人気ブログランキング |

やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

2012年 09月 29日 ( 1 )

ピレネー紀行(2) -ガヴァニー-  9・28・2012

第三日目  9月17日

いよいよこの日はピレネーに向かって出発です。ホテルで軽い朝食を済ませると、レンタカーのオフィスのあるサンセバスチャンの駅まで歩きます。日曜のお昼間にオフィスが閉まっていたり、朝の7時から7時59分までは余計に料金がかかったりと、アメリカでは考えられないシステムです。

無事に車を借りると、婿さんに運転を任せ、娘がナヴィに行き先を入れ、私は後部座席でリラックスです。ナヴィも4年前のものとはいえ、フランス、スペイン全土の地図が入っているので、楽です。

お昼ごろにポー(Pau)に着きました。そう思ってあらかじめ二箇所のレストランを書きとめておいたのですが、生憎両方とも閉まっています。仕方がないので、外に出ているメニューを見て、開いているレストランに入りました。

時差のためお昼とはいえあまりお腹がすいていない私たち。図らずも三人同じものを頼みました。フィッシュスープにブリック*に包まれたお魚(何のお魚か忘れました。)のムニエル。

a0127398_1423741.jpg

a0127398_1424810.jpg

可もなく不可もなく。お目当てのレストランが閉まっていたのですから仕方がありません。でも、さすがフランス、盛り付けは結構垢抜けしています。一息入れて今夜の宿泊地、ガヴァニー(Gavarnie)へひた走ります。

ポーの小さな街の駐車場の真向かいに立つ教会。

a0127398_143824.jpg

ピレネーの山々が聳え立つガヴァニーの村に入りました。16年前の記憶は怪しく、切れ切れにしか思い出すことが出来ません。

a0127398_1432964.jpg

今夜から4晩泊まるホテル・ヴィニェマーレ(Hotel Vignemale)。石造りの堂々としたホテルです。

a0127398_1435868.jpg

部屋からは氷河で削られてU字型になったピレネーらしい景色が眺められます。

a0127398_1441699.jpg

一息入れると、早夕食の時間です。調べた限りでは、ガヴァニーにはレストランは3軒。100メートルも歩けば店の連なりが途切れます。夜の7時過ぎにはお土産やさんも閉まり、通りは閑散としています。明かりがついて、何人かお客さんが座っているブラッセリーに入りました。

赤ワインを頼んで、ピレネーに無事着いたことに乾杯。

a0127398_1443466.jpg

娘と私は鴨のコンフィを頼みました。これがとても美味しかったのです。全く期待していなかったので、得をした気分になりました。 

a0127398_144489.jpg

デザートはレモンソルベにウオッカ。ひとつだけ頼んだら、三つのスプーンとストローをくれました。ストローで一口すすると、ウオッカがいきなり口に飛び込んできました。強烈!

a0127398_145514.jpg

人っ子一人いなくなった暗い夜道をホテルへ歩きながら、16年前にはガヴァニーを再訪することなど想像もしなかったことに思いを馳せていました。

                 -続く-

*ご親切に、タヌ子さんから、フィロではなく、ブリックだと思います、とコメントを戴きましたので、訂正しました。



ご訪問ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

by Mchappykun | 2012-09-29 01:48 | 旅行