人気ブログランキング |

やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

2009年 07月 07日 ( 2 )

ヨーロッパ大西洋岸旅行記(9)-Donostia-San Sebastian-  7・6・2009

第6日目 2008年8月30日(土)

 スペインの夕食は遅い。その日私たちは夜の9時丁度にレストランに着いた。崖の上から海を見下ろす絶景の地に建っているアケラ-レ(Akelare)は、大きな窓が二方を囲む広々とした空間だ。残念ながら暗くて折角の景色は見えないが、真っ白い分厚いテーブルクロスが気品を感じさせる。

 この景色はMonte Igueldoからの景色だが、おそらく昼間ならAkelareのダイニングルームからもこのような景色が望めたに違いない。

a0127398_603245.jpg


 このレストランは一言で言えば「サプライズ」だった。例えば、アペタイザーの前に出されたアミューズはチョコレートの箱のようなものに入っていた。箱を開けると、四種類の一口サイズのケーキのようにきれいなものが並んでいる。その中の緑色の釣鐘の形をしたものを口の中に入れる。と、外側がサクッと崩れて冷たいスープが口の中に広がった。おいしい。どんな材料で、どんな風に作ったのか皆目見当がつかないけれど、とてもおいしい。或いは、デザートの一つのスイカのガスパッチョ。淡い赤の卵型のシャーベットが器の中に鎮座している。大きさは鶏卵の3倍くらい。そのシャーベットの上からスイカのジュースが注がれる。するとそのシャーベットは融けて、中から黄色や緑のメロンの小さなボールが現れる。まるでマジックを見ているような意表をついた趣向。そしてそれがとてもおいしい。私たちはウェーターのサジェスチョンに従って、二種類あるFixed Menuをそれぞれ違ったものを選び、お互いにシェアーしたので、倍の種類を楽しむことが出来た。

Akelareのメニュー
a0127398_641638.jpg


 この旅で訪れた場所の中で、もし叶ったら、もう一度行きたいのは、ここDonostia-San Sebatianだ。ここの他のレストランをミシュランの星に関係なく訪れてみたい。そして、しゃれた街並みをゆっくり散策してみたい。
                                                      (続く)
by Mchappykun | 2009-07-07 06:08 | 旅行

Viva ロブスター!II      7・6・2009

独立記念日の夕食で食べ切れなかったロブスターの頭をお味噌汁にしました。

a0127398_3581532.jpg


ロブスターのみそが溶けて濃厚なお味噌汁になり、とてもおいしかったです。頭の方にも身が結構詰まっていて、二晩続けてロブスターを堪能しました。

 ところで、7月5日にアップしたロブスターの写真をご覧になって、どれくらいの重さかお分かりでしょうか?見事言い当てた方にはロブスター1匹差し上げます。と言うわけにはいきませんが...
 
 安いと思って買いに行ったのに、大きなサイズのものを買ってしまったがために、我が家のエンゲル係数を引き上げる結果となってしまいました。とだけご報告しておきます。
by Mchappykun | 2009-07-07 04:13 | レシピ