やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:韓国料理 ( 7 ) タグの人気記事

韓国料理のランチとカルミナ・ブラーナ

何ヶ月か前にテレビジャパンで放映されていた「マークスの山」のテーマミュージックをとても気に入っていた友達。こんな音楽のコンサートがあったら教えてね、と言われていました。

このテーマミュージックはカール・オルフのカルミナ・ブラーナにそっくりです。この週末、サンディエゴ・シンフォニーが演奏するというので、友達と行ってきました。

日曜のマチネーなのでコンサートの前にまずは腹ごしらえ。ホールの近くには日曜のランチをやっている所が少ないので、アジアのお店が集まっているConvoyエリアの韓国料理店,Grandma Tofu and Korean BBQ,を訪れました。

まだ、11時半にもなっていないのに、お店は半分以上埋まっています。皆さんブランチなのでしょうか?

a0127398_2364099.jpg

8種類のパンチャン。韓国料理はこれが嬉しい。その向こうは友達が頼んだmediumの辛さの茸のスンドウブ。

a0127398_237214.jpg

もう一人の友達が頼んだビビンバ。沢山のお野菜とお豆の入ったご飯。

a0127398_2373328.jpg

a0127398_2375993.jpg

私は喉の調子が良くないので全く唐辛子の入っていない”White”のスンドウブ、シーフードが一杯入っている豆腐チゲ。柔らかなこのお豆腐が私は大好きです。

ビビンバがとても美味しかったとのこと。今度はこれにしてみましょう。斜め後ろの韓国人カップルが食べていたお鍋。丸のままの蛸を食卓の上でハサミで切り分けていました。興味があります。なんだかとても美味しそう。

お腹がくちくなったところでコンサートホールへ。

この日のプログラムの最初はショスターコヴィッチのピアノコンチェルト、第1番。ピアニストのConrad Taoはこの6月で21歳になる新進気鋭のピアニスト・作曲家です。

a0127398_2381776.jpg

ボタンダウンのシャツというカジュアルな格好で出てきたTao。このスタイルといい、指が恐ろしく良く回るところも、ちょっとランランに似ています。

何しろこの若さで、既に世界中で活躍し沢山の賞ももらっているのですから、今後がますます期待されます。

さて、お待ちかねのカルミナ・ブラーナ。私はこの曲を音大の学生だった頃、大学の定期演奏会でコーラスの一員として歌ったことがあります。声楽家の学生の授業の一環とは言え、週に4時間、3ヶ月練習をしたのですから、良く覚えています。

a0127398_2384075.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、この曲は大編成のオーケストラ、混声合唱、児童合唱、ソプラノ、カウンターテナー、バリトンの独唱者と大人数を要するスケールの大きな曲です。

指揮者はサンディエゴ・シンフォニーの副指揮者、Ken-David Masur。細身の身体でしなやかに、ダイナミックでエネルギッシュな指揮は出色でした。

今まで聞いたサンディエゴ・シンフォニーの中でかなり上位にランクする演奏でした。もちろん、曲自体の魅力に負うところも大きいでしょうが、とても素晴らしいコンサートでした。

美味しいランチの後の良いコンサート。この日も楽しい日曜日でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-05-05 02:42 | レストラン

豚肉とキムチのうわーっと煮 ー小林カツ代さんのレシピー

先日、トルコのアンタルヤでアジア料理のレストランを開いて頑張っておられるakdeniz。さんが、キムチを作っていました。白菜もなかなか手に入らない場所で,何でも作ってしまうakdeniz。さんは本当に素晴らしい方です。

彼女の漬けた美味しそうなキムチを見て以来,キムチが食べたくなり,私の場合は買って参りました。

そのまま食べても美味しいキムチですが,夕べは小林カツ代さんのレシピで,豚肉と合わせました。一緒に炒める豚キムチも美味しいですが,これはもっと手軽です。

a0127398_255623.jpg

薄切りの豚肉(約200g)とキムチ(ざく切りにして約1カップ、お好みで増減して下さい。)を混ぜ合わせ,火にかけ,蓋をして焦げないように時々かき混ぜながら中火で煮上げます。お皿に盛ってから貝割れをたっぷり。

小林カツ代さんが書いておられるように,「すべてはキムチ漬の味で決まるので,本格派がよし。」です。

私は最後に鉢植えで育ち始めたニラを加えました。

a0127398_2553496.jpg

副菜は韓国風蒸し豆腐。キッコーマンのサイトのレシピを参考にしました。

簡単で短時間に出来て、しかも美味しい。それは誰でも思うこと。忙しい日の夕食にピッタリの食卓でした。

2月に入って一足飛びに初夏のような気候になったサンディエゴです。鉢植えの茗荷の芽が姿を現し始めました。小さな双葉はこぼれた種から出て来た青紫蘇。

a0127398_2555537.jpg

昨年の経験から,茗荷と紫蘇は残念ながら共存出来ません。しかも,こぼれ種からの紫蘇の苗は移植するとうまく育たないのです。他の鉢植えにも沢山の紫蘇の双葉が顔を出しているので,そちらに期待しましょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-13 02:57 | レシピ

韓国レストラン・ドレミハウス  5・27・2012

家族ぐるみで親しくしているSさんご夫妻が韓国へお帰りになることになりました。彼らと知り合ったのは、お互いに東海岸にいたときからですから、もう15年位前になります。

知り合った頃は息子さんがまだ幼児でしたのに、この9月からは大学生です。お嬢さんはもうすでに大学生ですから、ご両親は二人の大学生をアメリカに住まわせて、韓国にお帰りになるのです。

成長してすっかり立派になった二人のお子さんを見ながら、時の流れを感慨深く思い起こしてしまいました。

引越しの前にと、ご家族で私を韓国料理のお店に招待してくださいました。それが、ドレミハウスです。

アジア系レストランが軒を連ねるエリアにあるカジュアルな感じのお店です。土曜日の夜でしたが、待つこともなく座れました。普段はかなり混んでいるそうで、予約無しでやってきたのを心配していたそうです。

オーダーはもちろん彼らにお任せしました。
最初に出てきた揚げ餃子。火傷しそうに熱々で、美味しかったです。

a0127398_2124751.jpg

そして、韓国料理に付き物の沢山の種類の副菜、パンチャン。

a0127398_2133788.jpg

スイートポテトのヌードルの一品。これもとても美味しかったです。

a0127398_2172364.jpg

ギンダラのソテー。とても日本的な味で、これも熱々で美味です。

a0127398_2174343.jpg

そして、本日のメイン。豚の三枚肉を茹でて薄く切り、生の白菜にキムチのようなものやお味噌やアミの塩辛、お好みでガーリックや生の唐辛子の薬味を沢山載せていただきます。これは初めて食べましたが、三枚肉の脂が落ちていて、とても美味しかったです。これは檀一雄著「檀流クッキング」の中に出てくる「ツユク」と同じだと思います。

a0127398_21878.jpg

a0127398_2182714.jpg

最後は韓国の典型的な飲み物の一つだと言うもの。シナモンなどのスパイスの香りのするほの甘くて冷たい飲み物です。味の濃い料理の後の口直しに最適でした。

a0127398_2185146.jpg

食事の後はカフェに行き、お茶を飲みながら、また歓談。Sさんご夫妻がサンディエゴから引っ越してしまうのはとても寂しいですが、お二人のお子さんがアメリカですから、きっとしょっちゅうこちらにやってくることでしょう。またの再会を約束して、名残惜しい夕べはお開きになりました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-05-28 02:21 | レストラン

ビビンバ                          6・18・2010

ビビンバを最初に食べたのがいつだったか、定かでないほど昔のことで、私の中では焼肉と同じくらい代表的な韓国料理です。ビビンバには海鮮、野菜中心など色々な種類があるようですが、夕べは焼肉用の牛肉とナムルで作ってみました。本当は一人用のお釜でご飯を炊いて石焼ビビンバにしたいところですが、丼にご飯を盛って上に具材を載せました。コチュジャンをたっぷり載せて、海苔スープとキムチと一緒に、韓国風夕食に仕上げました。

a0127398_12157100.jpg

野菜はもやし、大根とにんじん、春菊、庭から取ってきたニラです。最初にゴマをいって半摺りにしておきます。

もやしは茹でて塩と砂糖、胡麻油、半摺りのごまで和えます。春菊(本当はほうれん草が欲しかったのですが、買いに行くのも面倒で冷蔵庫にあるもので間に合わせました。)、ニラはさっと茹でて、ガーリックのみじん切りと醤油、胡麻油で和えます。

大根とにんじんは千切りにして塩を振って混ぜ、しんなりしたら絞って、砂糖、酢で和えます。

焼肉用牛肉は5ミリ幅に切り、ガーリックのみじん切り、コチュジャン、砂糖、醤油、胡麻油でマリネして、炒めます。

上記の具をご飯の上に載せ、目玉焼きを真ん中に載せ、コチュジャンを脇に置いて出来上がり。

一つ一つの具材の量は多くないのですが、色々なものが載り、ご飯の量も多くなるので、お腹一杯になりました。久しぶりのビビンバ、美味しかったです。

海苔スープは自家製チキンスープにみじん切りのガーリック、ねぎ、最後にたっぷりの海苔と半摺りのゴマ。調味は塩と醤油。胡麻油を入れてもよいと思います。

a0127398_1221972.jpg

[PR]
by Mchappykun | 2010-06-19 01:23 | レシピ

韓国BBQ & Tofu ハウス・ハルムニ         6・7・2010

サンディエゴのConvoyストリートには沢山のアジア系のレストランが軒を連ねています。中華、ベトナム、タイ、韓国、日本。この一角にまた新たに韓国レストランがオープンしたというので、ランチに訪れました。

内装も韓国らしい凝った作りです。
a0127398_2125160.jpg

韓国のレストランで嬉しいのは最初に何種類ものパンチャンが出てくること。メインが運ばれてくる前に、色々なおかずを吟味するのはとても楽しいですね。ここの味付けはとても上品で美味しかったです。

a0127398_2131632.jpg

a0127398_2132750.jpg

夫は麺類。これも美味しかったそうです。
a0127398_2135053.jpg

私はシーフードのスンドゥブチゲ(豆腐チゲ)。このお豆腐が柔らかでシーフードの旨みたっぷりのスープと、とても美味しかったです。湯気がもうもうと出ている様が写真でもお分かりいただけると思います。これにたまごとご飯を入れてお雑炊のようにしました。あまりの美味しさに私には珍しく、スープも全部頂きました。

a0127398_2143542.jpg

この二人分でチップも入れて24ドル。サーヴィスもよく、なんだか病みつきになりそうです。
隣はキムチのお店のようでした。家にまだキムチがあるので買いませんでしたが、今度はこちらにも寄ってみたいと思いました。

Korean BBQ & Tofu House -Hal Mu Ni-
4425 Convoy St. San Diego CA 92111
[PR]
by Mchappykun | 2010-06-08 02:16 | レストラン

韓国焼肉      5・29・2010

この週末はMemorial Day(戦没者追悼記念日)の三連休です。毎年5月の最終月曜日のこの日から皆夏のモードに切り替わります。サンディエゴもMay Gray を返上して一日中青空の覗く気持ちの良い天気になりました。このような爽やかな日は庭で食事をするのに最高です。

a0127398_2262135.jpg

夕べは韓国焼肉。七輪に炭をおこして外でジュージュー、煙を浴びながらの焼肉はとても贅沢な気分。食も進みます。七輪も備長炭も手に入るサンディエゴは本当に素晴らしい。

a0127398_2264441.jpg

韓国のスーパー、ザイオン(Zion)で買い求めたカルビはとても美味しいです。もやしとせりの韓国風おひたし、ナムルとやはりZionで買ったキムチも彩を添えて、とても満足な裏庭での夕食でした。

セリのおひたしは「アナバコリア」さんのブログのレシピを参考にしました。(青字をクリックすると彼女のレシピにいきます。)私のブログの右横にリンクしてあるブログです。彼女のブログにはとても美味しそうな韓国料理が載っていますので、皆様も是非訪れてみてください。

a0127398_2271913.jpg

アナバコリアさんがおっしゃるように、生のまま和えましたが、セリの香が強く残り、とても美味しかったです。今までセリはゆでてから和え物にしていましたが、生のままの方が確かに美味しかったです。アナバコリアさん、ありがとうございました。

a0127398_2292018.jpg


もやしもセリもゴマをいって半摺りにしたものを使いましたが、そのひと手間がゴマの香を強く出し、とても美味しくなりました。
[PR]
by Mchappykun | 2010-05-30 02:30 | レシピ

Jさんのキムチ          9・8・2009

 韓国人のJさんから手作りのキムチを戴きました。メルボルンに出かける前日、冷蔵庫の中で一週間置いてから食べてください。と言われたので、メルボルンから帰るのが楽しみでした。

 冷蔵庫で一週間寝かされたキムチは、まだちょっと塩がなれていませんでしたので、もう3-4日置くことにしました。そうしていただいたキムチは、塩加減も辛さ加減も丁度良く、素晴らしくおいしかったです。毎夕食いただいていますが、ご飯がすすむ、すすむ。

a0127398_137979.jpg

 Jさんは夫同士が仕事を通じて知り合ったともだちです。東海岸にいた頃からのお付き合いですから、もう十年以上になります。一度韓国にお帰りになりましたが、またこうしてサンディエゴでお会いできました。Jさんとは一緒に台湾でも遊んだことがあります。

 韓国ではキムチを漬けることが出来るのがお嫁に行く条件だと、昔の本で読んだことがあります。現在もそうなのかどうか分かりませんが、とてもお料理がお上手で、頭が良く、気取らない素敵なJさんのおいしいキムチを戴いて、なるほど、と一人うなずいています。

 Jさんのご主人がこのキムチ作りを手伝ったそうですが、とても手間がかかって大変だったそうです。次に作る時は私を是非呼んでもらうように頼むつもりです。お手伝い方々、キムチ作りを習おうと言うあつかましい魂胆です。

 Jさん、そしてご主人のSさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by Mchappykun | 2009-09-09 01:40 | ともだち