やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ピレネー紀行(7) -サンセバスチャンでピンチョス三昧-  10・3・2012

第七日目  9月21日(金)

スペインのサンセバスチャンに戻ってきて、今回泊まったホテルはAmara Plaza。アメニティが非常に充実していて、モダーンな良いホテルですが、オールドタウンからはかなり遠いのが玉に瑕。7月の中旬に予約したのですが、この時点でオールドタウンに歩いて15分以内のホテルはどこも満員でした。

サンセバスチャンは食べ物の街ですが、見所は殆どありません。しかもヴァカンスも終わった9月と言うのに、どうしたことかと調べると、丁度その時期に、インターナショナル・フィルム・フェスティバルが開催されていました。と言うわけで、泣く泣くオールドタウンまで30分歩きました。

さて、この日は金曜日。前回日曜のために閉まっていたお店をはしごしました。

まず訪れたのは、Txepetxa

a0127398_113585.jpg

ここは色々ないわしのピンチョスで、何度も賞をとったことがあるとか。

a0127398_1143148.jpg

〆具合も丁度良く、とても美味しかったです。

a0127398_114458.jpg

a0127398_11505.jpg

次はZeruko

a0127398_1152610.jpg

カウンターの上にずらりと並んだピンチョス。どれも美味しそうで、目移りします。片っ端から試したくなります。

a0127398_115451.jpg

a0127398_116141.jpg

a0127398_1162086.jpg

a0127398_117129.jpg

私たちが頼んだピンチョス。

a0127398_1183435.jpg

a0127398_1185296.jpg

ウニのグラタンも絶品。

a0127398_1191560.jpg

一番美味しかったのが鱈を各自が炙って食べる一品。新鮮なお魚ならではです。

a0127398_1193298.jpg

TxepetxaもZerukoもPescaderiaという通りにあるお店です。通りの名が示すようにシーフードが美味しいお店が並んでいます。しかもお値段も手ごろです。ピンチョスはTxepetxaは一つが2.2ユーロ。Zerukoは3-4ユーロ。各お店で皆ワインなど1杯ずつ飲んで、Txepetxaで費やしたお金は3人分で21ユーロ、Zeruko では50ユーロ弱。

立って食べるのは疲れますが、このお値段なら納得です。もちろん、テーブルと椅子もあり、座ることも出来ますが、その場合は少し高くなります。

最後がLa Cuchara San Telmo。ここはお肉系のピンチョスが美味しい所です。

この混み具合がすごいです。これでよく問題が発生しないもの、と思っていましたら、カウンターに立っていた男の人が、連れのふりをして、お釣りを貰うのを忘れていったお客さんのお金をちゃっかり自分のものにしていました。

a0127398_120987.jpg

ここでも、牛肉のほほ肉や、写真は撮らなかったもののタコとか、今となっては写真を見てもなんだか分からないものとか、全て、本当に美味しかったです。

サングリアも果物の香りがしっかりついていて美味しい!

a0127398_120403.jpg

a0127398_121095.jpg

a0127398_1212675.jpg

a0127398_1214795.jpg

これ以上は入らないというくらいお腹一杯食べて、ホテルまで歩きました。却って近くないほうが、腹ごなしには丁度良かったかもしれません。

            -続く-



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by Mchappykun | 2012-10-04 01:24 | 旅行