7451479.jpg

鳥はとても注意深く辺りを見回し、敵に見られないかどうか確かめてから、生垣に入っていきます。生垣に入ってから、巣にたどり着くまで多分2-3メートルは移動するようです。

鳥は青い羽が美しいブルージェイです。

a0127398_747429.jpg

今度は細い糸状のものを巣作りに使うようです。

a0127398_7474082.jpg

a0127398_7482673.jpg

a0127398_748565.jpg

しっかり口にくわえて、また生垣の中に入っていきました。

a0127398_7544290.jpg

この生垣のどこかに巣を作ったようですが、外から見ただけでは全く分かりません。

a0127398_7511895.jpg

無事にたまごを産み、雛がかえりますように。

さて、最近の忙しい日の夕食、ハヤシライスです。たっぷりの玉ねぎをいためてから市販のデミグラスソースを使って、赤ワイン、トマトペーストで仕上げました。

a0127398_7514619.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-04-19 07:55 | 季節

砂漠の花II  3・17・2011

昨日の続きで、2009年3月14日撮影のアンザ・ボレゴの砂漠の花です。私は以前、砂漠というとどこまでも広がる広大な砂丘を思い描いたものでした。子どもの頃の絵本にあった歌「月の砂漠」のイラストによるものかもしれませんが。砂漠とは砂丘ばかりでないと認識を新たにしたのは、アメリカに来てからのことかもしれません。

サンディエゴは内陸に車で2時間ほど行くと、めったに雨の降らない砂漠地帯になります。でも、そこは砂丘ではなく、文字通り緑のない乾燥した山の連なりです。このカラカラに乾燥した地帯にも、冬には幾ばくかの雨が降ります。雨が少なすぎても花は咲きませんが、多すぎても花の種が流されて咲かないそうです。

3月から4月にかけて、このカラカラに乾いた砂漠にも年によって違いますが、花の季節が訪れます。砂漠の花はそれは可憐で、この乾燥した土地に、良くぞ咲いたと、どの花もいとおしく、褒めてあげたくなります。

今日も、砂漠に咲く健気な花の写真をアップすることにしました。

a0127398_1203984.jpg

a0127398_1205745.jpg

a0127398_1211172.jpg

a0127398_1212570.jpg

a0127398_1214048.jpg

a0127398_1215536.jpg

a0127398_1221610.jpg


夕べの食卓より、ぶり大根とスナップエンドウのお浸し。ぶり大根は圧力鍋で煮て、最後に蓋を取って汁を煮詰め、たまり醤油を加えました。

a0127398_123347.jpg

a0127398_1232823.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-03-18 01:25 | サンディエゴ

砂漠の花  3・16・2011

この冬はサンディエゴではかなりまとまった雨が降りましたので、今頃はきっと砂漠にも沢山の花が咲いていることでしょう。今年は行けそうにありませんので、2009年3月14日に訪れたアンザ・ボレゴの砂漠に咲いた花の写真をお届けします。

いくつかは名前の分かるものもありますが、ほとんどは本と見比べても、分かりません。お許し下さい。

a0127398_2441890.jpg

Lupine
a0127398_2443331.jpg

a0127398_2453078.jpg

a0127398_2454439.jpg

a0127398_2455823.jpg

白い花はGhost Flower
a0127398_2461313.jpg

a0127398_2464458.jpg

a0127398_2473362.jpg

a0127398_2474885.jpg

Sand Verbena
a0127398_248752.jpg

a0127398_2491458.jpg

Tackstem
a0127398_2563235.jpg

a0127398_2495230.jpg

a0127398_2501666.jpg

a0127398_250347.jpg

真ん中のたけの高いブッシュはOccotillo。小さな赤い花をつけています。

a0127398_2511095.jpg



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2011-03-17 02:59 | サンディエゴ

アナゴ丼弁当でピクニック             12・13・2010

12月も半ばというのに、12日の日曜日、サンディエゴは30度近くに気温が上がりました。こんなに天気の良い日は家にいてはもったいない。お弁当を持って、サンディエゴの東、我が家から車で1時間半の所にある、ラグナ・マウンテン(Laguna Mountain)までピクニックに行きました。

サンディエゴは海、山、砂漠と様々な自然を楽しむことが出来ます。ロッジで5ドルの一日駐車券を買って、ランチに良さそうな場所を探しました。

植物が一本も生えていない砂漠が向こうに広がっています。

a0127398_255887.jpg

この一帯は2003年の秋に起きたCedar Fire 、2003年のファイアーストームと呼ばれる大きな山火事に襲われた場所です。未だに黒焦げの木が林立しています。

a0127398_2554050.jpg

まるで、何かのオブジェのように立っている裸木。

a0127398_256113.jpg

やっと、ランチに良い場所が見つかりました。

a0127398_2564569.jpg

ピクニックテーブルには私たちを歓迎するように、大きな松ぼっくりが一つ。

a0127398_2572177.jpg

お蕎麦のおかず用に買ってあったアナゴの蒲焼に錦糸玉子をかけて、アナゴ丼弁当。蕪の塩漬けをお供に、雄大な自然に囲まれたランチは、やはり美味しい。山を吹き渡る風は涼やかで、匂いも爽やかです。

a0127398_2575419.jpg

a0127398_2581526.jpg

犬が先導して、悠然と馬に跨ってトレイルを行く女性。遠すぎて、写真に撮れず残念。この心休まる静けさを破るものは...

a0127398_2584945.jpg

テーブルの下のチャー君。無邪気な二つの黒い目。僕にランチはないのに、ねだることもせず、馬と犬に向かって、尻尾を振りながら吠えていました。

a0127398_2592969.jpg

テーブルのそばの切り倒された松の木。年輪を80まで数えた夫は、それから数えるのをあきらめてしまいました。多分、樹齢100年位の様子。

a0127398_30572.jpg

この木も、あんなに太くなるまで、いえ、もっと太くなるまで元気でいてね。久しぶりに、大いなる自然の中に身をおいて、心も体もリフレッシュした日曜日でした。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2010-12-14 03:03 | レシピ

かぶと豚肉の炒め煮   8・2・2010

時には買い物に行かず、冷蔵庫の中をすっきりとさせたいもの。残っている野菜を組み合わせて、蕪と豚肉の料理にしてみました。

蕪は皮をむき半分か四つに切り、葉っぱは適当な長さに切ります。にんじんと生姜は千切り。一口大に切った豚肉を炒め、色が変わったら蕪を加え、酒、みりん、出し汁、醤油、少量の砂糖を入れて柔らかになるまで煮ます。カブの葉、にんじん、しょうがを入れ、更に少し煮て、味を調えます。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます。

a0127398_1491761.jpg

これを書いている時、「夕焼けがきれいだよ。」と夫の声。慌ててカメラを手に外に出ました。久しぶりの夕焼け。こんなにきれいな夕焼けは何日振りでしょう。明日からはよい天気が続くでしょうか。夕べ(8月1日)の午後8時丁度の映像です。写真をコンピューターに移して、文を書き終わった10分後、全ては闇の中に消えていました。

a0127398_1495640.jpg


a0127398_1502824.jpg


a0127398_15266.jpg


a0127398_1522038.jpg


[PR]
by Mchappykun | 2010-08-03 01:54 | レシピ