人気ブログランキング |

やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

グランドキャニオン  3・24・2013

ラスヴェガスを訪れたもう一つの目的は、グランドキャニオンへ行くことです。グランドキャニオンへは色々な行き方がありますが、ラスヴェガスから行くのもポピュラーな道筋です。

私はグランドキャニオンへ行くのは今回で4回目ですが、この広大な自然を姉に見せたく、一大エンターテイメントの街、ラスヴェガスから訪れることを決めました。

今回、私が約5時間運転するのでなく、自分も楽しめるようにアメリカのツアーを申し込みました。ホテルまで送迎してくれるので楽です。

さて、私たちのホテルを出発したのは7時45分。他のホテルからの観光客をピックアップして、マクドナルドで朝食をとり、(私たちはマクドナルドは避け、事前に済ませていきましたが)最初のスポット、フーバーダムを訪れました。

a0127398_2421618.jpg

私たちサンディエゴの住人はこのダムから送られる電気で生活しているのです。1936年にダムが出来たときは世界一だったそうです。

a0127398_2425888.jpg

私たちの年代にはテレビドラマなどでおなじみの古い国道、ルート66を通り、グランドキャニオンの公園口に着いたのはすでに午後の3時。ここでやっとランチです。グランドキャニオンへはやはり、ラスヴェガスからでも遠い、遠い。

a0127398_2432822.jpg

この広大な景色を写真に収めるのはとても無理。

a0127398_2435879.jpg

a0127398_2442286.jpg

a0127398_245787.jpg

何度見てもこの景色には息をのみます。景色に見とれていると大きな黒い鳥が悠々と空を舞いこちらに向かってきました。羽を広げると3メートルになり、世界で200-300しかいないとされる珍しいカリフォルニア・コンドルです。

a0127398_2453273.jpg

余り慌ててカメラを向けたので何度も撮りそこない、やっと撮れた一枚の時には遠くへ行っていました。頭上を通ったのに、なんともドジな話しです。

二頭の雄鹿も見ました。兄弟なのか角を突き合わせて相撲ごっこのように遊んでいました。二種類の動物を見られてラッキーです。

a0127398_2455517.jpg

日が傾いていくと岩の色が変わっていきます。

a0127398_2461846.jpg

夕日を見たいとサンセットツアーを申し込んだのですが、残念ながら夕日は雲に覆われて夕焼けは見ることが出来ませんでした。自然が相手ですからこればかりは仕方がありません。

それでも雄大な景色に心が洗われる思いでした。

日が沈んでからラスヴェガスに戻ります。途中同じ会社の別のツアーのヴァンが動かなくなり、それに乗っていた人々9人を途中まで乗せると言うハプニングがあり、ホテルに帰りついたのは午前12時半。

長い一日がやっと終わりを告げました。ラスヴェガス、グランドキャニオンの三泊四日という短い旅行でしたが、盛り沢山で楽しかった!



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

by Mchappykun | 2013-03-25 02:50 | 旅行